大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ブルーナの0歳からの本 第2集


CIMG0812.jpg


ブルーナの0歳からの本 第2集 (2) / ディック・ブルーナ

絵本がいらなくなったら、どうやって処分していますか?
やっぱりゴミとして捨てるのが妥当?
この絵本、実は捨てられていたのを救助しました。
他にもたくさん赤ちゃん絵本が捨てられていて、
絵本がかわいそうで、まさに「救助」しました。
でも、正直恥ずかしかったので、(近所の目をね・・・気にして)
全部どーんと持って帰れませんでした。
なんとか手に収まるだけ・・・。です。
ああ、五味太郎の絵本もあったのに、かわいそうだった。
個人的には絵本は知的財産だと思っているので、
自分の家では必要なくても、他の子なら楽しめるかもしれない。
だから、捨てないで???。
絵本の第二の人生を与えてあげてください。
ワタシはどんどん受け入れますから!(笑)

この絵本は息子がすぐに喜びました。
文章はまったくなくて、ブルーナらしい原色の絵がかかれているだけ。
蛇腹状になっていて、絵本というカテゴリーよりは
おもちゃ的なものかな。

息子もおもちゃのようにして遊んでました。
かじったり、ビロンビロンに広げて遊んだり、投げ飛ばしたり。
少し言葉が出た頃は「アナナ(バナナ)」って指を指したり・・・。
今では、戦闘機の基地として活躍してます。
CIMG0811.jpg


ワタシは絵本のプロではないので、正しい絵本の読み方なんてわかりません。
けど、こうやって絵本に親しめるきっかけになるのなら
あり、ですよね。あり。

赤ちゃんにどんな絵本を選んだらいいのかわからないという方。
ぜひ、第一歩として、この絵本をオススメします。
第1集から第4集まであります。
かわいい絵本です。

<昨夜読んだ絵本>
*「まほうのえのぐ」林明子 福音館書店
*「はねちゃんのピクニック」なかがわえりこ・やまわきゆりこ 福音館書店
*「トーマスのはつしごと」ポプラ社

←ポチっと応援お願いします。




スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:絵本
2006⁄09⁄06 09:47 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop












コメント



絵本を捨てるなんて…私にはできません。実は、私も独身の頃は母が集めてくれたたくさんの絵本を処分することを考えたこともありました。でも、子供を産んでから考えは一転。たくさんの絵本を捨てずに保管していてくれた母に今は心から感謝してます。
30年経ってもロングセラーとして人々に愛されている絵本はたくさんあります。「ちびくろさんぼ」「ぐりとぐら」など…。そして、時代に応じて絵本の価格も上昇しています。
もし、絵本を保管できる余裕があるのなら、絶対絵本は捨てないで欲しい。自分の子供へ、そして孫へ、そしてひ孫へ…いつになっても絵本は子供にとって大切なものであることには変わりないから。。。。
2006/09/06 10:33URL | 京女。[ 編集]


うっちゃんさん、おじゃましま~~す。
いいなぁ~私の家の近くにも、捨てられていないかしら・・などと一瞬でも思ってしまった私。
ダメ・ダメ・ダメ~~!!
捨てちゃいかんのです。
でも、絵本でも何でもそうだけど、
モノに対する価値観は人それぞれなのね、
って思い知りました。
絵本が宝物に近いか、新聞紙に近いか。
我が家は、本を踏んだら叱ります。
だけど、大好きな絵本の世界に入ってお気に入りの絵本に落書きするのは・・消極的にオッケー。
どんどん増えていく絵本の管理にも頭を悩ましていますが、皆さんはどう対処されているんでしょうね?
一度伺ってみたいと思っていました。

2006/09/06 11:10URL | わかな[ 編集]

捨てる時
わ~、五味太郎さんのは私がほしい!

でも、あまりにも汚れてしまったものだったら、捨てちゃうな~。

私は高校のころだったかな。
大好きでよくよく読んでいた絵本たち。読まなくなって何年もたっていて、汚れに汚れて、とうとうゴミに。。。
捨てたくないって思ったけれど、読まないんじゃぁね・・・。人にあげられる段階の汚れじゃなかったし(汗)

いらなくなったら早めに古本屋に売るのが一番かもね!
私は古本屋でノンタンの絵本を買ったことがあるの。

利用価値ありね!
掘り出し物もあるかも!だし。

絵本に第二の人生。。。かぁ!
さすがうっちゃん!

私も、漫画とか拾ったことあるよ・・・(笑)
もったいないもん~~!
絵本があったら 私も頂いてくるわっ
2006/09/06 12:08URL | あき[ 編集]

救助!!
捨てられそうになった絵本を救助したとき、お友達からたくさん絵本を貰った時、すごく幸せな気分になりますよね。

だんだん子供が絵本を読まなくなったとき、この絵本たちをどうしよう・・と思うことがあります。でも、絶対に捨てることだけは無いと言い切れます!!!
ほんとは全部残したいんだけど、家は狭いしっていう事情もあるんだよね。。
図書館や児童館に寄付っていうのもいいですね。


2006/09/06 13:19URL | @みかづき[ 編集]


絵本は家で保管できなくなったら寄付!したい
もんです、幼稚園とか保育園とか。

にしてもイイお話や。本としては使命を全うしても、
こうして基地として第二の人生(?)を送る、
いい話!やたらと物を捨てたり、かわりに
新しいものを買ったり、そういうふうには
したくないもんだと常々思ってます。
息子には物を大事にしてもらいたいし…。

うっちゃんのおうちでは、日々、丁寧に
暮らしておられるんでしょうね。
すてきです!
2006/09/06 13:29URL | araia[ 編集]


そんなぁ。
本を捨てる方がいるなんて
悲しいよね。
救い出した
うっちゃんさんは
素晴らしいです。

私には
捨てられない。

どうしても
おいて置けないなら
皆さんが言うように
古本屋に売るとかとか
幼稚園などに寄付をする

そんな選択をするのが
いいですよね。
きっと本も喜ぶ事でしょう。
2006/09/06 15:23URL | もん[ 編集]

うんうん・・・(T_T)
そうだったね、偉いようっちゃん!
こんなすてきなお母さんに育てられて、いい子になるよ~きっと。
私もまだ絵本初心者で、まめおが0歳のとき、ブルーナではなかったけど、こういうジャバラ式の分厚い絵本(ベビーミッキーだったと思う)を初めて買ってあげました。
赤ちゃんは手に取るもの、必ず口にもってってかじります。
そのためにはこういう絵本が重宝しますね。
使い方もアイデア次第ですよね。
アリですよ、アリ!!
2006/09/06 21:56URL | ひろのしん[ 編集]


私も絵本は捨てられません。
そして救助してきた絵本、ウチにもあります!
どんなものでも喜びますよねー、子供は。
基地になっている絵本もすごい!笑
2006/09/06 23:16URL | hanako[ 編集]

人それぞれよ~
絵本って、読み方も、使い方も、人それぞれよねえ。
例え、その絵本で遊びに転じても、それは、そのこの感性というか・・・
大事に使えば、取り入れ方なんて、正しいとか、間違ってるとかは、ないと、思いたい。
ただただ、やっぱり、うッちゃんと一緒で、捨てられるのは、あまりに悲しすぎ~
うちもね、若が、今中3、姫Ⅰ小1・・・
若が、ほんとに、チビッコイ時に、読んでたのが、
あまりに、小さい子向けになった時、やっぱり、捨てる。って発想は、なく、保育園に、引き取ってもらった。
ちびっ子ちゃん達、先生に、読んでもらって、喜んで貰えたし。代々、その保育園がある限り、活躍してくれると思うの。
実際今でも、使ってくれてたのうれし~
あと、図書館とかで、引き取って貰えたら、すごく
絵本たちも、日の目が見れて、うれしいなあ!
うっちゃんの、気持ちに、共感だ!!
2006/09/06 23:56URL | がみがみかーこ[ 編集]


そうですね~
絵本は捨てちゃだめですよ
先日も子育て支援センターの人が、おっしゃってましたけど、最近絵本を処分して欲しいといって持ってくる人が増えているんですって。
保育園に寄付っていうご意見も多かったですけど、できるだけ手元においておくほうがいいんじゃないかなって。だって、子どもと過ごした大切な証ですから。

2006/09/07 01:06URL | まつりか[ 編集]

捨てることは
出来ないな~私も。
子どもが生まれて読み聞かせを始めてからは
絵本って自分の中には子どもとの思い出が詰まってるからそれを捨てるなんて思い出のアルバムを捨てるのと同じ。
そんな辛いことできないよー(>_<)
でもやむを得ず捨てなきゃいけなくなったときは
古本屋さんにひきとってもらう・・・かな。
また他に喜んでくれる人の手にわたってくれると嬉しいよね♪

ちびくろさんぼ2は私も読んだことないわ~
1の方は復刊されてすぐアマゾンで買ったのだけど(*^。^*)
2006/09/07 01:41URL | らぴ~♪[ 編集]


<こうやって絵本に親しめるきっかけになるのなら
あり、ですよね。あり。

↑ありです!あり!

私は絵本買うときって絵をみて決めてるんですけどね。
それだけです。
そんでたまに書いてる内容ぢゃないストーリーをつくって読んだりします。

いろんな楽しみ方があってもいい!
スキになってくれるんだもんね(^^)
2006/09/07 06:03URL | りんご[ 編集]

ブルーナの赤ちゃん絵本
うちにもあるよー。ハハがブルーナ好きで(^^;)
昨日も読まされ(?)ました。
文字がないから、「これはなーに?」とか「XXはどーれ?」って遊んだり、
「ミッフィーは三角お屋根のおうちに住んでまーす」
とか適当にお話作って遊んでるよ。

絵本を救出してあげる気持ち、わかるなぁ。
価値観は人それぞれだから、これを捨てるのはよくて、
これは悪くて・・・とはあんまり言えないけど、
私も絵本は捨てられないし、逆に捨ててあるのを見ると
悲し~いキモチになりそうです。
つーか私も拾ってきちゃうな、きっと(笑)

それと、戦闘機の基地になってる絵本!
息子ちゃんにこんなに可愛がってもらって、絵本も本望だよね~、って思いました。(^^)
2006/09/07 10:22URL | ayano[ 編集]


私、この第1集と4集持ってる!
そういえば最近出番ないんだけど、これずいぶん遊びましたよ~
我が家もまねっこして、あんぱんまん人形たちの
かくれがにしてみよう♪
これ丈夫だし、カドが丸いしいいですよね!

うっちゃん、トピックス笑いました
壊れてるでしょ…
2006/09/07 14:29URL | maruko[ 編集]

コメントありがとう♪
☆京女。さんへ
親から子へ、子から孫へ、こうやって伝わっていくことが私の理想です。
絵本を捨てずに保管していてくれたなんて、本当にいいお母様ですね。
自分の思い出に子供達の思い出も重なって、その絵本の価値は増すばかり。
大切にしてくださいね。

☆わかなさんへ
うんうん。絵本の世界に入りきって落書き(いやいや子供にしたら落書きではないよね)はオッケーですよね。
そういう絵本で楽しんだ足跡は将来宝物になるはず。

みなさん、どうやって絵本を保管してるんでしょうね。
わかなさんのお家はたっくさんお持ちなんでしょうね。
みんなで「我が家の絵本棚」でTBしてみたいです。

☆あきさんへ
うちも古本屋は活用してる。
たくさん絵本や図鑑を買ったよ。
安く買えてすっごくハッピーな気分になった。
今は古本といっても状態のいいのもあるしね。
あと、お料理の本を一冊かったよ。
栗原はるみの。これも掘り出し物だった。
絶版の絵本なんかも手に入るかもね。

ぜひ、絵本を拾ってやってねー!

☆@みかづきさんへ
えー、お友達からたくさん絵本をもらったのっつ?
うらやましい~。
ワタシもだれかくれないかな?

捨てることは無いって言い切ってもらえてよかった。
児童館や保育園に寄付は賛成!
そうやって子供達が絵本に触れる機会が増えていくんだと思うから。

☆araiaさんへ
そんなっ(^^;)日々丁寧に暮らしてなんかないですよ。
しいて言えば「貧乏症」
でも、絵本だけは扱いは別!
コドモの夢が詰まってるからね。

araiaさんの絵本への思いはいつも頭が下がりっぱなしですよ。
まんじゅうちゃんも幸せ者だわ。

☆もんさんへ
そうですよね。本を捨てるなんて(雑誌等は別)できないですよね。
ワタシは自分の本などはよく古本屋に売ります。
お小遣いにもなるし、家も片付くので・・・。
その売ったお金で絵本を買ってます。
絵本は増える一方・・・・。
幼稚園などは気軽に受け入れてもらえるんですよね。
幼稚園にあるたくさんの絵本たちはそういうゆえんの本なんでしょうか?

☆ひろのしんさんへ
以前のひろのしんさんの記事を読んでから、ずっと「捨てられた絵本」について考えてました。
こうやってみなさんも「絵本を捨てない」って書いてくださって、本当に安心しました。
これからも、バンバン救助いたします!(笑)

まめおちゃんの0歳の思い出。想像してしまいました。
きっとおいしい絵本だったに違いない(^^)

☆hanakoさんへ
え~、hanakoさんも救助の経験ありなんですか?
良かった、同じような人がいて。
正直貧乏臭いって言われるかと思ってたから。

基地、すごいでしょ。
これ、崩すとすんごい怒られます・・・。

☆かーこさんへ
そうだね。幼稚園に寄付して、代々子供達に読んでもらえるっていうのはいいね。
そっか。かーこさんは実践してるんだね。えらいな。
寄付した絵本が活躍し続けるのを見るとうれしいよね。
主人の母が寄付したのは保育園だろうか。
ならば、息子は夫の絵本を手に取ってるのかな?

☆まつりかさんへ
そうなんですか。近年寄付が増えてるんですね。
昔と違って今は絵本をたくさん持ってる家庭が多いってことですよね(おもちゃもしかり・・・)
ワタシが子供のころはこんなに家庭に絵本が無かった。(うちだけかもしれませんが)
今は何でも手にはいっちゃう時代に、絵本は捨てないで寄付される家庭が多いと知って安心しました。

☆らぴ~♪さんへ
絵本が思い出のアルバム!
もう、らぴ~♪さんって素敵!
そうそう、コドモとの思い出が詰まった絵本はアルバムを捨てるのと同じだよね。
ワタシが言いたかったこと、ずばり!言ってくれてありがとう。

ちびくろさんぼ2、ワタシも早くよみたいです~。

☆りんごさんへ
よかった。あり!って賛同してもらえて(^^)
ワタシも登場人物の名前は息子の名前に置き換えて読んだりして遊んでる。
「ちびくろ●●(息子の名前)」とかね。
りんごさんもそうなんだ。フフフ。

☆ayanoさんへ
そうなのよ。捨てられてあった絵本を見ると悲しくなるよね。
きっと以前、この絵本はコドモに読まれて幸せだった。
なのに、だれも読んでもらえなくなった絵本の気持ちを考えると・・・。(T T)
救助しなきゃ~~~
けっこうゴミ捨て場で漁ってる自分の姿って情けないんだけど、情けなくないよねっ!

☆marukoさんへ
ハハハ~。壊れてます~。
やっぱりこの記事に反応してくれるのはmarukoさんだね。
もう、笑うしかない状態・・・。
その後全然晴れないし。日々においは悪化するし・・・。

アンパンマンの隠れ家ね。
あれ、小型のアンパンマンだね。
もしかして「くっつくんです」?

2006/09/08 01:13URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。