大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ちいさなヒッポ


ちいさなヒッポ ちいさなヒッポ
マーシャ=ブラウン、うちだ りさこ 他 (2005/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


この絵本は「三びきやぎのがらがらどん」の
作者マーシャ=ブラウンさんが書かれた絵本です。
版画で描かれていて、とてもダイナミックで力強い絵本です。

ちいさなかばのヒッポの成長のお話です。
(たしかカバって英語でヒッポっていいますよね)

ちいさなカバがおかあさんと
「グアオ」とかばの言葉を練習します。
あまりに「グアオ」という言葉が多いので
私は喉がカラカラになっちゃいました
その練習しているヒッポのたどたどしさったら
なんともいえません。
息子と「がんばれ」「がんばれ」と応援してしまいました。

この絵本を読んで「母って強い!」と率直に思いました。
だって、大きなワニに襲われたヒッポを助けに来た
おかあさんはワニを(ワニですよ!)ほうり投げて
やっつけちゃうんですもの。
「ママもこんなにつよい?」と息子
「ワニはさすがに無理かも・・・」と母。
でも、母は母になった瞬間に強くなっちゃいますよね。
ゴキブリだってムカデだって、子供の為なら
「バシン!」って殺せちゃいますから。

「グアオ」といえるようになって少し成長したヒッポ。
母と子の愛情あふれる絵本です。

<昨夜読んだ絵本>
*「ぼくのはね」きたむらえり作 こどものとも年中向き 2006年1月
*「こぎつねコンとこだぬきポン」松野正子文 二俣英五郎画 童心社
*「とべ!ちいさいぷろぺらき」子風さち作 山本忠敬絵 福音館書店
*「コーネリアス」レオ=レオニ 谷川俊太郎訳 好学社


ポチっと応援おねがいします。


↓この絵本を読んで子供の防犯について考えました







この絵本でおかあさんワニは
助けを呼ぶ練習をさせます。
最後にお母さんかばは
「忘れちゃだめ!ちいさなかばは
どんなときでも『グアオ』って さけぶのよ!」と
言います。

この襲われた巨大なワニを人間とすると、
小さな子供を狙った犯罪に巻き込まれた場合の
防犯教育をしているように見えます。

うちの息子はまだまだ4歳。
「一人で行動してはいけない」や
「知らない人についていってはいけない」
「大きな声で助けを呼ぶ」
「大人をすぐ呼ぶ」なんて言っても理解できてないと思うんです。

でも、このおかあさんワニが一生懸命教えている姿を見ると
解らないだろうと勝手に思うよりも
解らないままでも言わなければ解らないとおもいました。
しつこく、しつこく、教え聞かせなければいけない!

いつまでも目の届く範囲で遊んでいるとは限らない。
子供はどんどん行動範囲を広げていく。
そうすれば、危険にさらされる確立も高くなる。
のびのびと育ってほしいと思う反面、
知っている人にも付いていかないほうが良くなった昨今、
子供に防犯意識を持たせるのって大変だとおもいました。

人から聞きましたが
男の子はおおむね5歳までに犯罪にあいやすく
女の子はそれ以降が多いとか・・・。
もう、聞いてゾっとします。
スポンサーサイト






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄07⁄05 09:46 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(5) trackback(0)
▲pagetop












コメント


母親の気持ち
母は強し。
母にならなければわからない言葉ですよね。
母になって実感。
子どもを守る母親は何よりも強いですよね。

今、子どもに何を教えていかなければいけないのか。。。
まだ○歳だけど、もう○歳。
わからないでしょ、という先入観はいらないもの。
今、この子達がやらなきゃいけないこと、自分でやらなきゃいけないこと、知っておかなきゃいけないこと。
伝えることって、いっぱいあるけど。。。
なかなか、できていないかも。。

母親の手の届くところにいるからと言って、何もしない、させないでは、成長できないものね。
親のやるべきことは、甘やかすんじゃなくて甘えさせること。手を出すんじゃなくて、見守ること、サポートすること、教えること。
ある意味、忍耐の必要なことですね。

犯罪に男の子も女の子も関係なくねらわれる時代だから、怖いよね。
今を生きるこの子達、しっかり足を踏みしめて歩んでいってほしいですね。
そのために私たちができることって。。。
子は親の背中をみて育つ。
それが答えなのかしら。

ちょっと論点がずれちゃったけど^^;


防犯対策だけはしっかりしなきゃね><。。
こわい~~
2006/07/05 12:48URL | あき[ 編集]

あ!言い忘れ~
コメントいっぱい、ありがと~~><。。
返信コメントもいっぱいしたからさ~~^^
時間があるときに見てね~(^^)ノ”

今日もうっちゃんのコメントでパワ~アップよ~ん
!!
2006/07/05 12:50URL | あき[ 編集]

もうひとつ!!!
今、ランキングぽちしてみたら~~~
おめでと~~~!!!
1位じゃないのぉぉe-267e-267
すごい~!!
じゃぁ、今日、豪華料理を作ってまってるわ~~
^^お祝いよ~(笑)

・・・ま、とにかく、(ーーA)
おめでと~e-266
2006/07/05 12:56URL | あき[ 編集]

レミパン。。。(ーー;)と大葉
そうなのよ・・・!
レミさんがとってもいい機能だと豪語するあの水差し穴の蓋が・・・壊れたのよっ><。
でも、あの小さい蓋のつながってる部分が壊れただけだから
熱いのをガマンすれば、ガマンすれば!!
使えないことはないのよね。。
でも熱い!!(笑)
しかもとっての部分も割れてるから蓋全体が熱い!!
ふきんがないと大変よ~~^^;


ていうか、大葉のゴウゴウさに驚き!!(笑)
大葉の群れの中に入ると、息子ちゃんが見えなくなるって。。。すごいっっ!!
大葉の生命力とそれを育てた労力に完敗~~(←わけがわからんっ 笑)

じゃぁ、ぽちっとして、またくるね~~^^)ノ”
2006/07/06 13:40URL | あき[ 編集]


☆あきさんへ
たっくさんのコメントありがとう。
ホントにうれしい限りデス。
お子ちゃま二人もいて忙しいのにね。
レミパン、それは残念。蓋だけ売ってないのかな?
調べて見る価値あるかもよ♪
2006/07/06 23:39URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。