大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








こぎつねコンとこだぬきポン


こぎつねコンとこだぬきポン こぎつねコンとこだぬきポン
松野 正子 (1977/09)
童心社

この商品の詳細を見る


今保育園で読み聞かせている絵本だそうです。
そして、息子が大好きになり
「ママにも読んであげる」(←読めるんかいな?)
と、二人で図書館で借りてきました。

少々文章が長いように感じましたが、なんの苦にもならないくらい
たのしい内容です。

この絵本も友情がテーマです。
お互いの家同士がお付き合いをしない、憎みあう家柄。
なのに、子どもたちは一目あった瞬間に大好きになって
両家の親から反対されるも、お互いひっそり会って・・・。
これって、まるでロミオとジュリエットみたいじゃないですか?
でも、ロミオとジュリエットと違うのは
親たちが相手の子どもの人格を認め、
最後は家族ぐるみで仲良くなれるところ

嵐の後谷に木が横たわって橋ができたところで
息子はとても喜びました。
これで二人は会えるんだ!と絵を見た瞬間に安心したようです。

コンもポンも相手を思いやる心はとても強くて
「思いやりの心」も息子に伝わったでしょうか?

この絵本を読んで昔話を読んでない事に気がつきました。
だから、きつねやたぬきが化けるなんて
息子はまだ知らないとおもいます。
これくらいの長い絵本が読めるなら
物語絵本もどんどん読んでいけるはずです。
また、絵本の幅が広がりました。

<昨夜読んだ絵本>
*「こぎつねコンとこだぬきポン」松野正子文・二俣英五郎画 童心社
*「とべ!ちいさいプロペラ機」小風さち作・山本忠敬画 福音館書店
*「いろいろといろいろ」またきけいこ作 こどものとも012 2002年12月号


応援クリックお願いします


スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄07⁄16 01:01 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(8) trackback(0)
▲pagetop












コメント


面白い!
 うっちゃんさん、今晩は!
 そう、此の絵本のお話は長いのですが、息子も最後までじ~っと聴いて居て大好きですよ!
 コンが歌う歌がお気に入りで息子も歌って居ます。ホント、ロミオとジュリエットみたいなお話ですが、絵が可愛いから、深刻に感じませんね。
 我が家も、昔話を読んで上げたいな~と思って居ます。
2006/07/16 01:27URL | ももっち[ 編集]


すてきな絵本ですね♪
友情テーマの本を読んでくれるなんて
保育園の先生もすてきです
私も探してみますね
そうそう「とべバッタ」借りました
がつんときました、ふふふ
いつもよい絵本紹介してくれて、ありがとう♪
2006/07/16 02:15URL | maruko[ 編集]

物語絵本
この絵本、かわいい~~☆
表紙の絵がかわいいね
赤系を基調にしたやさしい感じ。
温かい感じ。

友情ものっていいよね。
最後にみんな仲良くなれるところもいい!
思いは通じるんだよね。

物語絵本、結構選ぶのが大変よね。
私も数冊あるけれど、日本の昔話って、不思議な終わり方のものが多いし、絵も暗い感じになりがち。。
だからどうかなぁって思って、かわいいイラストのものをえらんで見たりしてるよ。

ブレーメンの音楽隊とかなら楽しくていいよね。
日本なら、ウサギとかめ?
桃太郎?
いろいろあるね!!
あ、今度紹介してみようかなぁ


2006/07/16 05:07URL | あき[ 編集]


この絵本、大好きです。実は、私が小学校のころ、確か教科書に載っていた記憶があります。なので、この絵本を読むと、私の小学校の思い出が蘇ってくる思い出の一冊なんですよ。
コンとポンが入れ替わるところが特に好き。
その後ももっと好きです。

2006/07/17 00:02URL | 京女。[ 編集]


そういえば、私もきつねやたぬきが化けるってことを
すっかりと忘れていました(^^;)

昔話の絵本とか読んでないなー。

ちゃんと娘にも引き継いでいかせなくっちゃ!


2006/07/18 05:44URL | りんご[ 編集]


きゃー懐かしい~~><
私も好きでしたこの本★
とっても優しい絵がお気に入りでした。
ママにも読んでくれるなんて
優しい息子さんですねv-22
2006/07/18 10:25URL | イオママ[ 編集]

こんにちは。
うちにも、うっちゃんさんのところと同じ年中の子がいます。娘ですが・・
口ばっかり達者で、口ごたえばかりするので長男のときはなんて聞き分けの良い子だったんだ~と思ってしまいます(笑)
このほんいいですね。子供って損得無しに誰とでも仲良くなっちゃいますよね。いつまでもそんな心をもち続けて欲しいなって思います。
2006/07/18 12:09URL | @みかづき[ 編集]


☆ももっちさんへ
以前ももっちさんのブログでも書いてらっしゃいましたよね。
それでももっちさんのお子さんにも読める絵本ならばうちの息子にもいいのではないのかと思ってチャレンジしました。
ももっちさんはどんなメロディーをつけて歌ってるのでしょう?
私は即興すぎて息子に不評・・・。トホホ。

☆marukoさんへ
あら、間違えて「ボウケンジャー」のところでコメントしちゃってる。
「とべばった」すごい絵本でしたよね。
大人のほうが「ガツン」ときちゃう。
絵も文章も天敵をバラバラにしちゃうほどの「決意」をもったバッタも・・・。

☆あきさんへ
見た、見た。見ましたよ。
紹介しようかな、なんて軽くかいてる割にブログでいっぱい紹介しててびっくりしちゃった。
あきさんのパワーには負ちゃいます。
この絵本は表紙の通りほんわかやさしい絵本だよ。
あきさん好みかもね。

☆京女さんへ
そうそう、二人が入れ替わるところがいいですよね。
子どもの憧れじゃないでしょうか?

この絵本を読むと小学校時代を思い出すなんて素敵ですね。
小学校時代にこんないい絵本に出会えていたなんてうらやましい限りです。

☆りんごさんへ
そうですよね。
私さえ、きつねやたぬきが化ける(実際は化けませんけど)事を忘れてました。
この絵本では典型的な化け方をするんです。
子どもには「?」の様でしたけど。

☆イオママさんへ
イオママさんも子どもの頃読んでいたんですね。
私、全然知りませんでした。
子どもの頃にこんな素敵な絵本に出会えたなんてうらやましい。
この絵本はロングセラーのようですね。
ぜひ、も少しむちゅめちゃんが大きくなったら読んであげてくださいね。

☆@みかづきさんへ
コメントありがとうございます♪
下のお子さんと同級生だなんて、親近感わいちゃいます。
子どもってすぐにだれとでも仲良くなれますよね。
「あ、あいつ面白そうだ」なんて理由くらいで。
大人もそれくらいの感覚で人付き合いが出来たら楽しいでしょうね。
2006/07/19 09:29URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。