大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








あおくんときいろちゃん


あおくんときいろちゃん あおくんときいろちゃん
レオ・レオーニ (1984/01)
至光社

この商品の詳細を見る


レオ・レオニーさんといえばこの絵本!というくらい
とても有名な絵本です。

レオ・レオニーさん自身のお孫さんたちをあやす為に
その場であった絵の具と紙で即興でつくった話。
それが絵本になったなんて素敵ですね。
やはり画家さんならではなのかな?
お孫さんたちがうらやましい!

この絵本は理屈抜きでいい絵本です。
絵の具で書いた黄色や青のシンプルな絵
でも、お話の内容はしっかりしてあって
友情や人間愛が伝わってくる。
ただの青や黄色の丸い絵からこんなにお話が膨らんでくるなんて
なんて想像ゆたかな方でしょう。
私は落ちた絵の具の跡でこんなお話考え付かないなぁ。
文章も大人が子どもに話しかけるみたいに
わかりやすくてやさしい感じです。

この絵本を読んでから息子は色に興味を持ちだして
この色とこの色を混ぜたら何色?と聞いてきます。
まだ、青とピンクくらいなら答えれるんですけど、
黒と紫や茶色と青なんて難題を言ってくる。
なので、今度お外でシートを敷いて裸で
(汚されないように厳重に)実験してみようかな。

赤ちゃんだって釘付け
もう少し大きくなっても楽しめる。
大人になったら共鳴できる。
うん、いい絵本だ。

<昨夜読んだ絵本>
*「こぎつねコンとこだぬきポン」 松野正子文・二俣英五郎画 童心社
*「ちいさなヒッポ」 マーシャ=ブラウンさく 偕成社
*「かいじゅうじまのなつやすみ」 風木一人作・早川純子絵 ポプラ社


応援おねがいします

スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄07⁄14 11:44 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(5) trackback(0)
▲pagetop












コメント


いい絵本
これは有名ですよね~~!
といいつつ自分は持っていないけれど^^;

即興でつくるなんてホントにすごいですよね!
こんなすてきな思い、私も持っていたいなぁぁ☆
あこがれるわ。


お外で実験、いいね~≧m≦
楽しそう!!
どんな色ができるか楽しみね!

そういう風に実践しようとする、うっちゃんはすごいと思う。
ステキなママちゃんだな~~~v-238

2006/07/14 12:33URL | あき[ 編集]

大好き!
 レオ・レオーニさんの絵本ってホント、ふか~いですね。
 登場人物は居ません。目も鼻も口も顔も有りません。ただ、絵の具のこぼれ跡が有るだけなのに、ストーリーが凄く伝わって来ます。もう感動物のお話ですね!どなたにもお勧めしたい作品です。
 余談ですが、『かいじゅうじまのなつやすみ』も我が家も最近買いました。面白いですね!
2006/07/14 14:29URL | ももっち[ 編集]

こんにちは。
この絵本は、おじいちゃん(私の父)が娘に買ってくれました。
顔とかなくてもちゃーんと登場人物の感情がわかって面白いですね。
お外で色の実験、楽しそうですね。夏休みにいいかも!
うちでは色つき小麦粘土で色の実験(?)してます。
そして最後は粘土が全部汚い色になっちゃうの(悲)

2006/07/14 15:25URL | RAMAママ[ 編集]

おお~~!!
この絵本は私の大好きな絵本の一つです。
親子の愛がぎっしりつまった絵本ですよね!
色が混ざり合ったところや、泣いて色が小さくバラバラになったところなんか、感動で鳥肌がたったくらいです。
なんかすごいですよね!?
たったこれだけのことなのに、中身が深いわ!
2006/07/14 17:20URL | ひろのしん[ 編集]


☆あきさんへ
いや、本当に実験するかどうかは未定・・・。
ただ自分も水彩画が好きなので自分がしたいだけかも。
結構勇気がいるよね。覚悟も。
お風呂場もいいかも。

この絵本は娘ちゃまも息子ちゃまも同時にはまるはずだよ。
オススメ♪

☆ももっちさんへ
「かいじゅうじまの なつやすみ」買いました?
新刊ですよね。情報通ですね。
楽しくっていい絵本でした♪
ももっちさんは絵本たくさん知ってるなぁ。
アップされるのを楽しみにしてます(^-^)

☆RAMAママさんへ
いいなぁ。さすがRAMAママさんのお父様。センスがいいな。
うちの親なら必ず「幼稚園」「めばえ」系になるんですよ。
それはそれで喜ぶんですけど、付録は親が作るようになってるでしょ。
それが複雑怪奇な・・・・。親泣かせな本です。

そうそう、小麦ねんどって悲惨な色になりますよね。
量も少ないからお値段的に高いのに使い捨て扱いになって、もったいないような気がします。

☆ひろのしんさんへ
クスクス(笑)もう、ひろのしんさんのコメントにわらっちゃいました。
鳥肌が立つくらい感動かぁ。
ひろのしんさんの感動ぶりがよく伝わりました♪
ほんとう、すごいですよね。
私は泣いてバラバラになるところが胸キュン(私語)です。
「親子の愛がぎっしりつまった絵本」その通りです!
色が溶け合うようにお互いの心が一つになるって究極の愛ですよね。
逆に傷ついたときは「心がバラバラになる」
ああ、本当に深い、深い絵本だわ。
2006/07/15 23:47URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。