大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








いどにおちたぞうさん


CIMG1147.jpg



先日図書館に行ったとき、息子が
「ママ!ママ!大変だっ!」って言うもんだから
何だろうって急いで駆け寄ったら
「もりのなか、またもりへの続きがあったでー」・・・とな。
確かに同じ作者さんの絵本だ。
表紙も似てますが内容は違ってました。
「大きなかぶ」を連想させるようなお話です。

ぞうさんは物干しの紐で遊んでいたら
鼻に紐が絡まっていどに落ちてしまって
どうしてもぬけません(なぜか絵本でこの台詞の字が大きいの)
そこでいろんな動物がやってきてぞうさんを引っ張るのです。
うま→うし→やぎ→ぶた→こひつじ→いぬ
そして最後はネズミ(大きなかぶと同じですね)
みんなちっぽけなネズミが来たから笑ったのだけど
なんとネズミがきてぞうさんは無事抜けたのです。

おおきなかぶもいどにおちたぞうさんも
どんどん動物が増えていって、繰り返される同じ台詞。
単純で楽しい絵本です。

「もりのなか」や「またもりへ」と同じように
白黒の版画風の絵ですが、動物達の表情も豊かで
次に出てくる動物がページの上の小屋の前に小さく出ていて
(これがわかりにくいんです)
息子は「次はやぎだよ」「つぎはぶただよ」と
その小さな隠された絵を探すのが楽しいようです。
でも、あひるさんだけは出なかったね。
ここもエッツさんの遊び心なのかもしれない。
おそらく版画だと思いますが、感心するくらい動物が表情豊かです。

で、息子。
読んでるときはあんなに絵本にのめりこんでいたのに、
終わって一言
「井戸って何?」
・・・・・!
本当に話にのめりこんでいたのだろうか?疑問。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
いどにおちたぞうさん / マリー・ホール・エッツ、たなべ いすず 他

かぼちゃスープ
かぼちゃスープ
ヘレン クーパー (2002/05)
アスラン書房

かいくんのおさんぽ かいくんのおさんぽ
荒井 良二、中川 ひろたか 他 (1998/04)
岩崎書店

チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち
ウォルター・ウィック (2006/02/28)
小学館

↑ミッケをミッケられない時があるんですが、私だけ?




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄11⁄15 11:17 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop








ミッケ


ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6 ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6
ウォルター ウィック、ジーン マルゾーロ 他 (1998/12)
小学館

この商品の詳細を見る


ミッケの本です。
この本をキライな子供っているんでしょうか?
いないよね。

うちの息子も1歳くらいから虜ですが
一冊ももってませんでした。
昨日夫が知り合いからこれをもらってきたら
もう!!!はまりまくり。
親子で(笑)
そして、また夫の書店で新刊を買いました。
サイズが小さくて本棚に収納しやすいです。
中は同じようなものですが、縦長ではなく横長になったようなものです。
チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち
ウォルター・ウィック (2006/02/28)
小学館

この商品の詳細を見る


内容は言うまでも無いよね(^^)
いろんなものが写真で写ってて、
「しろいひつじが6ひき
 トランプ5まい
 恐竜のしっぽがみえてる」
などの、問題があって雑多な写真のなかからさがすのですが
これがなかなか見つからない!!

息子はだんだんイライラしてきて
「ねー、どこよ。教えて。ヒントは?」って聞いてくる。
自分でさがしてよ。
これって集中力を養う絵本では?
もう、集中力なさすぎ!といいながら
実は自分が探せなかったりする。

赤ちゃんのころだって、探さなくても
カラフルなおもちゃの写真にくぎづけですよね。

でも、一度見つけたらもう見ないかな?
図書館で借りたほうがいいのかも(^^;)

←ポチっと応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄11⁄06 09:55 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(18) trackback(0)
▲pagetop








ごめんなさい


しばらく・・・。

おやすみさせてもらいます。

突然でごめんなさい。
ごめんなさい ごめんなさい
長 新太、中川 ひろたか 他 (1999/07)
偕成社

この商品の詳細を見る



大したことではないのですが、
右目を痛めてしまいました。
(右目の黒目の真上の上角膜がはがれているとか・・・
まあ、目の擦り傷なのですが、
激痛もあり、視界もぼやけていたりで
しばらく目を使うのをおやすみしようと思います。

いつもワタシのようなつたないブログを
応援してくださっている皆さん。
しばらく、お返事や訪問ができませんがお許しくださいね。

眼帯をしたのは生まれて初めての経験
今は息子との戦いゴッコで悪役として活躍してます。
絵本はしばらく読んであげれないだろうなぁ・・・。

<昨夜読んだ絵本>
バムとケロのそらのたび バムとケロのそらのたび
島田 ゆか (1995/10)
文溪堂

↑「いえいえ、絵本はパパが頑張ります」とな。助かります。
この絵本、またパパが衝動買いです。
書店の従業員に「買いすぎ注意報」を発令されたらしい。






2006⁄10⁄23 09:31 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(24) trackback(0)
▲pagetop








ねずみくんとシーソー


ねずみくんとシーソー ねずみくんとシーソー
上野 紀子、なかえ よしを 他 (2006/09)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


ねずみくんシリーズの最新刊です。
これは先日の運動会で息子が1番になったご褒美に
パパがプレゼントしてくれたものです。
(本当は2番なんだけどね・・・^^;)

ねずみくんはぞうさんとシーソーをします。
当然おおきなぞうさん相手ではびくとも動きません。
そこで、ねずみくんはお友達を呼びます。
「ねずみくんのお友達 みんな集まってー」
ねみちゃん、ぶたくん、あひるくん・・・・
次々お友達がやってきても動かない。
最後にクマさんが来た!
もうシーソーは満員!!もう少しで動きそうなんだけど動かない。
「ぼくのおともだちは もういない
もう ダメだー」
その言葉にぞうさんは悲しくなります。
「ぼくだって おともだちなのに」
そこで、ぞうさんは長いお鼻をねずみくん側へ伸ばしてチョン。
やっとシーソーは動きました。

今回は友情がテーマなんでしょうね。
ぞうさんの悲しそうな表情を見て、
息子自身がマユをひそめていました。
ぞうさんの気持ちが少しわかる息子です。

息子は2学期になってから、友達関係で悩んでいたようです。
先生からも先月の中ごろに息子が荒れていると言われました。
朝も晩も保育園に行きたくないと泣いていました。
「甘えているんだろうか?」と悩んでいましたが
夫が「もっと話を聞いてやろう」というので、
しばらく様子を見ていました。

理由は「大好きなお友達が他の子と遊ぶようになった」
「そのことを周りのお友達があきらめろという」
「だからといって他のグループには入れない」という趣旨。
「いつも一人ぼっちであそんでいる」と
いわれた日には胸が痛みました。

けれど、最近明るくなった息子。
大好きなお友達が少し遊んでくれるようになったらしい。
そして、他のグループの子たちと昨日
「今までごめん 仲間になろう」と言い合ったらしい。
今日は5人分のお手紙を書いてルンルン♪登園しました。
内容は「なかまに なれたね」です。



←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社



ピンポ??ン♪
わぁぁぁ
「まっくろ ネリノ」が届いた???
まっくろネリノ まっくろネリノ
ヘルガ=ガルラー、やがわ すみこ 他 (1973/01)
偕成社





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄11 13:11 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop








贈り物にした絵本


友人の二人目の赤ちゃんへの贈り物に選びました。
さよならさんかく さよならさんかく
わかやま けん (1977/03)
こぐま社

この商品の詳細を見る

ママだいすき ママだいすき
ましま せつこ、まど みちお 他 (2002/02)
こぐま社

この商品の詳細を見る

あおくんときいろちゃん あおくんときいろちゃん
レオ・レオーニ (1984/01)
至光社

この商品の詳細を見る


平凡かなぁ。
上のおねえちゃんも一緒に楽しめたらいいなぁって思ったりすると
悩んじゃって困りました。


そしてもうひとり。
友人の二人目の女の子の2歳の誕生日プレゼント
わたしのワンピース わたしのワンピース
にしまき かやこ (1969/12)
こぐま社

この商品の詳細を見る

ロールパンナとカレーパンマン ロールパンナとカレーパンマン
やなせ たかし、東京ムービー 他 (2002/12)
フレーベル館

この商品の詳細を見る


洋裁が好きな友人なので、わたしのワンピースにしました。
彼女は上が男の子だったから、女の子が嬉しくて
いつもミシン動かして洋裁してるの。
娘さんはアンパンマンに夢中でいつも
「パーン(アンパンマン)」って言ってる姿がかわいいので
適当にアンパンマン絵本を買いました。


あ、気づきました?
夫の店の売上貢献をしているんじゃないか疑惑(^^;)
もっぱら最近は贈り物に本にしてます。
夫の母への誕生日プレゼントは
六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉 六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
細木 数子 (2006/08/21)
KKベストセラーズ

この商品の詳細を見る


はまってます、義母さま。
18年度のを読んで「今年は年回りがいいから」と言って
家の全面リフォームを決意するくらいなんですから・・・。
来月完成予定です。

←ポチっと応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄10 10:24 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








おつきさまこんばんは


おつきさまこんばんは おつきさまこんばんは
林 明子 (1986/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る


大好きな林明子さんの絵本です。
深い紺色の夜空に浮かぶきれいなお月さま。
青で縁取られた家やネコたちも幻想的で
「これって本当に日本の絵本なの?」と
思ってしまうくらい美しい絵本なんです。

よるに なったよ
ほら おそらが くらいくらい


暗いお空からお月様が昇ってくるところや、
お月様が雲に隠されちゃうところなんか
少々緊張感があって、息子は見入ってました。
雲がお月様を隠していたのは、
雲がお月様とお話してたというのがいいですね。

文章もやさしくって、小さなお子様に最適だと思います。
ページに大きく書かれたお月様の表情が豊かで
顔をまねをするコドモさんも多いと思います。
お月さま絵本ですが、顔絵本としても使えますね。
特に読み終わってホっとしたところで裏表紙をみると
お月様が「ベー」をしてる。
息子なんて真似しちゃって、それがおかしくてワタシも笑ってしまいます。
遊び心があっていいなぁ。

ところでこの絵本は友人の家から借りてきました。
おじいちゃん、おばあちゃんから毎月3冊絵本が贈られてくるとかで
本棚はあふれんばかりの名作で埋まってます。
そこでよく借りてくるんですが、この絵本もその一冊。
で、よくみると最後のページにこういうのが書いてありました。

CIMG1005.jpg


受け取った日付が書いてあるんです。
感動しちゃいました。彼女の絵本への想い。
きっとこの絵本は子供たちの成長記録の一部となるでしょう。
(現にもう破れかぶれです・・・)
愛されて育った証拠です。
そして、こんなに大切にしてもらえる絵本は幸せです。
おじいちゃん、おばあちゃんも喜んでいるでしょうね。
いやぁ。いい友達もってるんだなぁ。ワタシ。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ありません。またドラゴンボールのDVDを夜遅くまで見ていたので。
現在レンタルされているドラゴンボールZは全て見てしまい、
今度は親戚の家から初期のドラゴンボールのDVDを借りてきて見てます。
まだ孫悟空が小さいんですよー。
親が懐かしくてハマちゃった(^^;)




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄04 09:52 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(13) trackback(0)
▲pagetop








おやすみなさいおつきさま


おやすみなさいおつきさま おやすみなさいおつきさま
マーガレット・ワイズ・ブラウン (1979/01)
評論社

この商品の詳細を見る


おおきな みどりのおへやのなかに
でんわが ひとつ
あかい ふうせん ひとつ
えの がくが ふたつ―


ウサギの男の子がベッドに入っています。
まだまだ寝たくない男の子
寝る前にお部屋からみえるすべてのものに
「おやすみ」のあいさつをするのです。

「おやすみ こねこさん」
「おやすみ てぶくろさん」

目に映るもの全てに挨拶をする男の子。

寝たくなかったウサギの男の子も
「おやすみ」といい続けるうちに
だんだんと眠たくなってくるのです。

「おつきさま」と題名にありますが、
この絵本の文章におつきさまが出てくるのは一度だけ。
でも、ずっと窓辺から男の子を見守ってくれているのです。

M・W・ブラウンさんのやさい文章が、
優しく眠りにいざなってくれます。
「おやすみなさいのほん」に通じますね。
この方の文章は本当に穏やかで、温まります。
文章を聞きながら(たとえそれがダミ声の夫であっても)
布団に入ると、大きな船でゆらりゆらりと漂っているような
不思議なきもちになります。
静かな音が聞こえてきます。

うちの息子は寝るのがキライなコドモ。
寝るより遊んだほうがいい。寝るのなんてもったいない。
ベッドから這い出してるウサギの姿を見て
コドモってみんな同じなのかな?って思いました。
この絵本を読んだからと言って、「じゃ、寝ようか」なんて
言ってはくれないけれど、
興奮したヤツを沈静化するために読んでます(^^;)

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ねずみくんとシーソー ねずみくんとシーソー
上野 紀子、なかえ よしを 他 (2006/09)
ポプラ社

くまのがっこう くまのがっこう
あだち なみ、あいはら ひろゆき 他 (2002/08)
ブロンズ新社

おばけパーティ おばけパーティ
ジャック デュケノワ (2004/03)
ほるぷ出版






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄03 11:25 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(12) trackback(0)
▲pagetop








どうぞのいす


どうぞのいす
どうぞのいす / 香山 美子、柿本 幸造 他

本屋勤務の夫が言うには「とっても売れる」絵本だそうです。
題名からして、性格の悪い私は
「どうぜ、譲る事の大切さを書き綴った
 おしつけがましい絵本だろう」なんて思ったんです(^^;)
そしたら、なんと、心温まる内容なんでしょう?

うさぎさんが作った「どうぞのいす」それを置いていたら
ロバさんが「どうぞならばありがたい」と言って
自分ではなくてどんぐりのはいったカゴを置いて、
そしてお昼寝をしてしまいます。
ロバさんのお昼寝の間にいろんな動物がかわるがわるやってきて
「どうぞのいす」って書いてあるから
食べていいんだと思っていすの上のものを食べちゃいます。
けど、「あとのひとがおきのどく」といって
代わりのものを置いて帰るのです。
次々と置いて帰る食べ物は変わって行き、
最後はどんぐりくりになってる。
びっくりのロバさん。
「まさか、お昼寝がながすきたんですよね」
というユニークな終わり方に
息子も笑顔で「うんっ」って言ってます。

この絵本を読んで感じたのは、「どうぞ」と譲る心はもちろん
「だれかのためにしておく」という気持ちが大事だということ。
何でもそうですよね。後のことを考えて行動すれば
次の人が気持ちよく使える。
そういうのを教えてくれる一冊です。

絵がとってもかわいらしいです。
この絵の情景は秋ですね

そういえば、栗が1キロもある・・・。
今週末も栗を拾わなくてはいけない・・・。
皮をむくのが重労働なんだよね。
だれか、栗ご飯以外のレシピを教えてくださーい。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ぼちぼちいこかだるまちゃんとてんぐちゃん
そらまめくんのぼくのいちにち





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄27 13:19 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(22) trackback(0)
▲pagetop










<< back | HOME | next >>



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。