大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








うんちしたのはだれよ?


うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

この商品の詳細を見る


マ!マジですかっ!息子さん!
この絵本がいいんですかっ?

息子と久々に絵本を買いに行きました。
絵本ってお高いから買う時は慎重!
いい絵本を長く読んでもらいたい。
そう思って私がチョイスしたのは、こちら↓
はたらきもののじょせつしゃけいてぃー はたらきもののじょせつしゃけいてぃー
ばーじにあ・りー・ばーとん、いしい ももこ 他 (1978/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る


これから寒くなるし、こんなのはどうかと思ったのに、
あっさりと却下です。却下。
もう、これがいいといって離さない。
いや、うんちだからダメというのではないのだけど・・・
(イヤといえばイヤだけど)
うんちだけでアマゾンで検索したら89件も出る。
うんちって子供は好きなんだなぁ。
買うのかい?本当に?そうですか・・・。
まあ、本人が気に入ったものが一番だよね・・・・。

これ、もう始まりから衝撃ですよ。
土から顔を出したもぐらがいきなり何者かによって
頭にうんちを落とされる。
それが「ちゃいろで ふっくらとしていて、
ちょっとばかりソーセージのよう」な、うんち。
もぐらくんは目が悪いので犯人がわからない。
だから犯人探しにでるんです。
それも、頭にホカホカうんちを載せたまま!!
「きみ ぼくのあたまに うんちおとさなかった?」
出会う動物達が濡れ衣を晴らすべく豪快にうんちをします。
(その場ですぐ出るのがすごいよなぁ)
その動物達のうんちの特徴をリアルに書いてます。
鳥はヨーグルトだ、馬はだんごだ・・・。
音まで・・・リアルに・・・。

結局、ハエに食べてもらって(ほら、もう、すごい・・・)
味で犯人を突き止めるんです。
犯人はもちろん犬(そうでしょう。そうでしょう。)
にくやま にくえもん
にっくき にくやの 犬だったのです。(そら、臭そうだ)
仕返しにもぐらくんはにくえもんの頭にうんちをしてやるのです。
オシマイ。

お食事中の方がいたらごめんなさい。

ワタシには衝撃的な絵本ですが(^^;)
動物によってうんちが違うなんて子供には興味深い内容でしょう。
とにかくウンチを解説する文章は楽しいです。
ドイツ生まれで世界で愛されている絵本。
そうかぁ。世界中のどこの子供たちもうんちって好きなんだね。
←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
 
うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

11ぴきのねことぶた 11ぴきのねことぶた
馬場 のぼる (1976/01)
こぐま社

くれよんのはなし くれよんのはなし
ドン・フリーマン (1976/10)
ほるぷ出版

↑画像が無くて残念。これを読んだら息子が
「まほうだ!まほうのえのぐだ!」と叫んだのでこれ↓
まほうのえのぐ まほうのえのぐ
林 明子 (1997/08)
福音館書店



               

今日、寝る前に息子が
「ママがお母さんで良かった
僕のお母さんになってくれてありがとう」と言ってくれました。
泣いちゃうよぉ。
こちらこそ、ママを選んでくれてありがとう。
ワタシは幸せモノだぁぁぁ。

               
スポンサーサイト






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄09 01:44 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(19) trackback(0)
▲pagetop












コメント



子供たちにそんなこと言われたら泣いちゃうよぉ~。・゚・(ノД`)・゚・。感涙♪
2006/10/09 02:57URL | いろりん[ 編集]

うんち(^m^*)
子どもは好きよね~~~(笑)
こどもチャレンジのしまじろうビデオでも、リアルにうんちするライオンさんやうさぎさんが出てきくるのがあるよ・・・(笑)
息子は大爆笑~

この絵本は、かなりリアルでおもしろそう~~!
読むのに、勇気がいりそうだけど(笑)

息子ちゃんの寝る前の一言。。。
涙が出るほど嬉しい言葉!!!!
幸せ感じるね><
他のどの言葉より、嬉しいね!!
なんて、純粋な心と素直な心をもった息子ちゃんなんだろう・・・!!感動~~
2006/10/09 09:06URL | あき[ 編集]


こんにちは♪
リンクありがとうございました^^;
私もリンク、ナビつながりでいただいていました。
なんかきちんとご報告ができていなかったようでごめんなさい。
これからもどうぞよろしくお願いします。

うちの子も一時期この絵本大ブームでした^^;
本当子供ってこういうの大好きですよね。
ウンチネタの絵本でもこれってすごく衝撃てきですもん♪

くれよんのはなし、読んだことないし今度読んでみたいです^^;

2006/10/09 12:57URL | さやぽん☆[ 編集]

おお!
この「うんち」の絵本、いいですよね!私が知ったきっかけは、ともちゃんが、学校の読み聞かせで読んでいたからなんですよ☆
読み聞かせでも、とっても評判いいみたいでした。

お母さんの子供でよかった・・・
ぐっときちゃいますねぇ。。。
それだけ、うっちゃんが息子さんに 愛情たっぷりかけているってことなんですよねっ!で、その愛情のさじ加減が丁度いいのでしょうね。
泣けることいわれて、感激ですね。
鼻血ブーだねi-237
2006/10/09 15:23URL | こるく[ 編集]

泣けるねぇ・・・T0T
うっちゃん、おじゃまします♪
息子ちゃんの愛情v-238
ラブラブぶりに思わずこちらまでほかほか気分v-48です♪

『うんちしたのはだれよ!』ドイツの絵本で一番好きかも。
息子ちゃん、ナイスなセンス!!
さすが、うっちゃんと旦那さんの子どもさんだわって思いました。
あ、前記事の『でんしゃでいこうでんしゃでかえろう』にTBさせてもらっても、いいでしょか?
「うんち絵本」も特集したいなあ。
89件には驚きでした。
うっちゃんの記事は、情報量が多くて勉強になります。
いつも、ありがとう!!
2006/10/09 17:55URL | わかな[ 編集]


世界中で愛されている絵本なんですね~。知らなかったわ。。。
なんか衝撃的な内容のような感じだけど、おもしろそう!!読んでみたいなぁ~。

ケイティ、うちの子たち大好きだよ。絵を地図のようにして、ケイティの走った後を追いかけるまねをしてみたりしてます♪
2006/10/09 19:36URL | @みかづき[ 編集]


うっちゃん、やっぱり素敵なお母さんなのね☆そんなこと言われたら泣けるよね~!!
これからも坊やを可愛がってあげてください!

この本、やたら本屋さんで目につくよね…このもぐらの憤った顔もおかしいし(笑)
私もちょっと抵抗があるんだけど、もしまんじゅうが読みたがったら、手にしてもいいかな…!?!?
2006/10/09 21:52URL | araia[ 編集]


この絵本、うちにもありますよー。
図書館のおはなし会でも、絶大な人気だったの。
このユーモラス加減がいいんでしょうね。
けいてぃーけってもこっちがほしいって、よっぽど気に入ってしまったんですね~。フフ

息子さんからの言葉・・・もう何をしてもいいよってほど、
いとおしいですね~。
ふだんのうっちゃんの接し方が見えるようで、
うらやましくなっちゃいました!
それにしても・・・11時間睡眠もうらやましいかも。
2006/10/09 23:16URL | フラニー[ 編集]


肉屋の犬のうんちに、そら臭そうだってうっちゃんたら、ぷぷぷ
またこんなところに反応してしまう私ですが
ほんとにこどもってなぜかうんち好きだよね…
バートン好きとしては「けいてぃ」の敗北もさみしいけど
相手がうんちじゃしょうがないかな

それにしても、息子さんの言葉いいなぁ
私もそんな風に言ってもらって感涙したいです
2006/10/10 00:54URL | maruko[ 編集]

おはよ~
これから、ディズニーランドに行くので、ぽちっと応援だけしていくね!
2006/10/10 06:30URL | あき[ 編集]

コメントありがとう♪
☆いろりんさんへ
そうでしょう?泣くでしょう?泣きますよ~。
その一言でどんなに救われることか・・・。
昨夜は「どうして僕のこと好きなのに怒るの?」と聞かれました。
寝る前の会話はけっこうきます・・・。

☆あきさんへ
画像でうんちが出るなんて、これはすごいねー。
こどもって何でこんなにうんちに興味があるんだろう?
自分がうんちをするところは見るな!って言うくせに
他の人のは見たがる・・・(^^;)
ま、子供だからしょうがないかぁ。

ところでディズニーランド!!!
うらやましすぎです。
そちらだと日帰りもできるのかな?
平日だから人も少ないといいね。
楽しんできてね。報告まってます。

☆さやぽんさんへ
へへ。OKもらう前に貼ってました。
ずっとリンクさせてもらいたいなって思いながら過ごしてたら
なんとワタシのリンクを貼ってくれてるのに気がついて
即!貼りました(^^)うれしかったんです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
さやぽん☆さんの絵本をいつも楽しみにしています(^0^)
くれよんのおはなし←ちいさな絵本です。
ワタシも初めて読みました。

☆こるくさんへ
へぇ。これ、あの!ともちゃんが読み聞かせにセレクトしたんだ。
ともちゃんって楽しい系をいつもセレクトしてるみたいね。
小学生でもうんちネタって好きなんだ。
女の子は嫌がるかと思ってました。
息子の言葉は、たとえ嘘でもうれしいものです。
実は、本当はまだ愛情の匙加減なんてまだまだわかりません・・・。
鼻血もブーですよ。本当。

☆わかなさんへ
え?前記事もTBしてくださったんですかっ??
もう、感激です。
「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」は近々アップしたいと思っていますので、
そのときにこちらからTB送らせてもらいたいです。
わかなさんは数あるドイツ絵本でもこれがナンバーワンなんですね。
そんなにすばらしい絵本だとは思わず、躊躇してしまった自分が恥ずかしいです。
うんちでぜひ検索を・・・・。
カタカナでもきっとたくさん出るでしょうね(^^;)

☆@みかづきさんへ
ケイティ←そうなんです。
きっと除雪した後の道路で迷路のようにして遊んでくれると思ったんです。
これも「ちいさいおうち」を連想させてすきなんですが、
うんち>除雪車で負けてしまいました。
また縁があったらほしいです。

☆araiaさんへ
もしや、購入しそうな絵本なのかな?
食指が伸びてるなんて・・・(^^)
もぐらの憤った顔はすごいよね。目が白いからさらに怖い・・・。
ちなみにヤギの顔が少々怖いと感じるうっちゃんです。
ぜひ、まんじゅうさまが手にしたときには読んでみてください。

☆フラニーさんへ
ええ?女の子のおうちにもあるんですか?この絵本。
こるくさんがおっしゃっていたように、読み聞かせでは読まれているようですね。
ケイティを蹴られてしまいました。うんちに敗北。
11時間眠りましたが、まだ眠いです(笑)

☆marukoさんへ
にくやま にくえもん の顔もにくたらしくて、さらに臭そうなイメージを与えるんですよ(笑)
ケイティvsうんち・・・結果はわかりやすいですね。

ええ、感涙のあまりギューギューしました。
これもいつまでさせてもらえるのかな?

2006/10/10 10:01URL | うっちゃん[ 編集]

息子ちゃんの言葉・・・
じ~ん・・・。
そんなこと言ってくれるなんて、ほんとものすっごいプレゼントだよねぇ。
うっちゃん、幸せモノ!
それから、そんなおかーさんを持った息子ちゃんも幸せモノ!

うんち、おなら・・・子どもは大好きだよね。
おおらかでドラマチックなストーリー、それに加えて、うんち!
いやーこれは子どものハートわしづかみだよねぇ。

うっちゃんのコメントがいちいちおもしろくて、吹き出しながら読んじゃったよ。
(その場ですぐ出るのがすごいよなぁ)
(ほら、もう、すごい・・・)
(そら、臭そうだ)
・・・いちいち、まったくだ!(笑)
読んでみたいーーー。
2006/10/10 10:17URL | ayano[ 編集]


おぉ~すっごい、偶然!! 私も今日、この絵本を読んだばかり☆ しかも、息子の推薦で!!

ほんとうにお食事中の方はごめんなさいっていう絵本ですよね~ヽ(´▽`)/

2006/10/11 00:00URL | 京女。[ 編集]

うちにもあります。
でも私はコレを読むのあまり好きじゃないの。
今は専らムスメがムスコに読んであげています。
良いお姉ちゃんだわ!笑
2006/10/11 00:15URL | hanako[ 編集]


これ、ドイツの絵本だったんですね!!
知らなかった~。
次女の幼稚園にあって、長女の小学校にも置いてありました。
小学校にあったこの絵本を取ると、ほ~、なかなか面白かったので、いつか購入しようとおもっていたのですが、書店では見かけたことがありませんでした。
子どもは下ネタ大好きですよね。
2006/10/11 13:15URL | アテナ[ 編集]

これも
立ち読みしました。
うちもご多聞にもれずうんちだのおならだのが好きだし、おもしろかったので買ってやろうかなぁと一瞬思いましたが、結局買わず(^^;)。
最近は絵本に出てきたどんぐりの「コナラ」くんを
「オナラ」くんだと言って勝手に笑ってます。

2006/10/11 13:40URL | 圭[ 編集]

圭さんへ
ねぇ。やっぱり買うとなると躊躇しますよねぇ。
ワタシも息子がそんなに意地を張らなかったら買ってません。
でも、息子のハマリ絵本になってるので買ってよかったかな?かな?
「コナラ」くんを「オナラ」くん(爆)
かわいいなぁ。息子さんだよね。
子供ってこういう下ネタ系は喜ぶんですよね。
教えてないのに本能?
2006/10/12 13:33URL | うっちゃん[ 編集]


私もTBさせていただきましたよ~(≧∇≦)

2006/10/17 14:53URL | 京女。[ 編集]

京女。さんへ
わぁい!わぁい。ありがとーうv-352
2006/10/18 07:29URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。