大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ちびくろさんぼ


ちびくろ・さんぼ ちびくろ・さんぼ
ヘレン・バンナーマン (2005/04/15)
瑞雲舎

この商品の詳細を見る


懐かしー!
ワタシ子供のころ大好きだったんです!この絵本。

人種差別がどうのって絶版になりましたよね。
そして、図書館からも学校図書からも撤去されてしまいました。
大好きなものを奪われてしまって、
とっても悲しかった思い出があります。
絶版になった経緯は詳しく解らないんですけど
「差別」という言葉が重くて
子供ながら、もう読んではいけないんだって寂しかったです。

でも、復刻しました。
よかったー
やはり「ちびくろさんぼ」世代が親になってもう一度読みたいという
意見が多いみたいです。
純粋にいい絵本だとおもいます。
だから、本屋勤務の主人も「すっごい売れる」って言ってます。

うれしくて、うれしくて
「ママねー、このトラがバターになるところが好きなのっ!
いいんだよねー」って大騒ぎするもんだから
息子も「どこ?どこ?早くよんで!」ってノリノリ
「へー、ここ?これ?これがママすきなの?」
って息子もワタシのペースに合わせて読んでくれます(^^;)
あとは、記憶に残っているのが緑の傘をとらのしっぽに結びつけるところ。
これも印象的だったな。
大量のホットケーキも好きです。
そうそう、バターを「バタ」「ギー」って書いていたなぁ。
くつも覚えてる。ああ、なにもかも懐かしい。

あまり絵本を読まずにそだったはずのワタシが
この絵本だけは鮮明に覚えてます。
そして小学校の教室の雰囲気や
給食室から流れてくるにおいも一緒に蘇ってくるんです。

息子にもこういった絵本の出会いがあるといいな・・・。

<昨夜読んだ絵本>
*「まほうのえのぐ」林明子 福音館書店
*「ほらふきだんしゃくのぼうけん」ぐりこ絵本
*「えんにち奇想天外」斎藤孝文・つちだのぶこ絵 ぽるぷ出版
*「へんしんトンネル」あきやまただし
 金の星社

←応援おねがいします。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄08⁄09 11:32 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(9) trackback(0)
▲pagetop












コメント



わ~^^復刻した~v-42
わーいわーいv-438
私もそんなに絵本読んでないんですが
コレはもう大好きで何度も
読み返していたのを覚えてますよ!!!!
絶対欲しいv-345
しかし、息子さん
ホント優しいママ想いですね~v-290
2006/08/09 12:47URL | イオママ[ 編集]

好き~!!
私も小さい頃読んだよ!!

子ども心に、いろいろなことを感じていたような・・・。

ぐるぐる ぐるぐる回って一緒になっちゃうんだよね~。
おもしろいよね!!

私も絶版になった経緯はよくわからないけど、とにかく復活してよかったよね!

また、読みたいなぁぁ!!


うっちゃんの息子ちゃんは、これだけたくさんの絵本に触れているんだもの、心に残る1冊、どころか、たくさんの思い出の絵本ができると思う!!

うっちゃんの思いは通じてるよ!!

私も 母に読んでもらった数々の絵本、今でもよく覚えているよ。
そのほかの生活面でのことは ほとんど覚えていないのに、絵本の記憶は 鮮明。
絵本の力はすごいね!!
2006/08/09 16:03URL | あき[ 編集]

そうそう!
復刻してるの! 本屋さんで平積みですよね~!
私も、あんまり絵本は読んでないんだけど、この本はすっごくよく覚えてます。
まだうちのコには早いかなーと思って立ち読みしただけなんだけど(立ち読みかい!)、買っちゃおうかどうしようか、迷ってる本のひとつです。

うっちゃんと息子ちゃんのノリノリのやりとり、読んでて楽しくて
こっちまでニカニカ~ってしちゃった。
うふふ。おかーさんが大好きだった本ってうれしいだろうなー!
息子ちゃんもきっと大好きになるよね~。
2006/08/10 01:50URL | ayano[ 編集]

即買いしました
復刻したときに、ワイドショーでやってて
ワイドショーの司会者さんたちも大騒ぎしてたの
覚えてるよー

私は、そのワイドショー見てから、すぐ買ったかな。旦那がびっくりしてたもん(笑)

2006/08/10 02:39URL | burumama[ 編集]


復刻されてたんですね!
改めて読みたくなりました。
差別を理由に絶版されたとき思いました。
「差別」と思う心がすでに「差別している」と。

子供も絶対喜びそう。
2006/08/10 09:44URL | 圭[ 編集]

私も大好き。
ああ~、本当だ!!懐かしい香りがしてきます!!私も幼い頃この本すっごく好きだったな・・・なんか、お兄ちゃんとちび黒サンボごっこ とかいって遊びました。木のまわりをぐるぐる~って廻って~!!
私は、絶版になっていたことさえ知らずにいました。(はずかしい)
今、本屋さんで見かけることができる幸せ・・・
いいですね。
ここが絵本のいいところですよね。
自分が幼い頃読んだ絵本に再会ってのが☆
2006/08/10 15:12URL | こるく[ 編集]


自分も好きでしたよこの本
子供も図書館で借りてきて
大騒ぎで読んでもらっていました
良い本は時代って関係ないですよねぇ~
2006/08/10 16:29URL | 大の字[ 編集]

コメントありがとう♪
☆イオママへ
だよね。だよね。
復活バンザーイだよね。
イオママも好きだったのね。
ワタシも大好きで何度も何度も読み返したよ。
ぜひ、娘さんの為にも、いえ、自分の為に買ってみて!1000円です。

☆あきさんへ
そっかー。うんうん。
だからあきさんは子どもさんたちにあふれるほどの愛情で育てることができるんだよ。
きっとそれはお母様から受け継がれたものなんだね。
いいお母様ですね。
うちは・・・・、酒・たばこ・パチンコばかりで・・・ね。
反面教師ですよ。
自分がして欲しかったことを自分がしてる感じです。
絵本の力を信じてますっ!

☆ ayano さんへ
立ち読みなんていいほうじゃない?
ワタシなんてその場で読み聞かせ始めちゃうもの。
で、買わずに帰る。
欲しかったら主人の本屋に注文する。
最悪の客です・・・。
ayanoさんも欲しい本のリストにあげてるのね。
ayanoさんの持ってる本とワタシの持ってる本は
同じものが多くて嬉しいんだよね^。
ぜひ!

☆ burumama さんへ
ワイドショーの司会者さん達も大騒ぎしてたの?
面白い!でも共感できる。
やっぱり絶版という経緯がこの本を魅了させるのかしら?
大人でも絵本が好きという事がわかってうれしいです。

☆圭さんへ
「差別」と思う心がすでに「差別している」と。
↑圭さんの言うとおりです。
純粋に絵本を楽しんでいる子ども達に
違った解釈を与えてはいけないと思います。
残念な過去です。
今読み返しても社会問題に発展するまでのことはないと思うのだけど・・・。
背景を調べると複雑でした。

☆こるくさんへ
お兄ちゃんとちびくろさんぼごっこしてたんですか?
かわいいっ♪
きっと目が回るくらいグルグルまわったんですよね。フフフ。

コドモの頃の絵本と再会するとは思いませんでした。
これって感動ですね。
少しづつ思い出が蘇ってきて、とってもいい気持ちです。
こるくさんも絵本の再会を機に絵本が好きになったんですよね。
幼少期にたくさん絵本読んだんですね。
うらやましいです。

☆大の字さんへ
そうなんですよ!
良い本は時代って関係ないんですよね。
受け継がれていくことのすばらしさ。
もう、大の字さん。いいこといいますね。一票!
2006/08/11 00:09URL | うっちゃん[ 編集]


初めまして。
絵本ランキングから参りました。
わたしも子どもの頃読んだこの「ちびくろさんぼ」を購入しました。
子どもの頃、読んだ絵本は妙に懐かしさと愛着が沸くものです。
先日、作者自身のイラスト付きの「ちびくろさんぼ」をブログに載せたところです。
訳はほとんど変わりませんが、作者がこの絵本を書いた経緯も載せました。
よろしかったら、遊びにいらしてください。
2006/08/19 08:08URL | アテナ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。