大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








きこえる きこえる ふゆのおと


きこえる きこえる ふゆのおと きこえる きこえる ふゆのおと
チャールズ・G. ショー、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (1998/03)
小峰書店

この商品の詳細を見る



こちらの絵本は以前紹介した

おへやのなかのおとのほん おへやのなかのおとのほん
レナード ワイズガード、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2004/09)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る

の、シリーズのものです。
でも、不思議なの。シリーズと言ってもM・W・ブラウンさんの文以外は
絵も訳者もバラバラなんです。
だから、ちょっと雰囲気が変わってきます。

相変わらず主人公は犬のマフィン。
マフィンは耳をそばだてました。
聞こえてくるのは家族の音、冬の音。
マフィンにとって始めての冬なのです。
だからとても興味深く冬を五感で感じ取っています。
見て聞いて触って嗅いで舐めて・・・。

最後は待ちわびていたモノの音です。
「?でしょうか?」「いいえ」と何度も繰り返されていくので
気持ちもどんどん引き込まれます。
「おへやの?」の時は大切な家族だった。
でも、こちらは・・・?
さて、なんでしょう。だいたい想像つきますよね。
これに音があるそうですが、私は聞いたことがありません。
マフィンには「ひとのいきづかいのような、やわらかい おと」だそう。

「おへやの?」は息子の反応はとても良かったのに
こちらはあまり良くない。
なぜかって。そうだよね。ここは南国だ。
氷を踏む音やつららが出来る音なんて、聞いたことないよね。
でも・・・。
そういう音って神秘的。

 寒いね。高知でも雪だよ。ポチっと暖めてください。

<昨夜読んだ絵本>
ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本
ウォルター・ウィック、ジーン・マルゾーロ 他 (1992/08)
小学館

ふわふわふとん ふわふわふとん
カズコ・G. ストーン (2001/10)
福音館書店

エルマーと16ぴきのりゅう エルマーと16ぴきのりゅう
ルース・スタイルス・ガネット、ルース・クリスマン・ガネット 他 (1981/12)
福音館書店

最近ミッケ+エルマーに一つ他の絵本というマンネリ状態。
いや、こだわりなんだろうなぁ。
スポンサーサイト






2007⁄01⁄08 11:52 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(13) trackback(0)
▲pagetop












コメント



うちは雪国なので、冬の音って、
なんとなくわかる気がします。
なんか静かな夜に、しんしんと
降り積もる雪の音っていうのかなぁ?
音がないのに、音があるような感じなの。

高知でも雪なんですか?
うちは、去年降った雪が全部消えて、
今は全然ないんです。
私は寒いの苦手なので、暖冬バンザイ!
まぁ、このまま終わるハズないんですけど。
これからきっと、雪除けの日々だわぁ・・・。
2007/01/08 13:12URL | りくたんママ[ 編集]


あけましておめでとう!お久しぶりです~。今年もよろしくです。
実家から帰ってきました。
「おへやのなかのおとのほん」に、こんなシリーズがあったのですね。本当、絵が違うと雰囲気かなり違いますよね。
冬の音、なんだか想像できるような...。
実家は、よく雪がふるので、なんだか雪の日の、静かなんだけど、かすかな自然の音が聞こえてくるような感じってあるよね。
「おへやのなかのおとのほん」も、素敵だったけど、この本もいい感じ。今度、是非チェックしてみますね。

2007/01/08 23:11URL | ペンギンブルー[ 編集]


きたきた、ふゆのおとですね!
雪が降ると、明るくなっていろんな音が消える気がして、
だから余計きこえてくる音には敏感に反応してしまうよね。

南国・高知でも雪が降ってるのかぁ・・・。
岐阜も降ってましたよー。
でもなんとなく、暖かすぎる冬も心配になってしまうから、う~~さぶいくらいが安心ですね。
わたしは家でぬくぬく専門ですけど!

ふふ、エルマー、読んでますね♪



2007/01/08 23:51URL | フラニー[ 編集]


雪の日にぴったりの絵本ですね
お仕事や学校のことを考えると、雪ってちょっと大変だけど
雪の日って大好きです♪
静かに降り積もる外をずーっと眺めてしまいます
そうか、いろんな音があるんだよね

エルマー、私も3巡しました~
ほんとに順番にこだわらずに読んでも楽しめるよね
地図がまた嬉しいのよね♪
2007/01/09 01:41URL | maruko[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/09 01:57 | [ 編集]


高知も雪ですか!!名古屋は日曜日に降りましたが、昨日も今日も寒くなりそう。
ほんと冬の本がぴったりになりましたね。
昨日本屋に行きました。
もう娘がうっちゃんところで見た本しっかり覚えていていろいろと教えてくれるんです。
だからこんなに手を伸ばしてしまいました(笑)
MWブラウンさんの『おおきなきかんしゃちいさなきかんしゃ』や林明子さんの『こんとあき』、酒井駒子さんの『よるくま』、Eクレヴェンさんの『おひさまパン』

2007/01/09 05:49URL | ちーちゃん[ 編集]


今朝久々に自転車で幼稚園に行ったんだけどね、
水溜りに氷が張ってた!
嬉しかったから息子にかこつけて自転車で踏んで通ったの!
ぱきぱきって。
冬のおとだねぇ~♪
冬の音と言えば、うちはもともととっても静かなトコなんだけど、
雪の日は音が無いの。無音。
あの静けさの中の自分の息遣いとか足音とかも雪の日の音だなぁって思います。
今日は晴れ!もう氷もとけてお洗濯日和です。
2007/01/09 10:13URL | riko_pot[ 編集]


高知も雪なんですね。
「おへやのなかのおとのえほん」早速探してきましたよ。ウフフ。いい絵本ですね。
と、思ったら、また素敵な絵本をご紹介していらっしゃる~。続編ということなので、早速探さなきゃ!!
京都ではあまり雪が降らないのですが、底冷えがします。
もうね、足が凍っていくような感覚。北国の人でも京都の冬は耐えられないそうです。
寒いってどんな音がするんだろう????

2007/01/09 23:17URL | 京女。[ 編集]


あら~、高知が雪なんだ!
東京はなんだか暖冬です。

雪の日の音って、特別だよね。吸い込まれるように静かで、街の喧騒が消えてるのに、小さなかそけき音がやけに大きく響いて。
いいな~、なんだか素敵な絵本だね~。
本屋さんで見てみようっと。
2007/01/09 23:26URL | araia[ 編集]


確かに南国高知では冬の音と言われてもピンとこないかもしれないね。高知と言っても広いし山深いから山の方では雪も当たり前だけど。

雪が降ってるときの音がするようなしないような、形容しがたい感覚。「しんしんと降る」としかいいようがないんだけど好きです。
寒いのは苦手なのでコタツに入ってぬくぬくしながら外の静けさを感じるのがいいな。
みなさん「音がないのに、あるような感じ」とか「静かなんだけど、かすかな自然の音が聞こえてくるような感じ」とかうまいこと言わはるなぁ。
考えてみると、たぶん雪は音を吸収するだろうから普段より音は
こもって静かになるのね。

つららが出来る音ってどんな音だろう?聞いたことないかも。
ぴしぴしいうのかな?
2007/01/09 23:35URL | 圭[ 編集]


南国で氷の音は神秘的っていうコメントに納得!
雪がふるのはたまにしかないから、それで嬉しくて、音ってあまり気付かないのかも^^;

氷を踏む音やつららが出来る音、私も息子に聞かせてあげたいなあ~♪♪


2007/01/10 11:09URL | さやぽん☆[ 編集]


うっちゃん、おはよ
そうだね、うちも九州だから雪とか自然に出来る氷とかに馴染みがないのよ。
去年も全く雪もちらつくのさえ子供は見てないしね。
ここ何年も暖冬だもんね(~_~;)
私が子ども時代はもっと寒くて
うすーく張った氷を割る音とか霜柱を踏んだ時の音なんて
体験できたんだけどな~
ちょっと残念な気がするね。
2007/01/10 11:27URL | らぴ~♪[ 編集]


☆りくたんママさんへ
音が無いのに、音があるような感じ←おお。なんとすばらしいコトバ。
りくたんママさんのところは寒いんだね。
去年の雪って去年降りました?
それは寒い年越しだったね。
高知も南国とはいえ、寒いよ。

☆ペンギンブルーさんへ
静かなんだけど、かすかな自然の音が聞こえてくるような感じ←ほお。こちらもすばらしい表現。
いや、こちらではあまり聞くことができないから、想像の世界なんだよね。
おへやのなかのおとのほんとは絵が変わって、またいいの。
ぜひ、読んで見てね。

☆フラニーさんへ
はい。ふゆのおとです。
でも、高知の人間はなつのおとのほうがしっくりくるかな?
明るくなっていろんな音が消える気がして←これは、また詩人だなぁ。
それにしても、雪の中の帰省は大変でしたね。
ゆきはぬくぬくと家で過ごしながら、窓越しに眺めるのが一番。
ふふ。エルマー読んでます♪

☆marukoさんへ
本当、雪の日は日常生活が狂っちゃうから大変。
とくにこっちの人は慣れないから、洪水よりも大騒ぎよ。
エルマーはmarukoさんは3巡したのっ。おつかれさまでしたー♪
地図もたのしい。わかめ湾って名前もたのしい。
でも、聞いてるのか聞いてないのか分からない息子の態度がちょっと・・・。

☆ちーちゃんへ
わぁ。そ、そんなに買ったのっ!!
ゴ、ゴゥジャス!!!
絵本ってちょっと高価だから買うとなったら大変。
それにしても、いい選書だなぁ。
ワタシは「こんとあき」は持ってません。く、くやしい。
ワタシのブログを娘さんが見てくれてるなんて光栄です♪

☆riko_potさんへ
あの静けさの中の自分の息遣いとか足音とかも雪の日の音だなぁって思います←そうそう。そうなの。
他の音が消えて息遣いとか足音がよく聞こえるんだよね。
この寒いのに自転車での送り迎え、大変だったね。というか、健康的。
お洗濯日和だけど、空気が乾燥しすぎて静電気が・・・・。これ、大の苦手です。

☆京女。さんへ
ひぇ。北国の人でも耐えられないほどの底冷えって。。。。。
そうなんだ。京都は雪が降らないんだ。
雪化粧の京都は美しいと思うけど、めったにないことで
しかもふだんは雪が無くても寒いなんて、底冷えなんて・・・。
夏は暑いんだよね。京都の人は大変だ。

☆araiaさんへ
吸い込まれるように静かで、街の喧騒が消えてるのに、小さなかそけき音がやけに大きく響いて。←おっと。おっと。もう、芸術的な表現でっせ。
いや。みんな聞こえない音をよく聞いてるんだね。
そんな心のゆとりをもたなくては・・・。
東京は暖冬ですか。高知も雪が解けたら温かい日々がやってきました。
でも、気温は違うんだろうなぁ。

☆圭さんへ
さすが、高知マニアの圭さん。
そう、高知でも山の方(梼原や天狗高原)では雪がよく降るの。
そこらへんはよく行ってたのでは?
本当、みんな雪の音をうまく表現してるよね。
圭さんの言うように雪は音を吸収するだろうから普段より音は
こもって静かになるのだろうね。
うん。吸収するのかもしれない。
雪って神秘的。
つららの音?まったくわかりませーん。最近見たこと無いもん。

☆さやぽん☆さんへ
そうそう。南国育ちの人は雪の風情を楽しむよりも、雪遊びが楽しくって騒々しいの(笑)
だからめったにない雪の風情も見逃してるんだろうね。
氷を踏む音も自分が子供の頃はよくあったけど
今ではないのかなぁ。温暖化だものね。

☆らぴ~♪さんへ
今さやぽん☆さんのところでも書いたけど、子供の頃はもっと寒かったよね。
つららもあったような気がする。
つららをへし折って、友達の背中にいれたり。。。ダメな子供だ。
朝は水溜りが凍ってて、それをピシピシ踏みながら登校したよね。
温かいのは過ごしやすいけど、やっぱりもったいないよね。

2007/01/10 11:57URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。