大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








くものこどもたち


くものこどもたち くものこどもたち
ジョン・バーニンガム、たにかわ しゅんたろう 他 (1997/04)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る


いつも芸術的な絵本をたくさん紹介しているペンギンブルーさんから
教えてもらったこの絵本です。ペンギンブルーさんありがとう。
とってもすばらしいですっ!!!


そらの写真にコラージュされたバーニンガムの絵が
とてもかわいらしんです。
そして、谷川俊太郎さんの流れるようなポエムがまた素敵。

お話は、とうさんとかあさんと山登りにでたアルバートは
がけから落ちてしまった。
アルバートは運がよかった。
くものこどもたちが受け止めてくれたから。
そしてアルバートはくものこどもたちと一緒に
くものうえで何日も遊びます。
その雲で遊ぶシーンは子供心をくすぐる内容なんです。
子供のころって「雲にのってみたい」って思いませんでした?
雨雲では泳いで、雷雲ではドンちゃん騒ぎ。
風の早い日は流れる雲のレース。
飛行機雲は綱渡り。
眠るのはくものベッドなんです。
けれども、やっぱりとうさんとかあさんが恋しくなって
くもの女王様の取り計らいでお家のベッドに戻れました。

表紙からすると青空の美しいくもの写真が広がるのかとおもってました。
けれど、不気味でおどろおどろしいものだったり、
青空にお月さまなどふしぎな写真が多いのです。
もしかしたらアルバートはがけから落ちたとき死んだのかもしれない。
死んだまで行かなくても、瀕死の状態だったのかな。
そしてペンギンブルーさんが言うように
くものこどもたちは天使なのかもしれない。
このお話はアルバートの瞑想の中の物語かな。
最後はあったかなベッドにもどって良かった。

とても写真がきれいな絵本です。
さまざまな雲の表情を楽しんでください。
そして、こどもはふしぎな呪文のとりこになりますよ。
「ほわりん ふんわか ちょろ ほう ひい」

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
おふろだいすき おふろだいすき
松岡 享子、林 明子 他 (1982/04)
福音館書店

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社

しずくのぼうけん しずくのぼうけん
マリア・テルリコフスカ、うちだ りさこ 他 (1969/08)
福音館書店
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄30 22:37 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(10) trackback(0)
▲pagetop












コメント


リニュだね
うっちゃん、こんばんは
一足早くクリスマス仕様になったのかな
素敵なテンプレだね。ほんとFC2はテンプレの種類が多くて羨ましい。

さてこの絵本って写真が多いってことはなんだか大人も楽しめそうだね
表紙を眺めるだけでもすごく和めるし。
私も機会があったら読んでみるね。
一つ前の記事の『ふしぎなナイフ』も娘は大好きよ。
ほどけるとかとけるとかっていう発想がいいよね。
シンプルだけど子供のツボを突いたいい絵本だなーと思うよ。

ええっと『パパお月さまとって』をTBさせてもらいました。
2006/10/31 00:03URL | らぴ~♪[ 編集]


うっちゃん、すばらしい更新速度!
テンプレートもかわいい。ほんとFC2はいいですね~・・・。
この絵本、わたしも上の子と読んだ絵本だけど、どこか不思議な感じが残る絵本ですよね。
そうか、天使になった子どもたちに助けられたのかも。
呪文、その昔、やっぱりトリコになってましたよ(笑)
2006/10/31 00:16URL | フラニー[ 編集]

忙しい日々
ここんとこ毎日忙しくて大変です(T-T)
うっちゃんはおめめ治ったんだね、良かった♪
くものこどもたち、すごくステキな雰囲気が表紙からにじみ出てる~。
私は今日、下に紹介されてる『おふろだいすき』を買ったよ。
いろりんが林明子さんの絵が好きなんだ^^
2006/10/31 02:02URL | いろりん[ 編集]

リニューアルですね
壁紙変えて雰囲気変わりましたね。
おなじFC2ユーザーながら、全く変えたことがないんだけどねi-229
谷川さんの日本語訳が素敵なんでしょうね。どんなコラージュの本なのか、気になりました。
2006/10/31 02:40URL | まつりか[ 編集]

大人の常識なんて
そうそう!雲には、きっと乗れるんよ!
フワッふわしてて、乗っかったら浮かぶねや!!
って思うよねえ。
科学的な教育も必要やけど、空想の世界は子供の心を豊かにする気がする。

うっちゃんの薦める絵本は、大人のかーこ達も虜にして、子供やった時に。戻してくれるわ。
絵本って、子供に読んだげてるけど
本当は、夢を忘れそうな大人にこそ
必要なのかも???知れんねえ。

2006/10/31 02:45URL | がみがみかーこ[ 編集]

コメントありがとう♪
☆らぴ~♪さんへ
ふふ。冬バージョンに変更です。
これで半年ねばります(笑)
ふしぎなナイフはらぴ~♪さんも読んだことがあるのですね。
これはほどけたくなりますよね。大人が。
こちらの絵本はビューティフルです。
そこにバーニンガムです。たまりません。
TBがっちりキャッチです!!

☆フラニーさんへ
わぁ。フラニーさんも娘さんと読んだ絵本なんですか。
うれしいなぁ。ルンルン♪
確かに呪文のとりこになりますよね。
でも、絵本にあるとおり正しい呪文が唱えられない・・・。
アルバートのもどかしい気持ちがわかります。
テンプレートはメルヘンすぎ?(笑)

☆いろりんさんへ
忙しいのにコメントありがとう。
いろりんさんのところはお兄ちゃんおねえちゃんも大きくて予定も満載でしょうし、いろりんちゃんはまだ小さくて手が掛かるでしょうし、どうぞ無理なさらないでくださいね。
「おふろだいすき」買いました?(^^)
これ、うちの息子が出てる(ように見える)

☆まつりかさんへ
とてもシンプルなコラージュです。
バーニンガムさんの絵が雲の写真を邪魔しないんです。
絵よりも写真の面積が大きいからかな?
空想の世界にも連れて行ってくれるいい絵本でした。

☆がみがみかーこさんへ
おお!!!なんとすんばらしいコメント。
そうや、雲には乗れるがで(土佐弁)
ほいで乗ったら動いてどこでも連れて行ってくれるはずなが!!
絵本は夢をわすれそうな大人にこそ必要かぁ。
座布団一枚!!!
2006/10/31 10:15URL | うっちゃん[ 編集]

ご回復されて良かった♪
 うっちゃん、今日は!
 目が回復されて良かったですね♪でも、無理なさらないでね♪
 バーニンガムさんの絵本はどれも深いメッセージ性が強く、大人でもう~んと考えさせれますが、これも始め悲しくて・・・・・・。
 崖から落ちちゃう所、え~、なんで?って思っちゃいます。その後も読んで居て悲しくて・・・・・・。だけど、男の子は楽しく遊んで居るのですよね。最後はホッ、今度は嬉しくて涙が溢れて来ます。息子は何度読んでも未だ意味が良く分かっていないみたい?雲の写真とのコラボは面白いですね!流石、バーニンガムさん!
2006/10/31 10:18URL | ももっち[ 編集]


わたしはいつも、うっちゃんさんから素敵な本を紹介してもらって感謝しています。ありがとうございます^^。
今回も素敵な絵本ですねー。
私、空見るの大好きなんです~。
早速図書館で予約予約!笑
2006/10/31 11:05URL | hanako[ 編集]


うっちゃん、こんにちは。
”くものこどもたち”ご紹介、どうもありがとうございます!すばらしいご紹介文です。
さっそくTBうっちゃいました^_^/
あの呪文、うっちゃんのお子さんは気に入ったのかなぁ。。。雲、乗りたいですよね。
2006/10/31 12:00URL | ペンギンブルー[ 編集]

こめんとありがとう♪
☆ももっちさんへ
ももっちさんもこの絵本を読んで悲しくなりました?わたしも崖の上から両親が「とても愛していたから」なんていいながら泣いてるところは胸が苦しかったです。
本当に最後にホっとしますよね。

☆hanakoさんへ
忙しいのにコメントありがとう。
空を見るのが好きなんだ★
わたしも好きだ。流れる雲をみるのもいいねぇ。
でも、どちらかというと夜の空のほうが好きかな。
図書館にあるといいね。
わたしも図書館で借りたんだ。
これ、2千円を超える高価な絵本なんだよ・・・・。

☆ペンギンブルーさんへ
とっても素敵な絵本を教えてくれてありがとう。
その他にもたくさん気になる絵本があるんだけど、田舎の図書館には限界があって蔵書されてないものが多いの。
狙ってるのは「あまだれぽとり」なんだけどなぁ・・・。
TBありがとう。こちらからも送りました。
ペンギンブルーさんの娘さんも、あの呪文が気に入るようになると思いますよ。
2006/11/01 09:40URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。