大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ロボット・カミィ


021780350000.jpg


ロボット・カミイ / 古田 足日、堀内 誠一 他

もしも工作したモノが本当に動き出したら?
ダンボールで作ったロボットが本当に動き出したら?
どんなに夢があって素敵なことでしょう。

あるひたけしとようこはいらないダンボールでロボットを作りました。
紙で作ったから「カミィ」という名前をつけると、
なんと動き出した。
でも、このカミィはちょっと困り者。
イジワルでいばりんぼうで泣き虫(あら、うちの息子?)
力持ちで椅子もたくさん運べるし、石拾いは早いしいいところもあるんだけど
砂や水をかけるし、友達の積み木は勝手にとっちゃうし、
劇はめちゃくちゃにするし
最後はグループからはずされて一人ぼっちに・・・。
一人で頑張ってお店屋さんを開くけどうまくいかなくて・・・。
少しづつ友達の大切さがわかってくるカミィ。

そんなとき・・・。事件はおきたのです。
お散歩中の園児の列に壊れたダンプカーが突っ込んできます。
「力持ち」が自慢のカミィはダンプカーの前に立ちはだかり、
そして、カミィは死んでしまうのです。
友達の為に・・・。

最後はカミィは友情によって生き返ります。
そして本当の友情を知って、本物の鋼鉄製のロボットになります。

なんとも感動的な最後です。
友情って?そんなことを教えてくれるお話です。
たけしとようこがいつもやさしくカミィを見守っているすがたもいいです。

最近息子が保育園で荒れていると注意をされることがあるんですが
こういう本で学ぶことがあったらいいなぁと思います。
(今朝も先生に指導されてしまいました・・・・トホホ)

この本。実は夫の弟の本です。
20070214121841.jpg

はははは。こ、これも愛嬌。愛嬌。
いや、こうやって絵本は傷んだり落書きされたりするほど
命が吹き込まれるんだよね。
絵本が愛された証拠・・・。かな?
(しかしばっかりやんか・・・)

 応援お願いします。

<昨夜読んだ絵本>

チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち
ウォルター・ウィック (2006/02/28)
小学館

ロボット・カミイ ロボット・カミイ
古田 足日、堀内 誠一 他 (1970/03)
福音館書店

なぞなぞライオン なぞなぞライオン
佐々木 マキ (1997/02)
理論社


はぁ。しかし、先生に指導されると凹みますなぁ・・・・。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄02⁄14 12:26 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop












コメント



こんにちは♪
ご主人の弟さん読み込んでいたんですね~。
う○ちばっかっていうのも、何か子供らしいよね。
男の子って一時期そんなものばっか書いていたような記憶が・・・

ロボットカミィ我が家も読みたいなあ♪

2007/02/14 12:58URL | さやぽん☆[ 編集]


子供って迷路が妙に好きになる時期ってありますよね。
まずは迷路を自分で解いて、そのうち自分で作ってみたくなって…。きっと、そんな時期だったんでしょうね。
それにしても行き止まりがウンチとは…。何か想いがあるのでしょうか????

2007/02/14 23:40URL | 京女。[ 編集]


うっちゃん、こんばんわ。
この絵本、図書館で表紙見たことありますよ。
こういう内容なんだー。園児ちゃん達の友情物語なのね。
5才くらいって、だんだんとお友達との友情とか考えるようになってくる年齢なんですね。
そういうこと学ぶのに、絵本が手助けしてくれたら、いいなぁと私も思います。
うっちゃんちのお子ちゃんは、わんぱくなの?
いいねぇ、わんぱくな男の子、大歓迎!そして、ちゃんと優しさも持ってるっていうの、いいなぁって思います。
ウチの子にもそういう元気な男の子になってほしいです!
2007/02/14 23:59URL | ペンギンブルー[ 編集]


古田足日さんの本は、男の子の心をくすぐるものが多いですよね。
絵本から学ぶ事はたくさんあるけれど、なかでも他人を思いやる心っていうのは大きいですよね。口でいいきかせるよりも何よりも絵本が物語ってくれます。
わんぱくかもしれないけれど、絵本をたくさん読んでもらっている息子さんは、お友達の心をちゃんとわかってあげられるんじゃないかな?


2007/02/15 00:31URL | まつりか[ 編集]


☆さやぽん☆さんへ
そう。男の子ってこういう下ネタ系が好きだよね。
こういう落書きが見開き3ページも続くの・・・^^;
息子はさ、これが楽しくて楽しくて絵本なんかそちのけ。
まったく、しょうがいないよねぇ・・・・。
いづれ通る道・・・、だよね。

☆京女。さんへ
そうそう。迷路にはまってた時期なんだろうね。
この落書きを見れば当時の弟が何にはまってたかわかるの。
迷路にウンチに野球に駅。
まったく・・・^^;と思いつつも
これは弟が結婚して子どもができた時に返さなくっちゃと思います。

☆ペンギンブルーさんへ
5歳くらいって友達関係なんか難しい時期かもしれない。
結構融通も利かない年齢でストレスも抱えてる。
息子なりに思いをぶつけてるんだろうけど、
それが暴力になってるから問題なんだと思う。
こういう絵本で少しでも学ぶところがあったらなぁって思います。
ペンギンブルーさんの息子さんもおとなしい雰囲気のお子さんなんだよね。
きっと優しいお子さんなんだろうなぁ。

☆まつりかさんへ
本当は絵本なんかじゃなく私自身が教えなくちゃいけないと思うんですが
いかんせんそういう力量もなく・・・・。
こういうとき皆さんはどうやって対処してるんでしょうか?
不安です。
絵本を読んで少しでも感じるところがあればなぁ。。。と思います。

2007/02/15 10:45URL | うっちゃん[ 編集]


あ、また思い出の本登場ですね!書き込みが3ページも続いてるなんて、楽しい。
息子くん、おじちゃんに親近感ですね~。

園で先生に何か言われてしまうと、親としてはやっぱり凹むよね。
うっちゃんちの息子さんは、きっと何気なく動いているだけなんだろうけど。
体が大きいからこその悩み・・・ことあるごとに、息子くんとお話してしくしかないのかな~。
うちは小さくて悩みがつきなかったけれど、大きくても大変なんだよね。 元気だしてね、うっちゃん。
2007/02/15 11:28URL | フラニー[ 編集]


ふるたさんが好きで購入した本のうちの1冊。
すばらしい本だよね。
また読みかえしてみたくなりました。息子は今、同じふるたさんの「月の上のつよがりロボット」がお気に入りです☆

迷路ね~。うちの息子も書いていたなぁ。なぜか娘は全く書かないので、こういうのも性別の違いってあるのかなぁ。。

園でのこと言われると凹むよね。でもあまり気にしないようにね♪
2007/02/15 20:05URL | @みかづき[ 編集]


ストレートに感動的なお話なんだな。
読んでみたくなっちゃった。わたしの方が感動して泣きそうな
気もする。。。
息子ちゃんもいろいろストレスあるかもしれないし
ママとしては、まずは息子ちゃんの話を聞いて
彼の気持ちを受け止めてあげるのがいいんじゃないかな。
お母さんはいつも見方だよっていう態度で話を聞いてあげるだけで安心するんじゃないかな。
諭したりするのはその後でいいと思う。あまり周囲を気にするような風を見せるよりは堂々としてた方がいいかも。

対外的にはやっぱり親は子供の分も謝るしかないと思う(できれば子供の見てないところで)。難しいね。。。
わたしもそうやって子供を守っていくのかな。
元気だしてね。
2007/02/15 22:58URL | 圭[ 編集]


☆フラニーさんへ
この落書きすごいでしょう。
落書き見たさに絵本を読んでってことにもなる。
でも、弟本人はこんなこと忘れてるんですよ。おかしい。
息子のことありがとうございます。
別コメント欄でのお話を読んでくださったのですね。
本当に大きくて力もあるから、先日何気なく蹴っられた夫は脳震盪起こしかけてました・・・。怖っ!
先生としては今までおとなしかった子が急に暴れだしたから驚いたようです。
今日たくさんお話をして先生と二人ですっきりしてきました。
フラニーさんのお子さんは小さいのでお悩みなんですね。
きっと大きい子供よりも小さい子どもを持ってるお母さんのほうが
心配事は多いとおもいます。
病気しても心配ですよね。

☆@みかづきさんへ
へぇ。古田さんの「月の上のつよがりロボット」が息子さんのお気に入りなんですね。
ということはちょっと対象年齢も上かなぁ。
どんな本なのか図書館でチェックしてみます。
たしか娘さんとうちの息子は同級生でしたよね。
そっか、年齢じゃなくて性別によって迷路などにハマルか否かがあるんだ。
性別の違う子育てって不思議でたのしそう。
息子のこと、ありがとう。だいぶ復活!
今回は酒に逃げなかったよ。えらい!(偉くないって)

☆圭さんへ
ストレートに感動的ですよー。
映画のラストシーンのような予想外の結末に涙涙涙ーーー。
息子のことありがとう。
圭さんの言うとおりストレスが大きな原因だと思う。
先生には息子がストレスを受けてるようには感じていないようだけど
実際家に帰ってから保育園であった理不尽な扱いに不満を言うことが多いの。
最近家で言わないなって思ったら、園で暴れてた。
きっと表現だと思うの。
まだ息子を含めたクラスの子供たちは感情のコントロールとか
上手じゃないから、結構殺伐とした環境なんだよね。
夫は「とにかく話を聞いてやろう」って言ってた。
圭さんと同じ意見だね。
今日は先生といっぱい話せて先生も私もすっきりしました。
育児って悩みが尽きないね・・・^^
2007/02/15 23:59URL | うっちゃん[ 編集]


この本、よく見かけてて気になってはいたものの、未だ読んだことなくて、うっちゃんのレビューで「こういう話だったの!?」と意外な感じを受け、ぜひ読んでみたくなりました。
古田さん、「おしいれのぼうけん」がやたらと有名でね。

息子くん、大き目の体とパワーをもてあましてるのかな?
アパート時代からの付き合いで、離れて住んでもいまだに交流のある家族がみんな体格がいいんんです。
そこはうちのまめたちと同級生同士で、まめおもまめぞうも一番背が低いのに、そこん家の男の子はみんな一番背が高いし体格もいい。走れば1等、ボールを投げれば遠くまで飛ぶ、そして元気も人一倍なので力加減が幼い頃でもあり、過剰気味でした。
両親はそれなりに悩んでたみたいです。
周りにはわからない親の悩みってありますよね。
先生もそのあたりを汲み取ってくださるとよかったのでしょうが。
大きくても小さくても、いろいろありますよ。
そのうち加減の仕方も自分でわかってくる年になるとは思います。
うっちゃんも元気出してくださいね。
2007/02/16 00:53URL | ひろのしん[ 編集]


ロボットカミィ,可愛い表紙から想像がつかないけど、感動的なお話ですねー(≧д≦)読みたいです♪

育児って悩みが尽きる事ないですよね。
でもそれを1人で抱えて悩む事なく、こんな温かい友人からのアドバイスや励ましを貰えて、うっちゃんはパワーをもらい、そしてその愛に包まれる息子君、すぐ又良い方向に行きますよ!!
温かい家庭に育ってても、外でのストレス溜まるのは当然ですよ。
年齢と共に、形を変えて悩みが出てきて、解決したら又新たに悩みがなんですよね、きっと。
でも、うっちゃんはこんなに話を聞いてくれる友達がいていいな~(笑)
2007/02/16 01:30URL | ルーリーママ[ 編集]


2月だというのに、春のように暖かい日々が続いている福岡です。
( おかげで、花粉でアレルギーうるうる(T-T) )
そろそろ春を感じさせる絵本が読みたくなりました♪
昨日本屋さんに行って色々見てみましたが、
うっちゃんのおすすめがあったら、ぜひ紹介してくださいね!
いつも参考にさせてもらってますから(*´∀`*)
2007/02/16 08:39URL | いろりん[ 編集]


夢があるお話ですね。
買ってもらった完成品のおもちゃより
自分で作ったおもちゃを大切にしたり
そんな気持ちありますよね。
2007/02/16 13:24URL | 寅右衛門[ 編集]


友情かぁ!ロボットにも、最後友達をいたわる心が
出てくるなんて、感動ものだなぁ。
友達のために犠牲になって、ダンプの前に飛び出すなんて・・・

男の子って、反抗期には、暴れん坊になったりそうかと思えば、
アカンたれだったり・・・
そうやって、お友達とけんかしたり、優しくされて嬉しかったり
経験をつんで、大きくなるんだろうね。
そこに、絵本の空想の世界まで取り入れるとは、アッパレ
うっちゃん☆
この本を読んで眠った日は、息子ちゃんが作った作品やらが、
夢の中で現実になったりして・・・
うちの若は、荒れっぱなしだったけど、今や、妹にメロメロの
兄馬鹿やったはるわ。
反抗期なんだとしたら、それは、ないほうが、問題らしいし
そのうちそのうちゆっくり、成長していって欲しいね。
やんちゃなくらい元気な方が、きっといいはず???
2007/02/16 19:14URL | がみがみかーこ[ 編集]


死んじゃうの~!?
うっちゃんの文章読みながら泣きそうです(>_<)
友達の大切さに気付くまでにはいっぱい辛い・悲しい経験をするんですよね…
うっちゃんJr.はきっと器のデカイ男になる!!
私は勝手に確信してます!
2007/02/16 22:31URL | イオママ[ 編集]


☆ひろのしんさんへ
やさしい言葉ありがとう。
ひろのしんさんのお子様達は生まれたときから小さくて
きっと私の悩みなんてうらやましいほどの心配をしながら
育児をされてきたんでしょうね。
なんか親の身勝手な思いなんですけど、
体格も普通で健康でやさしくて利口で行儀がよくて・・・。
なんて言ってたら
子供も窮屈になりますよね。
でも、ちょっと「気は優しくて、力持ち」のような男を息子に求めてたり・・・。
はは。まったくダメ親だわぁぁ。(^^;)

☆ルーリーママさんへ
ありがとう。そういってくれてるルーリーママさんこそ
私の悩みを親身に聞いてくれてうれしい。
年齢と共に、形を変えて悩みが出てきて、解決したら又新たに悩みが出てくるっていうのは全く同感。
この年齢らしい問題で、きっと来るべき問題だったのだけど
親の器が小さくて対処ができてない・・・。というところです。
それでここで吐き出しちゃうものだから
いつもみんなに心配かけたり頼ったりしてます。
ルーリーママさんもやさしい友達の一人ですよ♪

☆いろりんママさんへ
花粉症!!!あちゃちゃちゃ~~~~(><)
きついねーー。お薬は飲んでるのでしょうか?
もう、洗濯物を干すのも大変な時期だよね。お大事に。
春の絵本・・・。まだ考えてません。
っていうか、まだ冬の絵本を楽しんでます。
冬の幻想的な雪景色を堪能できるすばらしい絵本がたくさんあって♪
こちらはできたらアップしたいです。

☆寅右衛門さんへ
本当に夢がありますよね。
おもちゃのチャチャチャ♪の歌よりももっとすばらしいのは
自分で作ったものに命が芽吹くというところ。
手作りのおもちゃって既製品よりも温かみがありますもんね。

☆がみがみかーこさんへ
ありがとう。ありがとう。
そっか。若ちゃまも荒れ荒れだったのか。
それを反抗期と言ってくれると救われる。
誰でも通る道なんだよね。
自分の感情を表現している時期なんだよね。
(表現の仕方に問題があるだけで・・・・)
お友達とけんかしたり、優しくされて嬉しかったり
経験をつんで、大きくなるんだろうね>そうだね。そうだね。
もう、ありがとう。これも親子で経験。頑張るぞ。

☆イオママさんへ
ありがとう。でっかい体ででっかい器の男になりますよ♪
友達の大切さに気付くまでにはいっぱい辛い・悲しい経験をするんですよね>そっか。そうだね。
辛い思いも優しさに繋がるのかもしれない。
目先のことばかり見てないで、もっとゆったり見守らなくちゃね。
ロボットカミィは泣くよーーー。
だいたいの大人が泣きます(笑)


2007/02/17 00:51URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。