大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








とうさんまいご


とうさんまいご とうさんまいご
五味 太郎 (1983/01)
偕成社

この商品の詳細を見る


五味太郎さんの仕掛け絵本です。

デパートに買い物に来た父親と子供がはぐれてしまいました。
「とうさんまいご」って本当は子供が迷子なのに
絵本って視点が子供なんですね。
子供の気持でかくれんぼしたとうさんを探してください。
(それにしてもダンディーなおとうさんです・・・)


実は昨日の土曜日に息子が迷子になったとか。

土曜はワタシがフル出勤の為、じいじ&ばあばに預けています。
そして昨日三人で大型100円ショップへ買い物にいったそうです。
ばあばは他の買い物があるので、
じいじが100円ショップで息子一緒でした。
で、ばあばが買い物を終えて100円ショップへ戻ると
じいじのそばに息子がいない。
じいじも気がついていない。
で、大騒ぎ!二人で売場中を走って探し回っていたらアナウンスが・・・
「○○○○くんのおじいさん。おばあさん。○○くんが待っています?」

なんと、息子はじいじとはぐれて泣きながらも
自分で店員さんの下へ行き名前と事情を説明したらしい。


えらい!


ワタシってダメ親で、こうやって子供が迷子になった時に
子ども自身に店員さんへ名前を言って保護してもらうように!とは
教えてなかったんです。
甘いですよね・・・。
でも、息子はちゃんと自分で対処した。
じいじやばあば、そしてワタシよりも息子の方がえらい。
きっと以前ワタシが迷子を保護した時の段取りを覚えてたんだろうね。


心細かっただろうな。怖かっただろうな。
息子の気持ちを考えたら胸が痛みますが、
これくらいのことで終わってよかった。

でも、息子の成長が垣間見れてうれしかった。


その後、レジを終えて振り向くとじいじがいない。
今度はじいじが迷子で探し回ったらしい。(笑)
飛行機を選んでた。
どっちが子供だか・・・。
きっとその後ばあばに雷を落とされたんだろうなぁ。

エルマーとりゅう エルマーとりゅう
ルース・スタイルス・ガネット、ルース・クリスマン・ガネット 他 (1964/08)
福音館書店

ハリーのだいかつやく ハリーのだいかつやく
ジーン・ジオン、マーガレット・ブロイ・グレアム 他 (1982/02)
ペンギン社

くんちゃんのはじめてのがっこう くんちゃんのはじめてのがっこう
ドロシー・マリノ、まさき るりこ 他 (1982/02)
ペンギン社
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄01⁄28 01:33 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(12) trackback(0)
▲pagetop












コメント



迷子、私もあるよ~。今でも忘れない、あの不安な気持ち!急に世界がよそよそしく感じられたりしてさあ。私もデパートだったんだけど、その時私は小学生で、もう3年生ぐらいになってたんじゃないかな。お店の人に呼び出ししてもらおうと思ったのに、「こんな大きな子供が迷子なんて恥ずかしいかも!?」と急に考えちゃって、言えなかったんだ……なんかちょっとマヌケ。

息子くん、小さいのに頑張ったねえ!聡明だねえ!!えらい、えらいよ~。怖い経験だったろうけど、また一つ成長したわけだね。すごい、拍手!
2007/01/28 01:42URL | araia[ 編集]


うちの長女が通う幼稚園では、年長になるとお当番さん(日直ですね)が毎朝自分の「名前、住所、電話番号」を覚えて発表するのです。迷子対策のようです。
家で教えなきゃいけないことを、幼稚園でやってもらって・・助かってます。
立派な息子さんですね!大事に至らず良かった、良かった。
おじいちゃーん、しっかり!

2007/01/28 02:51URL | 杏[ 編集]


この絵本、子供の頃大好きでした~
とっても良くできていますよね^^
うちの子供たちも良く迷子になります(^^;)。
2人で勝手に駆けて行ってしまうのよね・・・
先日は店内放送されてしまいました。
私は「勝手に走って行っちゃだめでしょー!」って
言ってあるんですが、そういうときの対処法を
ちゃんと教えておかないとダメですねー。。。
2007/01/28 11:12URL | hanako[ 編集]


息子さんえらいですねぇ!
ホント、最近は物騒だから、
大変な事にならずによかったですね。
私もりくたんが、もうちょっと小さい時に、
お店でりくたんがガーっと走り出し、
入り組んだディスプレイだったのと、
背が小さいのとで、どこへいったか
わからなくなり、すごーく冷や汗。
わけわからない年だったので、
店から飛び出して道路とか行ったらどうしようとか、
もう心配で、すぐ店員さんに言って、
一緒に探して・・・まぁすぐ見つかったんですけど、
ホント心臓が止まりそうだったです。
今はよっぽど話もわかるようになったけど、
まだまだ油断できないんですよね(笑)
2007/01/28 15:42URL | りくたんママ[ 編集]


うっちゃん、こんにちは。
まぁまー、大変!おじーちゃん、おばーちゃんって案外のんびりしてる所あるから、今の親ほどは、子供の事に神経質になってない気がしますよね。
仕方ないけれど...。
でも、お子ちゃん、えらいぞー。かしこい!!
ちゃんと教えられなくてもできた、なんて、本当にお利口さんね☆
うっちゃんの言う通り、うっちゃんの迷子の対処を見て覚えてたんじゃないかな?
そういうとこ、見てるもんですよね。
恐くても、ただ泣き叫ぶんじゃなくって、ちゃんとするべき事を判断できるって、すごい事だよ!!

あ、ちなみに、この五味さんの絵本もよさそうね。
五味さんの仕掛け絵本って、素敵だもんね~♪
2007/01/28 17:15URL | ペンギンブルー[ 編集]


この本、好きです。(o^-^o)
うちの長女も、デパートで迷子になったことがあります。今の世の中、怖いので、ちょっと、はぐれただけでも、ドキドキしてしまいます。ってσ(^_^)アタシだけ? でも、息子ちゃん、えらいね!たくましいわ!
2007/01/28 23:16URL | sabo[ 編集]


わお~~~☆
私もこの絵本昨日読みましたよー^^(なんか感激!!)
しかけもおもしろいけれどなんだかちょっとじ~んときちゃうんです。
私もしょっちゅう迷子になったからかしら??
エスカレーターのところなんて「あったあった!!」って 笑

しかし息子さんの事件
さぞかしヒヤヒヤされたでしょうね><
でも息子くんエライ!!
心細いのに冷静さを忘れない的確な判断!!!!
きっと将来大物になりますなv-391
2007/01/28 23:27URL | イオママ[ 編集]


息子さん、頑張りましたね!
うっちゃんさんが、以前、迷子を保護した事で、
言葉ではないけれど、ちゃんと迷子の時の対処を
教えていた事になりませんか?
子供って、親のやる事を本当によく見ていますよね。

弟が4歳の頃、2km離れたスーパーに買い物に行った母を、
迎えに行った事を思い出しました。
家に来ていた伯父伯母や近所の人と、
弟が行方不明になった!と探し回りました。
勿論、本人は「迎えに行った」つもりなので、
行方不明とか迷子とかの意識はありません。
スーパーで店内放送で母を呼び出してもらっていました。
2007/01/29 00:08URL | おんぷ[ 編集]


じいじ&ばあばはきっと生きた心地がしなかったでしょうね。
すごく心配されたことだろうと思います。
ウチの娘も3歳ごろ初めての迷子を経験しました。
やはり、100円ショップで…。
私が蒼白になっていると館内アナウンスが流れ「●●ちゃんのお母さん~」と迷子放送がされて慌てて受付に走った記憶がよみがえりました。
ちなみに息子の初迷子は涙をこらえて受付で石のように固くなってました。迎えにいったら号泣でした。。
でも、こんな経験って幼い頃だけ。
ちょっぴり心配した苦い経験も大切な思い出になりますね。
2007/01/29 00:28URL | 京女。[ 編集]


↓で書き忘れてしまった!30000ヒット、おめでとう~♪
あっという間でしたね。カウプレも楽しみにしていまーす。

迷子になっても、自分でなんとかできる息子くん、エライわぁ。
自分で何か訴えるって、大事なことだなってつくづく思うもの。
こちらが夢中になっていると、子どもってすぐいなくなっちゃうからあわてますね。わたしも気をつけなくては・・・。

その後、雷を落とされたであろうおじいちゃんも、ちょっと心配(笑)

2007/01/29 01:01URL | フラニー[ 編集]


わぁ、大事無くてよかったねぇ!
ほんと最近は物騒だから、、、わたしも気をつけないと・・・
泣きながらも、ちゃんと対処できたところはやっぱりすごいな。
うちの子供だったらどうするだろ?
ただ泣いてるだけかもしれない。
去年の暮れ頃、いつものスーパーでレジしてる間に
待ちなさいというのを聞かずに勝手にどこかへ行ってしまって、
追いかけたらソフトクリームを売ってる店の前で
物欲しそうに、にたにたしていた(--;)

いやはや、おじいちゃんもしっかりしてもらわないとね。
2007/01/29 22:19URL | 圭[ 編集]


☆araiaさんへ
そうなんだ。小3で迷子になったんだ。
迷子になっただけで不安なのに、年齢を気にして保護してもらうこともためらったなんて
ダブルで不安だったね。
今は子供も携帯を持つからそういうのも少なくなったんだろうけど。
まんじゅうくんも迷子には気をつけてね。

☆杏さんへ
お当番さんが名前や電話番号を発表ですか。
なんて防犯意識の高い園なんでしょう。
みんなの前で発表させるなんて、とっても緊張するでしょうに・・・。
それに電話番号まで・・・。
本当に感心しました。
うちも電話番号を覚えさせなくっちゃ。

☆hanakoさんへ
そっか。hanakoさんのお子さんも迷子の経験があるんだね。
二人だと大変でしょう。
二人同時に迷子というのもあるのかしら?
考えただけでドっと疲れちゃいます。
無事でなによりでしたね。

☆りくたんママさんへ
そうなの!
迷子になった瞬間一番心配なのは外に飛び出してないか?だよね。
うちの息子も一度飛び出したことがあって
その時はほんとうに心臓がつぶれそうでした。
子供って小さいから棚で見えないし、
しゃがんでお菓子やほんをみてるから余計みつからないんだよね。
りくたんママも大変だったね。

☆ペンギンブルーさんへ
本当。おじいちゃん世代のほうが防犯意識は低いですね。
うちのじいちゃんなんていえの鍵もかけないし・・・。
ばあばは保育園の職員なので子供の防犯意識はしっかりしてますが
じいじは意外にマイペースなの・・・。
きっと雷が落ちたとおもいます。

☆saboさんへ
ワタシもちょっとはぐれただけでドキドキします。
いろんな怖いニュースを聞きますものね。
なるべく手をつなぐようにしてますが、子供自身はうっとおしいみたいで(悲)なかなか思うようにいきません。
いやな世の中になりましたね。

☆イオママさんへ
やった。イオママさんと絵本で共通話題ができた(^^)
そっか。イオママさんは迷子症だったのね。
エスカレーターで「あったあった」って
まるで絵本の中のことを体験してたのか。
息子は冷静ではなかったらしい。泣くには泣いてたし。

☆おんぷさんへ
弟さんの事件すごいっ!
本人にしたら思いやりと冒険のストーリーだけど
まだ4歳となったら心配するよね・・・。
かなり達者な性格とみました。
「はじめてのおつかい」もやらせたいけどまだ勇気がなくてできていません。
みんなそうかな?

☆京女。さんへ
その迷子のエピソードは先日記事にしてましたね。
ずっと泣かずに待ってたんですよね。
おかあさんにあえてほっとして涙があふれて・・・・。
うちは泣きながら「どうしよ~~~」って、いろんな店員さんに接触してみたらしい。
男の店員さんは無視したとか(怒)
やっぱりこういうときは女性店員ですね。

☆フラニーさんへ
そう。きっとおじいちゃんは雷を落とされたはず。
マイペースな性格なので息子を迎えにいったときも
「どうした?」って言ったらしい。
そしたら息子が「どうしたじゃないっ!!!!」って怒ったんだって。
ワタシも夢中にならずに気をつけないと・・・・。


☆圭さんへ
ソフトクリーム屋さん・・・・。なんてかわいらしい。
でも、見失った瞬間はゾっとしたよね。
ほんとうに子供って予想外の行動にでるから怖い。
うちの息子もただただ泣くだけかと思ったら
意外に勇敢に対処できたのでよかった。
子供の成長に涙したところです。
で、ソフトクリームはかったのかしら?
2007/01/30 11:57URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。