大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








あなはほるもの おっこちるとこ


先日近所のお友達と遊んでいた息子ですが
そのお母さんから
「今、○○くん(うちの息子)に一本取られちゃった
と言われました。
何かと思って詳細を聞くと
ラム酒入りのチョコレートの箱を持っていたら、
子供たちが頂戴と言ってきて、
これは大人のだから、子供は食べちゃダメと返事すると
え?っと不満を漏らす子供たちの中で、息子が一言
「ダメだよ?。
子供はかわいがるためにあるもの
だから大人ばっかりかわいがっちゃダメなの。
ぼく、本で読んだんだから」と・・・。

その本とは↓

90abecbd361af9ec98c85958e8ce700e.jpg

あなはほるもの おっこちるとこ
    ?ちいさい こどもたちの せつめいー
             ルース クラウス文
             モーリス センダック絵
             わたなべ しげお訳


この絵本は以前ペンギンブルーさんが紹介してて
読みたいと思ったもの。

副題にちいさい こどもたちの せつめい
とあるように、いろんなものを子供たちがせつめいしてくれるんです。
これがね、かぁわいいの。

 かおは いろんな かおを するためにあるの
 ボタンは からだが さむく ならないように ついているもの
 はなは こすりあわせるもの
 おにいさんは ぼくを たすけてくれるひと

ふむふむ。と納得するものやほのぼのするものもあれば
だきあうために うでが あるの かぁわいいものや
ひげは ハロウィンに つけるもの ちょっと微妙なものや
おひさまは すばらしい ひになるように でてくるもの 感性のすばらしいもの
があって、たのしいんです。


最初に幼稚園や保育園の子供たちにありがとうというメッセージが
あるので、きっと本当に子供たちのお話を聞いて描いたのでしょうね。
その子供たちは、きっと「あな」にすごく興味があったのかな。
いや「あな」に興味のある年頃?
「あな」だけで7個も説明があったもの。
うちの息子にもこういうの質問したら、かわいいお返事がでるのかな?

これがモーリスセンダック?というくらいかわいらしい絵。
子供たちのなんて活き活きとしていること。
それに、渡辺茂男さんの訳がすばらしいんです。
「おっころりんの しゃんしゃーん」って。

ワタシはどの文章にもメロメロになっちゃうのだけど
息子はどうもあの一文が気に入ってたんだね。
ページの片隅の小さな文章だったのに。
(きっと近所のお母さんは、ワタシがすごい育児書を読んでいると
勘違いしたにちがいない)

 応援おねがいします。

<昨夜読んだ絵本>
CIMG1233.jpg

スポンサーサイト






2007⁄01⁄09 11:20 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop












コメント



か、か、かわいい~~~!!
うっちゃんJrはなんてコト言ってくれちゃうの??
まさに、そのおばさん、一本とられたねっ♪
でも、すごいねぇ。絵本のちから というか。
わたしだけかな?子供が、読んであげた本のことを
他の人なんかに話していたのを聞くと、
ちいさくガッツポーズの瞬間!!
なんか、うれしいですよね♪
センダック、大好きな画家さんです。要チェックです!
2007/01/10 13:16URL | こるく[ 編集]


おぉ、素晴らしい引用!(笑)
おまけに「だから大人ばっかりかわいがっちゃだめ」なんて
言われたら、言葉なくしちゃいますね。あっぱれ息子くん。

わたしもこの本読んでみたくなって、息子にも聞いてみたくなっちゃったよ。
今度図書館で探してみよう。
昨日の冬の音の本や「ゆきがやんだら」も気になるし。メモしとかなきゃ。
2007/01/10 23:03URL | 圭[ 編集]


センダックのこの本私も好きです!
息子さんたら、ぷぷぷ♪
うっちゃんママとしては嬉しいような困っちゃうようなでしたね~
ミッケはまだ続いてるのね
ミハエル・イワノビッチも発見!

2007/01/11 01:24URL | maruko[ 編集]


うふふ(^^)
こんなこと言われちゃったら笑うしかないわ~。
やられましたぁ~(^^)
2007/01/11 08:48URL | りんご[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/11 08:51 | [ 編集]


息子ちゃんの言葉、いいなーーー♪
こんなこと言われたら、ほんと「一本とられました!」って言うしかないよね。
ワタシも読んでて思わずふふふ♪と笑っちゃったよ。

この本は、昨年の暮れに図書館で借りて読みました。
なんだか妙に大量に置いてあったので(それもボロボロの、古いの)気になって・・・。
このなんともいえない世界、いいよねー。私も大好きでした。
コドモは「おっころりんの しゃんしゃーん」が好きだったよ。
渡辺茂男さんの訳、ほんとに素晴らしいです。
ポチ!
2007/01/11 11:28URL | ayano[ 編集]


聞きたかったな・・そのセリフ。
微笑んじゃうよね、そんなこと言われたら。

「こどもは可愛がるためにあるのも」うん、確かにね。
うっちゃんのことは、息子君を溺愛しているママだと思ったかな(笑)でも虐待とうの悲しい事件が多い中、「なんて素晴らしいお母さんだろう!」ときっと感心したと思うよ。
2007/01/11 13:07URL | @みかづき[ 編集]


この本、素晴らしいですね!! ぜひぜひぜひ読まなくてはと思った!
近ごろ息子の「なあに?」「なあに?」攻撃がヒートアップしてるんで、あんちょこ代わりに読まなくては、です。
誰が書いたのか忘れちゃったけど、やっぱり翻訳本で「コドモ感覚」って本が、同じようにコドモの目線の本で面白かったです。
この本みたいにカワイクは決してないんだけどね(笑)
2007/01/11 13:26URL | araia[ 編集]


かわいいですね。
子どもっていろんなことを吸収していくから
あっと驚くようなこと多いですよね。
今日もポチしておきます♪
2007/01/11 13:42URL | 寅右衛門[ 編集]


ブログ&Webサイト運営者様

「レビューda!ドットコム-Reviewda.com-」がオープンしました。
古今東西あらゆるものの評判やクチコミが集まるサイトです。
従来のブログランキングなどとは異なり、
同ブログ内の記事でも異なる記事内容であれば、
URLを「クチコミ検索」というコーナーへ個別に登録可能です。
不特定多数の方が投稿された記事を絞り込み検索して読まれますので、
記事一つ一つがご自身のブログのアクセスアップにつながります。
この機会に是非ご利用ください。

http://www.reviewda.com/

※詳しいご利用方法はサイト内の各ヘルプをご覧ください。

レビューda!ドットコム-Reviewda.com-

2007/01/11 16:53URL | レビューda!ドットコム[ 編集]


こんにちは~!お久しぶりです。
遅ればせながら、あけましてオメデトウございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますね^^。
「子供は可愛がるためにあるもの」かあ・・・・
先ほど、いつまでもご飯を食べないで遊んでいる子供たちを
怒鳴ってしまった私・・・・・反省です(*´ο`*)=3
私の心にも染みました~
うっちゃんさんの絵本の紹介は、
もう絵本を読んじゃった気分にしてくれますね。
今年も素敵な絵本を教えてくださいね!
2007/01/11 21:14URL | hanako[ 編集]


☆こるくさんへ
うん。うん。ガッツポーズだよね。
でも、こんなマイナーな絵本だと周囲の人も気づいてはくれないだろうけど(笑)
こるくさんもちいさなガッツポーズを取ってると見た(^^)
このセンダックの絵は意外です。
でも、すごい!と、声がでますよ。それにかわいいです。

☆圭さんへ
すばらしい引用・・・。そうか、いつの間にか引用が出来るようになったのか。
進歩、成長だなぁ(じ~~~ん)
でもさ、頑張って主張した割りにチョコレートはもらえなかったんだよ。おかしいよね。
圭さんの息子ちゃんも絵本が好きなんだね♪絵本って親もたのしいよね。

☆りんごさんへ
本当、おかしいよね。
一本取られましたって降伏してくれる近所の方もおかしい。
子供って予想外のことを言うからおかしい。
こんな気持ちにさせてくれる絵本に出会えてよかった。

☆ayanoさんへ
そうなんだ。ayanoさんも読んだのね。
年末の図書館に大量に置いてあったという趣旨はなんだろう。
確かにワタシが借りてきたのも古いしボロいし色あせてる。
でも、この古ぼけ方が妙にマッチした絵本だよね。
やっぱりコドモちゃんは「おっころりんの しゃんしゃーん」がすきなのね。予想通り♪

☆@みかづきさんへ
う~~~ん。コドモを溺愛してるお母さんと思って済んだのならいいけど、
絶対ワタシが難しい育児書を読んでると勘違いしてるような・・・・。
虐待・・・・。聞くと辛いね。
「こどもはかわいがるためにあるもの」きっとその子が言いたいだろうね。

☆araiaさんへ
そっか。今質問攻めの日々なのね。
解決の糸口になるだろうか・・・。
でも、ちょっと違うよ!それは!な、説明も多いよ。
階段は座るためにあるもの・・・とかさ。
感性豊かなまんじゅうちゃんならどんな反応だろうね。楽しみ。

☆寅右衛門さんへ
本当。コドモってスポンジの様ってよく言いますが
吸収がとっても早い。
なんでも吸収しちゃうから、変な吸収をしていないか時々不安です。
いつも応援ありがとうございます。

☆hanakoさんへ
あけましておめでとう。こちらこそよろしくね。
そっか。今しがた叱った後なのね。大変でしたね。
この台詞、起こった時にコドモに言われると怒りが倍になりそう。
「かわいがってもらいたかったら、おりこうにしなさいよっ!」って。
怒ったりしない優しい母親にワタシはなりたひ・・・。

2007/01/11 23:37URL | うっちゃん[ 編集]


うっちゃん、こんばんわ。
遅ればせながら、ご紹介ありがとうね!
「あなはほるものおっこちるとこ」読んでくれたんですね。
うれしー☆
しかも、絵本の精神がしっかりとお子ちゃまに根付いているではありませんかー!!
いいなー。ウチの"K"は、まだ意味が理解できず、途中で「ハイおしまい」になっちゃうんですよ。
後でTBさせてもらっちゃいますね☆ありがとう。
2007/01/12 00:28URL | ペンギンブルー[ 編集]


うっちゃん、わたしもうちの上の人も、この絵本好きなんですよー。
息子くんは、絶妙なタイミングで絵本の言葉をだしてくれたんだ!
ご近所さんものってくれるなんて、たのしー♪

このセンダックのちょこまか感大な、かわいいイラストがまたいいですね!
子どもによって、つぼにはまる言葉が違うのも、興味深かったです。
あとで、TBさせてもらいますね~☆
2007/01/12 01:20URL | フラニー[ 編集]


こんにちは。
私も先日この絵本、図書室でずいぶん前の本でかなり古くなってるのもあり気になっていたので、チラ見しました。
とっても粋でおもしろい絵本だなあって思いました。
センダックっておもしろい絵本をいっぱい出してますね。
それも子どもが興味を示すような・・・。
アイデアがたくさん頭の中に詰まってるんだろうなあ。
だから息子くんのような感じに、ピッタリはまっちゃうんでしょうね。
2007/01/12 17:15URL | ひろのしん[ 編集]


☆ペンギンブルーさんへ
TB送ってくれてありがとう。こちらからもバッチリ送りましたのでよろしくです。
この本、ペンギンブルーさんが紹介してるの読んで「ワタシ好み!」って思って探したの。
幼児向けのコーナーには無くて、児童向けにあった。
この絵本は色も絵も派手ではないから、子供にとって地味な存在かもしれない。
うちも反応は薄かったのよ。でも、こうやって反応があった。
きっと"K"ちゃんも何か吸収してるのでは?いや、これ以外にもいろんな芸術作品に触れてるから、感性は人一倍鋭いはず・・・。
まだまだペンギンブルーさんの紹介してる本で読みたい本がたくさん。うれしい悲鳴だわ。

☆フラニーさんへ
きゃぁ。フラニーさんもTB送ってくれるんですか。うれしい♪
で、ワタシもバッチリ送っちゃいました。そして記事も読みましたよ。
おっころしんのしゃんしゃーんで笑い転げたエピソードはとってもほほえましいですし、
大きくなった今でも好きな絵本と言ってもらえるのがなんとも良かったです。
センダックの絵、本当。ちょこまかしてる。
子供たちの表情が絶妙ですよね。

☆ひろのしんさんへ
粋な絵本←うん。まさにそうっ!粋だね。
ayanoさんも古ぼけてたって言ってたね。昔からある絵本なのかしら?
それに結構存在が地味かもしれない。
横に「きかんしゃやえもん」が並んでてそちらに押されてそう。
でも、絶版にならないから息のながい絵本なんだね。
・・・息子にぴたってはまったのかな?
きっとヤツはチョコレートをもらうために必死だったと見える。

2007/01/14 22:51URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。