大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








よさこい祭り


高知は今「よさこい祭り」でにぎわってます。
もう、興奮ですよ。心臓ズンズン、鼻の穴バクバクです。
お祭りってどうしてこんなにワクワクするんでしょう。

仕事が終わったら息子を迎えにいって、
適当なご飯を流し込んで、夜の演舞場へ出かけているワタシ。
もちろん見るだけですけど(^^;)

スタイリッシュでエネルギッシュで、
大音響で聞こえてくるよさこいの音楽と
眩いばかりのライトアップ。きれいな衣装。
そしてなにより踊り子たちの汗で輝いた笑顔が素敵で
アドレナリン出まくります。

よさこい踊りとは「鳴子」という道具をもって踊ります。
で、あとは自由。
ストリートダンスです。
昔ながらの踊りをするチームもあれば
「楽しければなんでもいいじゃーん」なチームもあり。
はたまた、「ダンシングJIJIBABA」というチームは
施設入居者のお年寄りが職員やボランティアの手を借りながら
車いすにのって踊ったり、
幼稚園や小学校のチームもあります。

あら、ま、これはハレンチな。という衣装のいかにも
若いチームの中にお年を召されたご婦人が粋に踊ってたりします。
(踊り子のワキの処理の美しさに恐れ入った!)

CIMG0707.jpg

これは地方車(じかたしゃ)といいます。トラックなどに装飾をして
音響設備や照明がを積んでいます
このトラックから流れる大音響の音楽に合わせて
踊り子たちは踊るのです。

CIMG0720.jpg

こちらの地方車はこんな大きい太鼓を積んでいました。
迫力満点。


CIMG0735.jpg  CIMG0739.jpg


地方車の上はまるでお立ち台。
生で歌う人、演奏する人など華やかです。
(サンプラザ中野の生歌聞きたかったー)

CIMG0705.jpg CIMG0712.jpg CIMG0742.jpg


今年は187チーム。総勢一万八千人が踊ったそうです。
県外から42チームが参加しています。
近年よさこい踊りは全国に飛び火して、各地で踊られています。
最高齢98歳。最年少、きっと赤ちゃんもいるでしょうし、
産まれる前の赤ちゃんも(妊婦さんの参加者もいるので)いるので
年の差やく100歳。
老若男女、みんな生き生きとおどってます。

実はワタシも2年前3歳の息子を連れて参加しました。
般若か?歌舞伎か?みたいなメイクで派手にやりましたよ。
バブルの頃は踊ればお祝儀がでていたそうですが、
今となってはひとり4万ほど支払わなくてはいけません。
(衣装代、移動バス代、地方車等設備費など)
それでも踊りたい!その気持ちわかります。
来年は息子も踊りたいというので、再チャレンジしたいな。

よっちょれよ♪よっちょれよ♪
皆さんも、一度ぜひ本場のよさこいをよっちょれよ♪
スポンサーサイト





ジャンル:日記 テーマ:日記
2006⁄08⁄11 23:41 カテゴリー:つれづれ日記 comment(8) trackback(0)
▲pagetop












コメント


よさこい!!!!
憧れのよさこい祭り!!

コメントしたいけど、今、子どもたちがケンカに・・・汗
落ち着いてから、コメントします・・・・(ーー;)
2006/08/12 07:47URL | あき[ 編集]


ヨサコイはコチラの方でも人気ありますよ~
運動会などでのお遊戯で必ずあります
是非1度本物を体験してみたいなぁ~(^^)
2006/08/12 08:51URL | 大の字[ 編集]

全国区
うちのまめおも、去年運動会で踊りましたが、今こうやって踊ってるのは、「よさこいソーラン」の方なんで、高知の方にはちょっと申し訳ないなあって気がします。
いわゆるアレンジものしか体験してないから、本来の「よさこい踊り」は知らないですね。
でも鳴子はみんなで手作りしてました。
そろいのTシャツは藍染めで、けっこうかっこいいです。
本人たちはいい思い出になったみたいです。
2006/08/12 09:05URL | ひろのしん[ 編集]

いいなぁ~
迫力ある夏祭りのある街! あこがれ~!
実家は長崎で精霊流しがあったし、学生時代は博多で山笠があったんだけど、今住んでいる街は特にそういう特色ある祭りがないのです。
あぁ・・・うっちゃん、いいなぁ~。
画像もひとつずつクリックして楽しませてもらいました。
高知の熱気がビシビシ伝わってくるみたい!
一度、よさこいの直前に高知を通過したことがあるんですが、街のあちこちで踊りの練習をしててすんごく楽しそうだったよ。
街全体で、よさこいに向けて盛り上がってる感じでした。

あぁいいな~夏祭りのある街・・・←まだ言ってる・・・
2006/08/13 00:57URL | ayano[ 編集]

遅くなりました・・・(汗)
よさこい、いいね~~!!

写真からもその迫力が伝わってくる!
すごい!!
県外からも参加者多数!!
かなりの盛り上がりだね。

うっちゃんも参加経験ありなんだ~!!
わぉ~!
そんなメイクがすごいの??
み、見たい・・・(笑)

にしても、4万を払うの??
それでも参加したくなるほど、なんだね。
妊婦さんも参加でしょ?!
さすがだわっ
大規模なお祭りって、いいなぁ。
子どもも喜ぶね!!

行ってみたい><)ノ” ウズウズ・・・ッ
2006/08/13 07:06URL | あき[ 編集]

コメントありがとう♪
☆あきさんへ
忙しいのにありがとうね。
そうなのよ。踊ったのよ。でも、そんなに大したチームではなかったの。
とはいえ、楽しかったよ。久々に青春!を感じちゃった。
ただ、息子がまだ小さくて大変だった。

今はよさこいが終わって街は燃え尽きてる・・・。
なんだかなぁ~。
よさこいの為に生きてるような人間が多いみたいね。高知は。

☆大の字さんへ
へー。大の字さんのところでもやるんですか。
で、大の字さんはどちらの方にお住まいなのかしら。
幼稚園の遊戯でもあるんですね。
高知では一家に一個鳴子があります。
いいおもちゃですよ。
うるさいけど(^^;)

☆ひろのしんさんへ
へー。そちらでもあるんですね。全国区なんだ。
(ワタシの里もチームが出場してたような・・・)
よさこいソーランもいいですね。
高知は本場といえども何でもありなので、どこがどの県のチームなのかわかりません。
高知のチームもみんな独自のアレンジものです。
沖縄もあり、北海道もあり、すごかったですよ。
まめおくんも踊ったことあるんですね。
藍染の衣装なんて渋いです!
そうそう、よさこいの醍醐味は衣装の美しさもありますね。
鳴子って手作りできるんですね。すごい!

☆ayanoさんへ
えー!一度高知へ来たことあるのっ?
いやー、うれしいー。
そうそう、春から踊り子を集めて初夏から踊りまくってますよ。
いいダイエットになりそう。
よさこい中は商売が繁盛しないの。
みんなよさこいに行ってるから(笑)

長崎の精霊流しも幻想的だよね。(TVでしか見たことないんだけど)
長崎は行った事ないなー。


2006/08/13 22:32URL | うっちゃん[ 編集]

遅まき
去年、ちょうどよさこいのときに市内を通ったので
ほんのちょっとだけど初めて見ました。
日中はうだるような暑さも手伝って熱気も倍以上って感じ。
地方車も音響も迫力あって、なんといっても
踊り子さんたちの楽しそうな笑顔ったらないね。
老いも若きもはじけてて思わず引き込まれそうになる。絶対踊った方がおもしろい、踊りたくなる雰囲気でした。
2006/08/14 22:27URL | 圭[ 編集]

圭さんへ
去年来たときはよさこいの頃だったんだ。
それはすごい熱気だったでしょ。
ただでさえ情熱的な土佐っ子が燃えに燃えてるから。
絶対踊ったほうがたのしいよね。
見てて飛び入りしたくなりますもの。
老いも若きも関係ないって本当。
おばあちゃんがノースリーブで踊ってるのには関心します。
2006/08/16 12:09URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。