大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








だいすき


だいすき だいすき
田島 征三 (1997/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


だいすきの形を絵にした絵本です。
人間だけじゃなくて、とんぼ、たこ、大根、はたまたお地蔵さんまで
「だいすき」と抱き合っています。
いろんな「だいすき」
どれも田島さんらしいダイナミックな絵で力強く心が温まります。

この傘の「だいすき」はいじらしくて「だいすき」です。
そっと寄り添うその姿がやさしくて。


ところで、今日高校時代の友人たちがコドモを連れて
高知まで遊びにきてくれました。
いつの間にかみんなお母さんになってました。
気分は高校生に戻ったみたいにキャーキャーお話をしました。

で、そのなかの一人。とっても不安がり屋な子います。
去年出産する前も、妊娠中に読んだ小説に
産んだわが子に愛情がもてないという話がでてて、
自分もそんなになるんじゃないのか?
と不安がっていた彼女。
今は「めんこい」「めんこい」の連発。
なのに、また「5歳になってもかわいいって思える?」って聞くんです。
「だって、コドモは育ててくれた恩を3歳までに返すっていうやん」
つまり、三歳まではかわいいって事らしいです。
自分は4年後も今と変わらぬ愛情を息子に持てるか不安らしい。

当然、かわいいに決まってる。
去年より今年の方が、昨日より今日のほうが、息子に対する愛情は深くなってるし。
一日、一日、一秒一秒、かわいさは増していく一方。
大変だったこと、楽しかったこと、いろんな思い出が重なり合って
わが子が愛おしくなっていきます。

息子よ、ママはあなたが
CIMG0752.jpgだよー!
↑この絵本の裏表紙です。大好きが詰まってます。

田島さん、ブラボーです。

←応援おねがいします。


で、友人はワタシの話を聞いてニマニマしてました。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄08⁄12 19:08 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(4) trackback(0)
▲pagetop












コメント


だいすき・・・!
すごい、裏表紙!!
迫力~!
でも、なんだか、胸があったかくなるね。

心配性のお友達。
でも、こどもが とってもとっても大好きなんだよね!

子どもに対する愛情は、限りないもの。
こんなに愛せるものはほかにないと思う。
親になれてよかったと、
あなたが私の子でよかったと、
この気持ちをくれた、あなたに日々、感謝。
大好きだよ、と言いたくなる。

そんな気持ちがつまった絵本なんだね。
あったかくてやさしい絵本。
子どもたちを抱きしめたくなったな。。。!
2006/08/13 07:13URL | あき[ 編集]

コメントありがとう♪
そうそう、この絵本読むとコドモを抱きしめたくなるの。
ただ大好きというだけの本だけど、とってもあったかい気持ちになれる。

コドモ。本当にこんなに愛せるものはほかにはないね。
世界で一番好き!って大声で叫べるもの。
コドモも100%親を信頼してくれてて、つらいことがあっても
コドモがいるから乗り越えようと思う。
コドモのためなら何でもできる。
コドモの存在は大きいね。

あきさんのお子さんは大きな愛に包まれて幸せいっぱいだね。

2006/08/13 22:37URL | うっちゃん[ 編集]

なんと幸せな
>去年より今年の方が、昨日より今日のほうが、息子に対する愛情は深くなってるし。
一日、一日、一秒一秒、かわいさは増していく一方。
大変だったこと、楽しかったこと、いろんな思い出が重なり合って
わが子が愛おしくなっていきます。

ついついウルっときました…
かわいさが積み重なっていくんですねえ。
幸せな気分になりました。

年上のお子さんを持つ方のこういうお話を
聞くと、なんか「お楽しみに!」って言われる
みたいで、嬉しい気持ちになります。


この本、なんだか素敵そうですね。
チェックします!
2006/08/14 15:01URL | araia[ 編集]

コメントありがとう♪
☆araia さんへ
いや、いや、そういっていただけると嬉しいです。
(ちょっと恥ずかしいけど・・・)

そうなんです。これから先もお楽しみに!
でも、今もたっぷり楽しんでください!
あっ、という間に大きくなっちゃうから・・・。

まんじゅうちゃんにも読める絵本ですよ。
2006/08/16 09:38URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。