大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








おひさまパン


おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社

この商品の詳細を見る


とっても美しい絵本ですね。
表紙からは想像できなかったワタシ。
しかし、ページを開くとレースなどを使ったコラージュの絵
出てくる動物達は愛らしく、表情豊かで
そして流れるようなやさしい文章。
でてくるおひさまパンに心奪われてしまいます。

おひさまが隠れてしまい、くらく凍てついた街。
不平・不満で満ち溢れています。
そんなみんなの為にパン屋さんは、特別なパンを焼きました。
特別なパンです。
それはまるでおひさまみたいなおおきなパン。
パン屋さんの気持ちがこもったパンは
どんどん膨らんですばらしい焼き上がり。
おひさまパンのいいにおいは
冷え切った街も、凍えていた子供達を解きほぐし
食べてしまえばみんな輝きだした気持ちになるのです。
そして、おひさまパンが与えた喜びは本物のおひさまを呼び起こし
街全体がいろが戻り、温かく幸せな世界が広がります。

江国香織さんの訳がとてもきれいです。
「まるで うでのなかに かがやくおひさまを だいているみたい!」
「まるで らくえんから ただよってくるみたいな いいにおい。」
「たべると からだのなかが なつに なるみたい」

自分までそんな気持ちになっちゃいます。
文章は少し子供には難しく響くかもしれません。
けれど、ワタシには心地いい。
たくさんの動物の絵が楽しくて、
息子はいまのところ絵にぞっこんです。あの看板のニュースとか
「ケーキが売れ残らなくなってよかったね」とかね。細かい。

パン一つで冷え切った社会を温められたらどんなに素敵でしょう。
いえ、本当はみんなを暖めようとパンを作ったパン屋さんが
この幸せをもたらしたのかもしれませんね。

裏にはおひさまパンのレシピが!!
このパンをたべても、ざんねんながら、そらをとぶことはできません
でも、てんにものぼるおうなおいしさです
!という注釈がおもしろい)
作りたいけど腕がないので、いつもおいしそうなパンを焼いている
marukoさんにお願いしました。
本当に焼いてくれて感動しました。
てんにものぼるうれしさです!marukoさんありがとう。
↓ ↓ ↓ ↓
ひなたぼっこ
marukoさんのお家はmaukoさんが焼くパンであたたかなんだろうなぁ。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社

まっくろネリノ まっくろネリノ
ヘルガ=ガルラー、やがわ すみこ 他 (1973/01)
偕成社

*こどもちゃれんじ ほっぷ 12月号←友人の家から借りてきた
 こういうのってコドモ好きなんだなぁ。
 付録が多くて家が片付かないからやめちゃったけど・・・。
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄13 12:09 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(23) trackback(0)
▲pagetop












コメント


すっごくいい!!
やったー♪一番乗りデス。

うっちゃん、なんて素敵な紹介文。見習いたいけど真似できないです。
まるで、絵本の中に連れていってもらった気分でしたよぉ。
marukoさんとこにも、行って見て来ました。ほんと、素敵ですね。
くぅぅぅ・・・おひさまぱん。今まで立ち読みしかしていなかった自分を悔やむ!!!(笑)
2006/10/13 13:01URL | こるく[ 編集]

おひさまパン!!
江国香織さん訳なんだ~!
大学時代、江国さんの小説にはまって、よく読んでたの!!
表現が繊細でとってもキレイなんだよね!!

読んでみたくなったよーー!!
前から気になってたんだぁぁ。
パンも作ってみたい・・!
難しそうだけど(^^;)
marukoさんのところにも行ってみまっす♪


あ、前記事のことだけど。
息子ちゃん。
いろいろ大変だったんだね。
わかるなぁぁ
うちの息子も友達関係でいろいろあるから。
子供同士も複雑な部分があるんだよね。。
歩み寄ることができて、本当によかったね。
小さい子は小さい子なりの思いが いろいろあって。。
これからどんどん複雑になっていくのかなぁ。
乗り越えられるだけの強い心と 人を思いやれる優しい気持ちを持った子になってほしいね。
息子ちゃんはひとつ、大きくなったね!!
2006/10/13 16:47URL | あき[ 編集]


こんにちわ。
このブログを見て
「空を飛ぶ」なんてロマンチックなこと、
もう考えられない年になって何年だろうと
考えちゃいました。

たまには寄り道する余裕を心に持ちたいですね。
寄り道といえばビールとワインのある店しか浮かばない寅右衛門でした(汗)
2006/10/13 19:22URL | 寅右衛門[ 編集]

エリサ・クレヴァンさんの絵本
 うっちゃん、今晩は!
 エリサ・クレヴァンさんの絵本は、どれも輝く未来を思わせてくれるから大好き!だから、『おひさまパン』も好きで買ったんだけど、息子は大嫌いだそうで、一度読んだきり読もうとしません。シクシク(泣)
 理由は、きっと、息子はパンを食べたがっているのに、アレルギーの為にパンを食べさせて居ないからかな?将来、読んでくれるかな?
2006/10/13 21:18URL | ももっち[ 編集]

すてき~~♪
またまた極上の紹介文☆
あ、うっちゃん、こんばんは~!
いやぁ。頭下がりますです。
文章の巧拙って書いていてよく思うけど、それよりも何よりも、その本に対する思いいれなんですよね。
うっちゃんの紹介文には、それがある。
私なんかが言うとおこがましいですけど、心からはくしゅ~~~。
読める自分も、ラッキー☆

そうだ!
私も『合点承知の助』を11月中ごろにアップする予定なんです♪
このシリーズ、ハマるよねー。
息子ちゃん、字をなぞるなんてすごいじゃないの!!
子どもの興味を引き出す絵本、こちらが自然体でいる限り、いい成果を導いてくれるよね。
2006/10/13 21:44URL | わかな[ 編集]


おひさまパン!すてきすてき。
このうれしいよ~がたくさんつまったお話が大好きです。
息子くんの細かなこだわりも、さすがですね~。
レシピの注釈もなんておちゃめなんでしょ。最高!
そしてそれをチャチャチャッと作ってしまmarukoさんもね。素敵ですよね~♪
2006/10/14 00:08URL | フラニー[ 編集]

絵本紹介
あ、てっきり記事で紹介されてたと思ったらまだだったのね。
でもうっちゃんのこの絵本に対する想いがいっぱい表れてます。
まさに今、寒々とした世界中のひとたちにこのおひさまパンを食べさせたい気分です。
しかしよかったね~、ほんもののおひさまパンをmarukoさんのおかげで見ることができて・・・。
本当は食べれたらもっとうれしいのだけど。
marukoさんの近くに引越ししたい。
江國さんは他にもたくさん絵本の翻訳をされてますけど、しゃれた絵本が多いんですよね。
2006/10/14 00:26URL | ひろのしん[ 編集]


うっちゃん、こんばんわ。
「おひさまパン」、表紙かわいいですねぇ。
「おひさまパン」なんて名前もかなりイケてると思います。
しかも内容も温かい。良い絵本ですね。
今度チェックしてみます。
2006/10/14 00:36URL | ペンギンブルー[ 編集]

インテリアに
おひさまパン可愛いですよねv-344
うちの娘達も大好きです。
我が家では可愛い絵本なので、インテリアとしてもリビングに置かれていますv-237

2006/10/14 07:52URL | アテナ[ 編集]

センス輝いてる☆
いいねえ。おひさまパン!うっちゃんの、流れるような紹介の仕方に、いっつも、ついつい、自分が読みたい!と、思っちゃう!
いいなあいいなあ!おひさまパンかーこも食べたーイでも、パンなんて、焼く技術がないしなあ・・・
かーこも、誰かに妬いて貰いたい~~~
うらやまぢーーー
2006/10/14 15:35URL | がみがみかーこ[ 編集]


わぁ・・・・♪
綺麗な表紙ですね・・・・
私は、今絵本を買う機会は無いのですが
綺麗な表紙には目が止まります。
しかも、お話の内容も素敵ですね☆
「おひさまパン」食べるとみんな輝きだした
気持ちになるなんて~♪
2006/10/14 17:15URL | モニョモニョ[ 編集]

そうなんだ~
うっちゃん、こんばんは
この絵本いつも図書館で見ては
娘にはまだ難しいかな~と思って借りなかった。
むむむ、いつも惜しいことをしていたのね、私。
今度自分のために借りてみようっと。
こういうお話だとも知らなかったよー
紹介してくれてありがとう。

おばあちゃま、素敵だねー
布団を仕立て直すなんて器用だし。
息子ちゃんのお気に入りぶりが見えるようだわ( ̄m ̄〃)
2006/10/14 21:39URL | らぴ~♪[ 編集]


うっちゃん、いつも遊びに来てくれて
ありがとう♪
リンク貼り②させて頂きました。
よろしくネ☆
2006/10/14 23:49URL | モニョモニョ[ 編集]

コメントありがとう♪
☆こるくさん
一番乗り♪ありがとう。
そして、marukoさんのブログを見ました?
とっても素敵なブログでしょう?
いつもおいしそうなパンときれいな絵本を紹介されてて
いつもメロメロになるんです。
絵本の紹介は・・・。お恥ずかしい。
文力がありません。幼稚なんです(^^;)

☆あきさんへ
そう!江国香織さん。
あきさんはこの方の本を読んでたんだね。
そうっかぁ(^^)

息子のこと、やさしい言葉ありがとう。
本当にコドモのこととなると凹みやすくて
こうやってみんなに励ましてもらってます
あきさんの息子さんもあるんだね。
きっと心配なんだろうけど、そういうところ微塵も見せないからえらいなぁ。
こんなにしっかりしたお母さんがついてたら、息子さんも心強いんだろうなぁ。

☆寅右衛門さんへ
はい。私もビールとワインが出るところしか思いつきません(^^;)
焼き鳥があると最高です。
空を飛べたら飛行機代がいらないなぁ。って思うようになったらオワリですよね(^^;)

☆ももっちさんへ
そ。それはショックでしたね。
でも、そのときの気分ですよ。
アレルギーと結びつけちゃダメですよ☆
確かにこの本は文章が寂しげで、活発な男の子にはウケがいまいちだと思います。
けれど、とてもきれいな本ですもの。
きっとまた表舞台に立てるはず。

☆わかなさんへ
そ。そんなに褒めていただけるなんて。
はずかしいやら、うれしいやらです。
本当は文章を書くのが苦手で、とても時間がかかってます。
もっと子供のころから本を読んでたらなぁ、なんて思うこともしばしば。

『合点承知の助』は未読です。
11月のことまでもう予定を立ててるなんてすごい。
ワタシはいつも行き当たりばったりなところがあって、
わかなさんを見習わなくっちゃ。

☆フラニーさんへ
たしか、フラニーさんオススメ!の本ですよね。
同じ時期にmarukoさんと絵本が重なって、思い切ってお願いしちゃいました。
こんなお願いをなんなくかなえてくれるmarukoさんに感謝です。
本当、素敵なんですよねー。

☆ひろのしんさんへ
うんうん。お近くに引っ越したいね。
そしたら焼きたてのパンやケーキを囲みながらおしゃべりもたのしいだろうなぁ。
教えてもらってみんなでキッチンに立つのもいいかもっ。
お互い遠方でかなわない夢ですよね。
江國さんの訳の絵本は他のものを知りません。
しゃれた絵本なんですね。メモメモ。

☆ペンギンブルーさんへ
題名がいいですよね。
英文では「sun bread」を「おひさまパン」と訳したのがいいと思いませんか。
太陽じゃなくておひさま。
とってもあったかそうですよね。

☆アテナさんへ
お部屋のインテリアに!
なんて素敵なんでしょう。
そんなこと思いつきませんでした。
(うちのは図書館のなので短期間しかできない・・・)
想像しただけでアテナさんのリビングが素敵なんですけど。
たくさんの絵本に囲まれて、お子さん達は幸せ者ですね。

☆がみがみかーこさんへ
焼いてもらってうれしいけど、食べれなかったんだよー。
なにせ西日本と首都圏。
でもね、焼いてくれたその気持ちがうれしかったの。
早く記事にしなくちゃって思ったら文章も幼稚なものになっちゃった。
パン、焼けるようになりたいなぁ。

☆らぴ~♪さんへ
むずかしそうって私も思ったけど
動物がたくさんでてるから、以外にたのしそうに読んでくれてます。
らぴ~♪さんのところは女の子だから、きっとこの絵本は気に入ると思うなぁ。
動物がね、本当に表情豊かだし
女の子の憧れのパン屋さんが出てくるし
オススメします。
おばあちゃん、すごいでしょう。
スーパーウーマンです。

☆モニョモニョさんへ
わぁ。リンクしてくださったのですか?
うれしい。こんなワタシで、こんなブログでいいのでしょうか?
もう、ピョンピョン飛び跳ねて喜んでしまいました。
こちらからもリンク貼らせてくださいね。
これからもよろしくお願いします。


2006/10/15 01:45URL | うっちゃん[ 編集]

いやいやいや~~~><
しっかりなんて、していないのよ~
不安で一人、悩むこともあるけれど。。。

いつも自分に言い聞かせてるよ。

この子はこの子。
人と同じじゃなくて当たり前。
信じてあげる。
自信をつけさせてあげる。
認めてあげる。
受け入れてあげる。
この子の成長を見守ってあげる。
この子なりのペースがあるんだから。
大好きだってことを表現する、それだけでいい。
親は忍耐!!

暗闇があるのは、光があるから。
親子で、その光をさがすこともまた喜びなのかな・・・っ

子どもに成長させられてる私です(笑)
2006/10/15 03:50URL | あき[ 編集]


どんなに悲しいときや辛いときでも美味しいものって本当に心をあたためてくれますよね。私は最近、それを実感しましたよ。きっと、動物たちにとっておひさまパンってそんな存在だったんでしょうね。美味しいものばんざーい!!
TB送ります☆

2006/10/15 16:35URL | 京女。[ 編集]

コメントありがとう♪
3:50分!!!!
え?寝てないの?そんなはずは無い。昼?そんなはずも無い。起きたの!!!そんな時間に。
えらいなぁ。やっぱりワタシが寝る時間に起きてる。

いつもあきさん、ありがとう。
あきさんが言ってることは自分でも心の中に置いてるつもり。
けれど、実際問題に直面したときにガラガラと崩れて自分に自信がなくなっちゃうんだよねぇ。(^^;)
たくさん育児書があるけど、きっと読むと反省面がありすぎて凹みそう・・・という弱気な自分もいるし・・・。
信じること・・・。そうだよね。うん!そうだ。
ありがとう。
やっぱりあきさんは早朝(深夜?)からでもパワーがあるね。
でも、体壊さないでね。

☆京女。さんへ
TBありがとうございます。わーい。がっちりキャッチ★
おいしいものは心を温めてくれる・・・。すばらしい!
人間っておいしいもの食べてるときに一番いい脳波が出てるんだってね。
家族が沈んでいるときにおいしいものを食卓にだせる、そんなお母さんにならなくてはいけないんですよね。
美味しいものばんざーい!!

2006/10/15 17:35URL | うっちゃん[ 編集]


毎度の遅ればせでごめんなさい
うっちゃんの惚れ惚れのレビューの後で
私のえへへなつたないパンを紹介していただいて
ほんとに嬉しくて感激やら申し訳ないやら恥ずかしいやら…
でもでも、うっちゃんのキモチが嬉しくて忘れられない絵本になりました♪
お友達のみなさんにも優しい言葉をいただけて
感謝しつつ、もじもじしています

言葉使いがとても叙情的というか
江國ワールドは魅力的ですよね
彼女の訳だと、これはもう間違いないぞーと思ってしまいます

ほんとにご近所ならね…
いっぱい食べていっぱいおしゃべりできるのにな~♪
2006/10/16 00:24URL | maruko[ 編集]

marukoさんへ
marukoさん、本当に今回はありがとう。
こちらこそ、この絵本が楽しいものになりました。
今marukoさんのところで皆様のコメントも見ましたが、
ね、みんなの言うとおりすばらしい出来ですよ。
私もチャレンジしたいような・・・。おっと。気の迷い・・・。
本当に近くならいっぱい食べておしゃべりできるのにね。
そのときはおいしいパンをよろしく。
こちらは・・・。カツオ一本さばきましょうか(笑)
2006/10/16 12:09URL | うっちゃん[ 編集]


偶然、このおひさまパンの絵本を知りおひさまパン作ってみましたw
子供達にもすごく好評で私も満足できる出来だったので、mrukoさんとの思い出の絵本になるこのパンをもう一回再現してみましたっていうのは後からこじつけたお話ですが・・・(笑)
2007/01/12 05:07URL | ちーちゃん[ 編集]


☆ちーちゃんへ
すごいよ。本当に作っちゃうんだもん。おひさまパン。
ワタシもこんなパンを焼けたら息子に尊敬されるんだろうなぁ。
ホームベーカリーでさえ失敗する人ですから・・・。
ちーちゃんのおひさまパンもとっても上手!!!!!
やっぱり食べたんだよね。もったいなーーーーい。
2007/01/12 10:53URL | うっちゃん[ 編集]

NoTitle
うっちゃんの記事を思い、marukoさんのパンを思い、わたしもようやくひきでなら載せられる(カナ?)のおひさまパンが焼けたので、
今頃だけど、TBさせてくださいね~。
体調、その後どうかなと思いつつ・・・繁忙期と重なってるんですよね。
どうぞお大事にね。

2007/04/06 00:32URL | フラニー[ 編集]

NoTitle
☆フラニーさんへ
うん。うん♪
見た!見た!
さっそくジェット機に乗って飛んで見に行きました(^0^)
そんな、私の思いよりずっと深い思いが感じられて
見てるわたしさえおひさまぱんのもたらす喜びにひたされました。
3度目の正直。やったね。
体調は完全復活~~~。
ありがとう。
2007/04/08 11:26URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。