大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








とべバッタ


とべバッタ とべバッタ
田島 征三 (1988/07)
偕成社

この商品の詳細を見る


とにかく「すごい」の一言の絵本。

バッタは天敵に襲われる事をおびえながらくらすのがいやになり
天敵を撃退し、空へ羽ばたくとうストーリー。

躍動感あるタッチで書かれた虫たちがとても迫力があり
生命力を感じます。
いささか虫たちが怖く見えます。
文章も力強く、バッタの「けつい」がよく伝わります。

「勇気」 「自信」 「生命」 「自然」
色々なメッセージがこの絵本にはあると思う。
息子の心に届いているかな?
(私にはガツンときたよ)

生きるってことについて考えさせられた一冊。

ただし、絵がとても迫力満点で虫たちもわんさかでるので
虫の嫌いな女の子にはキツイかも

<昨夜読んだ絵本>
*「どろんこハリー」ジーン・ジオンぶん 福音館書店
*「ゆかいないろいろどうぶつ」こうだてつひろ 主婦の友社
*「どうすればいいのかな」 わたなべしげお文・おおともやすおえ 福音館書店


               

ランキングに参加しています。
ポチっと応援おねがいします。
 いつもありがとう☆ホントに励みになります
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄06⁄14 12:07 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント


バッタの決意。
絵がすごく インパクトありそうですね。
でも、天敵をたおして生きてゆくことができるのかな??どんなお話なのかなぁ。興味アリ!

最近、いろんなブログで虫関係の話題が多いですね。やはり、シーズンだから?!
←かぶとむし、さなぎ になったんですね!
すごい~。私も昔育てましたよ~!!今は
・・・・ちょっとムリかもi-183うちはいつも、お父さんが夏になると どこからか捕ってきます。うっちゃんさんは エライ!!
2006/06/14 13:42URL | こるく[ 編集]


表紙を見るだけでもすごい迫力です♪
田島征三さんて「じごくのそうべい」の人ですよね
今度チェックしてみますね、私もがつんとやられたいです、ふふ

ところでこんなところでごめんなさいなんですが
ビワね、さっきビワ酒って見ました!
とってもおいしそうでした♪
梅酒同様に、氷砂糖と焼酎で漬けておいて
1ヶ月後から飲めるってありました
2006/06/14 16:40URL | maruko[ 編集]

こんばんは
以前から気になっていたけど、未読の絵本です。
虫好きの息子と読んでみますね。

カブトムシの幼虫、サナギになったんですね。
すごーい!
成虫は飼ったことあるのですが、幼虫は私には無理(触れない)!!

ポチっとして帰りますね。
2006/06/14 21:58URL | RAMAママ[ 編集]


☆こるくさんへ
お父さんがカブトムシを捕まえにいってくれるの?すごい!どこで?どうやって?
うちのお父さんは無理だわ。
ちなみに私、去年職場の横の植え込みでクワガタを捕まえてしまって、その子は冬越しに成功して今生きてます。

☆marukoさんへ
びわ情報ありがとう!私も今調べてみたらなんだか私でもできそう。
おいしいって書いてあったから、「よっぱらっちゃうかも~i-278」と一人浮かれてます。
今から氷砂糖などを仕入れてきます。

☆RAMAママさんへ
幼虫はかなり・・・、な存在です。
去年「やっとカブトムシが死んだ」なんて思って昆虫マットを捨てようと思ったら幼虫が居て「まだこの戦いは続くんだ・・・。」って正直思いましたよi-229
でも、息子にはカブトムシを育てて観察するのはいいことだと考え方を変えて、鳥肌たてながら育ててます。
2006/06/15 09:53URL | うっちゃん[ 編集]


ほんと!! この絵本ってものすごく迫力ありますよね。カワイイ虫ってものじゃなく、弱肉強食の世界を印象的に描いていますよね。もう、カマキリや蜘蛛って恐ろしい~って感じです。TBさせていただいきましたぁ。
2006/06/15 10:19URL | 京女。[ 編集]

京女さんへ
TBありがとうございます。
うれしいです。

このカマキリの迫力はすごいですよね。
パパも驚いてました。
2006/06/15 13:47URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。