大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








おやすみなさいのほん


おやすみなさいのほん おやすみなさいのほん
マーガレット・ワイズ・ブラウン、ジャン・シャロー 他 (1962/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る


何十年も読み継がれている絵本です。(1943年初版)
なんと素敵な絵本でしょう。
あまり絵本を持っていない私ですが、
この本だけは手元に置いておきたいと思いました。

すこし地味な印象の絵本ですが、読み終わると心地よくなります。
この本を読むと心が穏やかになって、
息子と眠る前のひと時がとても幸せに感じるのです。
いつもはギャーギャーうるさい絵本タイムも
この絵本を読んでいるときだけは息子もおとなしくなります。

「ねむたい ことりたち」さいごのフレーズは
息子もワタシに合わせて言います。
何度も繰り返される韻文が、心地よい眠りをさそいます。
本当に眠くなっちゃうんです。不思議と。
ああ、幸せだなぁ。

お魚が目を開けてる絵が怖いなんて言わないでくださいね♪
お魚は目を開けて寝る動物なのだから・・・。
(口まで開いてるかはしらないのだけど)

宗教色のある終わり方ですが、そこに安らぎを覚えます。
うちの息子も寝る前はお祈りしてますよ。
「神様、今日も元気でありがとうございました」
「神様、今日も怖い夢見ませんように」
「神様、明日の保育園の給食がカレーでありますように。」って。

かみさま
あなたの けものや
うたう ことりたちに
しあわせを めぐみ、
ものいえぬ
ちいさな ものたちを
おまもりください。




どうか、息子の将来が平和で幸せなものでありますように。
終戦記念日を迎え、子供たちの将来の恒久的な平和を願います。

<昨夜読んだ絵本>
*「へんしんオバケ」あきやまただし作・絵 金の星社
*「おふろだいすき」松岡享子作・林明子絵
*「せんたくかあちゃん」さとうわきこ 作・絵 福音館書店
*「おやすみなさいのほん」マーガレット・ワイズ・ブラウン文 ジャン・シャロー絵福音館


←応援おねがいします
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄08⁄16 12:04 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(11) trackback(0)
▲pagetop












コメント


心安らぐ絵本。。。
いいね~。
こういう絵本も、1冊はほしい。
安らかに眠りにつけそう。

何十年も読みつがれてるなんて、素敵だわ。

>>神様、明日の保育園の給食がカレーでありますように
ここがなんか、かわいいね!
ウチの息子もカレー好き!
毎日食べても飽きないわよ(笑)


てか、絵本タイムも息子ちゃんは、うるさいの??( ̄m ̄*)ぷぷ
どんな絵本タイム・・・?

2006/08/16 16:19URL | あき[ 編集]


かわいい!お祈りして眠るなんて。
お祈りの内容がまたかわいらしいですね。
この本わたしも大好きです。
心が癒される感じですよね。
TBさせてくださいね。
2006/08/16 23:10URL | まつりか[ 編集]

私も大好き!
ワーイ! 「おやすみなさいのほん」!
本当に、心静かに、平和を祈るような気持ちになれる、素敵な絵本ですよね。
うっちゃんのブログで読めて感激。
私も、「・・・ものいえぬ ちいさな ものたちを おまもりください」のフレーズ、大好きです。
繰り返される、「ねむたい ○○○たち」も大好き。
子どものためじゃなくても、眠る前、自分のために読みたいくらいの絵本だなぁと思います。
私にとって、瞑想のような本です。

息子ちゃん、「給食がカレーでありますように」ってカワイイな~。
思わずほっこり癒されちゃった。
明日も楽しいことがいっぱいだといいね~。
2006/08/17 00:25URL | ayano[ 編集]


素敵な本ですね(^^)
歌でも本でも良い物ってほんと時代を選ばないですよね

息子君の『保育園の給食』の願い事は
近い内に必ず叶いますよ(^^:)
2006/08/17 06:14URL | 大の字[ 編集]

可愛い!
 うっちゃん、今日は!
 心が穏やかに成る絵本ですね。
 坊ちゃん、お祈りするなんて可愛い~!!でも、良い事ですね。
 ウチの息子が手を合わせるのは、仏壇の前かお墓参りをした時くらい・・・・・(いただきます、ごちそうさまの時もしますけどね)。
2006/08/17 07:54URL | ももっち[ 編集]

こんちは~~
お盆休みが終わって、忙しいのかしら??
私と息子は夏休みボケしそうなくら、のんびりだわ・・・( ̄ー ̄*)ふ・・・

でも、土曜日から実家に帰るから、忙しくなりそう~~。

ブログ更新できるかしら・・・。
毎日ブログにハマっている私(笑)
でも、パソコンって 熱を発してくれるから、とっても暑いのよねっ(^^;)
2006/08/17 16:14URL | あき[ 編集]

コメントありがとう♪
☆あきさんへ
いやー。なんか無気力症候群でね。
なーんにもする気が起きないのよ・・・。
これも台風が接近する気圧のかんけい?
(気圧のせいにするんかい!)
きのうなんか8時に寝て今朝8時に起きたよ。

実家帰ったら楽しんできてね。
遠いのかな?
あきさんも県外に嫁いだんだよね。
ご両親が楽しみにしてるね。

ワタシも一時キーボードを打ちすぎて腕がいたかったよ。
ワタシ自身が熱かったのか?

☆まつりかさんへ
TBありがとうございます。
いつもTBしていただいて嬉しい限りです。
まつりかさんの記事も読ませてもらいますね。
こちらからもTB送らせてもらいます。
本当に心が癒される絵本ですよね。

☆ayanoさんへ
ふふ。書いちゃった。この絵本。
この絵本は息子からリクエストは少ないね・・・。
ワタシも自分が読みたくなる絵本かな。
疲れた日に読むと癒し効果バッチリで眠たくなるもの。

給食は彼にとって重要なことらしく、毎朝チェックを欠かさないのよ。
で、高野豆腐とフキの炊き合わせや五目寿司なんかだと「ウゲっ。保育園行きたくねーなー。」ってなる。
だから親自身が「明日の給食が好きなものでありますように。」になっちゃうんだよねー。

☆大の字さんへ
そうです、来週の月曜に彼の夢はかないます。
ツナカレーと献立に書いてます。
あまりお祈りがかわいらしかったので、昨晩のメニューはカレーにしました。
おかわりしましたよ。

良い絵本って時代を選びませんね。本当です。
親になってまた読みたくなる絵本なんて傑作ですよね。

☆ももっちさんへ
えらいじゃないですか。
お仏壇や神社に参拝したとき、ごちそうさま・いただきます、こういうときに手を合わすことって大切ですもの。
最近うちの息子はいただきますを言わないなー。
おなか空き過ぎて手を合わせる余裕もないって感じで。
ももっちさん、見習います!
2006/08/18 09:46URL | うっちゃん[ 編集]

ふふ
そうそう、気圧のかんけいねっ!
・・って気圧かい!!(ノリ突っ込み)笑

12時間睡眠~♪
たくさん寝られるのは、体力がある証拠よ。
寝るのには、体力がいるもの!!

ま、無気力な そんな日もあるさっ!

明日、車でかえりまっすよ^^
車で7~8時間
遠いなぁ~~

2006/08/18 12:13URL | あき[ 編集]

おやすみ前の
アパートにいた頃は、お布団並べていっしょに寝てて、寝る前は必ず絵本タイムがあった我が家。
まめたちと寝転んで、なんだか幸せな日々だったなあって、この日記をよんで思いました。
今は二段ベッドに寝てる二人に、おやすみ前の読み聞かせがなかなかできないでいるので、私の方が欲求不満気味です、(笑)
やっぱお布団のほうが、あったかい感じがするのはなぜ??
2006/08/20 00:30URL | ひろのしん[ 編集]


給食の献立は小学2年生の娘にとっても
かなり重要みたいですよ
彼女の場合、夕飯の献立も!ですけど

宗教心ということではなくて
神様…私の場合おてんとさまに近いんだけど
そういう存在って大事だと思うんです
誰も見てない、知らないけど
彼は見てる、見られてる、わかってくれてる…
みたいな感じでしょうか
それがすでに幼な心にきちんと存在してるってこと
すばらしいな~って思います
大人も子供も年齢に関係なく
自然に手をあわせたくなる素敵な絵本ですよね

2006/08/20 01:14URL | maruko[ 編集]

コメントありがとう♪
☆ひろのしんさんへ
いいお話ですね♪
まめまめブラザーズとの素敵な思い出ですね。
ワタシはまだ本については詳しくないので
ひろのしんさんのようなお母様をもってらっしゃる
息子さんたちをうらやましくおもいます。

うちはまだ2偕を使ってないんですよ。
息子も小さいので下の和室で布団並べて
これでもかってぐらいゴロゴロ寝てます。
(つまり寝ぞうが悪いのね・・・)
ワタシは布団を上げるのがめんどうなので
ベッドに憧れます。

欲求不満ね(^^)フフフ。

☆marukoさんへ
そうですね。うちの息子も何とはなしに
「何か見えないものが守ってくれている」って信じてるのかな?
コドモのほうが大人より信心深いような気がします。
きちんと仏壇に手をあわせるしね。

給食の献立は死活もんだいですよね。
キライな献立だったら「休みたいー」ってダダこねますもの。
でも、給食のおかげでお野菜もなんでも食べれるようになったので
給食にハードルの高い献立を希望してしまいます。
2006/08/20 15:46URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。