大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








渡辺茂男氏 


昨日の新聞に出てましたね。
渡辺茂男氏が死去されたと。

とても残念です。
昨日の朝からテンション落ちてます。

というのも、最近こちらの本を読んだばかりだったから。
心に緑の種をまく―絵本のたのしみ 心に緑の種をまく―絵本のたのしみ
渡辺 茂男 (1997/11)
新潮社



もっと、もっと、この方の絵本を読みたいと思った矢先の訃報。

まだね、読んでない本たくさんあるんですよ。

忘れないように、メモしておこう。

4-8340-0020-6.jpg  4-8340-0098-2.jpgこの二つは読んだけど

4-8340-0931-9.jpg←これはまだ。

ehon9312.jpg  ehon9035.jpg
↑ジーン・ジオンさんの絵本ではこちらもまだ



4-8340-0013-3.jpg←エルマーの冒険のシリーズも

1108910.gif←おさるのジョージシリーズも

ehon2781.jpg←スモールさんシリーズだって

ehon8509.jpg
↑酒井駒子さんとのコラボのこちらのシリーズだって


読んでない。


ehon4121.jpg  ehon4383.jpg

↑ここらへんは、ぜひ息子に読んであげたいと今思っているもの。


4-8340-0041-9.jpg
↑ロバート・マックスロキーさんとは親交があったんですよね。


4-8340-0246-2.jpg
↑ロイス・レンスキーさんの作品は
三人の男の子のお父様だったからこそ、たくさん手がけたのでしょうか。

渡辺さんの子育てから生まれた創作絵本も好きです。

4-8340-0064-8.jpg  4-8340-0060-5.jpg

息子が2歳の頃特殊車両にはまっていて読みました。


4-8340-0768-5.jpg  4-251-00050-1.jpg

↑くまくん、くまたくんシリーズでは渡辺さんがどれほど
子供たちに愛情を持って育ててきたかが垣間見れるんです。
本当に子供への愛情は深く、実際絵本の主人公にもなりましたね。


4-8340-0298-5.jpg  ehon6108.jpg

このてつたくんが喪主とは・・・。

「どろんこハリー」はパパの思い出絵本です。
渡辺さんがいなければ海外のすばらしい絵本に
出会えなかったかもしれない。
親子で一つの絵本を共有できなかったかもしれない。
本当に感謝しています。

そして、心よりご冥福をお祈りします。


←また暗い記事でごめんなさい。応援よろしくです。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄11⁄24 01:04 カテゴリー:絵本に関するコト comment(19) trackback(0)
▲pagetop












コメント



知らなかった。知らなかった。ショックです。
私の大好きな絵本ばかり。すべてが渡辺さんが手がけていたなんてことも知りませんでした。
亡くなったことも知りませんでした。
ショック、ショック、ショック。

でも、知ることができて良かった。
うっちゃんありがとう。
2006/11/24 01:23URL | 京女。[ 編集]


こんなにいっぱいあったんだね・・私も知らなかったです。
読んでても知らないことばかり・・
改めてじっくりと訳を読んでみたくなりました。

悲しいね。でも絵本を通してこうして子供たちのココロへと渡辺氏の想いは伝わっていっているよね。

ご冥福をお祈りします。
2006/11/24 01:33URL | @みかづき[ 編集]


本当ですか・・・知らなかった。
夏前、山花郁子さんの講座で、渡辺さんの具合が悪いとお聞きして心配していました。
本当に残念!渡辺さんのなされたお仕事は大きいですものね。

灰谷健次郎さんも亡くなったと聞いて、ダブルでショックです。
ほんとうに・・・ご冥福をお祈りします。

2006/11/24 01:55URL | フラニー[ 編集]

いい本ばかりですねぇ!
私、あんまり作者を見ずに読んじゃっているんだけど、
いい本ばかりですねぇ!
・・・と言っても、私もまだ
読んだ事ない本がいっぱい!!
幼稚園の子ども達にも読んであげたいなぁ。
りくたんは、最近ボウケンジャーや
めばえとか、変な本ばっかり持ってきて大変!
もうちょっとしたら、長くていい本にも
チャレンジしたいなぁ。
今は質より量みたい・・・。

プレゼント嬉しかったです!
何しろ誰も勤労感謝してくれないから・・・。
私も朝から応援っ☆
これで1位だと思うんだけど・・・?
2006/11/24 06:47URL | りくたんママ[ 編集]

残念ですね・・・。
おじゃまします。
うっちゃんの深い想いが伝わってきました。
本当に残念ですね。
うっちゃんが元気になるように、ポチッと応援です!
亡くなっても作品は残る。
長さんが亡くなったときに自分自身を慰めたことばです。
作品を読みましょうね。
心をこめて読み聞かせましょうね。
たくさんの素敵な作品たち、紹介記事を心待ちにしています♪

2006/11/24 12:56URL | わかな[ 編集]


くまたくんシリーズは、図書館に行くと必ずどれかを借りてくるぐらい
我が家のお気に入りです
改めて紹介されると、コレもなんだぁ~なんて本ばかりでビックリです
『じぷた』なんかもそうだったんですねぇ

ご冥福をお祈り致します
2006/11/24 15:39URL | 大の字[ 編集]

知らなかった・・・
かなりびっくり。
亡くなったなんて知らなかった。
なんか、いつも思うのだけど。。。
芸能人でも、作家さんでも、実感が湧かないの。
亡くなったって思えない。
だって、作品があるんだもの、そこに生き生きとした作品が残ってるんだもの。
まだ元気だったころの気持ちがそこに存在してるんだもの。
いい絵本ばかり。
子ども達に沢山沢山
読み聞かせしていきたいね。
これから先、ずーーと読みつがれていく、
そう思うと、素敵だよね
2006/11/24 17:25URL | あき[ 編集]

ご冥福をお祈りして
私も知らなかったのですが、このところ絵本に多大なる貢献をしてこられた方々が次々とお亡くなりになられているので、すごくさみしいですね。
でも来るべき時が来たのだと真摯に受け止めるしかないのでしょうけど。
本当にたくさんの絵本を翻訳したり作ったりしてこられて、それらで私たちや私たちの子ども、そして孫と代々育てられてきて、これからもお世話になるのですものね。
とてもすごいことだと思います。
↓のうっちゃんの絵本との出会い、共感を覚えます。
私もこんなにのめりこんだのは、やはり我が子に絵本を買って読んで聞かせてからですからね。
助産婦さんの教えもわからないではないですが、初産には厳しすぎますね。
絵本だけでじゅうぶん、いい子に育ってるやんね~。(#^.^#)
お母さんの声、「マザリーズ」といって、おなかの中にいる頃からの安らぎの声なんです。
その役割というか、効果というか、与えるものって絶大なんです。
もっともっと読み聞かせしてあげましょうね。
2006/11/24 18:03URL | ひろのしん[ 編集]


渡辺茂男さんが、こんなにも素敵な絵本ばかりを手がけた方だったとは、全く知らなかったです。
うっちゃんのお陰で、今こうして渡辺茂男さんを知る事ができたので、感謝の気持ちを持って、作品を改めて読んでいきたいなぁとおもいました。。。
2006/11/24 22:54URL | ルーリーママ[ 編集]

追悼ですね。
うっちゃん、こんばんわ。
お亡くなりになられたんですか...知りませんでした。
こんな素敵な絵本達を訳してくださった功績は、多大なるものだと思います。
感謝の気持ちとご冥福をお祈り致します。
追悼の意味をこめて、絵本を並べてくださったうっちゃん、どうもありがとうございます。
2006/11/25 00:20URL | ペンギンブルー[ 編集]


私、灰谷さんの訃報に涙してネットをチェックしていたら1日前の渡辺さんの訃報を知りました
ほんとに偶然、私も「心に緑の種をまく」を借りてきてたの…
忘れられない1冊になりました
「もりのへなそうる」でてつたくんたちが身近な友達のように感じてるので
よりいっそう悲しみが募ります

ひろのしんさんのおっしゃってる通り
あの方もこの方もみんなご高齢ですものね…
子供の時代とそして親になってからも
かかわり方や感じ方を変えつつも
ずーっと親しんでいけることに心から感謝です

2006/11/25 10:16URL | maruko[ 編集]


どろんこハリー、私も思いでの絵本ですー(T∀T)
しかも、エルマーの冒険、おサルのジョージシリーズも同じ作者???
しょうぼうじどうしゃじぷたも?
くまくんシリーズも???!
全然知りませんでした~。
すごいなあ。
やはり心に残る絵本はそうなかなかつくれるもんじゃないんですねー。
これからもいつまでも皆さんの心に残っていることでしょうね。
私もご冥福をお祈りいたします。(こんなトコからスミマセン)
2006/11/25 14:19URL | hanako[ 編集]


灰谷さんといい、渡辺さんといい、本当残念ですね。
私もまだまだ読んでいない絵本がいっぱい。
ハリーシリーズ、我が家もハリーのセーターだけ読んでいない!一緒だね^^;
心からご冥福をお祈りいたします。

2006/11/25 17:53URL | さやぽん☆[ 編集]

読みながら涙が・・・
いい本ばかりです。
1つ1つ絵本の画像を見ながら、今、涙がじわ~~っと。
教えてくれてありがとう。1つ1つ読み返したいです。
私が子どもの頃好きだった「じぷた」、
うちの子たちに繰り返し読んだ「へなそうる」…
渡辺さんのおかげでたくさんの素敵な時間を過ごすことができました。
心から感謝して、ご冥福をお祈りします。

2006/11/25 22:04URL | sara[ 編集]

コメントありがとう♪
みんなのコメントを読み返しただけで涙があふれそうになりました。
ありがとうございました。

☆京女。さんへ
京女。さんへショックを与えてしまった・・・。ごめんなさい。
でも、ワタシも朝から暗ーくなりました。
お会いしたことも無いのに、とっても身近な作家さんのような気がしたんです。
本当に残念ですよね。

☆@みかづきさんへ
絵本って作家さんから選んだりもするけれど、渡辺茂男さんの作品は絵本の内容から選んでる場合が多いよね。
渡辺さんの場合、自作品よりも翻訳したモノが多いから他の作家さんから比べたら目立たなかったのかも。
けど、本当に名作ばかり。
絵本を通じて心が繋がってるかぁ。
じぃぃ~ん。

☆フラニーさんへ
灰谷さんは渡辺さんの前日になくなったんですね。
この記事を書いた後に知りました。
そしたら灰谷さんの作品も読みたくってたまらなくなりました。
夏前から渡辺さんの具合は悪かったのですね。
悲しいです。

☆りくたんママさんへ
わぁ。応援ありがとう。
おかげさまでとっても励みになります♪
それから気持ちだけの勤労感謝のプレゼント、受け取ってくれたのね(笑)
あれだけ大きく勤労感謝してーって書かれると、いてもたってもいられなかった(^^)
お互い仕事と育児がんばろうね。

☆わかなさんへ
そのポチで元気!元気!になりましたよ(^0^)
長さんが亡くなったことも衝撃ですね。
絵本界の巨匠中の巨匠ですもの。
一つ作品が生まれるたびに読み手はまた一つ驚きを覚えるような作家さんでしたね。
作品は残る・・・。
大事に大事に読み継いで行って、後世まで残して生きたいです。
いつも励ましてくれてありがとう。

☆大の字さんへ
くまたくんシリーズは図書館で毎回ですか。
主人公が男の子だから身近な題材がおおくて読みやすいですが、文章が大目なので大変ですよね。
ところで、大の字さんのコメントがすっごくうれしいんですけどっ(^^)
復活してくれてありがとう。
ランバダは~?

☆あきさんへ
あきさ~~~ぁん。
ありがとう。なんてグっとくるコメントなのっ!
元気だった頃の気持ちが残ってるって本当で、絵本の中に作家さんの思いは生き続けるんだよね。
そして、こんな名作を絶やさないように大事に読み継いでいって守らなくっちゃ。
ありがとう。

☆ひろのしんさんへ
来るべきときが来た・・・。そうですね。
これだけの名作を残されて旅立つなんてカッコイイです。
絵本界の巨匠達も高齢になってきましたね。
(ところでやなせたかしさんは90近いのにバリバリ勢力的なのは驚き)
若い世代に期待もよせつつ、少々さみしいですね。
「マザリーズ」へぇぇ。一つお勉強になりました。
助産師さんの言ってる事は間違いじゃないんですね。(その当時も十分承知していましたが)
でも、あのワタシの表情からして「いっぱい、いっぱい」でしょう(笑)
きつかったです。

☆ペンギンブルーさんへ
いやいや。ただ単に絵本を忘れないようにってメモてきなものです。
今回画像を貼るにあたって渡辺さんの作品を検索していたら、驚く量の作品がありました。
え?この本も?え?この作家さんとコラボ?って楽しくて長らく検索をたのしみました。
いい作家さんがなくなるのって寂しいですね。

☆marukoさんへ
「心に緑の種をまく」をmarukoさんが借りてるのを知ってましたよ(^^)
この本を読んで渡辺さんの胸のうちを知ったら悲しみも倍増です。
marukoさんが言うようにもりへなを読んだらてつたくんたちが身近に感じるんですよね。
実在であるということを知ってるから?
私の中でまだてつた君が5歳のままなんですけど。(単純に考えて10倍)
最後の三行がとっても心にしみます。

☆hanakoさんへ
こんなトコから伝えましょうっ!
ワタシもこんなブログから追悼の気持ちを発してます。
実際読まれることはないのだけど、きっと渡辺さんに届くはず。
渡辺さんの作品は有名なものが多くて驚きますよね。
いい作家さんをなくしましたが、渡辺さんの作品はなくならない!
後世に伝えていきましょうね。

☆さやぽん☆さんへ
さやぽん☆さんもハリーのセーターだけ読んでないの?一緒だね。
ハリーは確かもっと種類があったような・・・。
文章が多かったような・・・。
ああ、絵本って深いね。
灰谷さんの訃報もあり、悲しさ倍増です。

☆saraさんへ
こっちこそsaraさんのコメントを読んで涙がでそうになりました。
渡辺さんのおかげでたくさんの素敵な時間を過ごすことができました>本当にその通りです。
訃報を知り作品を読み返したくなりますよね。
そういう気持ちでこの記事を書きました。
saraさんも渡辺さんの作品をたくさん読まれたんですね。
2006/11/25 23:11URL | うっちゃん[ 編集]


くまたくんシリーズは氏の作品だったんですね。おさるのジョージはうちの子もお気に入りです。
ほんとに知らずに読んでるものがたくさんありました。知ってたのはじぷたくらいです。
これからももっともっとたくさん読んでいきたいですね。
2006/11/27 11:24URL | 圭[ 編集]

圭さんへ
こちらにもコメントありがとう。
本当にこれも?ってびっくりするくらいたくさん絵本を手がけてらっしゃったんですね。
圭さんも渡辺さんの絵本に親しんでいるなんて♪
圭さんの本棚見て見たいなぁ。
2006/11/27 11:52URL | うっちゃん[ 編集]

今知りました。
渡辺茂男さんも亡くなられたのですね。
わたしは昨日、灰谷さんのことをアップしたばかりです。
ショックです。
立て続けに児童文学界をリードされてきたかたの訃報は。
お2人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

「さとうねずみのケーキ」は今年出版されたもので、うちにあるので、今度アップさせていただきます。



灰谷さんのことをアップしましたが、お2人とも児童文学界をリードされてきた方ということで、TBをさせてください。
お願いいたします。
2006/11/28 21:10URL | アテナ[ 編集]

アテナさんへ
アテナさん、こんにちは。
灰谷さんの訃報も後から知ったのですが、この二人は時を同じくしてなくなったのですよね。
絵本界の巨匠がなくなるというのは本当に寂しく悲しいです。
アテナさんの悲しみも伝わってきました。
TBありがとう。
こちらからもぜひTBさせてくださいね。
2006/11/29 11:27URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。