大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ゆきがやんだら


ここ、南国高知でも朝起きると
外はうっすらと雪化粧。
洗濯物を干そうとベランダに出た私が
「わぁ、雪」と一言発すると、
家の中でだらだらしていた息子が猛ダッシュで外へ出て行った。
上着も着ずに・・・。

そう、子供って雪が降ると飛び出したいくらい嬉しいんだよね。

でも、この絵本では・・・。
ゆきがやんだら ゆきがやんだら
酒井 駒子 (2005/12)
学習研究社

この商品の詳細を見る


夜中から降り続いた雪で外は銀世界。
ぼくはうれしくて飛び出そうとしたのに、
ママは風邪を引くから、ゆきがやむまで外にでちゃダメって・・・。
雪の日のワクワクした気持ちと、外に出れないジレンマ、
夜になって外に出れた開放感とが絶妙なバランスなんです。

よるくまのようにこちらも男の子の幼い語り口調で
グッと引き込まれます。
酒井駒子さんの独特な黒の使い方で、雪景色が美しいのなんの。
しんしんと・・・。ゆきの音が聞こえそう。
とても静かな雰囲気。
だから男の子も
「ぼくと ママしか いないみたい、せかいで」といいます。
ここが酒井さんらしい世界感かもしれない。
本当に寒そうな絵なのに、温かく感じるのは
やっぱりおかあさんの存在だな。

そうそう。息子はこの絵本を読んだ瞬間
「ぼくおかあさんのことキライっていった男の子が
大きくなってからのお話?」と言いました。
本当だ???。あの男の子の2年後ぐらいだね。
でも、おかあさんは少し痩せた?なんて変な会話に花が咲きました。
その絵本を知らない方はぜひ合わせてどうぞ・・・。
ぼく おかあさんのこと… ぼく おかあさんのこと…
酒井 駒子 (2000/05)
文溪堂

この商品の詳細を見る

 自転車買って喜んで乗ってたら、転んですりむいた。ポチっと応援をおねがいします。

<昨夜読んだ絵本>
ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本
ウォルター・ウィック、ジーン・マルゾーロ 他 (1992/08)
小学館

まっくろネリノ まっくろネリノ
ヘルガ=ガルラー、やがわ すみこ 他 (1973/01)
偕成社

エルマーと16ぴきのりゅう エルマーと16ぴきのりゅう
ルース・スタイルス・ガネット、ルース・クリスマン・ガネット 他 (1981/12)
福音館書店

↑現在の長編モノ。エルマーの冒険シリーズの第三作。
実は結構進んでます。もう話も架橋♪
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄01⁄07 11:13 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(10) trackback(0)
▲pagetop












コメント



私もこの絵本大好きです。
雪降る冬の一日をちょっぴりさびしく、でも母親のぬくもりで包むような優しさが感じられる絵本ですよね。
高知でも雪だったんですね。
京都も雪でしたよ~。京都は底冷えするので、とっても寒かったです。。。。。( ̄Д ̄;;
2007/01/08 00:16URL | 京女。[ 編集]


ああ、この本、本屋さんで立ち読みして、いい世界だなーって思ってました。
酒井駒子さん独特の、「おかあさんとぼく」。。
雪が積もって降り止んだ夜独特の、しーんと静かな雰囲気なんだけど、ノスタルジックであったかい感じもあって。
しかたないわねえって感じで外に出るのを許してくれるおかあさん、たぶん自分もほんとは外に出てみたかったんだよねーなんて思ったりしながら読んだなあ。

「ぼく おかあさんのこと・・・」の続編だと思った息子ちゃんの感性!
すごいねえ!
2007/01/08 01:27URL | ayano[ 編集]


「ぼくおかあさんのこと・・・」は立ち読みした記憶が。。。
なかなか衝撃的な内容だったような。
うるうるしそうだなー。
うちも今朝はだんなの実家で、雪だるま作ろ!と外へ出ました。
結局自分では作れず、わたしが作ったんだけどわたしも楽しかったわ。
2007/01/08 02:16URL | 圭[ 編集]


遅くなりましたがあけましておめでとう!!
ことしもうっちゃんの記事楽しみにしてますね♪
↓記事読ませていただきました。
う~ん、酒日和・・いい言葉だわ(笑)
私もお酒大好きなので・・・・ふふふ。

そうそう、この寒波のせいで私は帰省が大変でした(涙)
東京に帰ってきたら、すごい良い天気でまったく雪の気配はなし・・でしたが・・
でも雪は子供喜ぶよね~。今年は雪をまだ見てません。

怪我大丈夫??
だんだんと怪我のあとが消えない年齢になってくるよね。。本当にお気をつけて・・・
でもマウンテンバイクとはかっこいい!!
2007/01/08 06:57URL | @みかづき[ 編集]


雪ってワクワクしちゃいますね。
子供じゃなくてもワクワクします(笑)
静かな中の温かさいいですね。
私の地域はほとんど雪が降らないので雪いいなあ。
関係ないけど、私も長編を今日はココまでって読むのに憧れます。
エルマーの冒険シリーズよさそうですね。
応援ぽちぽち

2007/01/08 07:30URL | 鈴木キママ[ 編集]


寒中お見舞い申し上げます♪
京都もうっすら雪化粧していました。
でも今朝にはもうないです・・・

今年も絵本のこといっぱい教えてくださいね~。

エルマーシリーズ、もう読み出しているんだあ!
すごい。
我が家はもう少しあとかなあ・・・

今年もどうぞよろしくお願いします。
2007/01/08 09:28URL | さやぽん☆[ 編集]

わお!
うっちゃん、こんにちは!
この本、今私の手元にあります!
まだ読んでいないんだけど・・・
早く読まなくちゃ。
そしたらまたきますね~。
2007/01/08 15:59URL | sin[ 編集]


☆京女。さんへ
京都も雪ですか。
京都は本当に寒いですね。3月の末に行った事がありますが
底冷えとはこのこと?というくらいシンシンと寒かったです。
京都に比べると、寒いといっても高知は温かいです。
この絵本は京女。さんも好きですか。
さすが京女。さん、絵本の良さをうまくまとめてくれてます。
母親がゆったりしてますよね。うらやましいです。

☆ayanoさんへ
おっと。こちらもベストレビューだわ。
そうそう。あの時間になって出ることを許すなんて
本当はお母さんも外に出たかったんだろうね。
ゆきで作った雪オバケもなんか好き。
ああいうの、子供作るよね。
この絵本は買ってよかった♪

☆圭さんへ
いいなぁ。雪だるま作れるほど雪が降ったの?
そっか、そちらも底冷えの土地。寒いモンね。
どれくらいの雪だるまが完成したんだろう。
去年は高知も何十年ぶりかの大雪で雪だるまがつくれたよ。
雪を楽しめるのは、普段雪がない土地だからこそかな。
この絵本は男の子と母親のお話なので、圭さんもくるよ~~。

☆@みかづきさんへ
おかえり。携帯からの投稿を読んだから知ってるよ。
帰省は大変だったね。無事帰ってきたようで安心しました。
@みかづきさんもお酒好きですか。ふふ(^m^)
近くならご一緒にどうぞ!と、お誘いもできるのに。
マウンテンバイク、かっこいいでしょう。でも、足が届かなくてね。
傷跡は残る年齢になったねぇ・・・・。
でも、そんなことも気にしない年齢になっちゃったよ。
どうせミニスカートなんて履かないし。←ダメだ。こりゃ。

☆鈴木キママさんへ
わぁ。コメントありがとうございます。
いつも遊びに来てくれてるので、年頭の挨拶に伺っただけなのに
気を遣わせたみたいですね(^^)
長編を少しずつ読むのもいいですよ。
体力と気合が必要ですが(笑)
エルマーは冒険モノであるうえに、りゅうが出たり、地図があったりで子供心をがっちりつかみます。
3冊あるので、気合がかなりいりますけど・・・。

☆さやぽんさんへ
さやぽんさん、今年もよろしくね。
とても充実したおやすみを過ごせたようですね。記事読みましたよー。
エルマーは1作目2作目は保育園で読んだということで
(先生すごい!)
3作目を家で読んで見ました。
起承転結がはっきりしていて、読んでいても苦になりません。
長編モノが5歳からってことは、親がよんであげることを前提にしてるんだろうね。
親が大変です。

☆sinさんへ
sinさんもこの絵本を持ってるんですね。
新作なのにけっこうもってる方が多くてびっくり。
さすが酒井駒子さんですね。
ぜひ読んだ感想を聞かせてください。
そうなったらTBしたいなぁ。
「バスにのって」も書くからね。

2007/01/09 10:34URL | うっちゃん[ 編集]


遅れてごめんなさい

エルマーの冒険。
今二年生のお姉ちゃんが
幼稚園に通っていた時に購入しました。

幼稚園で読んでもらって
気に入ったんでしょうね。

三冊全て欲しいといわれ
買いました。

そして今は
妹がまさに幼稚園で読んでもらっています。

そのうちに
家でも読むことになるのかな?
2007/01/10 20:45URL | もん[ 編集]


☆もんさんへ
すごーい。
エルマーシリーズを全部買ったなんて、ゴ、ゴゥジャスです。
三冊セットで売ってたりするけど、わぁお!な、お値段で(^^;)ちょっとためらってますが、
そっか、もんさんのところのように兄弟姉妹がいる場合はモトがとれるんだよね。
兄弟姉妹で同じ絵本を共有する楽しみもあってお買い得ですね。
でも、読みますか・・・。三冊全部。ファイト!
2007/01/11 22:45URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。