大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








つきのぼうや


つきのぼうや つきのぼうや
イブ・スパング・オルセン (1975/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る


息子の保育園では「親子読書」というのがあって
毎週金曜日に保育園から自分で好きな絵本を選んで持って帰ります。
そして、月曜日に返却するのですが、
この「親子読書」は私たちの絵本の幅を広げてくれています。
やはり絵本を選ぶときは、ついつい親の目線でえらんでしまいがち。

でも、この「親子読書」は息子が選んでくるので
まったく想像もしない、知らない絵本なんかも持って帰ってきて、
そして、それが思いのほか良い絵本だったりします。
今回、息子が選んできたのは「つきのぼうや」

ずばり、良かった!

前から気になってた絵本だったんです。
息子よ、ナイスセンス!
(最近ハハが絵本にはまっているかも・・・。)

つきが池にうつったつき(自分だよね)が気になって
つきのぼうやにとりにいってくれとたのみます。
そして、つきのぼうやはそらから降りていくのですが・・・。

この絵本がなぜ細長いのか、読めばすぐにわかりました。
(この細長さが個性的です)
空から降りていく様子がこの細長いページだからこそ
よく表現されています。
つきのぼうやがつきを探しに空から降りていく途中
たくさんの出会いがありますが
ページをめくるたび、「次はなにかな?」と
わくわくします。

そして、最後がいいですね。
つきのぼうやが池の中に落ちていた鏡を見て(これも自分ですよね)
「わあ、なんてかわいいおつきさまだ!」
といって持って帰るんです。
そして、おつきさまもその鏡を見て(また自分です)
「なんとりっぱでうつくしいかただろう!」
と言います。

そして、おつきさまはしあわせなんですって。

読んる私たちがしあわせな気分になれました。
絵本のメインカラーの水色もきれい

               


スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄06⁄11 18:44 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(3) trackback(0)
▲pagetop












コメント



これ、持ってますよ~(^^)

色彩がすっごくきれいですよね!
お話の内容もおもしろいし。

難点は、、、本棚に入らなかったことデシタ(^^;)
飾ってある状態ですu

たまには娘に読んであげようかなー

2006/06/12 21:40URL | りんご[ 編集]


私も持ってるのですが、ほんと収まりの悪い本です…
我が家にはもう1冊そういう本があって
その2冊は常にペアです
(しまうときも、なぜか読むときも)
でもこれ小さかったらだめですよね♪

ところでルク鍋どうでしたか~?
次はやっぱり22おすすめですよ~
2006/06/13 00:55URL | maruko[ 編集]


☆りんごさんへ☆

そうですよね。たしかに本棚には入らない。
図書館でもいつもディスプレイされてるような。
息子には保育園で借りて来てもらって正解かも。

でも、素敵な絵本なので持ってるなんてうらやましいです(^o^)

☆marukoさんへ☆
もう一つ収まりの悪い本ってなんですか?
marukoさんって絵本も素敵なのをたくさんもってらっしゃりそうだから、気になるっ!

ルク鍋はいいですね。
marukoさんの言うとうり、もう一つほしくなっちゃった。

2006/06/13 10:26URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。