大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








へんしんトンネル


へんしんトンネル へんしんトンネル
あきやま ただし (2002/09)
金の星社

この商品の詳細を見る


前回の「へんしんオバケ」の続編です。
え?い、勢いで書いちゃおうっ!

さて、この「へんしんトンネル」
トンネルを抜けるとなぜか変身しちゃう不思議なトンネル。

本屋勤務のパパが「むっちゃおもろい絵本見つけた!」と
興奮気味で帰ってきました。
ロボットがボロボロロボットになるんだ!って鼻息もあらい。
絶対息子がハマルはず!と言って「へんしんオバケ」とセットで
買ってきました。

あらら、さすが父親。
息子ったら最初っから笑いまくってる。
それもそのはず、コドモに馴染み深い単純な単語を使った
言葉遊びの本だったから。
*ボタンボタンボタンボタンボ←ボタンが田んぼ
*とけいとけいとけいとけいと←時計が毛糸
などなど・・・。もう強引な変身技にやられます。
でも、変身しきれないものもあるんですよ。
これはゼヒ絵本をみてください。

裏表紙にもたくさん書いてあって、それを読むのもたのしいし、
息子と色々変身できそうなものを考えるのもたのしいです。
とはいってもまだまだ5歳。むづかしいみたいです。
「ママママママママ」あれ、変わらない。
「パパパパパパパパ」もう、できんっ!ってもだえてます。
変身させたいのがパパ&ママなんて光栄でっす。

他にも「へんしんマラソン」「へんしんトイレ」があります。
題名からして、もう強引なのはバレバレ。でも気になるなぁ。

<昨夜読んだ絵本>
*「ポンテのクリスマス」こどものとも年少版 2005年12月
*「ラスチョのひこうせん」こどものとも年少版 2006年2月
*「ちいさなか」こどものとも年少版 2005年8月
*「ちいさなき」ちいさなかがくのとも 2003年11月

今日はやたら「こどものとも」をひっぱり出してきた一日でした。

←ポチっと応援お願いします。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄08⁄25 00:34 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(12) trackback(0)
▲pagetop












コメント


お父さんが本屋さん勤務って
いいなぁ~。こんな本を探してきてくれるなんて、強力すぎる!(笑)
それにしても、パパとママはへんしんできないよね。
身もだえしている、カワイイ息子ちゃんの姿を想像して、
ほっこり癒されながらも笑っちゃいました。
2006/08/25 05:54URL | ayano[ 編集]

パパさん!
パパが探してきてくれたんだー!
すごい!!
さすが本屋勤務~☆
ウチの旦那じゃ 無理だなーー。(笑)

これも、面白そうね~!!
読みたい!!
このシリーズ、いろいろあるんだね!

息子も気に入りそうな絵本だわ!!
今度、探してみるっ!


TOIPXの「つゆむし」
ウチの外にもいるかも・・・!
結構、うるさいよね???
この前、家に入ってきて鳴くものだから、うるさくてうるさくて!!夜中なのに!
殺意が芽生えたわよっ(冗談だけど)笑

気になって眠れなくて、外に出したよーー。
2006/08/25 07:39URL | あき[ 編集]

学校で・・
息子が1年生の時、学校の国語の授業で「へんしんトンネル」使ってましたよ。授業参観のとき、紙芝居仕立ての大きなトンネルを作り、子供たちが前に出て自分たちで紙の表と裏に変身前、変身後の絵や字を書いて、トンネルをくぐらせて、発表してました。

おもしろいよね。うちの子達も大好きですよ。

2006/08/25 08:58URL | @みかづき[ 編集]

いいなあ♪
お父さん本屋さん勤務だったのですね☆
色々な絵本知っていそうですね♪
ますます訪問楽しみになりました!!

この絵本、発売当初に発見し読んだときは不人気でした。でも言葉遊びが少し分かるようになってからは本当お気に入りです♪
ママ、パパを変身させたい息子さんとはかわいいですね♪

2006/08/25 15:58URL | さやぽん☆[ 編集]


色々と気を使ってないといくら勤務先でも
本なんて見つからないのでは
パパさんも絵本好きなんですね~
ユウタもはまりそうです(^^)
2006/08/25 16:27URL | 大の字[ 編集]

コメントありがとう♪
☆ayanoさんへ
ええ、本屋勤務=薄給ざます。
そのなけなしのお給料でこういった物を買って帰ってくるのよ。
2冊もかよっ!(←さま~ず三村調)
ま、それが楽しみなんだからしょうがないか。

☆あきさんへ
「つゆむし」ね。ワタシやっぱり虫って苦手だ!って思う。
ヤツが玄関でのんきに「チョンチョンチョン」言ってるだけで寒気がしたもの。
息子は名前を調べるって言うけど、イマイチよくわからないから恐る恐る見たら、足と触覚がないでしょ。
もう、きょぇ~~~~!っっって言いたいくらい。
殺意ももてないよ。逃げ去りたい(自分が)だけ。

「つゆむし」のその後は、翌日朝に逃がしたけれど、なぜか2回も家の中に進入。
息子は「うちが好きなんだよ」って喜んだけど、こっちは必死でほうきで追いやったよ・・・。

☆@みかづきさんへ
へぇ~。国語の授業で使ってたんですか!
意外!この絵本に対する見方が180度変わりました。
でも、よく考えると逆さ言葉を考えるコトも国語力をつけることになるんですよね。
日本語ってそういう言葉で遊べるから奥が深いというか、おもしろいんでしょうね。
こういう授業を発表することを考えつくとは、いい先生に恵まれましたね。

☆さやぽんさんへ
いえいえ、本屋勤務といっても今いる店舗は工業地帯なので客層は「大人の男性」なんです。
だから、写真集やエッチ系は強いですよ(^^;)
絵本はお父さんがお土産に買って帰るのに丁度いい「めばえ」や「戦隊シリーズ」を主に置いているだけ。

あ、ナビでお気に入りにさやぽん☆さんを追加しました。
たくさんレビューを書かれててびっくりしました。

☆大の字さんへ
いや。そうなんでしょうかねぇ。
そういってもらえると嬉しいです。
彼も企業戦士として頑張ってくれているからこそ、私達は平穏に生活できているのだから、感謝しなくてはいけませんね。
↑大の字さんも同じくですよ♪

2006/08/26 00:18URL | うっちゃん[ 編集]

おかしい!
子どもがよくやる言葉遊びが絵本になった!
ってところなのでしょうか、この本。
もう発想からしてオカシイ!

単純なのにメチャクチャおもしろそう!
これはチェックチェック…!!
2006/08/26 00:40URL | araia[ 編集]


パパが本屋勤務なのね~いいなあ★
パパが選ぶ絵本ってママと一味違って
いいんですよね。
特に男の子はパパの選ぶ絵本好きじゃない?
この絵本もちょ~おもしろそう☆
うちはパパが選んできた『おしいれのぼうけん』
って本が大好きです。
ちょっと長いけどちょっと怖いのがあって
それがまたいいみたいです。
パパは男の子だから冒険というものの
おもしろさ知ってもらいたくてその絵本を選んだ
らしいです・・
2006/08/26 01:15URL | yudaikiのmama[ 編集]

コメントありがとう♪
☆ araia さんへ
そうそう、単純でおもしろいの。
おしゃべりがじょうずなまんじゅうちゃんにもゼヒオススメだよ。

☆ yudaikiのmama さんへ
男の子はパパの選ぶ絵本好き←ありがとう!
この言葉、すっごくうれしい。しみた~~。
そっか、男同士だからね。
ワタシ的には疑問に思う絵本が多いのは、男の観点と女の観点で違ってたんだ。

男の子だから冒険のおもしろさを知ってもらいたい、なんて素敵なパパですね。
「おしいれのぼうけん」大事にしたいですね。
2006/08/26 01:46URL | うっちゃん[ 編集]

わたしも載せました
こんにちは。
以前「ちびくろさんぼ」でコメントを載せてものです。
わたしも今月の4日に「へんしん」シリーズを載せました。
小学校で「へんしんマラソン」と「へんしんトイレ」
を読んで、こどもたちに大好評でしたv-237

2006/08/26 06:00URL | アテナ[ 編集]

つゆむし・・・
そう!
体がおかしかった!!(笑)
じっくり見てはいないけど、変わった虫ーーって思ったよぅ><;

ウチにもなぜか、何度も入ってきてたわ。
どこから~??
きっと、知らないうちに、息子が網戸を開けっ放しにしてるから、そこから入るのね(^^;)

あの鳴き声がヤだなーーー!

息子ちゃん、強いねーー。
うちの息子は、
「ほら、見て 見て~」と言って近づけると、逃げ回ってるわよっ(笑)
『うちが好きなんだよ』なんて言えないね、きっと!*^m^)

うっちゃんの ほうきで虫と格闘してる姿・・・
見てみたい・・・っ(笑)もう~、可愛すぎっ!

2006/08/26 13:59URL | あき[ 編集]

コメントありがとう♪
☆アテナさんへ
たびたびコメントありがとうございます。
「ちびくろさんぼ」の記事も読ませていただきました。
そういう経緯を知ると絵本に対する愛着も深まりますね。

学校で読んだという方が他にもいらっしゃるので、教育面でも優れた絵本だと知りました。
(そんな風に感じてなかったので)

また遊びにいきますね。

☆あきさんへ
そうよ。ほうきで格闘よ。
息子って虫は好きなんだけど、触るのはいやみたい。
網で捕まえても、触るの怖いから虫かごに入れれないという軟弱者。
好きか嫌いかはっきりしてほしいわ。

虫の季節が早く終わりますように。切に願う。

2006/08/26 20:20URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。