大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








おへやのなかのおとのほん


おへやのなかのおとのほん おへやのなかのおとのほん
レナード ワイズガード、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2004/09)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る


題名の通り「おへのなかのおとのほん」です。

犬のマフィンは風邪を引いたのでお外にでれません。
だからジッと目を閉じてお部屋のなかの音を聞きます。
これがいろんな音が聞こえてくるのです。
スプーンを片付ける音、電気掃除機の音、食事の音、
雑多な音から、蜂の羽音や針が一本落ちる音。
外のみぞれや雪の音・・・。
耳をそばだてるといろんな音が聞こえるのです。
そんな音まで?
本当にお部屋にはいろんな音があるんですね。


「それはどんな音かしら?」
「○○の音が聞こえたとおもう?」
「どんなおとでしょうか?」など、語りかけの言葉が多く
息子も「ブーン」「思わない」「おかあさん」などと
お返事をしています。
息子もいつの間にか音に関する知識も得ているんだと感心しました。

ずっと一人目を閉じてお部屋にこもっていたマフィン。
お部屋の音を聞いてたけれど、最後は家族が迎えにきてくれました。
最後、家族がひとりずつ階段を昇ってくる音を聞いてるときなんて
マフィンの嬉しさがつたわってきます。

マーガレット・ワイズ・ブラウンさんとレナード ワイズガードのゴールコンビに
江國香織さんの訳。本当にきれいな絵本です。

我が家は目を閉じるとどんな音が聞こえるのかしら?
生活音って温かいはず!ですよね。


←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
へんしんオバケ へんしんオバケ

「サムリ まめをとりかえす」 こどものとも 年中向き 2006年 10月号 [雑誌] /
「みどりのふえ」 作あまんきみこ 絵おぐらひろかず 
      キンダーおはなしえほん 2004年4月号

「みどりのふえ」は息子が保育園から借りてきたもの。
最近ママ好みの絵本をせっせと借りてきてくれます。
これもえがった?♪
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄11⁄03 03:03 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(20) trackback(0)
▲pagetop












コメント


音の本
うっちゃん、おじゃましまぁす♪
音が感じられる絵本かあ!いいね♪
この絵本、表紙はとってもインパクトがあるのに、見たことがありません。
たくさんの絵本がある中で、その絵本との出会いはいつも「縁」としかいいようがないと思うのですが、とってもイイ絵本とこういう形で(記事を読む→探す→読む)出会えるのも、嬉しいですね。
こちらも、もちろん!チェックです☆
ご紹介、ありがとう~☆☆☆

2006/11/03 09:53URL | わかな[ 編集]

おはよう!
うっちゃんのとこコメントが多くてお返事大変かなぁとか思うと読み逃げ多くなってしまいます。ごめんなさい。
あ、でもね時間のある時にはとても楽しく見ているからね。
つい先日、家から一番近い図書館の裏に従姉妹が引っ越してきたから大喜びしてるとこです。
駐車料金が要らなくなったの!(笑)
うっちゃんご紹介の本を心置きなく探せます!
この本も初めてなので探してみますね♪
2006/11/03 11:02URL | riko_pot[ 編集]


またまた素敵な絵本!!
うっちゃんは選択が上手ですね。
音ってほんとにいろんな音がありますよね。音感の鋭い人はそんな何気ない音がすべてドレミで聴こえるそうですよ。
ちなみに、防音の部屋で無音状態になると人はとても不安になるそうです。
何気ない音って大事なんですね~☆
2006/11/03 13:16URL | 京女。[ 編集]


マフィンの感じ分かります♪
だってティファがそうなんですよぉ!
寝てるのかな・・・って思っても
少し音がすると耳は動きますからぁ~
うっちゃんの息子ちゃんも色々な音を
聞いて知識の泉を満タン中でしょうか?

2006/11/03 13:48URL | モニョモニョ[ 編集]


うっちゃん、今頃帽子かぶって?ほっかむりして・・・?収穫でしょうか。
このnoisy bookのシリーズ、とても好きですよ~♪
部屋の中にいても、何気なく聞こえてくる音って、ほんとにたくさんあるものね。
うちの場合、最大は隣りの郵便局の郵便バイクのエンジン音・・・(~~;
聞こえてくる音について、マフィンの視点から語られるのも、江國香織さんの訳というのも、好きなところです!
前に、別シリーズのを書いたので、初TBさせてくださいね♪
2006/11/03 16:32URL | フラニー[ 編集]


お久しぶりです♪
ひさびさにブログ復活です^^;
この絵本、まだ読んだことないですけど、私好みかも。
レナード ワイズガード、マーガレット・ワイズ ブラウンコンビとは豪華ですね。
今度借りてみますね。

我が家の音、私の怒鳴り声が響いていそう・・・(笑)
2006/11/03 18:40URL | さやぽん☆[ 編集]

ピッタンコです。
うっちゃん、こんばんわ。
この絵本、近々紹介しようと思ってたんです。本当、素敵な絵本ですよねー!
想像力が膨らんでいく絵本ですよね。
記事書いたら、またTBさせてくださいね*^_^*
2006/11/03 22:41URL | ペンギンブルー[ 編集]

またまたいいねえ~
いいわあ!語りかけの多い本って、
子供の反応が、よく解っていいよねえ。
だけど、読むのしょっちゅう中断されて、親は大変。
それでも、子供が喜ぶからって、ちゃんと読んであげる、うっちゃんはもっといい!
見習わないとねえ。
絵もカラフルで素敵だし、これは何度も、読んで、飽きなさそうだし、
久しぶりに、買ってみよう!!
ちょっぴり奮発だな!
かーこ自身も、興味が湧いたわ!

バトン、遅れててごめん。
時間あるときちゃんと回してみま~す
2006/11/04 02:33URL | がみがみかーこ[ 編集]


M.W.ブラウンの絵本って大人が見ても素敵な絵本が多くて好きです。
この本、犬目線って言うのがいいですね。なんとなく子ども目線に通じるものがありそう。
この本を読みながら、うちでも耳をすませてみたくなりました。
2006/11/04 09:08URL | huuyuu[ 編集]

音シリーズ
 うっちゃん、今日は。
 マーガレット・ワイズブラウンさんの音シリーズの絵本はとっても気に成っていたんです。是非、読みたいな♪
2006/11/04 15:07URL | ももっち[ 編集]

すてきだね
うっちゃん、こんにちは
この絵本の存在は私知らなかったんだけどタイトルを見てなんとなくマーガレットワイズブラウンかなーと思ったらBINGOでした♪
うっちゃんの紹介を読んでいると
『おやすみなさい おつきさま』を彷彿とさせる絵本のような・・・違うかな?
ああ、読んでみたい。

ところで突然ですが
ブログをお引越ししました。
今まで使っていたブログは不具合が多くて
FC2にしました。
これからはFC2仲間ってことでよろしくね
URLはこちらです↓
http://hitujiehon.blog82.fc2.com/
つきましてはご面倒ですがLINKの変更をお願いできますでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
一部コピペで失礼します。
まずはご挨拶まで。
2006/11/04 15:19URL | らぴ~♪[ 編集]

素敵な絵本ですね。
早速、メモしました。
図書館にGo!です。

機械的な音、ゆったりと時間が流れるような音、子どもたちがいる音、いない音…たくさんの音が我が家にも流れているんですよね。

2006/11/04 18:37URL | 魔女っ子[ 編集]

コメントありがとう♪
☆わかなさんへ
ええっ!?わかなさんでも知らない絵本があるなんて!
何千冊もの絵本をお持ちでしょう?
ということは、絵本はいったいこの世に何冊あるのかしら。
この絵本、表紙はインパクトありますが、中はブルーと赤だけのシンプルな絵です。
そうそう、こうやってブログで絵本に知り合えるって醍醐味ですよね。

☆riko_pot さんへ
従兄弟さんが図書館の側にお引越しですか。うらやましい限りです。
図書館に行くのに駐車場代がいるとなると、行くのも億劫ですね。
ワタシも県立図書館は駐車場代がいるのですが、町立図書館は駐車場があるのでそちらを使ってます。
けど、田舎なので蔵書量がイマイチです。
いい絵本にたくさん出会えるといいですね。

☆京女。さんへ
うんうん。そういうの絶対音感っていうんだってね。
ドアが閉まる音さえも音で感じるって。
どういう世界?
無音状態では人は不安になるんですね。
普段子供がやかましいと静かな世界に憧れますが、
静かだと・・・うん、やっぱりうるさくても子供がにぎやかなほうがいいですね。

☆モニョモニョさんへ
ワタシもこの絵本を読んだとき、ティファちゃんのこと思い浮かべました。
きっとティファちゃんもママを待ってるときはこんなに耳をそばだててるんだろうなって。
この絵本、モニョモニョさんにオススメです。

☆フラニーさんへ
きゃー。うれしい。フラニーさんからの初TB♪
スキップして跳ね上がって喜んでます。
この絵本ってシリーズなんですね。
フラニーさんの記事を読んでおくが深いなって思いました。
またフラニーさんが好きな絵本となると、俄然興味も湧いてきて別シリーズも読みたくなりました。
絵や訳者が違うなんて、ウズウズします。

☆さやぽん☆さんへ
おかえりなさい。帰国して間もないはずなのにありがとうございます。
わたしのおへやのなかのおとも怒鳴り声が多いと思う。
子供の泣き声とか・・・・。(^^;)
でも、子供の頃って母親が食器を洗ってる音に安心感を覚えたりしませんでした?

☆ペンギンブルーさんへ
うれしい。ペンギンブルーさんと同じ絵本を読んでいたなんて。
いつもペンギンブルーさんは芸術性の高い絵本を読んでるから、なんだか自分まで芸術性がでてきたんじゃないかと錯覚をしてしまう(笑)
この絵本、いいえほんですね。
TB待ってます♪

☆がみがみかーこさんへ
そう、絵本読んでると質問攻めにあって中断することは多々あり。
だんだんイライラしてくるんだけど(笑)それだけ気に入ってくれてるんだって思って我慢!ガマン!
これ、ワタシも買い!だと思う。

それからバトンね。
無理しなくていいから。ごめんね。

☆huuyuuさんへ
確かにこの方の絵本は大人が読んでも素敵な絵本が多いですね。
叙情的なところは癒されます。
犬より子供目線かぁ。なるほど一本取られました☆
お部屋のおとの本だけど、音ってなんだか温かいなって思いました。

☆らぴ~♪さんへ
ウェルカムFC2へ(^0^)
初コメもゲットしたし、とってもうれしいうっちゃんです。
ところで、題名で作者を推定できるなんてかなりの絵本フリークですね。
ワイズブラウンの叙情的な詩にメロリとなります。
彼女はきっと心やさしい人なんでしょうね。

☆魔女っ子さんへ
こっちこそ魔女っ子さんの紹介した「大切なこと」をメモメモ→GO!です。
どうやらシリーズかもしれません。この2冊。
魔女っ子さんのお家の音もきっと温かいでしょうね。
2006/11/04 22:00URL | うっちゃん[ 編集]

こんばんは。
遅いコメントですいません。
けどまたまた読んでみたいと思う本だったので。
私は子供といる時、テレビやコンポを消す時間を必ず作ってます。
静寂の中で聞こえてくる、生活音、天気の音、家族の声ってとても落ち着くので好きです。。。
以前うっちゃんさんが紹介した「うんちしたのはだれよ!」早速買いました。もう娘がはまってはまって(^^♪うっちゃんさんに感謝です!!
記事を書きたいので、その時はTB(やり方がいまいち?ですが)させてくださいね。
2006/11/05 00:02URL | ルーリーママ[ 編集]

ルーリーママさんへ
「うんちしたのはだれよ」を買ったのですか!
ワタシのブログを読んでそう思ってくれたなんて、とってもうれしいです。
あの本、高かったでしょう?
ワタシは勇気がいりました。
これ、シリーズのようです。
同じ作者さんので「たいせつなこと」というのも教えてもらったんですが、題名からして読みたくなりませんか?
詳細は魔女っ子さんの魔女の絵本箱へ・・・。
2006/11/05 00:14URL | うっちゃん[ 編集]

おひさしぶり^^
仕事が忙しくて疲れて泣きそうです^^;
うっちゃんとこに紹介されてる絵本は、ホントにステキだ~♪
いろりんが喜びそう! さっそくチェックだ!!
2006/11/06 09:19URL | いろりん[ 編集]


私も遅ればせでごめんね~
だって私もこのシリーズ大好きなんだもの
一言どうしても言いたかっただけなの

小学生の娘、「今の音レだった」とか
それっぽいこと時々言うの
これはもしや♪と思ってピアノでチェックするんだけどぜんぜんダメ
でもほんとに絶対音感もってる人って
生活音の中の不協和音でキモチ悪くなったりするらしいと聞いて
それも大変そうだ…と思ったりしています
2006/11/07 00:07URL | maruko[ 編集]

コメントありがとう♪
☆いろりんさんへ
いそがしいのにいつもコメントありがとう。
すてきなんて言われるとずに乗ってしまいます(笑)
とてもいい本なのでぜひ読んで見てくださいね。

☆marukoさんへ
へぇ。絶対音感を娘さんがお持ちなのね。
バレエで会得したのかな?
ピアノなどの音楽を習ってる子供は絶対音感があるよね。
でも、日常の音で気分が悪くなるなんて私にはわからない世界だなぁ。
ところで、ピアノがあるということはピアノも習ってるの?
2006/11/07 11:03URL | うっちゃん[ 編集]


うっちゃん、こんばんわ。
おとのほんシリーズ、TBさせてもらっちゃいました~♪
ありがとね!!
2007/01/29 23:57URL | ペンギンブルー[ 編集]


ペンギンブルーさんへ
ありがとう。早速飛んでいって読みました。
シリーズでもあのほんが気に入ったなんてペンギンブルーさんらしいと思いました。
ワタシもTBおくったのでよろしくね。
2007/01/30 12:18URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。