大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ことりのいのち


ぴーちゃん(セキセイインコ)が我が家にやってきて
はや10日。とっても懐いて後追いまでしてきます。
めちゃくちゃかわいいです。
息子が最近聞いてくるのが「ぴーちゃんって死ぬの?」ということ。
寿命が10年ほどだと伝えると
「じゃあ、ぼくが15歳の時に死ぬの?」と、まだまだ先の話に
(いや、もっと早い可能性も否定できないのだけど)
不安で涙します。

そんな息子にどうだろうと思って借りてきた絵本。
幼児向けの生死についての絵本です。
ことりのいのち ことりのいのち
アロナ・フランケル (1984/01)
アリス館

この商品の詳細を見る


まあくんは小鳥の大好きな男の子。
あるひお母さんと散歩をしていると小鳥が死んでいました。
大好きなものが命を失っていることを知るのです。
悲しむまあくんとおかあさんはバラの木の下に小鳥を埋めました。
それからもバラの木を見るたびに、小鳥のことを想い
悲しくなるまあくん。
ところがあるひバラの木からかわいい小鳥の声が・・・。
なんとバラの木に巣がありヒナが三匹も生まれていたのです。

幼児向けとは思えないほど深く命について考えさせられる絵本です。
文章は幼児にもわかりやすいように、そして丁寧なものですが
それがさらに悲しさを誘います。
話の展開として輪廻を思わせますが、
失った命と新しい命の大切さを実感できます。
 
とってもすばらしい文章があるので抜粋します。
  しんだ ことりは、
  もう そらを とべません
    うまれたばかりの ことりも
    まだ そらを とべません
      でも そのうちに つばさがはえて、
      きっと おおきな そら いっぱいに
      とびまわることでしょう。

まあくんの心もきっと大きく成長したことでしょう。

原文のタイトルは「A TRUE STORY]
本当の話です。命には生も死もあり、悲しみも喜びもある。
いい絵本だなぁと思いつつ、かたわらの息子を見ると!!!!
泣いていました(^^;)ちょっとリアルすぎたかな?
大丈夫だよ。命がある限り死はおとづれるけれども
いかに幸せな人生(鳥生?)を過ごせるかが重要なんだよ。
命が終わったとき、愛情の分だけ思いっきり泣けばいいの。
だから死ぬ前から泣かないで????!

応援してね。

<昨夜読んだ絵本>
ミッケ! たからじま―I SPY 7 ミッケ! たからじま―I SPY 7
ジーン マルゾーロ、ウォルター ウィック 他 (2001/12)
小学館

からだっていいな からだっていいな
山本 直英、片山 健 他 (1997/02)
童心社

エルマーのぼうけん エルマーのぼうけん
ルース・スタイルス・ガネット、ルース・クリスマン・ガネット 他 (1963/07)
福音館書店



下に「鳥バカ日記」が続きます。

▼【ことりのいのち】の続きを読む...


スポンサーサイト


ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄28 12:27 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(11) trackback(0)
▲pagetop








そらいろのたね


そらいろのたね そらいろのたね
なかがわ りえこ、おおむら ゆりこ 他 (1967/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る


ゆうじは宝物の飛行機をきつねのそらいろのたねと交換しました。
そのタネを植えて水をあげると、なんとそらいろの家が生えてきました。
ゆうじが「おおきくなあれ おおきくなあれ」と水をあげると
そらいろの家はどんどん大きく育ちます。
そのいえにどんどんお友達が入っていき、家もどんどん大きくなり
まちじゅうの子供たち、森中の動物たちが入るくらいになりました。
そんな様子を見たキツネはうらやましくなり
飛行機を返すから家を返してくれといいます。
みんなを追い出し家中の窓を閉めて独り占めしようとするキツネ。
けれどもそらいろのいえはまだまだ大きくなり
ついには太陽に当たって張り裂けてそらいろの家はなくなります。

タネを植えたら家が咲いたなんて夢がありますよね。
しかもどんどん大きくなっていく。
生き物を育てる大切さおもしろさを絵本から学べるとともに
独り占めをしてはいけないということも教えてくれます。

私はこの「そらいろ」がとってもすきです。
水色でも青でもブルーでもなく「そらいろ」
そこにセンスを感じませんか?
家が張り裂ける過激なエンディングは
なんだか中川&山脇作品にはめずらしいなぁと思うのですが、
目を回してキツネが倒れてる姿なんて憎めませんし
すっきりします。

息子もタネから家が生えちゃうから驚いて
うちの花壇に水遣りをしたり、
いえに水をかけたらうちも大きな家になるんじゃないかと妄想したり
影響があったようです(^^)

ところでこのそらいろのたねの絵本に
宮崎駿作品の画像があるのをごぞんじでしょうか?
実はとある女神様に無理を言って貸し出してもらったのですが
こちらに納められています。
ジブリがいっぱいSPECIALショートショート ジブリがいっぱいSPECIALショートショート
CHAGE&ASKA、アメリータ・ガリ=クリチ 他 (2005/11/16)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

スタジオジブリの短編画像を集約したものですが
そのなかにあります。
絵本を3話に分けてあって
第一話「創造」第二話「共生」第三話「節度」になっています。
なんとすばらしいテーマ。納得です。
一話30秒×3話で1分30秒の短い映像です。
絵本の文章のナレーションも全く無く、音楽のみで流れていきますが
そこが絵本の雰囲気を損なわないすばらしい出来です。
この音楽がね、いいの。
ぐりとぐらが映像で動いてるから息子も「見て見てみて?」と大はしゃぎ。
このDVD、他の作品も語ると長くなるくらい良いいです。
買いたいなぁ。ボソ。

応援してね。

能登地方で地震がありましたね。
潰れている家をみると胸が痛みます。
こんなそらいろのたねがあれば・・・。
被災された皆様にお見舞い申し上げます。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄26 12:46 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(14) trackback(0)
▲pagetop








あいつもともだち


あいつもともだち あいつもともだち
内田 麟太郎、降矢 なな 他 (2004/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


このシリーズの絵本はどれもいいですね。
じぃ??んときちゃいます。

冬に入る前、冬眠する「ともだち」にお別れをするおおかみとキツネ。
あいつも、あいつもともだちだけど
キツネはへびが苦手。
へびも内気で最後のお別れをできないまま冬眠に入ってしまいます。

しののん しののん と雪が降って長い冬がやってきました。
でも、キツネはへびのことが気になってしょうがありません。
ひとりぼっちで寂しい夢をみてるかもしれない。
へびも同じです。
もしかしたら冬眠から覚めてもだれもいないかもしれない。
そんな切ない心境のキツネをそっとささえるのがおおかみ。
春になってとうとう冬眠から目が覚めます。
みんなに「やあ。ともだち」と声をかけていく二人。
へびは不安です。自分にはだれも来てくれないかもしれない。
ところが!目を開けるとキツネが笑っていたのです。
「やあ。ともだち」
握手が出来ないことで内気になっていたへびに、
おおかみはしっぽを巻きつける方法で握手をしました。

素直になれない時ってありますよね。
でも、後でとっても後悔しちゃう。
そんなときおおかみのような懐の広い人がそばで支えてくれたら・・・。
ともだちの力って強いです。勇気が湧きますね。

どれもそうなんだけど、終わり方がベタではなく
サラッと書かれているのがいいです。ギュっと余韻が・・・

まだ全シリーズは読めてないのですが、これは読破したいです。
息子は「次はともだちひきとりやが読みたい」と言ってます。
「ひきとりや」の意味がわかんないそうな・・・。

応援してね。

<昨夜読んだ絵本>
3.23.jpg

*「ミッケ たからじま」
*「へんしんおばけ」
*「ねこざかな」
*「ノスとラダムスのさいごのなぞなぞ」
↑なぞなぞの本。ついにこういうのに触手を伸ばし始めました。
いつでも持ち歩いてなぞなぞの問題を出してきて困ります。
「男しかかけない絵は?」「はぁ???」
「答えは漫画でした。で、なんで漫画は男しか書けんの?
プリキュアも男が書いてるの?」と、答えの意味を深く聞いてきて
大変です。早く図書館に返したい。
「ノスとラダムス」ってところが寒くないっ?

▼【あいつもともだち】の続きを読む...




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄24 08:05 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








でんしゃでいこう でんしゃでかえろう


でんしゃでいこうでんしゃでかえろう でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた (2002/01)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る


これは夫が「前からも後ろからも読めるんだよー」と
興奮気味に息子に買ってきた絵本です。

「でんしゃでいこう」
やまえき

電車は「やまのえき」から出発します。
始めはゆきの野原。
次々にトンネルに入っていきます。
とんねるをぬけると?
トンネルでは出口がちょうどくり抜かれている仕掛け絵本です。
次の景色は?ページをめくるのがとっても楽しみです。
ゆきののはら→やま→てっきょう→うみ→なのはなばたけ
と、どんどん景色は変わって
最後はついにうみのえきに到着。
と思ったら、さあつぎは「うみのえき」から逆に読めるのです。
「うみのえき」から折り返し運転いたしまーす。
うみのえき

この絵本、本当に良く出来ていて乗っている乗客の様子も
逆から読み返しても違和感ありません。
デデ ドド デデ ドドとリズミカルな電車の音で
子供を膝に乗せて揺らしてあげるととっても喜びます。

で、「うみのえき」を出発した電車は再び「やまのえき」へ到着。
さあ、また折り返し運転できますよ。
ふふ。エンドレスです。ずっと読んで読んでとせがまれて大変ですが
いい絵本です。

ゆきのやまから菜の花が咲く景色へ・・・。
なんとなく今の時期にぴったりかな?

応援してね。


<昨夜読んだ絵本>
なし。
実は昨夜はホームパーティをして、子連れ3家族ながら
深夜12時まで騒いでいました。はは。児童虐待容疑?
もちよりパーティだったけれど、みんなご自慢の手料理をもってきてくれて
「これってどうやってつくったの?」など、料理話にも花がさきました。
しょっちゅうだと子供の体にも悪いだろうけど
たまにだもの、いいよね。
息子が赤ちゃんの頃からのママ友と久々に遊べてたのしかった。
シフォン

友達の女の子のお子さんと一緒にケーキを作ったよ。
女の子がいたら一緒にお料理も楽しいんだろうなぁ。

下にあの!!かわいいぴーちゃん画像が!!


▼【でんしゃでいこう でんしゃでかえろう】の続きを読む...




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄21 17:10 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(18) trackback(0)
▲pagetop








ぴーちゃんです。


我が家にあたらしい家族ができました

20070319101322.jpg


ぴーちゃんです(セキセイインコ 生後1ヶ月)
なんと昨日衝動買い運命の出会いをしたの。
ふふ。かぁわいいでしょう。
離乳食を食べるのよ(あわだまをお湯に浸したもの)

昨日、息子がハムスターが欲しいと言い出しました。
ペットショップへ行くとね、ぴーちゃんが言うのよ。
「ワタシヲツレテカエッテ」って。
息子を見るなりべったりなついてしまって
息子もで、即購入。
帰路も急いで高速をぶっ飛ばしましたよー。

メロメロですぅ。
息子ったら「かわいい」「たまらん」「涙が出る(ほど愛しい)」と
言って、本当に涙ぐむの。
そんな息子が最高に愛しいと思うよ♪
買ってよかった。
というか、私が鳥好きなんだよねぇ。

我が家のアイドルです。
今後ともヨロシク。
(ペットブログに変更しそうやわぁ・・・)

 
かわいいぴーちゃんに「愛の一票」を!!

<昨夜読んだ絵本>
3.18.jpg

*「ミッケ たからじま」
*「かいじゅうじまのなつやすみ」
*「ラチとライオン」
また夫が予算(売上)達成のためにミッケを買ってきました。
もういらんで・・・・。




ジャンル:ペット テーマ:セキセイインコ
2007⁄03⁄19 13:17 カテゴリー:つれづれ日記 comment(18) trackback(0)
▲pagetop








がいこつさん


20070317232837.jpg

がいこつさん / 五味 太郎

がいこつが怖い!なんて人もちょっと読んでみてください。
だって、冒頭からこれですよ。
 がいこつさんが ねています。目をあけたまま
 ねているのかというと それはちがいます。
 あれは穴です。目ではありません。

もう、惹き付けられちゃいます。

このがいこつさん、寝てるのだけど何か忘れてることに気がついて
目が覚めてしまいます。
そして忘れている何かを探しにでるのですが・・・・。

がいこつですよ。がいこつ。
がいこつが街中「何か」を捜し歩いているのに
だれも知らん顔。ふつう驚くでしょうに!と、突っ込みたくなるけれど
大丈夫、きちんと絵本が絶妙の突っ込みを入れてくれます。
がいこつさんが
目覚まし時計をかけ忘れたかな?と言うと
━まさか がいこつさん おきるつもりないくせに
とか、
頭をさっぱりする(切る)の忘れてたかな?
━まさか がいこつさんじゃ くしもはさみもすべっちゃう

と、ナレーション調で淡々と読者の言葉の肩代わりをしてくれる。
で、それに対しそれも そうだなとクールな答え。
この繰り返しが子供には楽しいようです。

時々がいこつさんの寂しい事情も浮き彫りになりつつ・・・・
ついに、がいこつさんは忘れていたものを思い出すのです。
それはいったいなんでしょう?
え?そんなことで寝れなかったの?って
また突っ込んじゃいたくなるけど
でも、大事。大事。
それを忘れて寝ちゃぁダメだよね。

 応援してね

<昨夜読んだ絵本>
ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本
ウォルター・ウィック、ジーン・マルゾーロ 他 (1992/08)
小学館

こんにちは おてがみです こんにちは おてがみです
中川李枝子・山脇百合子、こいでやすこ 他 (2006/02/02)
福音館書店


エルマーのぼうけん エルマーのぼうけん
ルース・スタイルス・ガネット、ルース・クリスマン・ガネット 他 (1963/07)
福音館書店

ともだちや ともだちや
内田 麟太郎、降矢 なな 他 (1998/01)
偕成社

エルマーの冒険を読み始めました。頑張るぞー。
息子はともだちやシリーズの「ともだちひきとりや」を
今度読みたいらしい。図書館にあるかな?





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄17 23:55 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(7) trackback(0)
▲pagetop








ターシャ・テューダの世界


ターシャ・テューダーの世界―ニューイングランドの四季 ターシャ・テューダーの世界―ニューイングランドの四季
ターシャ テューダー、リチャード ブラウン 他 (1996/11)
文藝春秋

この商品の詳細を見る



もう、メロメロになりました。
ターシャのガーデニングの本は
何度か図書館で借りたことがあったのですが
この方が有名な絵本作家であることは
このブログを始める前までよく知らなかったのです。
ただ、このイングリッシュガーデンに惹かれて
家を新築した際に小さな小さな花壇に植える花の参考にしたものです。

ターシャのお庭も素敵なのですが
その19世紀初頭の農家の暮らしぶりをそのまま再現し
自らも徹底した生活をされてらっしゃって
本当にため息が出るほど美しいです。

ターシャはNHKが追跡取材をしているのですが
先日のBSの番組はあいにく見れず悲しんでいたところ
救いの手を差し伸べてくれる女神様がいらっしゃって
無事見ることが出来ました。

ターシャの一言一言に感動。
美しいものを美しいと言える素直な心の持ち主です。
何もかもに憧れをもってしまいます。
この本(を含めターシャ・テューダの本)は
放送直後に問い合わせが殺到し、大変売れたそうです(夫談)
みんな憧れるんですね。

そうそう。私のちっこい(ちいさい)花壇です。
3年目になります。
ターシャ曰く「庭造りは12年」だそう。
やはり努力の人なんだなぁ。
20070316123621.jpg

黄色い水仙が後ろにあったのだけど終わってしまったし
前日の雨で痛んでしまってイマイチですね。
パンジー類以外はほぼ前年からの種で育ててます。
後ろのほうのカモミールとニゲラと矢車菊、
それが終わったらセージ類が背高く咲いて
もうすこしバランスが良くなるとおもうのだけど・・・。

まだまだつづくマニアックな花の話・・・。

▼【ターシャ・テューダの世界】の続きを読む...




ジャンル:趣味・実用 テーマ:■お花が好き♪
2007⁄03⁄16 12:56 カテゴリー:大人向けの本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop








インターフォンが鳴ると♪


うさとのぬいぐるみ

へへへ。
先週うれしいことがあったうっちゃんです。
なんと贈り物が届いたの。
圭さんがなんと素敵な京菓子と私が好きだとつぶやいた
クランベリーのドライフルーツを送ってれました。
(実はベリー系がだいすきなんです。)

ケーキ

ケーキに化けました。
甘い生地にすっぱいクランベリー
よいハーモニーです。
(感のいい人は気がついた?
 そう。昨日のパウンドケーキ型を使ったババロアは
 このケーキを作る流れ作業で作られたのである^^)

うさとの洋服生地で作られたかわいいぬいぐるみ♪
ぬいぐるみは息子が「ハナコ」ちゃんと名づけました。
(私のぴょん太はあっけなく却下)
このうさと、圭さんに教えてもらうまで全くしらなかったのですが
草木染の自然志向の生地を使った服作りをされているところで、
出来上がった洋服は見ただけでも心地よさそうなんです。

その他にもたっくさん心のこもった品々が入ってました。
忙しい中、私の為に時間を割いて品物を選んでくれたなんて
本当に嬉しいです。
どれも圭さんの人柄がにじみ出た
ナチュラルでセンスのいいものばかりでした。。

ちょうど繁忙期で気分もだったのに
いっきに気分は上昇気流にのっかりました。

ブログで繋がった友に感謝です。
毎回こういう交流があるたびに心がポッポッと温まります。
私はいい友達にたくさん恵まれて幸せです。

 応援してね






2007⁄03⁄12 11:09 カテゴリー:つれづれ日記 comment(14) trackback(0)
▲pagetop








ケーキつくりのおかしなはなし


ケーキつくりのおかしなはなし ケーキつくりのおかしなはなし
かこ さとし (2005/04)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る


かこさとしさんのたべものシリーズ絵本の一冊のものです。
こちらはお菓子作りの絵本ですが、
きちんとしたお菓子のレシピがあり
絵本を見ながら本当に絵本にのってあるお菓子が作れちゃうんです。
絵もメルヘンで優しさがあふれ、文章もユニーク。
クッキー作りでは「ねんど遊び」になってます。
(そうそう、子供と料理したら粘土遊びか水遊びの延長みたいになって
大変な思いをするものです・・・)
レシピも簡単だし、楽しそうでやりたくなります。
それもそう、この絵本は親子で楽しくお菓子作りをしてほしいという
かこさとしさんの願いがこもっているから。
私はクッキーかドーナツが良かったけれど
息子は「ババロア」がいいというので絵本どおり作ってみることに。
20070312101307.jpg

ババロアの型なんてないので、パウンドケーキの型で代用。
砂糖が150グラム?????
多いような気がして100グラムで作りました。
本の最後にフルーツをいれてもいいと書いてあるので
いちごをつぶして入れました。
20070312101601.jpg

さとう100グラムでも「甘!!」です(笑)
息子は絵本でお菓子を作ったことに喜んでくれました。
「今度は何にする?」って子供との会話も弾みます。
なんだかいいな。こういう絵本。

この食べ物シリーズ絵本は10巻あるようです→こちら
どれも食べ物に関する正しい知識と、
栄養のあるものを食べてほしいという
かこさとしさんの愛情のこもった絵本です。
こういう知識絵本を手がけるかこさとしさんの姿勢を
なんだか尊敬したりするのです。

 でも、今度からはフルーチェにしようと思ったうっちゃんでした。

<3月11日の絵本>
20070312111112.jpg







2007⁄03⁄12 10:38 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(11) trackback(0)
▲pagetop








ふわふわふとん


ふわふわふとん ふわふわふとん
カズコ・G. ストーン (2001/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る


この絵本。とっても息子のお気に入りです。
とっても仲のいいのむしたちが
協力しながら毎回いろんな事をしていく
やなぎむらのむしたちのシリーズの一冊です。
え?!!!虫!!!
って思っても大丈夫。と???ってもかわいいむしたちなんですよ。
そして何よりかわいいのがむしたちの名前。
「せっせかぞく」(ありの家族)
「せかせかさん」(蜘蛛)
「キララさん」(かたつむり)
「トビハネさん」(バッタ)
「チョッキリさん」(ハサミムシ)・・・・等。
それぞれの虫の特徴を活かしてますよね。子供も覚えやすいです。

で、このお話は・・・というと、
やなぎむらにもとうとう冬がやってきて
冬越しのための家はなんだか隙間風で寒い。
あったかくなるものを探しにやなぎむらのむしたちは出かけます。
それはふわふわのワタが入っている「ががいものたね」
探す途中いろんな虫に出会って、協力してもらいながら
「ががいものたね」をはこびます。
でも、小さな虫たちには「ががいものたね」はあまりにも重く
なかなか動きません。
そのうちに雪が降ってきて・・・。

その「ががいものたね」、私は全然知りませんがどいうものでしょう。
ネットで検索してもヒットしないので
この絵本の中だけのものかもしれませんね。
大きな種を割ると、ふわ??っと真っ白な綿毛がたくさんでるんです。
鉛筆画でさらにふんわりとやさしい雰囲気になってて
この「ががいものたね」がはじけるところは息子も
「わぁ?」っとため息をつきます。
そしてなにより、力の弱いもの達が協力し合う姿がとてもいいのです。
最後はふわふわの気持になれますよ。

 応援してね

<3月10日の本>
3.10.jpg

*「うずらちゃんのかくれんぼ」きもとももこ作
*「いちごでなかよし」じゃんぼかめ作
*「はだかんぼばなな」じゃんぼかめ作
*「しずかでにぎやかなほん」M・W・ブラウン作
*「たいせつなこと」M・W・ブラウン作
*「ターシャ・テューダーの世界」ターシャ・テューダ
なんだ、この選書は・・・(^^;)息子の脳みその中を見てみたい。
ターシャの本は私が読んでます。メロメロですぅ。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄10 23:34 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(9) trackback(0)
▲pagetop








ねずみのおいしゃさま


あら、大変。
待ちに待った遠足の前夜に息子が熱を出してしまいました。
といっても、37度台の微熱。
「たくさん食べたら熱も下がる」というのが我が家の家訓なので
息子は驚くほど食べました。
そしたら熱も下がって翌日は元気に遠足へ出かけました。
よかった。今日も元気に保育園に行きました。
5歳になって、どんどん免疫力がついてきたのか
昔ほどカゼを引かなくなったし、熱が出ても40度を超えるようなことが
なくなってきました。
よく、夜中に小児救急センターに走ったものです。
熱の高い子供を車に乗せて連れて行くのも大変ですよね。
(一度豪快に嘔吐されたことがあります)
そんなときこそ往診があったら・・・・。
でも、こんな先生だったらどうします?

20070307094537.jpg

ねずみのおいしゃさま / なかがわ まさふみ、やまわき ゆりこ 他

雪の夜にねずみのおしゃさまの所へ
りすのぼうやが熱を出していると電話がありました。
ねずみのお医者様は往診にスクーターで出かけます。
でも、外は大雪。
スクーターで走るのはとっても寒くてたまらないので
ねずみのおいしゃさまは休憩をすることにしました。
休憩したところは、冬眠中のカエルの一家のお家。
ストーブもついてて温かくて、なんとねずみのおいしゃさまったら
ぐっすり寝ちゃうのです。
朝になったら雪も嘘のようになくなって、まるで春の景色。
慌ててりすのぼうやのもとへ・・・。
そしたら、りすのぼうやはすっかりよくなってました。

まぁ。なんてのんきなおいしゃさまでしょうね。(笑)

そんなおいしゃさまも雪で濡れたのでカゼを引いたので
ゆきがふったらうんとゆきでひやせる、と思うのだけど
でも、もう はるですから
ゆきは なかなか ふりませんね

昨日は啓蟄でしたね。
高知では蚊が飛び始めました。高知って蚊が多いです。
嫌な季節だなぁと思ってたら、お昼に裏山のうぐいすが鳴きました。
ふふ。田舎でしょう。







ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄07 09:58 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop








かぞえうたのほん


006827020000.jpg

かぞえうたのほん / 岸田 衿子、スズキ コージ 他

でた!スズキコージ(笑)
いやもう、インパクト大!!ですよ。この本。
めっちゃ息子がはまりました。
次回の読み聞かせ講座で言葉遊びの絵本も題材になるので
私はこちらの本を用意して行きます。ふふ(^m^)

とってもおかしい(いや変な)言葉遊びが6つ出てます。
すうじさがし かぞえうた
 いちばで いぬが にわとり にらんだ
 文章に数字が隠れているもの。韻が踏んであって読むのもたのしい。
いーいーい かぞえうた
 ごーちゃん ごみばこ ごそごそごそ
 ろくちゃん ろっくで ろれろれろー

 あは。だんだん文章がおかしくなってきた。
 魂を抜かれたようなスズキコージの絵がまた味があるね。
ひのたま かぞえうた
 ひとつ ひのたま ひろったら
 ふろばで ふやけて ひのたま ふたつ

 なんでひのたまで数え歌なのさ(爆)
 息子、めっちゃのめり込む。
 ここのきり絵がすばらしい。(表紙もきり絵だね)
ききたい かぞえうた
 みっつ みみずに みみはある?
 やっつ やぎさん やきゅうは すきかな?

 質問攻めの数え歌。もう変な質問なの。
 息子も「ないない!」と笑いが止まらない。

そして、次が最高の数え歌なんです。
なんとその名も
へんなひと かぞえうた
 ろくくん ろーるぱん ほどいてたべた
 ななくん なっとう あらってたべた
 はちくん はまぐり からだけたべた
 
 「へんな?!へんな?!へんなひとや?」と笑っていたら
 とどめです。覚悟!
 きゅうくん きゅうりを くさらしてたべた
 大爆笑!!!!!
 どんな発想やねんっ!
最後は
すいぞくかん かぞえうた
 四 しーらかんす しらんかお
 八 はなひげうつぼ はなひげぼうぼう

もう。ノックアウトです。
 
詩を巧みに操れる岸田さんの文章にも脱帽ですが
その文をさらに楽しいものにしてくれるスズキコージの絵。
魂を抜かれたようなポーカーフェイス。おかしい。おかしい。
いろんな技法(きり絵。コラージュ)で描かれていて
芸術性も高そうです。
 20070305003220.jpg


 応援してね

<3月4日の絵本>
20070305004145.jpg






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄03⁄05 00:43 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop








龍河洞へ


20070304230838.jpg

龍河洞ってご存知でしょうか。
高知県にある鍾乳洞で日本の三大鍾乳洞と言われている一つです。
ちょっと家族でお出かけしてきました。
石に興味がある息子に鍾乳石を見せたくて。
地元の観光名所って行きそうで実はなかなか行かないでしょう?
(松山に住んでるときも道後温泉なんて入ったことないし・・・)
こういう機会を与えてくれた息子に感謝。です。

当の息子。あまり鍾乳石に興味を示しませんでした。 ̄□ ̄
ねーね。このでっかい鍾乳石って1センチ出来るのに100年掛かるんだぜー!!
神秘でしょう。ね。ね。どうなのよ。
「こうもりっておる?血吸われる?うる」←息子
ははは。だただた洞窟探検を楽しんでいるようです。
こうもり。おりましたよ。
1羽・・・だけ・・・。ほとんどは冬眠していたようです。
で、その冬眠をする深い穴(その名もこうもりの間)がありました。
今回は一般的なコース(大人の足で30分)でしたが
冒険コースに今度はチャレンジしたいね。
ヘッドライトにヘルメットでほふく前進らしいよ。

高知県屈指の観光名所ながら、すっかり寂れた様子の龍河洞でした。
が、おみやげやさんで一風変わったものが。。。
高知って土佐打刃物が有名ですが、
なぜかおみやげ屋に包丁類だけでなく
忍者兵器(手裏剣、やじり等)が売られてました。
おかしいよね(^^)
店主も忍者に精通してるらしくマニアックな発言。
手裏剣は殺傷能力がないとのことですが、実物は重く鋭い刃。
いや、死ぬでしょう。
お願いです。息子はん。いるとダダをこねないください。
と、思ったらゴム製のものがありました。
20070304235239.jpg

200円。素材、値段にホット安心。「ナルト式」という型らしい。
 高知もいいところいっぱいあるよ。






ジャンル:育児 テーマ:家族でお出かけ
2007⁄03⁄04 23:55 カテゴリー:息子のコト comment(7) trackback(0)
▲pagetop








3月1日の絵本


3.1.jpg

サラダとまほうのおみせ / カズコG.ストーン、Kazuko G.Stone 他
そらいろのたね / なかがわ りえこ、おおむら ゆりこ 他
うんち したのは だれよ! / ヴェルナー ホルツヴァルト、ヴォルフ エールブルッフ 他
「そらいろのたね」では家が生えるところで質問攻めにあいました。
「うんち?」は久々に復活。やっぱり衝撃だわぁぁぁぁ。

 応援お願いします。



とろろ 息子の成長 とろろ

今日は息子初めての歯科医院へ行きました。
虫歯じゃないの。
下の前歯がまだ抜けても無いのに、
下あごの裏(舌のあるほうの前歯の付け根)から
永久歯がニョキっと生えてきたんです。
歯並びが悪くなるのでは?と心配で相談に行ったのですが
結果歯が抜ける前に永久歯がそういう風に飛び出てくるのは
よくある現象らしくホッとしました。
4ヶ月くらいで乳歯も抜けて、自然と正しい位置に歯がいくとのこと。
もしずれたままでも簡単なテープ式の矯正で治るんですって。
永久歯への生え変わり方なんて自分のことも覚えてないし
子育て初めてのものですから、わからないことだらけです。

歯が生え変わる時期にまで息子が成長した感動と
もう一つ!
それは診察は親抜きでしたこと。
「おかあさんは待合室で待っててくださいね」と言われ
「え?泣くがやない?暴れたらどうするが?」と心配だったけれど
本人はけろっとしたもん。
私の心配をよそに先生と息子ったら
「男やもん。おかあさんなんかおらんで大丈夫やもんね」←先生
「おぅっ」←息子ですって。
いつの間に友達になったんだっ!初対面だろうがっ!

待合の時間中手に取った雑誌も読んだ気がしなかったけど
先生や歯科衛生士さんに褒められて、自信満々の様子ででてきました。
一人で診察できたなんてすごい。
先生も口うるさい母親がいないほうが診察もはかどるんだろうけど(^^;)
自分の子供にどんなことができるか、まだ知らないことが多いなと思いました。
「かわいい子には旅をさせろ」かぁ。納得。
何でもチャレンジ!です。

今日は息子が愛おしくて、愛おしくてたまんなかったよぉ。
だから息子にプレゼント♪またドラゴンボール(笑)
20070301233856.jpg

左右の紐の色が違うのは、自分で紐を結ぶ練習の為。わかりやすいでしょう。
ちなみにお弁当袋です。見える?




ジャンル:育児 テーマ:男の子育児
2007⁄03⁄01 23:56 カテゴリー:息子のコト comment(10) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2007 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。