大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








どんなにきみがすきだかあててごらん


しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社

この商品の詳細を見る


「どんなにきみがすきだかあててごらん」
チビウサギと父親と思われるデカウサギとの
寝る前のやりとり。

チビウサギはうでをおもいっきりのばして
「こんなにさ」
けれど、もっと腕が長いデカウサギはぐーんと腕を伸ばして
「でも、ぼくはこーんなにだよ」
・・・・こんな風にチビウサギが表現するよりも
デカウサギは大きく愛情を示して
愛情比べをするのです。
始めはうでを伸ばして比べていたのが
背伸びしたり、飛んだり、
果ては川まで届くとか、つきまで届くとまで言います。
そう。親子の愛は無限だよね。

愛情比べをしつつも
だんだん眠たくなっていくチビウサギがかわいらしく、
またデカウサギのやさしさがあふれる温かい絵本です。
この絵本、原書のまま訳したから
「ぼく」「きみ」となるのかしら。
はじめデカウサギは母親かと思いましたが
「ぼく」というのだから父親なんですよね。
ちょっと悔しい(笑)

うちの息子は最後の
「お月様にとどくくらいきみがすき」に対して
ぼくは、きみのこと、おつきさままでいって
かえってくるぐらい、すきだよ
」が気に入ったようで
毎晩寝るときに
「ぼくはママのことお月様まで行って
帰ってくるくらいすき」と言ってくれます(デレデレ)
なので、ワタシは
「ママは宇宙まで行って帰ってくるくらい好き」といいます。
そしたら、息子は
「僕のほうがすごいよ。
僕は宇宙まで行って帰ってきて、もう一回宇宙にいって
それから宇宙の果てまで行って、宇宙の果てを突き破るくらい好き」
参りました!!!!
こういうひと時を与えてくれた絵本に感謝です。

うちにあるのはしかけ絵本ですが
普通の絵本もあります。
どんなにきみがすきだかあててごらん どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1995/10)
評論社

この商品の詳細を見る

とても手の込んだ仕掛けなんですが、
すでに破れたりして壊れてるところも多いです(悲)
貧乏性の私はしかけ絵本は苦手です。
高いのにすぐ壊すでしょ。トホホ。
けど、とってもお気に入りの絵本です。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち
ウォルター・ウィック (2006/02/28)
小学館

もっぱら最近はこれ。
寝る前だから1ページずつにしてるけど、
それでも時間がかかるので、他の絵本まで読むことができません。
子供のペースで真剣にすると30分はかかりますね。
今日は早くに布団に連れて行って、他の絵本を先によまなくちゃ!
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄11⁄09 10:11 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(14) trackback(0)
▲pagetop












コメント


しかけなんだぁ~☆
うっちゃん、おじゃまします♪
しかけ絵本があるなんて、知りませんでした!探してみようっと!

うっちゃんは、この2匹の関係を親子と見たんですね。
わざとどういう風にもとれるように書かれているのか、訳の関係か。
私も知りたいところです。
一緒に住んでいるみたいだけど、
私ははじめ、友人同士?って思いました。続いて、きょうだいかな?とも。
深い絵本ですね。
読み手の心次第で、幾通りにも解釈ができる(佐野洋子さんみたいな)作品、紹介記事は難しいけど、大好きです。
2006/11/09 15:04URL | わかな[ 編集]

わかなさんへ
単純にワタシは親子(父親と息子)ととってしまいました。
そっかぁ。どんな関係か、それはとらえかたもたくさんあるだろうね。
英文の訳にもよるかもしれない。
原文で読むと(英語なんて読めないけど)また違ってくるのかもしれないね。
そういえば、これを結婚前の旦那様からプレゼントしてもらったという人がいましたけど、恋人関係もありですよね。
愛情比べなんてヘロヘロになっちゃいます。
2006/11/09 15:24URL | うっちゃん[ 編集]

へぇ~
題からして、いいね。
でも、もっと素敵なのは、息子さんだね!!
そんなに大好きと言って貰えるなんて・・うっちゃん、幸せだね~。
なんか、書きながら私までニコニコしてきちゃったよ(^。^)

これ仕掛け絵本なんだね。仕掛け絵本は繊細なのを壊されると、すっごい悲しくなっちゃうよね、わかるわ~。
2006/11/09 20:12URL | @みかづき[ 編集]


うちはね普通のがあるの。
でもこれってしかけの方が魅力アップしそうだなあ~と思います。
でも図書館にあるのは仕掛け絵本って絶対破けているしね・・・
うちの子もしかけ絵本大好きだから結構持っているけど、やっぱどれもどっか壊れてしまっています(>+<)

2006/11/09 22:25URL | さやぽん☆[ 編集]

なんてかわいい息子くん♪
前にも夜の絵本タイム欄に書かれてたしかけ絵本ですね!
うちにも普通のがあるんです。
しかもなんと、夫からちょうど10年前にもらったみたい。
ホワイドデーにはもう17年、毎年絵本をくれるのだけど、後ろ見返しにカードがついていて・・・それを見ると10年前だった(ヘヘ ^^;)
わたしはずっといいともだちのお話と思ってたから、妙に照れた覚えがありますよー。
息子くん、超かわいいっ♪なんて素直でやさしいんでしょう。
うちの娘もその月のくだりでうれしそうにしていたのを思い出しましたよ~。 うっちゃん、幸せね。
2006/11/09 22:57URL | フラニー[ 編集]


いや~ん、息子さんとの会話にグッときちゃいました♪なんというカワイイ坊やなんだろう!
そんなふうに言われたら、ウルッとしてしまいそう。

そういえばサザエさんに、「誰がお父さんの老後を見るか」でサザエとカツオとワカメがけんかするのを見て、波平さんが涙ぐむって話があったなって思い出しちゃった……いきなりサザエさんでスミマセン!
2006/11/10 00:21URL | araia[ 編集]


わたしもふつうの絵本をもっていますけど、しかけ絵本のものがあるとは知らなかったな。
愛情をはかるってことに最初抵抗があって読んでいたんですよ。なんだか2匹のうさぎがムキになってどっちが、どっちが・・・って言ってるみたいで。でも最後につかれて眠ってしまうチビうさぎを見ていると、デカうさぎの深い愛を感じられて、私は母と子かなって思って読んでいました。
息子さんとの素敵な時間がこの本を仲立ちにできてよかったですね。
2006/11/10 00:36URL | まつりか[ 編集]

すごいよ!
息子ちゃんのセリフ聞いてうっちゃん泣いちゃったんじゃない?
私だったら間違いなく泣く!・爆
だって子供にそんなことを言われたら
至福だよねー
息子ちゃんってほんとに優しいし表現力豊かだねー感心しちゃった。

うっちゃんちには仕掛け絵本があるのね
書店で見かけたけどもビニールコーティングしていて中が見れなかったけど
かなり凝ってるのねー見てみたい!!
2006/11/10 02:16URL | らぴ~♪[ 編集]

かわいいよね~
私もこの絵本大好きですっ!
私も記事に書いたことあるんですが、本当にぎゅ~って抱きしめたくなるようなかわいい絵本ですよね。
これを親子と取るか、友達と取るか、愛し合う二人と取るか、まあ、読んだ人に任せてある本だと思います。
だから誰にでも好まれる絵本なんじゃないかなってね。

2006/11/10 10:29URL | ひろのしん[ 編集]

らぶらぶだね~
わー、息子ちゃんとのやり取りを読んで、やーんいいなあ~♪ってこっちもデレーっとなっちゃったよ。
読み聞かせをしている相手とこういうやり取りができるって至福の時だよね。
うっちゃん、幸せもの!

私この本は、友人のHPで知ったのが最初で、そこでは「友人」と解釈されていたので、そのまんま「年の離れた友人」と思ってました。
ほんと、いろんな解釈ができるところがこの絵本のいいところなんでしょうね。
図書館にあったので、借りてみよっかなー。
2006/11/10 10:57URL | ayano[ 編集]

そうそう
araiaさんの「サザエさん」
読んで思わず吹き出しちゃった!
ごめんなさいー、なんだかすっごく楽しかったの(笑)
2006/11/10 10:59URL | ayano[ 編集]


うっちゃん、こんにちは。
「どんなにきみがすきだかあててごらん 」この言葉を見たとたん、なんて愛なんだぁって思っちゃいました。
愛情を表現するのって、とても意味のあることだと思います。
それを、絵本は教えてくれるんですね、素敵ですねー。
うっちゃんちのお子さんは、とってもうっちゃんの事大好きなんだね。
なんだか、微笑ましい光景が想像できました。
とても読みたい絵本です。
2006/11/10 11:40URL | ペンギンブルー[ 編集]

わたしも載せました
うちの長女が大好きでよく読まされたことがあります。
ちなみに英語版もありますが、
「GUESS HOW MUCH I LOVE YOU」
です。
いろんな捉え方できますねv-238

TBお願いしますv-363
2006/11/11 10:30URL | アテナ[ 編集]

コメントありがとう♪
☆@みかづきさんへ
しかけ絵本っていつ壊されるかはらはらしちゃうし、
本当に壊されたときの落胆振りといったらないよね。
そんで高価だし。
@みかづきさんのところも壊された経験ありなのね。
壊されたらセロハンテープベタベタはって修正してます。
でも完全にはなおらないなぁ。

☆さやぽん☆さんへ
普通の絵本タイプをもってるのね。
これ、普通の絵本のほうがわたしはいいとおもうなぁ。
だってお話が素敵なのに仕掛けに夢中になって聞いてないの(悲)
しかけ絵本って確かに図書館のも壊れてるね。
それだけ人気があるってことかぁ。

☆フラニーさんへ
きゃーぁ。きゃーぁ。フラニーさんっ!!!
この絵本を旦那様からプレゼントしてもらったなんて話だけでも十分うらやましいのに、
17年間も絵本を贈り続けてくれてるなんてもうすごいっ!
プレゼントが安直にお花やアクセサリーでなないのが素敵だわぁ。
なんてすばらしい感性をお持ちの旦那様でしょう。
もしかして「みどりの船」もそうなのかな。
もしこの絵本をプレゼントしてもらったのなら、フフフ。・・・妄想中。

☆araiaさんへ
こ、こら。
こんな純愛の絵本なのに波平とは・・・。
愛情比べでもそちらね。
とてもおじいさんっぽいけどきっと40代だよね。
ふねと波平の年齢が気になるわたしでした。

☆まつりかさんへ
どうも普通の絵本のほうが普及してるようですね。
ワタシも題名がダイレクトすぎてはじめ抵抗がありました。(テレもあったし)
けど、実際読むと例え方が愛らしくて親近感すら覚えました。
ワタシも母子といいたいですが、「ぼく」と一人称がなってるので単純に父親としてこの絵本は夫に読んでもらってます。ラクチン。

☆らぴ~♪
そりゃ、ビニールコーティングしてるでしょうね。
壊されたらたまったもんじゃないもの。
凝ってるといっても、まあ普通です(笑)
ヒントはデカウサギに加工がされてるとうところ。
息子との寝る前のひと時は至福です。ヘヘ。

☆ayanoさんへ
あ、サザエさんに反応してるひとがここにも一人。
ねー。おかしいよね。発想が。
昔はワカメちゃんと同じ年だったワタシはいつの間にかサザエさんが年下になってる。なぜだ?
ところで、ayanoさんの解釈は友人なのね。
どうも今のワタシには「恋愛」だ「友情」だというのに縁がないのかな?
(「友情」に縁が無いのは寂しすぎるね)
何でも親子に結びつけちゃう。
視野が狭いね。トホホ。

☆ペンギンブルーさんへ
題名が直球勝負だよね。
実際こんな会話なんてしないもの。
感謝でも愛情でも言葉にすることって大切だと思う。
それを教えてくれる本です。
で、オマケとして息子からのラブコールがいただける。
きっとペンギンブルーさんのお子さんがもう少し大きくなったらこういうやり取りができるようになりますよ☆
すんばらしい絵本です。

☆アテナさんへ
わぁ。TBありがとうございます。
ごめんなさい。まだアテナさんの記事に飛べてません。
でも、チラリと見る限り・・・。
かなりほんわか系ですね。
こちらからもTBおくります。

2006/11/11 21:09URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。