大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








だくちる だくちる はじめてのうた


だくちる だくちる―はじめてのうた だくちる だくちる―はじめてのうた
V. ベレストフ、長 新太 他 (1993/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る


なんとも言えずいい絵本。
心に響く絵本です。

イグアノドンはさみしかった。
ひとりぼっちだったから。
でも、あるひ「だくちる だくちる」と聞こえてきた。
それはちいさなプテロダクチルスの声だった。
イグアノドンは小さな友達みつけた。
「だくちる だくちる」しか言わない友達。
でもイグアノドンはうれしかった。
それが地球に生まれたはじめての歌だったから。

どうですか。いい絵本ですよね。
イグアノドンは友達が出来たことを
「うれしくて
 うれしくて
 どんどん うれしくて
 もう どんどん ばんばん 
 うれしかった」んですって。
どんどん ばんばんですよ。

こんなに全身で友達が出来た喜びを表現できるなんて。

絵は長新太さんが描かれています。
長さんらしい絵筆で大胆に描かれた絵が
原始的な生命力を感じます。

イグアノドンに顔は描かれていませんが
イグアノドンの表情が手にとってわかります。

友達ってありがたいですよね。
いつもこのブログに来てくださっているみなさん。
本当にありがとうございます

<昨夜読んだ絵本>←熱があっても読んでます
*「かいじゅうたちのいるところ」 モーリス・センダックさく 冨山房
*「いつまでもすきでいてくれる?」 マーガレット・P・ブリッジズ文 評論社
*「きいろいのはちょうちょ」 五味太郎 偕成社 


               
ポチっと応援お願いします
いつもありがとう
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄06⁄22 16:28 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(5) trackback(0)
▲pagetop












コメント


バトンで~す
突然ですが!

バトンが回ってきたのでよかったらお願いします♪
①まわしてくれた方の印象は?
②周りから見た自分は、どんな子だと思われているか
③自分の好きな人間性について5つ
④反対にキライなタイプは?
⑤自分がこうなりたいと思う理想像はありますか?
⑥好きな人にバトンタッチ 5名

面倒でなければ受け取ってね。
2006/06/23 05:21URL | あき[ 編集]

再び。。
バトンお願いコメントはまだしてなかったよね??
5人ともなると、なんだかわけがわからなくなる・・・って私だけ??

わたすの遅れちゃったけど。
よかったらバトンまわしてやってね。


で、この絵本。
いい絵本ですね。
絵本の楽しさって、絵も重要だけど、読んでみて、その子の感情だったり、気持ちだったりを、想像して自分も悲しくなったり、嬉しくなったり、温かくなったり、どきどきしたり。。
気持ちを感じることを楽しむものだと思います。
だから、こういう絵本っていいですよね~。

ともだちかぁぁ
なんか切なくなりました。

「どんどん ばんばん」
が≧m≦ぷ
おかしかったけど(笑)
「どんどん ばんばん」って(笑)
なんか伝わるものがあるけどさ^^


あ!トラックバックは
どんどん ばんばん
やっちゃってください(笑)
どんと受け止めますから~~(笑)

ではまた~~^0^)ノ”
2006/06/23 05:35URL | あき[ 編集]


☆あきさんへ
うわぁ~~。バトンだぁ。
ついに私のところまで回ってきたのね!
質問に答えようと思ったけど、なんだか難しいね。
自分の好きな人間性5つは難問だわ。
カチコチ固まっておりまする。
しばらくなんて書こうか考えよっ!

2006/06/23 22:39URL | うっちゃんへ[ 編集]


過去のうっちゃん、こんにちは(笑)
こういう絵本なんですね。
やっぱ友ダチの”ダチ”をとって、「ダチクル」になったんですかね?
「はじめてのうた」とついてるところが、また素朴で感動的ですね。
そうかぁ、はじめてのお友達にはじめてのうた、素敵な響きだな。
ぜひ、読んでみたいです!

2007/03/03 10:07URL | ペンギンブルー[ 編集]


☆ペンギンブルーさんへ
へへ。過去のうっちゃんです。
過去記事まで読んでくれてありがとう。
(というか、やっぱり恥ずかしいね。記事は大丈夫なのか?
と、読み返してしまった。。。。)
これ、ちょっと心理学的でしょう。
後味が濃いの。感動しますよん。
ぜひ読んでみてください(^^)
2007/03/04 16:18URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。