大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ケーキつくりのおかしなはなし


ケーキつくりのおかしなはなし ケーキつくりのおかしなはなし
かこ さとし (2005/04)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る


かこさとしさんのたべものシリーズ絵本の一冊のものです。
こちらはお菓子作りの絵本ですが、
きちんとしたお菓子のレシピがあり
絵本を見ながら本当に絵本にのってあるお菓子が作れちゃうんです。
絵もメルヘンで優しさがあふれ、文章もユニーク。
クッキー作りでは「ねんど遊び」になってます。
(そうそう、子供と料理したら粘土遊びか水遊びの延長みたいになって
大変な思いをするものです・・・)
レシピも簡単だし、楽しそうでやりたくなります。
それもそう、この絵本は親子で楽しくお菓子作りをしてほしいという
かこさとしさんの願いがこもっているから。
私はクッキーかドーナツが良かったけれど
息子は「ババロア」がいいというので絵本どおり作ってみることに。
20070312101307.jpg

ババロアの型なんてないので、パウンドケーキの型で代用。
砂糖が150グラム?????
多いような気がして100グラムで作りました。
本の最後にフルーツをいれてもいいと書いてあるので
いちごをつぶして入れました。
20070312101601.jpg

さとう100グラムでも「甘!!」です(笑)
息子は絵本でお菓子を作ったことに喜んでくれました。
「今度は何にする?」って子供との会話も弾みます。
なんだかいいな。こういう絵本。

この食べ物シリーズ絵本は10巻あるようです→こちら
どれも食べ物に関する正しい知識と、
栄養のあるものを食べてほしいという
かこさとしさんの愛情のこもった絵本です。
こういう知識絵本を手がけるかこさとしさんの姿勢を
なんだか尊敬したりするのです。

 でも、今度からはフルーチェにしようと思ったうっちゃんでした。

<3月11日の絵本>
20070312111112.jpg

スポンサーサイト






2007⁄03⁄12 10:38 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(11) trackback(0)
▲pagetop












コメント



相互リンクお願いします。
http://www.motenanpa.com/
2007/03/12 13:34URL | 33歳の中年親父[ 編集]


わー、ババロアかわいいなー。下に敷いたクロスも雰囲気がぴったりで素敵。
子どもが作るお料理の本といえば、坂本広子さん(「坂本広子の台所育児―一歳から包丁を」が有名)の「ごはんつくろう!」だったか「おやつつくろう!」だったかを見たことがあるんですが、それは小学生くらいの子どもが自分で見て作るための本なんですよね。
こういう絵本で、小さい子と一緒に料理できるように作ってある本があるなんて知らなかったです。3歳児にはまだ早いかもしれないけど、そのうち一緒にこういうのを見ていろいろ作ってみたいなあ。

そして夢は・・・子ども、早くひとりで料理できるようになって、ごはん作って親に食べさせてくれー。(笑)
・・・ってこの絵本レビューを見てそんなこと思う私、すみません。
うっちゃんはかわいく、息子ちゃんとババロアなんて作ってるのにねえ。(^^;)
2007/03/12 15:15URL | ayano[ 編集]


いいなぁ!親子で、レシピ見ながら、料理できるなんて最高☆
大抵、こっちが言って、支持して作ったりしてるけど
これだと、子供達にある程度任せられるかも?!
ウフフ楽が出来るじゃぁないのぉ!うっちゃんたら、なんていいもの
紹介してくれるのよ~~~ん♪
でも、10冊集めるまでには、時間が掛かりそう・・・・
絵本って、結構高いもんね・・・
かーこも手始めにおやつの載ってるのを探すぞぉ!
お菓子のレシピあんまり知らないし。そのうちに子供達で作って
くれたら超ラッキーーーーー☆

ババロア甘かったのね。でも、おいしそーーーよ♪
かーこは、もっと少なめで挑戦だ!(まだ本手元にないって!
2007/03/12 21:56URL | がみがみかーこ[ 編集]


うっちゃぁ~~~ん!こんばんは♪
息子ちゃんの石好き、すっごく応援したくなります。
記事に書かれているたび、次が楽しみになる。
ぜひぜひ、またどんどん書いてください♪
ウチの長男もマニアックな趣味を掘り下げていく人なので、
なんだかとっても親としてのうっちゃんに共感できる
(こんなのもあるよ、どう?ってしたくなる気持ちとか)し、
子どもの成長をリアルタイムで追えるのが、楽しみで♪
ここまでは、↓過去記事に対するコメントってことで^^ヾ

この絵本知りませんでした。
ってか、長男が加古さんに夢中になった頃以降、加古さんの新刊を読んでいない気がする・・・・・・。
探してみようっと。
でも、これは借りるよりも手元に置いておきたい本だね☆

そうそう、明日とうとうブログ1周年を迎えます。
うっちゃんももうすぐだよね~^^
お互い、2年目も頑張り過ぎないようにはりきりましょう♪

2007/03/12 21:58URL | わかな[ 編集]


こんばんは♪
かこさんってこんな絵本も出しているのですね☆
本当なんでもかけるのね。すごいなあ♪

そうそう子供って本を題材にお菓子すると嬉しがりますよね。
うちも一度チーズケーキを作ったけど、やっぱすごい喜んでいました♪
ババロアとっても美味しそうです☆
2007/03/12 22:10URL | さやぽん☆[ 編集]


かこさんはこんなシリーズものも作ってられるんだね。
ちょっと高くてびっくりだけど、内容からすればそんなものなのかも。
親子で楽しめていい感じだねー。
子供にとっては大人の見る料理本で作ってもらうより、自分も知ってる絵本を
見て作ってもらう方がほんとにわくわくするだろうな。

ババロアおいしそう。下のクロスも素敵。
あぁ、いよいよ間近に迫った子供の誕生日、何にしよ~。
2007/03/12 23:28URL | 圭[ 編集]


絵本の中のお菓子が作れるなんて
素敵ですね~!
ホントに作っちゃうあたりが、
うっちゃん素敵♪
きっとお子さんも大喜びですね。
ババロア美味しそう♪
ふふふ、私はもちろんフルーチェ派ですよ!
私もいつか、本見てやってみようかなぁ?
2007/03/13 06:42URL | りくたんママ[ 編集]


はじめまして。v-290
ブログ「おもしろい本」「つれづれ日記」の虹色うさぎと申します。
児童書案内サイトの「こども図書館ドットコム」も開設しています。

こちらの絵本関連の記事を楽しく拝見させていただきました。v-290
私もサイトで少しだけ料理絵本を紹介していまして、それを見ながら料理を作ったりしていますが、ブログでこういう風に紹介するのは楽しいですね。

こちらのブログを「おもしろい本」からリンクさせていただきました。
また、サイトの「こども図書館ドットコム」にも、リンクさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?v-291
わたしのサイトの絵本関係のリンクのページはこちらです。
<a href="http://kodomotoshokan.com/link/link4.html">絵本のリンク集</a>
お時間のあるときにでもご覧いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。v-290

2007/03/13 10:00URL | 虹色うさぎ[ 編集]


子供と一緒に料理・・ってすごく憧れるけど、何しろキッチンが狭いうえに、午後から夕方は大忙しの毎日なので、なかなか実現してません・・・
せめて週末にでも作ってみましょうかね・・

子供と作るには親の気合が欠かせなくって、最後の片づけを思うと気が重い私は、うっちゃんを尊敬します・・・
でも、フルーチェって・・・ふふふ。
そんなうっちゃんも好き☆
2007/03/13 11:21URL | @みかづき[ 編集]


かこさんに、こんな楽しいシリーズがあるなんて!はじめて知りましたよ~。
わたしもお菓子から見てみたいです。
ふふふ、ババロアがきれいな春色で、ぷるるんとおいしそう。
息子くんがこうやって手作りに目覚めてくれると、近い将来タノシミですね。
我が家も、しばらくはつきっきりで後片付け指導(笑)でしたが、今は好き勝手にやってくれますから・・・・
うっちゃん、もうしばらくよ!
末は、食事にする?お風呂?なんて、言わせてみたいよね(ハハ、わたしの願望です)
2007/03/14 01:33URL | フラニー[ 編集]


☆ayanoさんへ
うん。知ってるその台所育児の本。
その本のシリーズだったか、実際使う子供用の台所用品もあるよね。
皮むき器や包丁・・・。
値段も結構良くて大人顔負けの道具だったような・・・。
息子にも買ってあげたかったけど、もしすぐ飽きたら?と思うともったいなくて、結局生協で1400円くらいの子供用の包丁にした。
でも、それから喜んで台所に立ってくれるのよ。
きのうはスパゲティーサラダを作ってもらいました。(要補助!)
やっぱり夢は子供にご飯作ってもらうことだよねー。一緒一緒。

☆がみがみかーこさんへ
う~~ん。さすがに10冊集めるのは無理だよねー。
私は図書館から借りてます。
かこさんコーナがあるの。
でも、全部集めるとすごい金額・・・。一ヶ月の食費だわ。
そういえばかーこちゃんはお菓子をあまり作らないのかな?
晩ご飯はすばらしいセンスで作り上げていくかーこちゃんだから
きっとお菓子作りも独創的でおいしそうだよ。
お子さんも下二人がお嬢様だからそのうちにお菓子作ろうよー
なんてことになるかもね。

☆わかなさんへ
ブログ一周年おめでとう☆
そして過去記事も読んでくれてありがとう。
私もマニアックなことを掘り下げたいタイプ(というか、自分も興味がある)で
気がつくと親が一人で先走ってることが多いのだけど
子供の世界って楽しいなぁと日々実感しています。
このかこさんの絵本をわかなさんがご存じないなんて!
ああ、なんだか身震いしちゃう(笑)
私も見つけたとき「おお!」って思ったんですよ。
他のはまだ読んだこと無いので私も読みたいと思います。

☆さやぽん☆さんへ
わぁ。さやぽん☆さんはチーズケーキを焼いたのね。
どの絵本を題材にしたのかしら?
絵本を題材に作ると喜んでくれるけど、なぜかホットケーキや
カステラ系は嫌がるんです。
あ、ドーナツも。ガクっ。
なのでババロアはヒットでした。
本当にかこさんってなんでもかけちゃう天才ですよね♪

☆圭さんへ
うん。価格は高いよね。
でも、見やすいようにちょっと大きめのサイズなの。
中も閉じこみ付録のようなものがあって
その他たくさんのレシピがついてる。
これ全部って言われたらどうしよう・・・。と、小さな恐怖に襲われてます。
もうすぐ息子ちゃんのお誕生日。
絵本も決まったかな?
どんなおたんじょうびになるか楽しみだね。

☆りくたんママさんへ
そうだよねー。フルーチェだよねー。
フルーチェはちょっと高いけど、フルーチェもどきが他のメーカーから割安ででてるよね。
私は生協のものを愛用中。やすいのよ。100円そこそこ。
あとゼリーエースも必須アイテムです(^^)v
私は普段お菓子なんてあまり作らないのだけど
こんな絵本借りてきたのなら作らなくっちゃダメかな~、と思って
重いこしを上げてつくりました。
でも、やっぱりフルーチェだ!

☆虹色うさぎさんへ
始めまして。訪問&コメント大変嬉しいです。
それにリンクしていただけるとのこと。
歓迎します☆
先日ちょこっとブログを拝見しました。
ジャンルが広くて楽しいブログですね。
もうすこし時間ができたらもっとじっくり拝見したいです。
もちろんこちらからもリンクを貼らせていただきたいです。
未熟なブログですが、これからもよろしくお願いします。

☆@みかづきさんへ
そう。そうなんだよねー。
ただでさえ狭いキッチンに子供と入ると、普段以上に道具もたくさん出さなくちゃいけないし、
狭いし時間が掛かるし、出来もイマイチだし。大変。
そして同じく後片付けが大変。
この間なんて泡立て途中のハンドミキサーを振り上げたもんだから
食器棚から冷蔵庫まで大変なことになったの。
本当に親の気合が必要ですわ・・・。
@みかづきさんも相変わらず忙しそうだね。
お母さん業を頑張ってる姿がとってもすばらしいです。

☆フラニーさんへ
きゃ~~~~~~~~~~v-402ふ。フラニーさんっ!
もう、おバカな私は「それとも・・・?v-343」なんて台詞を妄想しちゃったじゃないっ。ああ、おバカ。
でも、子供にお料理してもらうって夢です。
フラニーさんが日曜日に喫茶みずばしょうへ招待されるのが
どれほどうらやましいことか・・・・。
実はうちの兄も母が食中毒でダウンしていた時に晩ご飯を作ってくれてたんです。
「お兄ちゃんランチ」というお子様ランチ風のかわいいもので
(当時兄は中学生。私小学2年生)今でも忘れられません。
そんな男の子に育ってほしいなぁ。いちごがのってたの。
旗もあったなぁ。
2007/03/16 11:12URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。