大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








たいせつなこと


たいせつなこと たいせつなこと
レナード ワイスガード、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2001/09)
フレーベル館

この商品の詳細を見る


すごい絵本に出会ってしまった。
「たいせつなこと」
そんなシンプルな事をワタシは忘れてしまっていたのかもしれない。

「スプーンに とって たいせつなことは」
   「それを つかって じょうずに たべれるということ」
「あめに とって たいせつなことは」
   「みずみしく うるおす ということ」

ひなぎく くさ りんご ゆき そら くつ・・・
生活の中でこんなに丁寧に万物を見直すことはないでしょう。

そして最後。
何者でもない「あなた」がテーマ
「あなたは あなた」
「あなたに とって たいせつなことは
    あなたが あなたで あるということ」
感動して震えた。

たいせつなこと。
たいせつなこと。
たいせつなこと。

ものの大切さ、命の大切さ
口で言うとガミガミしちゃうのに
この本はシンプルでやさしく
心にすーっと入ってきて、後からじーんってくる。

この世のみんな大切な存在であるということ
それぞれがそれぞれらしくあること
自身をもって生きてきたい。

いじめ・自殺・虐待・・・。かなしいね。
育児も行き詰ることもいっぱいあるね。

子供だけでなく大人にもぜひ読んでもらいたい一冊です。

魔女っ子さん教えてくれてありがとう。

←応援よろしくです。

<昨夜読んだ絵本>
CIMG1159.jpg

*「ミッケ ゴーストハウス」
*「ゆうかいなかたかな カキクケコ」
*「うんちしたのはだれよ」
*「森おばけ」
「森おばけ」現在64ページ。
うんちが復活か?


この絵本は小さな子供には反応が薄いってよく書いてありますが
うちの息子の反応は上々♪
1ページ1ページ神妙な顔つきで聞いていました。
そして最後。
「あかちゃんだった あなたは ・・・」
もう、デレーん
そして翌日絵本を抱えパパの元へ感動を伝えにいきました。
「あのね、ぼくはぼくってことなんだよ」
そうだね。
「どうしてあんたはこうなのよっ
なんて言うおかあさんが悪いね。
たいせつなこと。
教えてくれてありがとう。
スポンサーサイト






ジャンル:育児 テーマ:絵本
2006⁄11⁄27 11:42 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop












コメント


たいせつな事
 うっちゃん、今日は。
 そう、書店でパラパラ読んだ時にじ~んと来て買わずにおられなかった素敵な絵本。マーガレット・ワイズブラウンさんのだと言う事も有るけれど、詩が心打ちますね。絵もピッタリです。でも、4歳の息子も一度読んだ時から大好きですよ!最後のページは息子の名前で読んで上げているからかな。
2006/11/27 12:06URL | ももっち[ 編集]

いいね
心にしみるね。。
いつも自分に言い聞かせながら、ついつい すぐに子どもを怒ってしまう><
他人を見ては、うらやましく思う毎日だけど、自分の子どもも素晴らしいのだと、自信を持たなきゃいけないね。

自分の子育ても、これでいいのだと信じて突き進むしかないよね。
つまづくこともあるけれど、それでいいんだって思えばいいのよね。

ほんとうにたいせつなこと。
いつも心に置いておかなきゃなぁ。

今度、読んでみよう…!
2006/11/27 12:43URL | あき[ 編集]

私もこの本好き~♪
子ども用じゃなくて、自分用に持ってるんです。
私はどういうきっかけだったかなあ。
内田春菊さんの本(私たちは繁殖・・・です)で内田也哉子さんの書いたものを読みたくなって、検索したら「わー、ブラウンさんの本を訳している!」というので、本屋さんで探して、即買い。
そんな出会いでした。
ほんと、しみじみと沁みいる言葉と絵だよね。
うっちゃんもこの本が好きでウレシイです。

しかし、うちの子は反応薄かったなー(笑)
息子ちゃんの反応、素敵すぎる~!
2006/11/27 13:23URL | ayano[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/27 13:36 | [ 編集]


手にとって読んでみたくてたまらなくなりました。
子供に伝えたい大切な事は
たくさんある。
本屋さんにいざ!!
ですね^^

2006/11/27 13:38URL | もん[ 編集]


へぇぇ、こんな絵本があるんだ。
ガミガミ言うのではなく、文字にして
絵と一緒にシンプルにたんたんと
描かれてるから、子供にも大人にも
じーんとしみてくるのかもね。
わたしも読んでみよう。
子供の反応も楽しみかも。
そろそろクリスマスのプレゼントにする絵本を探してるとこ。
いろいろ迷います。
2006/11/27 15:29URL | 圭[ 編集]

私もふるえます!!!
こんにちは。
うっちゃん・・・さんっていうのも変ですね。
でも、うっちゃんさん(笑)

「あなたに とって たいせつなことは
    あなたが あなたで あるということ」

とてもシンプルで、ほんとにステキな言葉ですねー。
こんなにすばらしい絵本があるんですね!!
2006/11/27 15:44URL | 旭ひなた[ 編集]

この絵本は
贈り物にも最適ですね。
とてもじ~んとくる言葉ひとつひとつに、相手への思いが伝わってくる。
もっくんの奥様で樹木希林さんの娘さんのややこさんがこんな絵本の翻訳をされるなんて意外だったな。
すごく才能のある方とお見受けしました。
しかし、あいかわらず息子くんの感性はすてきだなあ。
やっぱ、絵本で子育てでいい子に育ってるやん!(ってね♪)

2006/11/27 15:57URL | ひろのしん[ 編集]


わーん(;_;)
私も鳥肌たってしまったよ~
今日は図書館お休みしてしまったけど
また図書館通いがんばろう~。
そうだよね、私にとって大切なことは
私が私であることだよねー。
失敗しても、自分を認めてあげよー!^^
2006/11/27 19:20URL | hanako[ 編集]

コメントありがとうございます♪
素敵な本ですねぇ!
表紙は見たことあるんですけど、
まだ読んだ事ないので、ぜひ今度読みたいなぁ☆

ところで色バトン、やっぱりaraiaさんは、
白っぽいイメージですよねぇ。
同じ同じ!!

リンクめちゃくちゃ嬉しいですっ♪
ぜひ私もリンクさせて下さいね!
今しちゃうので、もし不都合とかあったら、
お知らせ下さいねっ★


2006/11/27 21:12URL | りくたんママ[ 編集]


うっちゃん、わたしもこの絵本を読むと、とても素直に感動します。
なんてシンプルで、なんて大事なことがたくさんつまっている絵本でしょうって。
うっちゃんの感動が伝わってきて、また取り出してしまいましたよー。

素敵なレビューに、こっそりとばしてみますね。
さらっとお願いします(^^;
2006/11/27 23:38URL | フラニー[ 編集]

たいせつ。
うっちゃん、こんばんわ。
素敵な絵本だなぁ...。
うっちゃんの紹介読みながら、”たいせつなこと”を心の中で、あげていきました。
いっぱいある!!たいせつなことって..。
そう思うと、なぜか幸せな気分になりました。

「あなたに とって たいせつなことは
あなたが あなたで あるということ」勇気の出る言葉です。

こんな気持ちにさせてくれて、どうもありがとうございます。
この絵本も、味わって読んでみたいです。
2006/11/28 01:52URL | ペンギンブルー[ 編集]


ええ~、素敵な本だ…
なによりうっちゃんの紹介文に震えたよ。いまちょっとウルっときてるよ。

これは読まなくてはだねえ!
2006/11/28 10:19URL | araia[ 編集]

TBさせてね
これ私も衝撃をうけたよ
初期の記事なのでめちゃくちゃ簡単にしか紹介してないけどね^^;
TBさせて
2006/11/29 07:53URL | らぴ~♪[ 編集]

コメントありがとう♪
☆ももっちさんへ
ももっちさんも買わずにはいられなかったんですね。
ワタシもです!
最後を息子さんの名前で読んでいるなんて、これはすばらしい時間を息子さんと過ごしているんですね。
ワタシも息子の名前で読んでみます。
きっとデレデレだろうなぁ。

☆あきさんへ
これね。すっごくいい本なの。
自分に自身が無くなった時に読むと染みまくるんだ。
きっと大人向けなんだろうなぁ。って思う。
それぞれがそれぞれらしくあること。
もう、かなりヤバイので読んで見て。

☆ayanoさんへ
ayanoさんがこの本を持ってるのはチェック済み(笑)
しかも「自分の為の本」というカテゴリーであることもチェック済み(笑)
でも、先日はコドモさんが読んでって持ってきたんだよね。
その記事読んで「さっすがayanoさんのコドモさん!」って思ったもん。
内田也哉子さんがこんな本を訳してるなんて驚きだよね。

☆もんさんへ
うんうん。
本屋さんへぜひGOしてください。
ワタシも始めは買わないつもりで手に取ったけど、震えるほど感動して買ってしまった。
なんか自分の為にある本のような気がして。
ぜひ読んでみてくださいね。

☆圭さんへ
わぁ。圭さんのお家ではクリスマスプレゼントに絵本ですか。
洒落てるー♪
うちは絶対に電池の消耗の激しい戦隊モノのおもちゃだろうなぁ。
圭さんがどんな絵本を買うか楽しみ。
あとでこっそり教えて欲しいくらいです。

☆旭ひなたさんへ
そうなんですよ。
こんな素敵な絵本があるんですよ。
アメリカでは40年も受け継がれた名作がなぜか日本では未発表だったんですって。
ぜひいい本なので読んで見てください。

☆ひろのしんさんへ
そうそう!もっくんの奥さん。
ワタシも本の表紙の訳者をみて「まさかー」って思ったけど
もっくんの奥さんだった。
あとがきに内田也哉子さんのコメントが載ってますが、すばらしい感性をお持ちの方だなって思いました。
おかあさんなんてフジカラーの宣伝でハチャメチャなんですが・・・。ね。

☆hanakoさんへ
今週は図書館に行かなかった経緯は読みましたよー。
そういう時間に図書館へ行ってたんですね。
この絵本が図書館にあるといいですね。
ぜったい鳥肌たちますよ。親が(^^)

☆りくたんママさんへ
本当にバトンありがとうございました。
まさかこうやってりくたんママさんと繋がってるとは・・・!うれしいです。
この本をご存知だったんですね。
さすが幼稚園の先生!
きっとワタシよりも絵本は詳しいんでしょうね。

☆フラニーさんへ
はい。こそっと受け取りました。
そしてこちらからもこそっと送りました。
以前「昨夜読んだ絵本」でこの絵本を載せたとき、即!反応してくれたので、きっとお好きなんだろうなぁって思いました。
フラニーさんとTBできるなんて、ゾクゾクするくらい嬉しいんですけど(^0^)

☆ペンギンブルーさんへ
そうだ。そうだ。
ペンギンブルーさんの一言で言い忘れてた言葉があった。
「味わって読む」
ああ、くやしいなぁ。
本当に味があるんですよ。後味が濃いです。
たいせつなこと。
たくさんあげれるペンギンブルーさんは素敵な方ですね。

☆araiaさんへ
そう?震えた?
しかもウルっときてくれた?(^^)
いや、でも本当に震えるよ。
最後のページだけが感動するんじゃなくて、そこまでに出てくるモノたちの存在もグっとくるの。
ハンカチいる?

☆らぴ~♪さんへ
TBありがとう。さっそくこちらからもTBおくりました。
初期の記事って恥ずかしいですよね。
ワタシも初期の記事のときはTBを贈りつつも、相手の方に「読まないで」と注意してしまうことがある・・・。
けど、らぴ~♪さんの記事は簡潔でとてもいい内容でしたよ。

2006/11/29 11:56URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。