大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








あいつもともだち


あいつもともだち あいつもともだち
内田 麟太郎、降矢 なな 他 (2004/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


このシリーズの絵本はどれもいいですね。
じぃ??んときちゃいます。

冬に入る前、冬眠する「ともだち」にお別れをするおおかみとキツネ。
あいつも、あいつもともだちだけど
キツネはへびが苦手。
へびも内気で最後のお別れをできないまま冬眠に入ってしまいます。

しののん しののん と雪が降って長い冬がやってきました。
でも、キツネはへびのことが気になってしょうがありません。
ひとりぼっちで寂しい夢をみてるかもしれない。
へびも同じです。
もしかしたら冬眠から覚めてもだれもいないかもしれない。
そんな切ない心境のキツネをそっとささえるのがおおかみ。
春になってとうとう冬眠から目が覚めます。
みんなに「やあ。ともだち」と声をかけていく二人。
へびは不安です。自分にはだれも来てくれないかもしれない。
ところが!目を開けるとキツネが笑っていたのです。
「やあ。ともだち」
握手が出来ないことで内気になっていたへびに、
おおかみはしっぽを巻きつける方法で握手をしました。

素直になれない時ってありますよね。
でも、後でとっても後悔しちゃう。
そんなときおおかみのような懐の広い人がそばで支えてくれたら・・・。
ともだちの力って強いです。勇気が湧きますね。

どれもそうなんだけど、終わり方がベタではなく
サラッと書かれているのがいいです。ギュっと余韻が・・・

まだ全シリーズは読めてないのですが、これは読破したいです。
息子は「次はともだちひきとりやが読みたい」と言ってます。
「ひきとりや」の意味がわかんないそうな・・・。

応援してね。

<昨夜読んだ絵本>
3.23.jpg

*「ミッケ たからじま」
*「へんしんおばけ」
*「ねこざかな」
*「ノスとラダムスのさいごのなぞなぞ」
↑なぞなぞの本。ついにこういうのに触手を伸ばし始めました。
いつでも持ち歩いてなぞなぞの問題を出してきて困ります。
「男しかかけない絵は?」「はぁ???」
「答えは漫画でした。で、なんで漫画は男しか書けんの?
プリキュアも男が書いてるの?」と、答えの意味を深く聞いてきて
大変です。早く図書館に返したい。
「ノスとラダムス」ってところが寒くないっ?


またまた、癒しの空間へようこそ。

<今日のぴーちゃん>
ぴーちゃん

ずいぶんしっかりしてきました。
スプーンでなくても、一人で食べれるように・・・。
いきなり飛べるようになってしまい、羽をカットしました。
(かわいそうなんて思わないでね。外に逃げないようにする為
手乗りのインコはそういう処理をします。
でも、爪をきるみたいな感じで痛くないのよ。
羽をカットしても飛べます。1?2メートルは(^^)
カットしているのを固唾を呑んで見守っていた息子。
終わるやいなやぴーちゃんを抱っこして
「よく頑張ったね」と言って泣いてました。なんじゃ。そりゃ。
溺愛・・・。ですなぁ。
スポンサーサイト






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄24 08:05 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント


読んでみたい~!
コレは読んだ事ないなぁ~。
ぜひ読んでみたい。
私もじーんとしたいなっ。
ぴーちゃん、ちょっと大きくなったような?
しっかりした感じですもんね!
息子さん溺愛なんだぁ♪
私ならちょっと妬いちゃうかも?(笑)
2007/03/24 09:27URL | りくたんママ[ 編集]

かわいいね
こんにちは。
おかげさまでまめおもすっかりよくなりましたよ。
どうもありがとうございました。

しっかし、息子くんもぴーちゃんもかわいいねえ。
羽をカットするところもちゃんと見せたんだ。
こういうのは大事だものね。
全てを学ばないとね。
いいところだけ知ってても、よい大人にはなれないしね。
そしてしっか!とぴーちゃんを抱いて「頑張ったね」っていえる息子くん、やさしいじゃないですか!
ええ息子ですなあ・・・。

このともだちシリーズ、人気ですものね。
つい先日も図書室に「ありがとうともだち」を入れました。
いったいいつまで続くんだ~・・・って感じで。(^_^;)
2007/03/24 13:39URL | ひろのしん[ 編集]

NoTitle
このシリーズはまだ立ち読みしたことしかないけど
いつも友情を絶妙のセンスで描いてあるよね。
さりげなくでもじーんとくるお話はわたしも好きです。
ぴーちゃん、もう顔つきが違うね。
息子ちゃんの愛情を小さい体一身に受け止めて幸せだろうねぇ。

2007/03/24 23:06URL | 圭[ 編集]

NoTitle
私も立ち読みで済ませているけど(わーごめんなさい、本屋さん)、
そのうち子どもと一緒に読みたいなーって思ってます。
終わりのセンスが私も好きです。さらっとしていて、逆にじーんとくる。
おおかみ、しっぽで握手かあ。この本でもいい味出しているんだねー。

涙ぐ息子ちゃん。かっかわぃぃ~。(笑)
私ももう少し子どもが大きくなったら、何か小さい生き物を飼いたいなあって思いました。(自分も好きだし!笑)←今は我慢しているの~
2007/03/25 13:39URL | ayano[ 編集]

NoTitle
うっちゃん、こんばんわ。
「あいつもともだち」なんて、タイトルから男の子の友情が伝わってくるようですね。
こういうためらいって、わかるような気がします。
そして気になってしょうがない気持ちも...。
こんな、おおかみのような友人がそばにいてくれると、本当に勇気づけられますねー。いい絵本だね。
終わり方がさらっとジーンと来るっていうのに興味あり、捜してみますね。

ピーちゃん、なんか成長早いんですねー!セキセイインコって。
私も子供の頃、ほんのちょっとインコを飼ってたコトがあって、羽根切るの、しましたよ。
モチロン私じゃなくて、親戚のおじさんに切ってもらったけど。
それでも、勝手に鳥篭開けて出ていって、どっかに飛んでいってしまった...。
元々、どっかから飛んでウチに来たインコだったんだけど。
2007/03/25 22:44URL | ペンギンブルー[ 編集]

コメントありがとう♪
☆りくたんママさんへ
うんうん。実は妬いちゃうのよぉ(^^;)
ついつい「ママとぴーちゃん、どっちが好き?」なんてすねて聞いてしまいます(恥)
りくたんママさんも、妬いちゃう?妬いちゃうよね!
この絵本、じ~んと感動します。年齢の大きいクラスなら読んであげても意味がわかっていいと思いますよん。

☆ひろのしんさんへ
ふふ。そのいつまで続くんだろう?っていう気持わかりますよ。
あと「ねぎぼうず あさたろう」も同じ心境では?
人気なんですよね。こういうの。
ところでお子さんの調子がよくなって安心しました。
お薬を服用中に処方中止の決定がでたのは怖かったですね。
でも、回復してなにより。
息子のことを褒めてくれてありがとう。
なんか見てて「なんじゃ、そりゃ」的なものだったんですよ。ははは。
優しい子供に育って欲しいとは思ってますが・・・。ぴーちゃん効果を期待しています。

☆圭さんへ
そうなの。絶妙なセンス!
コテコテではなく、さらりとした表現が小さな子供には伝わりにくいかもしれないけど、
小学校の教材なんかでは使われてるみたい。
文脈から読み取る・・・力みたいなのでしょうかね。
ひーくんがもう少し大きくなったらぜひ読んで親子で涙してね。
このシリーズは親が子供に読ませたい絵本かもしれない。
ぴーちゃん、顔つきかわったでしょう。
おしゃまな顔が美人。(←メスか?)

☆ayanoさんへ
そうそう。終わり方がベタじゃなくってさらりとしていいんだよねぇ。
不器用だけど愛情たっぷりで・・・。じぃぃぃん。
ごめんなさい、本屋さん←夫に伝えておきます(笑)
ところでayanoさんも動物好きなのかぁ。いっしょだね。
どちらかというと小動物が好きなんだけど(虫はダメだよ)
動物園に行くと子供よりもわたしがはしゃいでて、夫も子供も引いてしまってます。
だってねぇ。プレードッグがさぁ。ぶつぶつ・・・。
もうすこし娘ちゃんがしっかりしてきたら、ayanoさんも手を出す?
出そうよぉ♪ハムハムあたりで☆

☆ペンギンブルーさんへ
おお!さすがペンギンブルーさん!!
あいつってところは男の子の友情だね。
あいつって表現はただの知り合いには使わなくて
マブダチに使う言葉だもの。ああ。そうか。
へびときつねはマブダチになれたんだ。
文脈を読み取らせたらペンギンブルーさんにかなう人はいないね。
ところでペンギンブルーさんもインコを飼ってたんだ。
インコって頭いいから、カゴを開けて出ちゃうんだよね。
最近は扉が開かないようにストッパーがついてるものがあるんだよ。
もちろんそれを買いました。
飛んでいったら悲しいよねぇ。経験あります。
2007/03/27 11:35URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。