大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ぐりとぐらのおきゃくさま


ぐりとぐらのおきゃくさま ぐりとぐらのおきゃくさま
中川 李枝子、山脇 百合子 他 (1967/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る


もう、ぐりとぐらって大好きです。
とくにこちらはベストワンに輝くくらい好き♪

雪の上に大きな足跡を見つけたぐりとぐら
(そこで息子は恐竜だ!化け物だ!と言ってました)
なんだろうと足跡をたどっていくと、なんと自分達の家。
自分達がコートやえりまきをかけようと思ったら
そこにはとっても大きなコートやえりまきがかかってあって・・・。
だれだろう?とお風呂場や寝室を探していると、
カステラを焼くいいにおい。
なんと白いひげのおじいさんがとっても大きなケーキを焼いてくれていたのです。
「クリスマスおめでとう」と言って大きな白い袋をかつぎ
えりまきに赤いコートを着ておじいさんは帰ってしまいます。
そしてぐりとぐらは森の友達達と大きなケーキで楽しいひと時を過ごすのです。

雪の上の足跡をたどっていくところから「だれだろう?」と
話に引き込まれ、家中探していくときは本当にドキドキしてしまいます。
「○○を掛けようとすると・・・」と繰り返されるのも子供はすきですよね。

ワタシはとにかくこの絵がかわいくってなんです。
まず家!かわいい!フォルムがなんともいえない。
それからいえの暖炉。いい味出してる。
お風呂場のタオルやベッドも赤と青でかわいいし、
そうそう、雪で濡れた手袋は暖炉(ストーブだったけど)の前に掛けたよね。
サンタさんと思われるおじいさんのコートもスリムなAラインでおしゃれ。
すみません熱く語りすぎです(笑)

絵本ではこのおじいさんのことを一言もサンタクロースとは書いていません。
(でもね、サンタさだよね?♪)
サンタクロースのプレゼントは大きなケーキのようですが、
本当はそのケーキがもたらした
友達との楽しいひと時が一番のプレゼントかもしれませんね。

こちらは英語版も出てますね。
ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版 ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版
山脇 百合子、中川 李枝子 他 (2003/01)
チャールズイータトル出版

この商品の詳細を見る

こんなに英語が似合う日本の絵本はないですよね。
英語になると妙に洒落てきて・・・。元が日本のものには見えない。
でも、「おきゃくさま」を「surprise visitor」と英訳するのは
ニュアンスが違うような気がするのは私だけでしょうか?
確かに驚きの訪問者(いや、侵入者かも)ですが
招いてもいないのに「おきゃくさま」とするところがいいような気がするんですが・・・。
また熱く語ってしまった・・・。

 コメント返信・訪問が遅れています。ごめんなさい ポチだけでもうれしいです。

<昨夜読んだ絵本>
まりーちゃんのくりすます まりーちゃんのくりすます
フランソワーズ、与田 準一 他 (1975/01)
岩波書店


そらいろのたね そらいろのたね
なかがわ りえこ、おおむら ゆりこ 他 (1967/01)
福音館書店

こどものとも 年中向き 2006年 12月号 [雑誌] こどものとも 年中向き 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/11/02)
福音館書店

かみひこうき かみひこうき
小林 実、林 明子 他 (2000)
福音館書店

↑息子が保育園で借りてきた本。
林明子さんのかわいい絵に紙飛行機の飛ばし方作り方
そして実験の仕方が書いてあります。
「この絵本を持って明日のお昼にじいじと公園にいって
紙飛行機飛ばしたいって思ったから借りたの」と、またかわいい発言。
でも、じいじは夜勤明けなのでキツイと思うなぁ。
じいじは紙飛行機名人なのだ。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄12⁄22 23:40 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(10) trackback(1)
▲pagetop












コメント



わーぃ,1番手なんてうれしいです♪
着々と記事アップされていて、うっちゃんすごいな。
今日のコハ本、このぐりぐらのおきゃくさまと、わたしのワンピースでした。
このドキドキ感はきっとたまらないものありますね。
読んでいてわたしもわくわくするもの。
色あせた我が家のぐりぐらシリーズの中でも、ホットケーキと並んで好きな一冊です♪
おじいさんの靴下の色あいにおっと思ったり、暖炉はやっぱりポイント高しよね。
でも、足跡つけていって、どこかで見たことある!あれ?あっ・・・なんてとぼけていておかしいです。

まりーちゃん、そらいろのたね、いいですね~。一緒にわくわくしちゃう。
おじいちゃんの紙飛行機も、じいちゃん冥利につきますね!教わりたーい。
2006/12/23 01:33URL | フラニー[ 編集]


この絵本、他のブロガーさんも取り上げている方が多いですが、そのたびにコメントしているのが、「わたしが小学校のころ読んだ絵本」なので、もう懐かしいのかぎりですv-352
もちろん、うちの娘達も大好きな1冊です。
わたしは子どもながら、「このサンタさんは他のサンタさんと違う」って思っていたのです。
このサンタさんには口を覆うひげがないんですねv-405
それを最近になって気づきました。

2006/12/23 06:31URL | アテナ[ 編集]


わー、とうとう出たねえ!ぐりとぐらのクリスマス本!
うっちゃんのところの「クリスマス週間」、ほんとに素敵な絵本ばっかりで、「今日は何かなー」と毎日わくわくして読んでました。
とはいえ、私ぐりとぐらシリーズでこの本だけ(・・・たぶん)読んだことないのよー。
クリスマスももう最高潮だというのに、ナニやってるんだー>私(^^;)

ほんとうに雰囲気よさげな絵本で、読むのが楽しみだなあ。
そうそう「じいじは紙飛行機名人」・・・いいなー。
なぜか「ぐりとぐらのおおそうじ」の「ぞうきんめいじん」「ほうき・はたき」を思い出しました(笑)
2006/12/23 09:23URL | ayano[ 編集]

私も大好き♪
ぐりとぐらいいですよねぇ♪
私も大好きで、去年の年長さんのクラスで、
この本をクリスマス近くに読んであげた気がします。
あっ、でもまだりくたんに読んであげてないなぁ。

そうそう、サンタさんは隣のクラスの
子ども達が描いたんです!
とってもかわいいですよね。
うっちゃんも飲んでも赤くならないんですねぇ。
一緒一緒☆☆☆
2006/12/23 12:11URL | りくたんママ[ 編集]

ぐりぐらだ!!
うっちゃん、こんちには。
私も大好き!!ぐりとぐら~♪
この「おきゃくさま」はまだ未読で、わかなさんのブログでもご紹介されてて、興味シンシンなんです。
でも今、図書館貸し出し中...-_-;;クリスマスだから、当然か...。
大きなケーキとか、インテリアやファッション、楽しみだなー。早く読みたいよぉ。
2006/12/23 14:20URL | ペンギンブルー[ 編集]

私も・・・
こんな風にサンタさんに突然訪問してほすぃ・・。
「そらいろのたね」もまめたちはもちろん、私もだ~い好きです。
ジブリのDVDもかなり短編ですがあります。
やまわきゆりこさんの絵が全く損なわれてないすてきなアニメですよん。

あと、ぱたぽんに反応!
まりーちゃんもかわいいのよね~。
2006/12/23 15:36URL | ひろのしん[ 編集]

日本製
ぐりぐらが日本製だったなんて知らなかった!!!!
あのセンスのよさは絶対外国モノかと・・・
もう、今わたし日本の絵本作家さん全員に土下座したい気分ですv-406

この間、どぶねずみを見たんですけど(下町なのでよくいるんです)
その時「あっ!!ぐりとぐらだよ!!」って叫んだら
通りかかった幼稚園児の男の子に
「ちげーよ」と言われ凹んでます 涙
2006/12/23 19:06URL | イオママ[ 編集]

あれ~
今気づきました。真夜中に書いていると、すっとぼけたこと書いていて恥ずかしい・・・
ぐりとぐらが作ったのは、かすてらだったのに、ホットケーキだなんて・・・
いつもホットケーキみたいだな~と思っているのが出てしまいました(笑)
かすてらよね~~♪
2006/12/23 22:11URL | フラニー[ 編集]


わたしもこの本は読んでなかったんですが、2週間ほど前に図書館へ行ったとき偶然スペシャルデーでこの絵本を人形劇でしてたのをコドモと一緒に見ました。
サンタさんを見つけるまでがほんとにドキドキしますねー。

>友達との楽しいひと時が一番のプレゼントかもしれませんね。
ほんとにそうね。
うっちゃんのこのコメントがステキ!
うちも今年は初めてクリスマスケーキ買いました。

「しはつでんしゃ」ってこれまたうちのコドモが食いつきそうな本だわ(^^;)
まぁ、このセレクトに食いつくのもわたしくらいでしょうけど。


2006/12/24 23:17URL | 圭[ 編集]

圭さんへ
「しはつでんしゃ」は保育園で毎月購入しているこどものとも年中版の最新号なんです。
冬の寒くて暗い朝に始発電車に乗るといつもと違う景色・・・という、お話。
食いついてくれてうれしい♪

ぐりとぐらのおきゃくさまの人形劇がみれたなんていいなぁ。
スペシャルデーだな。ほんと。
2006/12/25 12:40URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


管理人の承認後に表示されます
2008/06/03 16:00

| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。