大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








もらっちゃった♪ その?


こちらは昨年末のことです、
いつもおいしそうなジャムやパン、お気に入りの絵本を
よだれがでそうなくらいよだれ素敵にブログにアップされているmarukoさん
どうしても自分が収穫したゆずを送りつけたくて勝手に送りつけたところ
marukoさんからデリシャス便が届きました。
CIMG1995.jpg

絵本(ターシャのですよっ。あのっ!)と
ぜんざい(アンコ派と知っての心遣い)
クリスマスカードに
息子へのおもしろ系のプレゼント=「つつくんです宝箱」
それにこれっ!!↓↓↓↓
CIMG1997.jpg


迷惑ではないかと思いながら送りつけたゆずで
めちゃくちゃおいしいゆずのマーマレードに
ゆずのジュレをつくってくれました。
ゆずはとっても下処理が面倒で難しい食材。
なのに丁寧に丁寧に作られていて
苦味も少なく(まったくないのではなくて程よい苦味)
ゆずの香りも損なわないすばらしい出来でした。
私が作ると皮が口に残るし苦いし・・・。
皮だけでなく果実も入れるんですね。さすが先生。

そしてキャラメルバナナジャム。
バナナがジャムになるんですね。驚き。
これ、とーーーっても息子がはまりました。
パンにはさんでやると朝からむしゃむしゃ食べました。

お店にしたらぜったい繁盛しますよ。なんてね。

それから「つつくんです 宝箱」
CIMG2011.jpg

もう、ネーミングからワタシはツボに入りまくったのですが
息子もテンション上がりまくりました

どんなのかというと、つつくんですよ。とにかく(笑)
つつくと中からお楽しみのグッズが出てきます。
昔、こういうの駄菓子屋さんでなかったですか?
昔話がモチーフになった小窓をつつくと
中からお菓子かおもちゃがでてくるんです。
息子は「はなさかじいさんからヨーヨーが出た!」と
大はしゃぎでした。
もったいないけど全部中が見たい。
でも、やっぱりもったいないから一日2?3窓でがまんしてた息子でした。





ジャンル:育児 テーマ:日々のつぶやき
2008⁄04⁄28 17:09 カテゴリー:つれづれ日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








もらっちゃった♪ その?


こんにちワン♪
CIMG2000.jpg


ふふ。なんちゃって にこっ


今頃になってアップするのですが、昨夏(おそっ)に
そらいろ絵本日記のそらさんのカウプレに当選し
とってもかわいい絵本キャラクターグッズをたくさんいただいたんですよ。
CIMG1999.jpg


このほかにもリサとガスパールの手帳とか
おいしいおせんべいとかたっくさん

とってもお洒落でかわいいものばかり。
箱を開けると「きゃ???」と思わずはしゃいでしまいました。

ずいぶんと前のことなのに、お礼もせず失礼をしています。
そらさんのブログは超!!充実した絵本サイトになってますので
とても楽しいですよ。


実はそらさんの息子さんとうちの息子とはちょっぴり名前が被ってて
初めてブログを拝見した瞬間から親近感を(勝手に)抱かせてもらってます。
頑張ってるそらさんに陰ながらいつもエールをおくってます。







ジャンル:育児 テーマ:ママのひとりごと。
2008⁄04⁄26 16:49 カテゴリー:カウプレ comment(1) trackback(0)
▲pagetop








DVD 「しゃべれども しゃべれども」


DVD 「しゃべれども しゃべれども」

しゃべれども2

著 者:国分太一.香里奈.森永悠希.松重豊.八千草薫.伊東四朗
出版社:角川エンタテインメント
出版日:2007/11/09 


今回はDVDについて・・・。

腕も上がらずもやもやしている若手落語家の
今昔亭三つ葉(国分太一)の元へ
ひょんなことから話すことにコンプレックスをもった
三人が落語を習いに来る。
悩みは人それぞれ・・・。
みんなどうにかしようと思っている。


急な話の展開もなくいんですが、後からジワーっとくる作品です。
舞台となっている夏の東京の下町風景や
落語を愛する日本人の姿を美しいと感じました。
日本人は丁寧なんだな。と、思います。


しゃべれども しゃべれども 思いは通じない。
そんなことってよくありますよね。
言いたいことがあるのに空回りしてしまう。
わたしなんてその典型!
最後には言わなくていいことまでいっていたりします。(反省)
ここが私の話すことへのコンプレックス


この作品は題名とは裏腹に言葉少ないんですが、
きちんと心が通ってるんですよ。
本当は多くを語らないほうがいいんだよなぁ。。。。


話すことは時には誤解も生じることがあるけれど
最良のコミュニケーションツールですよね。


これをみて落語にちょっと興味がでてきました。
「火焔太鼓」おもしろい話でした。

<昨夜読んだ絵本>
4/23





ジャンル:趣味・実用 テーマ:音楽・映画・DVD
2008⁄04⁄25 16:11 カテゴリー:DVD見たよ~ comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ぶたくんと100ひきのおおかみ


ぶたくんと100ぴきのおおかみぶたくんと100ぴきのおおかみ
(2006/12)
宮西 達也

商品詳細を見る



ぶたくんが森をあるいていると、
はらぺこの100ぴきのおおかみに取り囲まれてしまいます。
さあ、ぶたくん大ピンチ!!!
ぶたくんは助かるのでしょうか?

シリーズにもなっている、愉快な絵本です。
ほら。もう表紙のおおかみなんてすっごく悪そうな顔ですよね(笑)
この絵本、見開きページいっぱいに100ぴきのおおかみが
きちんと描かれているということです。
(一応数えようとチャレンジしましたが、1回目が97匹、2回目が101匹・・・と
うまくかぞえられませんでした。オバカ・・・・)


さてさて、ぶたくんはどう切り抜けたのでしょうか?
息子は読んでいる途中で
「100ぴきのおおかみにぶた1ぴきじゃ、少ないよね」と、言いました。
そう。そうなんですよ。そこなんです。
悪者を悪者にしない宮西さんらしい展開ですよ。


読後は安心感とやさしさで、独特の後味になる絵本です。

<昨夜読んだ絵本>
CIMG2126.jpg






ジャンル:育児 テーマ:絵本
2008⁄04⁄24 17:21 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








のだめカンタービレ♯20


のだめ

えへへ。また「のだめ」

今回は久々の二人のラブラブタイムがうれしい反面、
のだめの変態ぶりがどんどん薄くなっていくのが
寂しく感じるうっちゃんです。


でも、まあ、やっぱり好きです。
お正月休みは例の体調不良トイレットペーパー
ずっと布団でのだめを全巻読み漁ってました。


昔はヨーロッパって少々気取った感じがして
あまり好きではなかったうっちゃんですが
(日本やアジア系の土臭い湿っぽいようなところが好きだった)
この漫画でヨーロッパの芸術っていいな。と、思うようになりました。
行ってみたいな、フランス、ドイツ、イタリア・・。


ああ。次の巻が待ち遠しいですな。






2008⁄04⁄18 17:47 カテゴリー:大人向けの本 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








くんちゃんのはじめてのがっこう


くんちゃんのはじめてのがっこう



わたしの大好きなくんちゃんシリーズです。
ふふ。くんちゃんがかぁわいいの


くんちゃんは小学校に入学しました。
小学校へいくことがとってもうれしくてたのしみなくんちゃん。
なのに学校へいざいってみると
慣れない教室の様子にも、初めてのお勉強にもちょっぴり不安。
学校から逃げ出したくなったりもするのだけれど
おこりもせず、やさしく導いてくれる先生にくんちゃんは自信をもちます。

きっと学校が大好きになったでしょう。
きっとこれから楽しいことがたくさんあるでしょう。


うちの息子も先日小学校入学しました。


初登校のわくわくする気持、初めての授業に緊張するところ、
等身大の息子を見ているようでほほえましいです。
そしてやさしく見守る先生やお母さんの姿!
お手本にしたいです。(朝は怒鳴ってばっか・・・)


息子の小学校生活が楽しいものでありますように。


4ヶ月ぶり(それ以上・・・)の更新になります。

▼【くんちゃんのはじめてのがっこう】の続きを読む...




ジャンル:育児 テーマ:絵本
2008⁄04⁄17 15:16 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(11) trackback(0)
▲pagetop








寂しい年越し


今年もあと2時間・・・。
賑やかに家族で過ごしているのかといえば、
今たった一人で家でいます。

一人年越し・・・。家族いるのに。
というのも、夫は仕事。
ワタシは不幸にもこの年末にお腹の調子を壊してしまい
息子を祖父母の家に預けているのです。
年越しはトイレかもしれない・・・。はぁぁぁ。

年の瀬にこんなネタですみません。

今年はお世話になりました。
後半はカメより遅いナメクジなみペースの更新で
みなさんへもご無沙汰続きで申し訳ありません。
ここではいつもいい刺激をもらったり、やさしさをもらったり
ワタシの私生活のいい励みになっています。
また来年も息子ともども宜しくおねがいします。

来年もみなさんにとって幸せな一年でありますように。






2007⁄12⁄31 22:00 カテゴリー:つれづれ日記 comment(16) trackback(0)
▲pagetop








ベッキーのクリスマス


CIMG2013.jpg


みなさんよいクリスマスが過ごせたでしょうか?
わがやは法事があってなんだか和風な一日でした。
でも、サンタクロースはきましたよ。ふふふ。

この絵本。縁があって我が家にやってきました。
もう読んだ瞬間に魔法に掛かったような夢心地になります。

本当のクリスマスの楽しみ方。
ターシャ・テューダーが本当に家族と過ごす時間を書いたものですが
これがもう!!!うっとりです。
去年NHKで特集番組で放送された「ターシャ・テューダーからの贈り物」を見て
感動したのですが、そのままのことが絵本になっています。
これが現実におこなわれていたなんて!!です。

ワタシはクリスマスといえばイブの日の一日だけのことですが(25日はあまり関係ない・・・)
ターシャの家ではクリスマスまでの4週間
素敵なことが重なっていつのまにかクリスマスをむかえるのです。
きっと全てが手作りだからこそ温かくやさしく感じるのでしょうね。

番組でいいなぁ、と思っていた青い食器も、ジンジャークッキー作りの場面も
大型のドールハウスもそのまま。
放送でみたもみの木もすばらしかったのですが
絵本ではもみの木の香りでクリスマスを感じると書いてあったんですよ。
どんな香りなんでしょうね。松の木とかしきび(おい!)とかそんな香りに近いのかしら?
本物のロウソクのイルミネーション。
きっとそのロウソクの香りも混ざっているのでしょう。ああ。本当うっとりです。
(そのロウソクも11月に家族で手作りするとワタシは知っている!)

ああ。あのDVDをもう一度じっくりみたくなりました。

これは小さな子供にはちょっと理解が難しいと思うので
オトナの絵本だとワタシは思います。

こんな素敵な絵本が手元にあるなんて本当にシアワセです。




ジャンル:育児 テーマ:絵本
2007⁄12⁄25 21:40 カテゴリー:小学校低学年向けの絵本 comment(7) trackback(0)
▲pagetop










<< back | HOME | next >>



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。