大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








あしたもともだち


凹まないぞ!

と、心に決めていてもやっぱり凹んでたんですね(^^;)実は。
今保育園で荒れている息子のこと。

木曜に先生と30分程じっくりと話し合いました。
先生も私もたまってたことを吐き出して
それなりにすっきりしたのですが
まだすっきりしない部分を夫にぶつけて今朝出勤し
帰ってくると・・・・、また、この手できました。
玄関に
20070216233745.jpg

同じ手を2回も使うとは・・・。技のレパートリーの乏しいヤツ・・。
息子も私も固まったよ(^^;)

でも、せっかくのパパの気持ちだからね。読みました。

あしたもともだち あしたもともだち
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (2000/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


いつもくまのからかい歌を歌ってばかりいたはずのおおかみ。
同じけものなのに栗をたべるなんて・・・。って。
でも、ある日倒れているくまを見つけてしまいました。
人知れずこっそり助けて、おまけに毎日通って看病までしていた。
本当はやさいいやつなのに、そう思われちゃおおかみの品格を損ねちゃう。
だから親友のきつねにも嘘をいってしまう。
そんな態度のおおかみに寂しさや疑いをもつきつね。
きつねの気持を察しながらも、
くまの看病を優先しなくちゃいけないおおかみのジレンマ。
二人の揺れ動く気持が絶妙です。
きつねは知ります。おおかみのやさしさを。
そしてもっとおおかみのことが好きになるのです。
「あしたも あそぼうね
 あしたも ともだちだよ!」

内田麟太郎さんのユーモアに満ちたテンポのよい文章に
降矢ななさんの描く動物の表情の豊かさがみごとです。


最近息子のことを考えて「ロボットカミィ」とか「けんかのきもち」
などの友情をテーマにしたものを読んでたけど
ほんとはね、もう辞めようかとおもってたの。
荒れてる不安定なこの時期に、こういう絵本を読んでも
押し付けがましいだけではないか?って感じて。
楽しい時間を持ったほうがいいのではないのか・・・。そう思ってた。
だから絵本は読むけど、わざとらしい選書はしないぞ!と思ってたのに
こうやって夫から置かれると、不思議とうれしかった。
選書がいいのか?それもある。
息子は「みんな なかよし」の手紙に
「みんな だいすき」って返事を書くんだ!って言ってた。
(結局書かなかったけど^^;)
なんだか少し力が抜けました。
こういうの、一気に解決はしないだろうけど
ゆっくり見守っていこうと思います。
たくさんのやさしいコメントありがとうございました。

 応援お願いします。

<今夜読んだ絵本>
20070217001304.jpg

*「あしたもともだち」 内田麟太郎作 降矢なな絵
*「おなら」長新太作 どきどきしぜんシリーズ
*「ふしぎなたけのこ」松野正子作・瀬川康男絵
ふしぎなたけのこは息子が「ふしぎなナイフ」を連想して
借りてきたもの。
でも、読んでみたら「全然違う!江戸時代じゃんかー!」と言ってました。


夫と話し合って出した解決策がこれです。
こんなんでいいでしょうか?
「とにかく話を聞いてやる」(たとえそれが嘘でも)
「いっぱい遊んでやる」(ストレス発散と欲求を満たしてやる)
「あいさつをさせる」(おはよう・ありがとう・ごめんなさい等)
スポンサーサイト






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄02⁄16 23:58 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop












コメント



そっかぁ、息子ちゃんはお友だち関係でちょっと壁にぶつかってるのかな。
息子ちゃんなりに正当な理由があってのことなんだろうね。
うちもそろそろそういうところが垣間見えてる年頃。
仲良し3人組がいるんだけども女の子3人っていうのは
何かとビミョウなのよね。
ついつい2人が結託したりしてねぇ。。。(-_-;)
女の子は余計難しいみたいだから。

ダンナさまの選書は2回目なのね^^;
でもそれが功を奏したようで良かったね。
パパとママが真剣な気持ちで息子ちゃんを見ていることが伝わるよ、きっと。
2007/02/17 02:25URL | らぴ~♪[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/17 03:48 | [ 編集]


私はうっちゃんのだんなさんのこのサプライズがけっこう好きですよ。こんなことしてくれるだんな様がいるだけでなんだか気持ちが和らぎますね。(我が家ではどちらかと言えば私がこういうのをするタイプ)。
それにしても息子ちゃんのこと気になりますね。荒れていると一口に言ってもいろいろな原因が絡み合っていると思うんですよ。こんがらがった糸のように。息子ちゃん自身どうしていいかわからない部分も多いと思うので、ひとつひとつをほぐしていくのが必要ですね。時にはうっちゃんが、旦那さんが、先生が、友達が…。
でもね、きっと時間をかけてあげればスッキリする日が訪れますよ。何より、うっちゃんが笑ってあげることが大切。
そんなえらそうなことを言っている私も、いつも怒ってばかりの鬼ママなんですがね~トホホ。
母ちゃんは大変です。

2007/02/17 08:01URL | 京女。[ 編集]


ホント素敵なだんな様ですよねぇ。
私だったら、嬉しくて泣いちゃうかもです!
状況はわからないけど、何か理由が
あるんでしょうね。
その理由がわかって、すこしづつ
解決していけたらいいですね。
きっと何かのサインなんだと
思うんだけど・・・?
へこんじゃうとは思うけど、
頑張って下さいね♪
2007/02/17 15:38URL | りくたんママ[ 編集]


パパかわいい~v-22
なんだかうっちゃん家のトリコになりそうですあたし^^
しかもこの本の内容もステキじゃないですか
とっても優しい気持ちになれそう☆
私にはおおかみさんの気持ちが「男の子らしさ」をイメージさせられました。
優しくしているのを人に見られるのを恥ずかしがったりする時期あるじゃないですか
そういうプライドみたいの、いじらしくって大好きです♪
息子くんにもきっとキツネさんみたいなお友達
息子くんの良さを理解してくれるお友達
いっぱい出来ますよ!
こんなステキなパパとママの子なんですもの☆
2007/02/17 17:31URL | イオママ[ 編集]


本当旦那さん素敵ですね☆
みていてこちらまでほっこりです^^;

うっちゃんも色々大変だと思いますが、園の先生なんかとともに一緒に解決策がみつかるといいですね。
何かあったらブログで吐き出してね!
2007/02/17 22:34URL | さやぽん☆[ 編集]


パパさん、いいじゃないですかぁ!この本も、好きです。友達関係のことって、どんな年齢でも、いつかぶつかることがある。そのとき持ってる子供の力で解決しながら、成長していくんでしょうね。
2007/02/17 23:04URL | sabo[ 編集]


これ立ち読みしたことあります<またかい(^^;)
キツネの気持ちを察しながらも内緒のまま
看病を続けるオオカミになんだかじーんときてしまったので
よく覚えてる。

>押し付けがましいだけではないか?って感じて。
あぁ、わたしもそう思うことあるよ。
でもだんなさんのこの選書はわたしもいいと思う。
きっと息子ちゃんにも伝わってるよ。
すぐに解決はしなくても、みんな少しずついい方向へ
進んでいくといいね。きっと大丈夫。そう思います。


2007/02/18 00:45URL | 圭[ 編集]


ふふふ、だんなさま、2度目のその手できましたか(笑)
一生懸命なんだよ~。本の横にななめになっている「みんななかよし」が訴えてるもの。

ともだち関係で悩みが出るのは、小さいときも大きくなってもだけど、子どもも体感しながら学ぶところが大きいからね。
お互い怪我させたりしたりしない適度なところがわかるには、本当はある程度、やらないことにはわからないんだよね・・・。
適度を知るには、一度振り切る必要があるっていわれたことがあって、なるほどと思ったんです。
うっちゃんたちの解決作、もちろんGOOですよー。
親がいつだって見方にいてくれるのは、自信になるしね。
ゆっくりゆっくり少しずつですよん。(^^)v
2007/02/18 00:53URL | フラニー[ 編集]


2度あることは3度ある・・・・今度のパパさんの選択本が楽しみです。息子ちゃん、お友達関係の事で壁にぶつかってきているのかなぁ~
まだまだ自己表現が下手な年頃なんでゆっくりと見守っていくしかないですよ。先生もじっくり話を聞いてくださって嬉しいじゃありませんか~。うちの娘も同じ年頃。「○○ちゃんが意地悪してくる、嫌い。でも誰にも言わないでね」って言っていたかと思えば、少しすると「○○ちゃん好きになったよ。お友達になった。」ですって・・・
この時期は、まだまだ親に話してくるからいっぱい話を聞いてあげて・・・。育児は親も一緒に成長するから、がんばろう♪

2007/02/18 07:54URL | ちーちゃん[ 編集]


うっちゃん、こんにちは。そっかぁ、いろいろとお子さんのコト、大変だったんですね。
でも、皆さん、幼稚園くらいってやはり、お友達関係の壁にぶつかる時期らしいですね。
ウチの子は、まだ友達も始まってないし、何にも言えないんだけど。。。
だけど、うっちゃんのお子ちゃんは、気持ちのやさしい子だって、とても感じるし、きっと、子供なりに考えてるし、感じているんだろうなぁって...思います。
>ほんとはね、もう辞めようかとおもってたの。
って、押し付けがましいと感じたうっちゃんの気持ち、とてもよくわかった。きっと私もそんな風に思うかも...。
でも、ダンナさんの気持ちもうれしいね!!
そうやって、家族が見守ってあげてる事が、きっと、一番お子ちゃんの力になる事と、信じています。
2007/02/18 12:28URL | ペンギンブルー[ 編集]


私の母によるとね。
みんな悩んで子育てするんだって。
(*^-^*)
あーでもない、こーでもないって。
うずくまって、頭を抱えるときもある。
どんなに考えても一番いい方法なんて見つからなくて、落ち込むこともある。
でもそういうときを含めて、子育てしてるときが一番幸せだったような気がするって。

私がしんどかったときに母がこう言ったの。

通り過ぎると意外となんでもないことなのかもしれない。
そのうちコレも幸せになるんだと思うと少し気持ちが楽になりました。
うっちゃんも楽になればいいなぁ。


2007/02/18 16:14URL | riko_pot[ 編集]


先生もきちんと話し合おうという気持ちがあるのはありがたいし、ご主人もすごくかわいいとこあって、何かしら考えてくれてるからとても頼りになりますね。
うっちゃん一人で抱え込む問題ではないし、手をかけてないのでは?なんてことは絶対にないし。
こんなに絵本やお話を聞いて育っているんだから、荒れてるなんて一過性のことなのかもしれない。
でも何か引っかかることがあるのなら、夫婦であげられた3つの決まり(すごくいいことだと思う)で、正面から息子くんと向き合うのがいいですね。
あしたもともだち・・・いいですよね。
理屈じゃなく、感覚なんですよね。
ファイト!
2007/02/18 18:55URL | ひろのしん[ 編集]


素敵なパパさんです♪
そして素敵なうっちゃん・・・素敵な家族。
今、幼稚園で荒れてる息子ちゃんも
何か色々有るのかな?
大人だって悩みは山ほどあるんだもの~
子供だって色々悩みだってあるよねっ!!
うっちゃんみたいなママなら大丈夫♪
どんな壁にぶつかっても息子ちゃんはきっと乗り越える。
そう思うなぁ・・・上手く言えなくて変になってたらゴメンね。

「みんななかよし」良い言葉だね☆

2007/02/18 21:37URL | モニョモニョ[ 編集]


☆らぴ~♪さんへ
やさしい言葉をありがとう。
本当夫婦二人で必死に育児してます(^^;)
らぴ~♪さんの娘さんも友人関係が始まったのね。
大好きな友達が出来たことは親としても嬉しいんだけど
悩む姿を見ると胸が痛むよね。
3人と言う微妙な人数も気になるけど、大好きなお友達が一人じゃなくて二人もいるってすばらしいこと。
もうすぐ入園だね。もっと世界が広がることでしょう(^^)


2007/02/19 12:08URL | うっちゃん[ 編集]


☆京女。さんへ
優しいコメントありがとうございます。
京女。さんがおっしゃるようにいろんな原因が複雑に交差してるのでしょうね。
察するだけで息子の複雑な心境に胸を痛めます。
私が笑ってること。これが一番。とっても素敵な助言です。
最近怒ったり黙り込んだりが多かったから。
私も鬼母ですよ(^^)かなりの怖さ・・・。
それにしても夫のサプライズが好きなんて、京女。さんもネタ仕込みを楽しむタイプですね。
ふふ。楽しい家庭だろうな。

☆りくたんママさんへ
何かのサイン←そうでしょうね。
りくたんママさんは先生としてこういう子供がいた場合どうするんでしょう?
子供が荒れるのはだいたい二人いる担任の先生が一人欠けていたりするときが多いようです。
きっと思うように事が運ばないのと、甘えられないというところもあると思います。
優しい言葉ありがとう。元気になるよ♪

☆イオママさんへ
そうそう!イオママさんの言うとおり!!
おおかみさんの気持ちが「男の子らしさ」をイメージするって私も思いました。
優しくするのは恥ずかしいと思うけれど、でもやっぱり優しくありたい・・・。
そういう気持の選書かな。
今日は息子は機嫌よく登園しました。
下駄箱に大好きなお友達がでてきてくれて、そのお友達の顔をみる表情が穏やかで安心しました。
ありがとう。

☆さやぽん☆さんへ
へへ。吐き出してしまいました。
それに付き合ってくれてありがとう。
先生ともたくさん話ができてよかったです。
やっぱりお互い思うことを話さないと前には進みませんものね。
やさしい言葉ありがとう。

☆saboさんへ
わ。すっごい明快な答え☆
そうそう。どの年代も友人関係で悩むけど
その年齢らしい問題だし、
自分の持ってる力で解決できたらこれからの人生に自身もでるでしょうね。
ありがとう。

☆圭さんへ
なんか口で言うのもガミガミしちゃうし、かといってこんな本ばかり読んでたんじゃ押しつけがましくて
子供も私も楽しめないなーって思いました。
少しずつ・・・。長い目でみていかないとダメだね。
きっと。うん。きっと大丈夫だと思う。
息子にもおおかみのような優しいハートをもった男になってほしい。

☆フラニーさんへ
はは。小学生のようなへたくそな字でおかしいでしょう。
一生懸命かぁ。字も精一杯大きいしそうだ
適度を知るには、一度振り切る必要がある>これは同感。
やられて、やって初めて分かることがありますものね。
かといって何でもやって言いかと言うとそうでもないし・・・。
難しいです。
今までやられっぱなしの息子が始めて抵抗したのですが
これで双方の気持が分かったかな。と思いますが・・・。
いつも心配してくれてありがとう。
ゆっくり。ゆっくり。いきます。

☆ちーちゃんへ
そっか。ちーちゃんのお子さんも悩みがあってそれを克服したんだね。
その時はちーちゃんも悩んだことでしょう。
自己表現の下手な時期なのは息子も息子のクラスメイトもみんなそうなので、きっと殺伐とした環境なんでしょうね。
たくさん話を聞いて受け止めてあげようと思います。
私も成長できるのかな?そこは微妙。
やさしい言葉ありがとう。

☆ペンギンブルーさんへ
やさしい言葉ありがとう。
幼稚園の頃ってみんな感情がストレートだから友達関係も難しいとおもう。
でも、友達関係って大人になってもあるし
これは永遠の悩みだろうな。
もう少し理性が働くようになったら付き合い方もスムーズになると思いますが。
私も始めての育児で迷ってばかり・・・・。
息子のこと優しい子っていってくれてありがとう。
そうだ。そうだ。ヤツは優しい子なんだ。

☆riko_potさんへ
お母様の言葉、すばらしいね。
どんな辛い時もこんなお母様が支えてくれるなんて心強いだろうね。
本当に解決策は見つからないのだけど、
通り過ぎるて振り返るとこれもいい思い出になって幸せだと感じるのかもしれないね。
コレも幸せか。うん。幸せだと思う。
幸せな悩み。
お母様の言葉、本当に素敵だとおもいました☆
優しい言葉ありがとう。

☆ひろのしんさんへ
夫にこうやって(ギャグのようだけど)してもらうと気持も楽になりました。
一人じゃないんだって思うと心強かったです。
なかなか話を聞いてやるのは聞くのがへたくそなので思うように行きませんが
息子の欲求を少しでも満たしてあげたいとおもいます。
私も一過性のことだと思います。
成長の過程だと。(わかってるのに凹むわたしって・・・?)
私も成長しなくては・・・。イッパツ!ですな(^^)

☆モニョモニョさんへ
いや、そんな素敵なママではないのですよ・・・。ごらんの通り。
こうやって皆さんの言葉がどれほど温かく心強いものか・・・。
大人でも色々悩みはありますものね。
子供だって子供なりに悩むこともある。
よく考えたら自分だって子供の頃いっぱい悩んできたし。
当時も解決策なんてなかったけど、解決策よりも悩むことが成長の過程かもしれない。
私も息子がきっと乗り越えられると信じています。ありがとう。


2007/02/19 13:23URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。