大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ふゆめがっしょうだん


ふゆめ がっしょうだん ふゆめ がっしょうだん
冨成 忠夫、茂木 透 他 (1990/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る


とってもおもしろい絵本を息子が保育園から借りてきました。
またまた我が家で大騒ぎ(笑)

こちらは「アリからみると」と同じく、
「どきどきしぜん」シリーズの一つです。

なにがおもしろいって、冬芽(木の芽の冬の姿)を
クローズアップしてとった写真が「顔」に見えるんです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  (表紙の拡大)
CIMG1165.jpg


解説ではコアラやウサギの顔にみえるものがあるって
書いてますが、私には全部お猿!!!
息子が「カバだ!カバだ!」と言うものもあります。
この冬芽の写真に長新太さんの文章が加わり
とてもたのしい仕上がりになっています。
合唱団というだけあって詩です。
「パッパッパッパッパッ」と、時々リズムがはいってて
いいアクセントなんです。
冬芽を使うなんて着眼点がおもしろいですよね。

顔に見えるところは落葉した葉の柄の跡だそうです。
これは葉に栄養を送っていた管の断面で
顔の上にある帽子のようなものが芽。
この顔は木の種類によって、決まった顔ということです。
驚きですよね(^^)
絶対、この顔を捜したいって思ってしまう。
が、木の名前を見て? ? ? ?
「おにぐるみ」「ごしゅゆ」「みつばうつぎ」「にがき」・・・・?
どうやって探すんだろう?想像もつかない・・・。
ま、いっか。
適当に芽を探してたら見えるかもね。
これからの時期のお散歩にこういう探検はどうでしょう?

←応援よろしくです。

<昨夜読んだ絵本>

CIMG1160.jpg

*「かげはどこ」ちいさなかがくのとも 2003年7月
*「ふゆめがっしょうだん」
*「森おばけ」中川李枝子・作 山脇百合子・絵
↑「森おばけ」は主人の子供の頃の本棚から発見。童話です。
180ページを一章(6ページ)に分けて読み進めています。
(今は60ページ)
・・・・一ヶ月だなぁ。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄11⁄25 22:21 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop












コメント



合唱団というタイトルもいいですね。冬の間の寒い時期に春へ向けて少しずつ芽を出す。そのゆっくりとした成長がまるで音を奏でるような感覚でとらえた絵本なんでしょうね。
顔に見えるというのもユニーク。
読んでみたいな。探してみますね。(≧∇≦)

2006/11/26 00:14URL | 京女。[ 編集]

ほんとだ!
うっちゃん、こんばんわ。
ほんとだ、すごいすごい、顔に見えます!!
アマゾンクリックして表紙アップして見ました。
なんだか森の妖精さんが勢揃いって感じで、ちょっとかわいいですね。
うっちゃんの紹介絵本は、自然がテーマになっているものが多くて、なんだか和みます。
森林の匂いがしそうです☆
2006/11/26 00:36URL | ペンギンブルー[ 編集]


ふふ、大騒ぎ本!ほんとほんと。
うちもこの絵本のおかげで、冬芽観察するようになりましたよぉ。
あと、よく通る道の木を眺める習慣もついて、つぼみがついたね、花が咲いたねって、小さな変化が楽しみになりました!
木の名前はさっぱりだけどね・・・。
うっちゃんはおサルに見えるのかぁ。
わたしは、ブタだったりコウモリに見えるのですよ(笑)


2006/11/26 01:07URL | フラニー[ 編集]

ほんとに顔が!
ちょっと、びっくりです。
最初にぱっと画像を見て、ああ埴輪とか土偶?・・・と思いながら本文を読んで。びっくり!
森を歩いて木の枝を捜すと、本当にこういうお顔が見えちゃうんだねー。
これは大騒ぎになるなあ・・・(笑)
(大騒ぎしてしまいそうな衝動を抑えているワタシ)
2006/11/26 01:25URL | ayano[ 編集]

はじめまして
早速遊びに来ましたw
息子さん年中さんですか?
娘と同い年です。
いろいろな絵本があって勉強になりますw最近は、島田ゆかさんの「バムケロ』シリーズやなかやみわさんの本なんかがお気に入りです。
今は『地球街道』で紹介されたマーガレット・ワイズ・ブラウンさんの本を探していますw
素敵なブログで是非リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
2006/11/26 06:39URL | ちーちゃん[ 編集]


凄い本ですねぇ~
聞いた事もないような木の名前ですが
探して見たくなりましたよ~

確かに全てお猿さんに見えますよねぇ~(^^:)

2006/11/26 07:08URL | 大の字[ 編集]

コメントありがとうです♪
うっちゃんは百円ショップで
買ってるんですねぇ!
安くていいですよねっ!!
うちも次回は、可愛さより安さで、
大きいの買ってこようと思いますっ。

あー、面白そうな本ですねぇ。
不思議だなぁ。
私もぜひ見てみたいなっ♪


2006/11/26 10:01URL | りくたんママ[ 編集]


(*- -)(*_ _)ペコリ こんにちわ。

ふゆめがっしょうだん

面白い本ですね。
本を見ながら散策なんてよさそうですね。
2006/11/26 10:11URL | サンサン[ 編集]


うわ~~ほんとだ、見える見える!!
おもいろいなあ。
こういう小さいところをじーっと見てるといろいろ気付いておもしろいよね。
アリからみると も発想がおもしろかったな。
探して読んでみるね。ありがとう。

↓渡辺茂男さんが亡くなったこと、知りませんでした。
まだまだ私も見てないものがたくさん。
いろいろ教えてくれてありがとう。


2006/11/26 15:05URL | ともちゃん[ 編集]

意外な作者
うっちゃん、おじゃましまぁす♪
araiaさんにいただいている宿題で、「この作家さんの意外な作品」っていうのがあって、特に長新太さんの作品が知りたい!というリクエストがあってね♪
この作品も候補にあがってたんですけど、きっとaraiaさん、ここで出会いますね☆

科学絵本の好きな子には、たまらない一冊ですよね~。
時期にもピッタリだし♪
うっちゃんちの大騒ぎ~で、みんな読みたくなっちゃうよね!

2006/11/26 15:57URL | わかな[ 編集]

見えるね~
顔に見えるね☆で、ちょっとグロテスクっぽいところが笑える・・・ふふふ。
子供ってなんでも顔に見立てて「これは目、これは口」とか言うから、この絵本は楽しめるかも。。

興味が湧きました♪
写真アップにして見たら、結構すごい顔しているのよね(笑)
2006/11/26 20:52URL | @みかづき[ 編集]


本当だぁ♪
みんなお顔に見えるね~
息子ちゃんじゃなくても
ちょっと興味あるかも!?
春になったらティファと木の芽の
お顔探ししてみようかな・・・
春が待ち遠しいね♪
2006/11/26 22:54URL | モニョモニョ[ 編集]

コメントありがとう♪
今日もたくさんのコメントありがとうございます。

☆京女。さんへ
すごい。すごい。さすが京女。さん。
ワタシが言いたくてもうまくかけなかったことをずばり表現してくれてる。
コピーしちゃおう。
冬の間の寒い時期に春へ向けて少しずつ芽を出す。そのゆっくりとした成長がまるで音を奏でるような感覚でとらえた絵本
こういう文章力を私も持ちたい!

☆ペンギンブルーさんへ
自然がテーマの絵本が多いのはきっと息子が好きだからでしょうね。
でも、息子がいなかったら忘れていたものや知らなかったものが絵本を通じて発見したりで驚きあり、楽しみありです。
森の妖精なんてそんなかわいくもないですよー。


☆フラニーさんへ
フラニーさんもこの本を読んだことがあるのですね。
そして実際冬芽観察をしたなんて。
夫の反応はイマイチの本でしたが、ワタシはめっちゃ興奮してしまって(笑)その興奮が息子に伝わって大騒ぎです。
この絵本のおかげで新しい発見がありますた。
ぶた・コアラ・・・。なるほど・・・。
(ネアンデルタール人がいませんでした?)

☆ananoさんへ
あら、まあ。衝動を抑えました(笑)
でもこの本はすごかった。
アリからみると・・・。よりも衝撃を与えた。
きっとそれは長新太さんのパワーがあると思う。
生命力みたいなものがグーンとあるのよ。
本当にあるのかな?こんなお顔。
楽しみ♪

☆ちーちゃんさんへ
さっそくのご訪問&コメントありがとうございます。
ワタシもバムケロもなかやみわさんの絵本も好きですー。
ちーちゃんさんのブログはとってもあったかくていいですね。
うちの息子と娘さんと同級生なんて親近感です。
これからもヨロシクです。

☆大の字さんへ
大の字さんはおサルに見えます(笑)
メガネザルとかオナガザルとかいろいろ見えるんですよ。
(またいうけどネアンデルタール人とか)
冬芽の顔のおかしさだけで十分楽しめます。

☆りくたんママさんへ
もちろん100円ショップです。
かわいいのって自分の為に隠してあります。
でも100円でもセロハンテープに絵があるものがあって楽しめますよ♪
それからバトンありがとう。
幼稚園の先生がこの絵本を知らないなんてマイナーかしら?

☆サンサンさんへ
(*- -)(*_ _)ペコリ ←これ、かわいい!
この本をもって散策・・・。
いいですね。
それよりもこの本に出ていた木は普通に生えているのかな?
植物図鑑も必要そうです。

☆ともちゃんへ
ともちゃんが「アリからみると」を紹介してた記事は読んだよー。
とってもともちゃんの感動が伝わって私もゼヒ読みたいって思ったけど、時期が夏で図書館では貸し出し中だったの。
やっと時期がずれて図書館にあったので借りました。
渡辺茂男さんの訃報は本当に残念ですね。

☆わかなさんへ
araiaさんからのリクエスト。
わぁ。それぜひワタシもお願いしたい!
長新太さんの意外な本でこれをあげようとしてたんですね。
確かに意外です。
長新太さんはいろんなジャンルで活躍してるんですね。
他にどんな意外な作品があるのか?ワクワク♪
楽しみにしています。

☆@みかづきさんへ
拡大して見ちゃったんだ(笑)
確かにグロテスクかも。
夏の写真じゃないから爽やかさはないかもしれない。
本の中は各冬芽が1ページにドーンとクローズアップされた写真です。
でも、長新太さんの詩がなんだか心地いいですよ。
ぜひぜひオススメです。

☆モニョモニョさんへ
モニョモニョさんはこれから冬のお散歩が大変だね。
雪が降るほど寒い日でも行くんだよね。
足が冷たそう・・・(><)
靴なんてないよね。あるのかな?
ティファちゃんは冬芽よりも雪遊びのほうに夢中になってるんだろうなぁ。
2006/11/27 10:40URL | うっちゃん[ 編集]

ありがとう
うっちゃん、こんにちは
お見舞いコメントありがとう。
やっと声も出るようになって
NET巡回もゆるゆると始めました。

さてこの絵本
タイトル見て“ふゆめ”ってなんだ??
“ふゆの”の間違いかな~とか勝手に思ってました。
わははは、無知とは恐ろしい!!
なるほど“冬芽”なわけだね。
すっごくかわいいね。
自然のもので作られた温かさを感じる絵本だね。
自然に親しんでる息子ちゃんが大好きなのも頷けるな~~ステキ★
2006/11/27 11:29URL | らぴ~♪[ 編集]

らぴ~♪さんへ
本当?体調はもういいの?
ネット巡回なんて言葉が面白くてちょっと笑ってしまった。
巡回、お疲れさまでっす!v-222

ところでワタシも「ふゆの」の間違いかと思ったよ。
タイトルを二~三度読み返したもん。
ページをめくって「なんだ、こういうことか」って思った。
この絵本はきっと「アリからみると」と同じ絵本だったから借りてきたんだろうね。
意外な絵本を知れてよかった。
2006/11/27 11:55URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。