大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








くいしんぼうのあおむしくん


くいしんぼうのあおむしくん くいしんぼうのあおむしくん
前川 欣三、槇 ひろし 他 (2000/09)
福音館書店

この商品の詳細を見る



とってもすごい絵本に出会ったよ!
息子が保育園から借りてきたんだけど、
まさかこんなシュールなお話とは・・・。

あるひ、まさおの帽子をたべていたあおむしくん。
あおむしはとっても食いしん坊でなんでもたべちゃう。
始めは街中のゴミを食べて感謝されてたけど
そのうち食べるゴミがなくなると、家も街も全部食べちゃった。
そしてパパやママも・・・。
あおむしくんも悪いと解っていながら、欲求が抑えられず
街や海や森、工場・・・、
工場を無くしてくれてありがとうと言ってくれた人たちすら
食べてしまった。
ついには何にもなくなった。
とうとうまさおは地球上でたった一人に・・・・。
悲しくて悲しくてあおむしに抗議をすると
あおむしくんはなんとまさおまで食べてしまった。
でも、そのあおむしくんのお腹の中は・・・?

とにかく衝撃でした。
でも、大丈夫。最後はとっても安心しちゃいます。
もしかしたらこのお話はまさおの夢だったのかしら?
空が青いのはこういう理由なのかもしれない。

1975年にこどものともで発表されたのち、
25年の歳月を経て再発行された経歴のある絵本です。
25年前の社会情勢(ゴミ問題、公害)を組み込んだ
奥の深さと、
まさおとあおむしくんのやるせない気持に
胸が押しつぶされそうでした。

どんどん大きくなっていくあおむしくん
(乗ってるまさおがちいさくなる)と
あおむしくんの表情がすごいなぁって思いました。

 応援お願いします。

そうそう。
あおむし繋がりでこの絵本もいっしょに読まされました。

はらぺこあおむし はらぺこあおむし
エリック=カール、もり ひさし 他 (1989/02)
偕成社

この商品の詳細を見る

おなじくいしんぼうのあおむしだけど、まったく違うお話だね。

<昨夜読んだ絵本>
ミッケ! ミステリー―I SPY 4 ミッケ! ミステリー―I SPY 4
ウォルター ウィック、ジーン マルゾーロ 他 (1994/12)
小学館

バムとケロのそらのたび バムとケロのそらのたび
島田 ゆか (1995/10)
文溪堂

そして朝に一冊
バムとケロのにちようび バムとケロのにちようび
島田 ゆか (1994/09)
文溪堂

久々に「バム&ケロ」が復活です♪
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄02⁄26 13:18 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(12) trackback(0)
▲pagetop












コメント



でぇーーーー衝撃的!!!
みんな全員食べられちゃうの?ひぇ~~~
だけど、大丈夫って事で、多少の、想像がついて、一安心!
って、具体的にどうなるのか調べなきゃ!なんか宿題出された気分

↓かーこもね。原作は悪者?は死んでしまったり(かちかち山とか
なのに、今のは、随分改訂が加えてあるのが気になって、
できるだけ、原作を買うように気をつけてたなぁ・・・・
だって、私達の子供の頃も、そういうの読んでもらってたよね。
2007/02/26 20:59URL | がみがみかーこ[ 編集]


私もこの本、前に読みましたよー!表紙を見る限りだと、失礼ながら、ちょっとパっとしない感じがしたんですけど・・・読んでみると、結構はまりました。(^▽^;) いろいろ食べちゃうってとこでいえば、「ねんどぼうや」も私の好きな話です。
2007/02/26 22:38URL | sabo[ 編集]


私もこの絵本を読んだ時、衝撃を受けました。
今いる自分の世界って…もしかしたら…と思っちゃいますよね。
子供たちは深読みをせず、素直に「こわー」と言ってましたが…。
トラックバックさせてくださいね。

2007/02/26 23:00URL | 京女。[ 編集]


うーん、衝撃的な内容ですねー。ちょっと怖いなと思ったけど
最後は安心できる内容と聞いてほっとしました。
でも本当はスケールが大きくて奥の深い作品なんですね。

バムケロ久しぶりに引っ張り出してきたね(^^)

2007/02/27 00:03URL | 圭[ 編集]


ええええ!!!
うっちゃんの紹介だけ見るとなんだか衝撃的な内容かも~
全部食べちゃうなんて・・・・
でも最後は大丈夫になるのか~♪
ホッとしたおppp
読み聞かせ講座・・・勉強になりますね~
そっか絵本は楽しく・・・ばっかりじゃないって事も
必要なんだなぁ~ (@Д@;
さっそく「迷子のおまわりさん」好きのティファに教えなきゃ!!
2007/02/27 20:52URL | モニョモニョ[ 編集]


うっちゃん、こんばんわ。
おもしろそうな絵本ですねぇ!
ぜーんぶ、食べちゃうのかー。こまったあおむしくん。
でも、なんとなーく、この絵本の雰囲気というか、世の中の不条理のようなせつなさ、が伝わってくるな感じがします。
絵も拡大して見てしまったけど、好みですよ。
是非、読んでみたいですね☆
2007/02/28 00:46URL | ペンギンブルー[ 編集]


☆がみがみかーこさんへ
でぇー。衝撃的でしょう。
両親を食べられちゃうなんて読んでもらう子供の衝撃はいかほどか・・・、それはもう忘れられない一冊になるよね。
昔話の絵本について、かーこちゃんも同感だなんてよかった。
そうだよねー。
自分が子供の頃はそういうの読んでたんだから、
わが子にも同じような本を読んでいいよね。

☆saboさんへ
パッとしない(笑)わかる。わかる。
あおむしくんはともかく、人間達とかね・・・(笑)
ねんどぼうやはまだ未読です。
saboさんがオススメならば間違いなさそうだわ。
こちらも食べられちゃのかぁ。衝撃的?

☆京女。さんへ
私も今いる世界は。。。?って思いましたよ。
もしかしたらこの作者さんはあおぞらをみてて思いついたお話なのかな?って思ったり。
でも、こわいよねー。
あおむしの顔がこわい!
TBもちろんうれしいです。こちらからも送りたいと思います。

☆圭さんへ
そうなの。先日圭さんと「バムケロが最近出番がない」って言ってたところだったから良かった。
久々だと絵の細部を堪能したいらしく時間がかかって大変だったよ。
朝からバムケロ。目が冴えます(^^)
このお話ね、京女。さんのお子さんが怖いといってたように
ちょっと衝撃的かも。

☆モニョモニョさんへ
くぅぅぅぅ。かぁわいい☆
「まいごのおまわりさん♪」が好きなの?
かわいい。モニョモニョさんが歌ったら一緒に歌うのかなぁ。
絵本ってハッピーが一番いいらしい。
残酷なお話もハッピーエンドであるからいいのですって。

☆ペンギンブルーさんへ
そうなの。世の中の不条理さ。やるせなさ。
すべて食べつくしてくれる存在がいたらいいのにって思いますね。
で、食べつくした後に広がるのは青空。
そういう社会性の強いお話なの。
でも、子供は深読みしないから「コワイ」って言ってました(^^;)
もっと男の子向けの楽しい絵本だと思ってたけど違ってたわ。
ぜひ一度読んでみてね。
2007/02/28 13:09URL | うっちゃん[ 編集]


うんうん、このおはなし、シュールですよね~。
でもこれはかわいいところもあって好きです。
どんどん食べていくおはなしって、案外あるのかも、ね☆
瀬田貞二さんの「おなかのかわ」とか。
チェコアニメでも見た気がするし、絵本でも「オサネーテク」(・・・?)という怖いお話があったと思うの。(←でも、検索してもひっかからない)
かわいい「ふとっちょねこ」なんかもその手の話で、デンマーク民話みたいです。
みんな結末が少しずつ違うところも楽しいんですよね。
2007/02/28 23:38URL | フラニー[ 編集]


我が家の長女がうっちゃんさんのお宅の僕チャマと同じくらいの頃、よく読まされました。
何でもかんでも飲み込んでしまうのに、あおむしくんは憎めないのですよね~v-410
また久しぶりに読んでみたいと思いますv-344
2007/03/01 00:29URL | アテナ[ 編集]


☆フラニーさんへ
「おなかのかわ」「ふとっちょねこ」「オサネーテク」←へぇ。全くしりません。
嬉しくって全部検索してみました。
本当だ。「オサネーテク」は絵本はヒットしないですね。
でも、何件か検索で出てきたので読みましたが、なにかのストーリなのでしょうね。
さすがフラニーさん、いろんなことをご存知だわぁ。
それぞれの結末がとっても気になります。

☆アテナさんへ
アテナさんのご長女さまによく読んだ絵本なのですね。
そう。なんでもかんでも飲み込んじゃうのに憎めないあおむしくんなんですよ。
とちゅうで一度「やめる」って言ったところでみんな仲間意識がでて応援しちゃってるんでしょうね。
ぜひ次女様や三女様にも読んでほしいです♪
2007/03/02 00:08URL | うっちゃん[ 編集]


ご無沙汰してます! 元気ですか?
寒かったり暖かかったりの福岡です。
一番体調崩しやすい時期だよね~。

くいしんぼうのあおむしくん、ホントシュールだよね!
保育園で毎月とってる 福音館のこどものとも傑作選で読んだよ。
私もびっくりな絵本だった。
でもいろりんは大好きです・・・あはははは^^;
子供って、素直におもしろいものはおもしろいんだね。

2007/03/10 01:09URL | いろりん[ 編集]


☆いろりんママさんへ
へぇ。保育園で毎月取ってるのは月刊のこどものともじゃなくて
傑作集なんだね。いいな。
それって名作ばかりだからハズレがないでしょう。
私も何冊か傑作集を買いました。
ハード本よりお手軽ですもんね。
で、いろりんちゃんはこの絵本がだいすきなのか。
なんでも食べちゃうっていうのが単純に面白いのかな。
大人は衝撃だよねぇ・・・。

2007/03/10 23:37URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。