大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








どうぞのいす


どうぞのいす
どうぞのいす / 香山 美子、柿本 幸造 他

本屋勤務の夫が言うには「とっても売れる」絵本だそうです。
題名からして、性格の悪い私は
「どうぜ、譲る事の大切さを書き綴った
 おしつけがましい絵本だろう」なんて思ったんです(^^;)
そしたら、なんと、心温まる内容なんでしょう?

うさぎさんが作った「どうぞのいす」それを置いていたら
ロバさんが「どうぞならばありがたい」と言って
自分ではなくてどんぐりのはいったカゴを置いて、
そしてお昼寝をしてしまいます。
ロバさんのお昼寝の間にいろんな動物がかわるがわるやってきて
「どうぞのいす」って書いてあるから
食べていいんだと思っていすの上のものを食べちゃいます。
けど、「あとのひとがおきのどく」といって
代わりのものを置いて帰るのです。
次々と置いて帰る食べ物は変わって行き、
最後はどんぐりくりになってる。
びっくりのロバさん。
「まさか、お昼寝がながすきたんですよね」
というユニークな終わり方に
息子も笑顔で「うんっ」って言ってます。

この絵本を読んで感じたのは、「どうぞ」と譲る心はもちろん
「だれかのためにしておく」という気持ちが大事だということ。
何でもそうですよね。後のことを考えて行動すれば
次の人が気持ちよく使える。
そういうのを教えてくれる一冊です。

絵がとってもかわいらしいです。
この絵の情景は秋ですね

そういえば、栗が1キロもある・・・。
今週末も栗を拾わなくてはいけない・・・。
皮をむくのが重労働なんだよね。
だれか、栗ご飯以外のレシピを教えてくださーい。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ぼちぼちいこかだるまちゃんとてんぐちゃん
そらまめくんのぼくのいちにち
スポンサーサイト





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄27 13:19 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(22) trackback(0)
▲pagetop












コメント



とても売れるってことは、皆さん立ち読みとかして感銘を受けて買っていくってことなのかな。寝てる間にどんぐり→くり、ってのがウケるけど、ウケながら思いやりみたいなことに気づかせてもらえるって、いいねえ。いい本だね。探してみよう。

栗、うちもある…忘れてた(汗)
焼いちゃう!?焚き火とかしちゃって。コワーイ!
2006/09/27 14:21URL | araia[ 編集]


懐かしいです。
子供達が
幼稚園で
年少さんのときに
よく読んでもらっていた本です。

楽しく話してくれる
子供がいたので
私も読んだことがあります。

ほのぼのできる
可愛い本だよね。

また読もうかな^^
2006/09/27 14:23URL | もん[ 編集]


これ私、本屋で読み聞かせ(!)たことあります
大人にこそ読ませたい内容だとか思っちゃいましたよ
関係ないけど以前、この香山美子さんは女優さんかと
思ったおおばかものです

もうひおばあちゃんの「花」読み終わったの?
私ひそかに毎日確認してにんまりしてたので
今日はなかったからちょっとさびしかったのです
2006/09/27 15:10URL | maruko[ 編集]

なつかしい
うちのお姉ちゃん達がまだまだ小さくって可愛いころ?!よく読んだお話です。うちの子には絵が可愛らしすぎたのか、
ちょっと大きくなったら「これは子供っぽいから」と読まなくなったんですよ(泣)
内容は 好きでしたけどね☆

ああ、生の栗って皮むき大変ですよねぇ~!!
私は栗ご飯の他は、お砂糖で煮ちゃいますよ。
マロンクリームもどきが出来ます。カステラや100円とかのロールケーキと一緒に食べても 格上げになりますぞよ☆
2006/09/27 17:13URL | こるく[ 編集]


はぁ~v-355
またうっちゃんさんに癒されちゃいましたよv-398
なんて優しい本なんでしょう!!
うっちゃんさんの文章もとっても優しくて、読んでいてポワ~~~~ンv-344ってなっちゃいました。
ちょうど今日この絵本を見かけたのは運命v-354
買ってきまーすv-29
2006/09/27 18:13URL | イオママ[ 編集]


わらしべ長者になっちゃう??なんてね。
ロバさんが寝ている間に・・ってところがいいね。押し付けじゃなくって。

「ひとのためにしておく」ほんとにそうですね。ドアを開けたあと、後ろも見ないで手を離す人を見ると、ちょっとムカッとする私です。ははは。話が違うかしら・・・

栗、いいなぁ。大好きだけど、やはり皮むきが面倒で、季節に1回くらいしか作らないです。
2006/09/27 19:59URL | @みかづき[ 編集]

これは娘も大好き
うっちゃん、(*^-^*)/こんばんは~♪

これこれ!すごく女の子好きする絵本と思っていたんだけど男の子もOKなんだねー
この優しい気持ちの動物さんたちに共感できる息子ちゃんはきっと優しい子なんだろうなーと思うわ。
うちの娘は“おきのどく”っていうフレーズが気に入って連呼していたのを思い出すよ。
最近読まないからまた図書館で借りようかなァ
手元においてもいいよな~と思いつつそのままになってた(^_^;)

あ、そうそう。ぼちぼちいこかもチェックしまーーっす♪

それから『ウルトラマン』の絵本は未読なんだけど
『おまえうまそうだな』は読んだよ
せつなくて感動したわーー
2006/09/27 20:49URL | らぴ~♪[ 編集]

はじめまして。
こんばんは!(*^-^*)
ブログが同じの使ってるから前から気になってたんです。
ayanoさんとこでご一緒だった方でしょう?
あきさんとこに行ったらURLがあったのでやって来ました。
高知ならチボリ公園もおもちゃ王国もありですね~♪
チボリ公園いつごろ行かれたんでしょう?
木々が大きくなっていて今とってもいいんですよ。
話が飛んじゃったんですけど、どうぞのいすは息子が年少時の発表会の劇だったんです。
とってもとってもかわいくてよかったんです。(*^-^*)
「おきのどく」って子供は普通じゃ、使わない言葉でしょ。ちょっと大人ぶってて、でもたどたどしくてかわいかったんですよ♪
たった1年前なのにとても懐かしいです。

2006/09/27 21:43URL | riko_pot[ 編集]

しんせつなともだち
うっちゃん、珍しく夜おじゃましてまぁす♪
例のあれ、ちゃんと見られたんですね、気に入ってもらえてヨカッタ!
“私の先生ブログ”と勝手に読んでいるブログがいくつかあってね。
あちらは「書評の先生」。
他に「選書の先生」「読み聞かせの先生」「絵本知識の先生」などいらっしゃいます☆
初めはスゴイ人って、どれだけいるの?と落ち込みましたが、今は前向きよん♪

この絵本を読んで、『しんせつなともだち』を思い出しました。
思いやり・・それは相手がいてこそ!ですね。
柿本幸造さん、大好きな画家さんです。
ご紹介、ありがとう☆
2006/09/27 22:41URL | わかな[ 編集]

またまた失礼^^;
うっちゃん、たびたび失礼しまっす
TBさせてもらいました♪
2006/09/27 23:57URL | らぴ~♪[ 編集]


この本私が幼稚園の頃、幼稚園で毎月もらってくる(買わされてた!?)シリーズ本の1冊だったはず。
すごい大好きなお話でした。懐かしいよ~。
絵も内容もかわいいよね!あったかいキモチになれる。また読みたくなったなぁ~
ちなみに「だるまちゃんとてんぐちゃん」も持ってたよ。
どちらも今でもちゃんと発売されてるんだ。
絵本ってやっぱいいね!
2006/09/28 01:18URL | りんりんママ[ 編集]

ありがとうございます
リンクの件 ありがとうございました。
さっそく貼り付けちゃいました。
やっぱり売れる本というのは内容がしっかりしてるんですね。最近プログで息子のためというより自分のために本探しをしてしてる感じです。

2006/09/28 03:34URL | ウータン[ 編集]


誰かの為にするという行為は本当に大切ですよねぇ~そういう気持ちがあれば優しい気持ちにもなれそうですもんねぇ~
栗ですかぁ~ユウタが聞いたら羨ましがるんだろうなぁ~・・・実は自分苦手なんですよ~(^^:)
2006/09/28 07:17URL | 大の字[ 編集]

楽しいね
「どうせ、譲る事の大切さを書き綴った
 おしつけがましい絵本だろう」
・・・うひゃひゃ。爆笑~。
そう、あんまり「イイコにしてなきゃだめよ」な押しつけがましい絵本は、
私も「けっ。うざいよ~」って感じかも。
でも、読んでみなきゃわからないもんだねぇ・・・。
私も早速チェックしてみまーす!
2006/09/28 09:21URL | ayano[ 編集]

これこれ~!!!!
大好き!!
だって、私の子どもの頃読んだ絵本の中で、一番と言っていいくらい、思い出のある絵本!!!
よーーく読んでたのを覚えてるわ~。

ホントに大好き~~!!
かわいい うさぎさんの絵も大好きだし、内容もかわいい!
このシリーズで、「ごろりんごろんころろろろ」も好き。
心が温かくなるね。
2006/09/28 13:31URL | あき[ 編集]

あ、
栗、
グラタンにしてもおいしいよ!

甘露煮にしたら、日持ちはいいかな。

くわしいレシピは、、、
調べてみるよ~~(笑)
2006/09/28 13:32URL | あき[ 編集]

あと、
栗ご飯の栗
一度さっと茹でて、水につけておくと、皮がやわらかくなるよ!
驚くほどむきやすい!(と思う)笑
2006/09/28 13:36URL | あき[ 編集]

覚えてないけど
立ち読みしただけだったか
保育園で見たのか図書館で見たのか
さっぱり忘れたけど
これ好き~!
ほのぼのしながらも、どの動物も次の人のために行動してるところが心にしみます。
オチもおもしろいし絵もかわいいし
何度読んでも気持ちのいい絵本ですね。

2006/09/28 14:29URL | 圭[ 編集]

はじめまして
こんにちは
絵本読み初心者です、こちらノブログはさすが充実してますねー参考にさせてもらいます。 
2006/09/28 19:08URL | ふくちゃん[ 編集]

こめんとありがとう♪
☆araiaさんへ
え?栗を焚き火でやくの?
ちょっと危険では?
栗って直火に当てるとはじけるよね。
どうなんだろう?やったことないけど。

☆もんさんへ
そうですね。
うちの息子も年少の頃にハマってよんでました。
丁度去年のいまごろです。
時期柄思い出しました。

☆marukoさんへ
「花」ね(笑)
寝る前には読んでないけど、短編集なので時間を見て時々(^^;)読んでる。
とってもありがた~いお話です。

☆こるくさんへ
あらん。今もかわいいじゃないですか☆
栗を砂糖で煮るって、やっぱり皮はむくんですよね。
そこが、問題なんですよ・・・。
とくに。渋皮!しつこい!

☆イオママさんへ
走ってる絵文字に笑ってしまった。
そんな優しいだなんて・・・。
イメージ壊さないようにしなくちゃ(^^;)
娘ちゃんがもう少し大きくなったら、よろこぶよー。

☆@みかづきさんへ
わらしべ長者っぽいですよね。
どんぐりがくりですもの。
ちょっとグレードアップ?

栗・・・。本当に大変ですよね。
ワタシも一年に一回がやっとです。
でも、今年は山盛り。

☆riko_pot さんへ
わぁ。こんにちは。
他ブログではよくお会いしますけど、初めてですね。
こうやって、直接お話しするのは。
同じテンプレで嬉しいですね。
「おきのどく」確かにこの言葉は聴きなれないから、興味を示してました。
おこさんの発表会、かわいいですね。

☆らぴ~さんへ
TBありがとうございます。
実はね、最近らぴ~さんのブログにコメントができないという不具合がでてるの・・・。
もう、3日くらい・・・。
なんでだろう?さみしいです。
「おまえうまそうだな」も、グっときますよね。

☆わかなさんへ
もう、あれ!めちゃくちゃおもしろかったです。
更新が少なめですが、読み応えバッチリですね。
次の記事が楽しみですね。
お気に入りにいれちゃった。ヘヘ。
そして、その他の先生方も気になるー。
わかなさんっていろいろ知ってるね。
楽しいのでまたコッソリ教えて欲しいです。

☆りんりんママへ
すごいなぁ。
りんりんママってたくさん絵本読んでもらって育ったんだ。
それで、そんな素敵なママなんだ。
謎が解けたぞ!←コナン風
りんりんに受け継いでるから、またすごい。

☆ウータンさんへ
いえいえ。ワタシもワールドワイドになったもんだと自画自賛中です。
これからもよろしくお願いします。
またたのしい記事を楽しみにしています。
そちらだと、絵本の仕入れもこまりますね。

☆大の字さんへ
え?ええ~~~?
栗が苦手なの?
あ、そうか。男の方だもの。そうかもしれない。
かぼちゃも甘い系だからキライなひと多いし。
でも、お菓子になったら好きでしょう?
モンブランとか。

☆ayanoさんへ
そうなの。悔しいけど、この絵本は子供ウケするのよ。
きっとコドモさんも好きだとおもうなぁ。
なんでも否定的な先入観をもってると、損なのかなぁって思ったりする。
あ、でもこの性格はかわんないだろうけど。

☆あきさんへ
わぁ。ありがとう。
じつは水につけるとかするんだけど、結局は重労働だよね。
栗は皮さえ除ければ、そのまま冷凍しておけるから便利なんだけど、
なかなか腰が上がらない。
甘露煮を作っておせちの栗きんとんにしたいんだけど、きっと夢で終わる(笑)
詳しい栗レシピ待ってます。

☆圭さんへ
そうですよね。ほのぼのとして後味がよくってきもちいいですよね。
ああ、そうそう。こういうことを言いたかったんだ。
ありがとうございます。
うちも図書館で借りてます。この絵本。

☆ふくちゃんさんへ
こんにちは。ようこそ!です。
充実なんてとんでもないです。
こちらからも遊びに行きますね。
2006/09/30 02:17URL | うっちゃん[ 編集]


随分、遅くなっちゃった~
栗、この前いろいろ見てたら、
栗のコロッケ
っていうのがあったよ!
いくつか茹でて、むいて、2/3はつぶしてペースト状に。1/3はむいたまま。
で、栗ペーストは、つぶした栗に塩と牛乳を入れてまぜて作る。
そして、粒栗にペーストをつけて丸める。

で、普通にコロッケ作る感じで小麦粉 卵 パン粉ね。

いっぱいあるなら、コロッケがいいかもね!

この、栗のペースト、
砂糖と牛乳を入れて甘めに作ると、お菓子になるよ。
冷凍させておけば、日持ちもするし。
ペーストを丸めて、卵をぬって、トースターで焼くと スイートマロン!
美味しそう!!


遅くなっちゃったけど、こんな感じで(^^;)
また、新たなレシピがわかったらお知らせするね!
2006/10/05 13:01URL | あき[ 編集]

おお~~~~!
あ~り~が~と~ぅ!!!
もう、すっかり栗が大量に冷蔵庫に眠っていることを忘れてしまっていた!!!
(さらにまた増えたし・・・)
早く皮を剥かなくちゃ。
栗のコロッケね。
なんか贅沢~(^0^)
クリーム状にしちゃうとお菓子をイメージしちゃうと思ったら、やっぱりお菓子にもできるんだね。
マロンクリーム?た、たまんないっ!
2006/10/05 15:22URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。