大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ピーターラビットのお話


ピーターラビットのおはなし ピーターラビットのおはなし
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る


たくさん絵本を持っていたパパですが、ほとんど寄付をして
残っていません。
ただこの絵本だけは残っていました。
だから、私達親子にとって大切な一冊なんです。
親子でバトンをしていけるものがあってよかった。

これは3冊セットの中の一冊ですが、
三冊の中でもこれが一番アドベンチャー度が高くて
息子の反応がよかった本です。

ピーターラビットのお父さんは農夫のマクレガーさんに
殺されて肉のパイにされたんです。(息子びっくり!)
だからマクレガーさんのところには言ってはいけないと
お母さん言われたのに、
一番いたずらっこのピーターは
マクレガーさんの畑へいって、野菜をほおばっていました。
そしたら、マクレガーさんに見つかって・・・・!!!
マクレガーさんから逃げるピーター。
本当にドキドキして、息子も話に入り込みます。
100年たっても古びない、名作です。

いたずらっ子のピーターにやさしいお母さん。
なんとも最後は心温まります。

キャラクターとしても人気なピーターラビット。
挿絵もとってもきれいです。

我が家にあるのは表紙がベージュです。
CIMG0927.jpg

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>マイナーすぎて画像がない(T T)
*「創作童話集 花」ひばあちゃんがお寺でかってきたもの
*「てんとうむし どこいくの」カズコGストーンちいさなかがくのとも
                         2003年12月号
こどものとも 年中向き 2006年 08月号 [雑誌] こどものとも 年中向き 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/07/03)
福音館書店

おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社
スポンサーサイト






2006⁄09⁄26 11:56 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(18) trackback(0)
▲pagetop












コメント



こんにちは。はじめておじゃまします。
・・・でも、しばらく前からずっとお散歩には来ていて、
いいなぁいいなぁとのぞかせてもらっていたんです。

パパの読んだピーター・ラビット!素敵ですね~。
このシリーズって、ほんとにしみじみ好きです。
レタス食べると眠くなるんだ~と知ったり。
今、ある書店さんから、Ⅰシリーズごと送ってもらって、少しずつ集めているところです♪
リスのナトキンのおはなしなんかも、どきどきで
楽しいですよね。

おひさまパン、息子さん作って!と言いませんか?
出来はともかく、わたしもいつか作りたくて、うずうずしています(笑)

また、遊びに来ますね!
2006/09/26 13:28URL | フラニー[ 編集]


我が家にもありますよ~。一応全シリーズあります。猫のお話とかいろいろとね。
この絵本ってこのサイズだからかわいいですよね。でも、子供に読んでいると、「見えない」コールが飛び交います。。。。
2006/09/26 13:41URL | 京女。[ 編集]

国も時代も違うのに。
うっちゃん、おじゃま中です♪
例のもの、面白かったでしょ?
私の密かな楽しみです☆

ピーターラビット、おっしゃるとおりに100年を
感じさせませんよねー。
国も違うのにね。
偉大~です☆
2006/09/26 14:32URL | わかな[ 編集]


ピーターラビットって、そんなハードな内容なんですか!!!! 知らなかった…
絵柄がかわいいし、なんというかほんわりしたイメージがあったんだけど、見てみないと分からないもんですね。
イヤ驚き!
2006/09/26 14:49URL | araia[ 編集]


ピーターラビットって
そういう話だったんですね^^

私も
いたずらっ子を
優しく包める
おかあぁんに
なりたいなぁ。

2006/09/26 15:56URL | もん[ 編集]

へぇぇ!!
おもしろそう~~!!
そんなお話だったとは。

キャラクターばかりが、世に出ちゃってるけど、どんなお話かは、まったく知らなかったーー!
コレも要チェックだな!!
あ~~、いろいろありすぎて、読んでも読んでも、読みきれないねーー。
2006/09/26 16:10URL | あき[ 編集]

素敵
親から子供へと読み継がれる本があるなんていいなー いずれ孫にも伝えていけるでしょうね。
本は大事に扱わないと。私が子供の時に読んだ絵本はもうないですもんね。
ところでリンクさせてもらってもよろしいですか?

2006/09/26 17:20URL | うーたん[ 編集]


ピーターラビットの父上には自分も衝撃です(^^:)
100年も前に作られたお話なんですねぇ~
本当に名作は時代や国境なんて関係ないですね
2006/09/26 20:10URL | 大の字[ 編集]

私には馴染みが薄いです
ピーターラビットの絵はものすごく馴染み深いのに、
絵本の内容は全然知らない~。
私は娘と違ってあまり本を読まない子だったんですね。
おはずかし~(^^;)
ムスメならきっと喜ぶと思うので、今度探してみます。
2006/09/26 23:13URL | hanako[ 編集]

持ってまーす。
 うっちゃんさんこんばんは。うちは白い表紙ですが、ピーターラビットの同じ絵本3冊組があります。おひさまパンも持ってます。まずそれが、嬉しかったです(笑)
ピーターラビットのおはなしは、にくのパイにされたというところが衝撃的ですが、ドキドキな内容で挿絵も素敵なので、世界に入ってしまいますよね。うちの娘も好きです。
 おひさまパンは、ちぎり絵?がすごいですよね。細かいとこまで凝っていて、とにかく絵が綺麗ですよねー!!
2006/09/26 23:15URL | ルーリーママ[ 編集]

こめんとありがとう♪
☆フラニーさんへ
わぁ!フラニーさんだ。
こんにちは。他ブログではコメント欄でお会いすることがありましたが、
こうやって面と向かってお話しするのははじめてですね。
いつも来ていただいていたなんて、光栄です。

そうそう、レタスを食べると眠たくなるんですよね。
ワタシは写真にあるものしかないのですが、たくさんシリーズがあるんですよね。
知り合いが集めてて、玄関に飾ってたんですが、
センスを感じました。
おひさまパン←ああ、わたしは不可能です。
mさんにお願いしないと。。。。

☆京女。さんへ
ええ~~。全シリーズ!!!!
それはすごい。本棚の一段がこれで埋まってるはず。
何冊あるんでしょう?今度調べて見なくちゃ。
サイズが小さくていいですよね。

☆わかなさんへ
フフフ。あれ、ね。
わかなさん。すごい。よくあんなの発見しましたね。
ああいうの、大好きです。
これからもそういう情報をお願いしますね。
いいものは絵本に限らず何でも、国も時代も関係なく愛されるんですね。

☆araiaさんへ
ええ、絵がかわいらしいのに、結構生活感や生命力を感じるんですよ。
うさぎからしたら、人間は本当に恐ろしい存在です。
ピーターが泣いてる絵なんか、胸が痛みます。
絵がね、かわいいです。やっぱり。
まんさんなら、なんでうさぎが服を着ているのかとつっこんでくれそうなんだけど(^^)

☆もんさんへ
そうですよねー。いたずらっこの子供を穏やかにやさしく見守れるような偉大な母になりたいです。
この絵本では具合の悪いピーターにカミツレを煎じてあげてるんです。
暖炉の前で・・・。とっても和みます。

☆あきさんへ
そうそう。読んでも読んでも、読みたい絵本は次々と出てきて追いつかないよね。
一つの絵本を大事に読んでもらいたいという反面、
たくさんの絵本にも出会いたい。
ジレンマですなぁ。

☆うーたんさんへ
うわぁ。うれしい。リンク貼ってくれるんですか?
ちょうど良かった。
ワタシもリンクのお願いをしたいと思っていたところです。
海外生活の方は初めてです。
距離を感じさせないブログはすごいなぁ。
ワタシも自分の読んだ絵本なんて残ってないですよー(^^;)

☆大の字さんへ
そうです。お父さんが肉のパイ。
大の字さんも肉のパイに・・・。あ、すみません(^^;)
絵本だけでなくキャラクターとしても息が長いですよね。
時代を感じさせません。

☆hanakoさんへ
ワタシも絵本なんてそんなに読んだ記憶はありません。
小学校の教室の本棚の本を読んだ記憶はありますが、
家で親に読んでもらったことはないと思います。
だから、反面教師で息子にはたくさん絵本を読んであげたいと思っています。
ここで、たくさんの方が「子供の頃に読んだ」って言ってますが、
私の場合、息子と読んだのが始めてばかりの絵本です。
この絵本もそう・・・。
こういうたのしさを与えてくれる息子に感謝しています。

☆ルーリーママさんへ
ええー。じゃあ、おんなじ絵本が本棚にならんでるんですね。
おひさまパンはまだ記事をアップさせてません。
いつか記事にしたいです。
きっとみんな「パンは作ったか?」というところに議論が発展するんだろうなぁ。
本当に絵が幻想的で美しい絵本ですね。
2006/09/27 09:21URL | うっちゃん[ 編集]


京女。さんと同じで、これを読もうとすると、左右から「見えないよ」って言われます。あと必ず3冊全部読んでって言われるし。。
愛らしいイメージが先行してますが、かなりのいたずらっ子ですよね。
2006/09/27 10:11URL | @みかづき[ 編集]

みかづきさんへ
「見えない」コールですね(笑)
絵本も小さいですし、挿絵も控えめだからしょうがないかも・・・。
でも、見えないなら、目を閉じてお話だけきいてもこれはたのしいかもしれませんね。
3冊読むとなると、かなり気合がいりますね・・・。(^^;)
2006/09/27 11:33URL | うっちゃん[ 編集]


私も白バージョンです
ベージュも外箱の赤もかわいいですね♪
このシリーズはお出かけ(特に電車)に欠かせない3冊で
よく持ち運びましたよ~
「2ひきのわるいねずみのおはなし」が大好きです
ドールハウスのお肉は食べられないよねって盛り上がります

「おひさまぱん」発見…ふふ
私も今度まねっこして昨夜の3冊+1冊(長女)やってみてもいいですか~?
2006/09/27 15:05URL | maruko[ 編集]

青春時代のあこがれ
学生の頃、絵本とキャラクターの食器にあこがれ続け「いつか自分で買うぞ~」と心に誓ってました。だって学生は貧乏人だからね。
で、働き出して3冊1巻をまとめ買い!
いわゆる大人買いってやつですか。
オレンジの箱でベージュの表紙の本です。
またそれから数年後、知らない間に白い箱に変わっててがっかりしたけど、これも綺麗だしと、3冊1巻を大人買い。
それからまだ続きを買ってないので、そろそろと思ってた矢先のうっちゃんの記事で、やっぱり買わなきゃ!と再燃です。
ウェッジウッドのお皿とカップも買いました。
そのときは念願かなって、ウルウルものでしたよ。
2006/09/27 22:46URL | ひろのしん[ 編集]

コメントありがとう
☆marukoさんへ
わぁ。昨夜読んだ絵本を他の方もされてて、
これで、昨夜読んだ絵本同盟ができるわー。
maruko家のセレクト絵本も気になります。
電車に持ち歩くなんて、いいですね。
そういえば、ちょうどいいサイズですもの。
う~ん。さすがセンスを感じます。
おひさまパン・・・・依頼は?

☆ひろのしんさんへ
そうそう。お皿!
ウエッジウッドなんですよね。
で、めちゃくちゃかわいい!!
ワタシも欲しいんですが、まだ手に入れてません。
それはウルウルするでしょう!うらやましいです。
そして、同じものを二つも買ったなんて(笑)
近所の人で、コレクションしてる人がいるんですが、
その人にに「うちのは色が違う」って言ったら「売って!」って言われました。
ひろのしんさんと同じ心境かな(^^)
これはシリーズがたくさんあって、本棚一段うまりますよね。
それ、全部いきます?

2006/09/29 10:02URL | うっちゃん[ 編集]


手のひらサイズのを11冊持っていますv-352
なので、旅行の時、持っていく感じになっています。
実は、先月の終わりに、ポターの絵本展に行ってきたのです。
でも、ブログには載せていませんが、初版の絵本などが展示してあったり、感動しました。
うちの近所に「ピーターラビット」のレストランがあります。
それを以前載せたことがあるので、TBさせてください。
お願いしますv-363
2006/09/30 15:14URL | アテナ[ 編集]

アテナさんへ
わぁ。すごーい。
絵本展に行かれたってところもうらやましいし、
ピーターラビットのレストランがあるなんて、初耳でびっくりです。
こんな記事でよければ、ぜひTBおねがいします。
こちらからもおくらせてください。
2006/09/30 22:52URL | うっちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。