大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








かぼちゃスープ


10月31日です。今日はハロウィンだそうですね。

ハロウィンなんてなじみのうすーいわたしですが、
ジャックランタンを作ってみました。
京女。さん作ったよ☆
丁寧に作り方を教えてくれてありがとう。
CIMG1063.jpg

不細工だよね?(笑)

CIMG1059.jpg    CIMG1061.jpg

中にろうそくを灯すと↑「ホラーです」  小さいかぼちゃ↑で作ったよ

かぼちゃが小さくてろうそくが入らないので、
ろうそくを小さくカットしたり
ろうそくを灯すとかぼちゃの中がこげちゃったりで
ハプニングもありましたが、楽しかったです。
製作はわずか10分未満。もっと丁寧に作れって?(笑)

ということで今回は「かぼちゃスープ」の絵本です。
かぼちゃスープ かぼちゃスープ
ヘレン クーパー (2002/05)
アスラン書房

この商品の詳細を見る


世界一おいしいかぼちゃスープをつくる
三人組のねことりすとあひるは
いつも役割か決まっています。
ねこはきりわけ
りすがかきまぜ
あひるがしおであじつける

なのにあるひあひるが「かきまぜる」といったものだから
喧嘩が始まった。
ついにあひるはとびだして・・・。

かぼちゃ色の美しい色彩の絵本です。
とても描写が細やかで、
あひるぬきで作ったかぼちゃスープがしょっぱくて
なみだが ぽたぽた スープにおちて
もっと しょっぱい スープに なった

と、ねことりすが涙を流しているシーンはグっときます。

友情や役割分担の大切さを教えてくれる一冊です。
この絵本でも食べ物は心を温めてくれるツールとなっていますね。

かぼちゃスープの湯気が漂うよに流れる文章と
うつくしい色彩の絵を楽しんでください。
*1999年 ケイト・グリーナウェイ賞受賞作品

これもブログ友達のらぴ?♪さんが紹介してて
どうしても読みたくなったものです。
みなさん、とてもいい絵本を紹介してるものだから
読みたい絵本がどんどん増えて、嬉しい悲鳴をあげてます(笑)

←ポチっと応援お願いします

昨夜は絵本を読みませんでした。
わたしが酔っ払って寝てしまいました。ハハハ。


スポンサーサイト


ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄31 11:33 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(24) trackback(0)
▲pagetop








くものこどもたち


くものこどもたち くものこどもたち
ジョン・バーニンガム、たにかわ しゅんたろう 他 (1997/04)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る


いつも芸術的な絵本をたくさん紹介しているペンギンブルーさんから
教えてもらったこの絵本です。ペンギンブルーさんありがとう。
とってもすばらしいですっ!!!


そらの写真にコラージュされたバーニンガムの絵が
とてもかわいらしんです。
そして、谷川俊太郎さんの流れるようなポエムがまた素敵。

お話は、とうさんとかあさんと山登りにでたアルバートは
がけから落ちてしまった。
アルバートは運がよかった。
くものこどもたちが受け止めてくれたから。
そしてアルバートはくものこどもたちと一緒に
くものうえで何日も遊びます。
その雲で遊ぶシーンは子供心をくすぐる内容なんです。
子供のころって「雲にのってみたい」って思いませんでした?
雨雲では泳いで、雷雲ではドンちゃん騒ぎ。
風の早い日は流れる雲のレース。
飛行機雲は綱渡り。
眠るのはくものベッドなんです。
けれども、やっぱりとうさんとかあさんが恋しくなって
くもの女王様の取り計らいでお家のベッドに戻れました。

表紙からすると青空の美しいくもの写真が広がるのかとおもってました。
けれど、不気味でおどろおどろしいものだったり、
青空にお月さまなどふしぎな写真が多いのです。
もしかしたらアルバートはがけから落ちたとき死んだのかもしれない。
死んだまで行かなくても、瀕死の状態だったのかな。
そしてペンギンブルーさんが言うように
くものこどもたちは天使なのかもしれない。
このお話はアルバートの瞑想の中の物語かな。
最後はあったかなベッドにもどって良かった。

とても写真がきれいな絵本です。
さまざまな雲の表情を楽しんでください。
そして、こどもはふしぎな呪文のとりこになりますよ。
「ほわりん ふんわか ちょろ ほう ひい」

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
おふろだいすき おふろだいすき
松岡 享子、林 明子 他 (1982/04)
福音館書店

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社

しずくのぼうけん しずくのぼうけん
マリア・テルリコフスカ、うちだ りさこ 他 (1969/08)
福音館書店





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄30 22:37 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(10) trackback(0)
▲pagetop








ふしぎなナイフ


ふしぎなナイフ ふしぎなナイフ
福田 隆義、中村 牧江 他 (1997/02)
福音館書店

この商品の詳細を見る


一本のナイフがテーブルの上に置かれています。
なんだか冷たそうな印象の一本のナイフ。
それからこんな展開が待ち受けているとは!
ふしぎなナイフが・・・
「まがる」「ねじれる」「きれる」「ほどける」「とける」
もう、息子はページをめくるたびに
「えーーーっ!!」とすごいリアクション。
それもそのはず。
とても写実的に描かれたナイフの絵が現実味を与えて
ぐんぐん絵本の中へ引きずりこまれていくのです。
「きれる」なんて千切りですよ。んな馬鹿な。
そして、最後はダイナミック!! 

最近目の調子が悪くて、文章の短い絵本に頼っていたワタシ。
これは文章が単純な割りに、息子が食い入るように
楽しんでくれて助かった一冊です。

ナイフ一本でこれだけ発想しちゃうなんて。
ナイフ一本でこれだけ夢中になっちゃうなんて。
本当、ふしぎなナイフですね。

ちなみに、うちの息子は読み終わった後
「ところで、ナイフって何?」と聞いてきました(驚)
そっか。危ないし、ナイフを使って食べる料理なんて
我が家に出ないもの、知らないよね(^^;)
実物見せたら「これがー?うそだー」と再び笑ってました。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
バムとケロのそらのたび バムとケロのそらのたび
島田 ゆか (1995/10)
文溪堂

くものこどもたち くものこどもたち
ジョン・バーニンガム、たにかわ しゅんたろう 他 (1997/04)
ほるぷ出版

うみべのハリー うみべのハリー
ジーン・ジオン、マーガレット・ブロイ・グレアム 他 (1967/06)
福音館書店





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄30 00:36 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(18) trackback(0)
▲pagetop








月見山こどもの森


すみません。関係ない記事なんですけど、おもしろかったので。

NEC_0019.jpg


高知県立 月見山こどもの森 へ出かけましたが
アスレチックの各ネーミングがすごくて笑ってしまいました。
その他にも「はりまや橋渡り」「山内一豊の妻 千代」
「坂本龍馬 海を展望する」とか
普通のアスレチックなのにこじつけた名前がおかしかった。
そんな土佐を強調しなくても。。。ねぇ。


NEC_0026.jpg  NEC_0031.jpg

自然型の施設でした。森を体験するには最適。
蛇もでたよー

NEC_0035.jpg  NEC_0039.jpg

山栗がたくさん落ちてました。
それから、親切な管理人のおじさんが森の奥に
「ツリーハウス」があると教えてくれました。右の写真。
昨年度に何組かの親子で作ったとか。3つありました。
隠れ家ですよね。憧れませんでした?こういうの。


そして最後はやっぱりお父さんが連れてかえるんです。
フフ。「もりのなか」のワンシーンみたい?
NEC_0045.jpg







2006⁄10⁄29 11:49 カテゴリー:息子のコト comment(4) trackback(0)
▲pagetop








えんそくバス


               


復活しました。
角膜もほぼ回復です。(ワタシは細胞レベルで若い
皆様、いつも温かいコメントありがとうございます。
もっと元気に!もっと明るい!ワタシで頑張っていこうと思います。
これからも、よろしくお願いします。


               


えんそくバス えんそくバス
村上 康成、中川 ひろたか 他 (1998/04)
童心社

この商品の詳細を見る


さっそく絵本のお話にまいります。
おやすみの間に保育園の行事で「親子遠足」がありました。
だから、前日も当日も「えんそくバス」で
テンション上げていきました。

息子の大好きな園長先生。
毎度威厳がないんですけど(そこがいいんです。)
今回は、もう!園長先生が大変!
寝坊しちゃってバスに乗り遅れちゃった。
そのことに気づかずに遠足に出発してしまいました。
(それってどうなの?)
遅れてきた園長先生は、なんとおべんとうも忘れてしまって
園児のみんなからお弁当のおかずを一品づつ分けてもらいました。
ここ、これ。
お弁当の日なのに、お弁当を忘れてくる子っていましたよね。
で、みんなから一品づつ分けてもらうんだけど
結局忘れた子が一番のおご馳走になってたりして・・・。
この絵本もそう。
園長先生はみんなから分けてもらったお弁当が一番豪華。
みんなは食べ終わって遊んでる間も
園長先生だけはまだ食べてる。息子も笑ってます。

息子も遠足のお弁当の時間に、
果物を分けてもらったり、お菓子の交換をしたり、
とても楽しそうでした。
ほとんど自分のお菓子は口に入らずに、
交換してもらったお友達のお菓子ばかり食べてました。

ところで、いまどきの遠足ってみんなバスなんですね。
ワタシの子供のころは、遠いところまで歩かされる過酷な行事だったんだけど。
遠足というのだから、遠いところまで足で行けというのは
今の交通事情からして無理なのかなぁ。
単にバス代がきついだけだけど・・・。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
タンタンのずぼん タンタンのずぼん
いわむら かずお (1976/01)
偕成社

えんにち奇想天外 えんにち奇想天外
斎藤 孝、つちだ のぶこ 他 (2004/06)
ほるぷ出版

ふしぎなナイフ ふしぎなナイフ
福田 隆義、中村 牧江 他 (1997/02)
福音館書店

「みんないるかな」大橋政人ぶん 前田マリえ ちいさなかがくのとも2003年1月号 福音館書店

絵本タイムも復活しました。けど、文章がすくないものばかり・・・。

▼【えんそくバス】の続きを読む...




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄27 00:42 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(22) trackback(0)
▲pagetop








ごめんなさい


しばらく・・・。

おやすみさせてもらいます。

突然でごめんなさい。
ごめんなさい ごめんなさい
長 新太、中川 ひろたか 他 (1999/07)
偕成社

この商品の詳細を見る



大したことではないのですが、
右目を痛めてしまいました。
(右目の黒目の真上の上角膜がはがれているとか・・・
まあ、目の擦り傷なのですが、
激痛もあり、視界もぼやけていたりで
しばらく目を使うのをおやすみしようと思います。

いつもワタシのようなつたないブログを
応援してくださっている皆さん。
しばらく、お返事や訪問ができませんがお許しくださいね。

眼帯をしたのは生まれて初めての経験
今は息子との戦いゴッコで悪役として活躍してます。
絵本はしばらく読んであげれないだろうなぁ・・・。

<昨夜読んだ絵本>
バムとケロのそらのたび バムとケロのそらのたび
島田 ゆか (1995/10)
文溪堂

↑「いえいえ、絵本はパパが頑張ります」とな。助かります。
この絵本、またパパが衝動買いです。
書店の従業員に「買いすぎ注意報」を発令されたらしい。






2006⁄10⁄23 09:31 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(24) trackback(0)
▲pagetop








やきいもの日


やきいもの日 やきいもの日
村上 康成 (2006/09)
徳間書店

この商品の詳細を見る


お芋掘りの時期になりましたね。
息子の保育園では、
火曜日はいもほり、木曜日は焼き芋パーティでした。
なぜ一日空くのか、それは火曜に持ち帰ったお芋を
水曜あたりに家庭で食べたであろうから・・・。
我が家ではスウィートポテトになりました。

今回のこの絵本。
芋ほりのこの時期に合わせて9月30日に出版されたばかりです。

お話は・・・。
公園で遊んでて喧嘩になっちゃった女の子二人。
喧嘩はつまらない。
公園の落ち葉の中に寝転んだら、落ち葉のにおい。
どんどん寂しくなっちゃう。
家に帰るとそこにはお友達が・・・。
おじいちゃんが落ち葉を集めて芋を焼いてくれた。
そのお芋を二人で食べたら・・・。
涙がでちゃう。おいしい焼き芋。
それから二人で公園に行って落ち葉に寝転んだ。
二人なら落ち葉のにおいもいいにおい。

おいしいたべものは人を幸せにしてくれる魔法がありますね。
誰かが「食べ物は愛情」って言ってたなぁ。
作るのも愛情。愛情があるからおいしくって、
おいしいから愛情を感じる。
おいしいもの食べたら、嫌なこともわすれますものね。

二人の仲を暖めたお芋の存在。
息子はどうしてお芋食べたら泣くの?って聞いてきました。
お芋食べたら素直な気持ちになれたんだよね。
おじいちゃんのさりげない気遣いがいいなぁ。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>

いどにおちたぞうさん いどにおちたぞうさん
マリー・ホール・エッツ、たなべ いすず 他 (2000/07)
富山房

かぼちゃスープ かぼちゃスープ
ヘレン クーパー (2002/05)
アスラン書房

そうべえまっくろけのけ そうべえまっくろけのけ
田島 征彦 (1998/07)
童心社

↑今週息子が保育園から借りてきた絵本。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄21 04:18 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(14) trackback(0)
▲pagetop








もりのへなそうる


もりのへなそうる もりのへなそうる
やまわき ゆりこ (1971/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る


また「もり」です(笑)

この本は保育園でお昼寝のときに読んでくれたそうです。
息子はとってもとっても気に入ったらしく
家に帰ると「てつたくんとみつやくんがね」と話してくれました。
息子が保育園で読んでもらった絵本を
こんなに興奮した様子で話してくれたのは初めて。
だから、買いました。

買って大正解。
とても長いので(150ページ)各章ごとに読んでいましたが
「あー、あしたはカニとりだよ。たのしみだなぁ。」って言うし、
保育園に行く前に「今晩はカニとりなんだよね」って
待ち遠しい様子。
続きを待つ楽しさを味わうものいいのかも。

お話はてつた君5歳とみつや君3歳の兄弟が
森に探検にでます。
(二人は作者の息子さん達なんですよ)
そうしたら大きな不思議なたがも(たまご)が・・・。
たがもから産まれたのはなんと愉快な恐竜へなそうる。
小さなみつや君はまだ言葉が下手。
「たがも」「どうつぶ」「しょっぴる」「ちじゅ」「チューインマグ」
いい間違えてる言葉が面白くて、息子も大笑い。
それを直すお兄ちゃんのてつたくん。ちょっと得意げです。
でも、それよりもっと幼いのがへなそうる。
三人のやりとりがとっても楽しいんです。

出てくるてつた君と息子は同じ5歳だからかな。
とても親近感を持った様子です。

息子は保育園で目を閉じて聞くように言われていたというので
音読を夫にお願いして、ワタシも目を閉じて聞いてみました。
これ、目を閉じて聞いたほうが面白いです。
子供達が走り回っている森の情景や、子供達の声、
みんな目に浮かぶようにわかるんです。

この本、わたなべしげおさんが「もりのなか」を読んで
感銘を受けて生まれた本だそうです。
もっと自然に子育てを・・・。
「家でつくったものをたべさせる 
 夜は早くねさせる
 外であそばせる 汚れたら洗ってやればいい」
だから、出てくるお母さんは寛大で温かいですね。
小さな子供を森へ探検にだすのに持たせた
いちごのサンドイッチ、たらこのおにぎり。愛情があふれてます。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ちびくろ・さんぼ ちびくろ・さんぼ
ヘレン・バンナーマン (2005/04/15)
瑞雲舎

ノンタンはっくしょん! ノンタンはっくしょん!
大友 幸子 (1989/12)
偕成社

よるくま よるくま
酒井 駒子 (1999/11)
偕成社


▼【もりのへなそうる】の続きを読む...




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄18 13:26 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(21) trackback(0)
▲pagetop








またもりへ


CIMG1015.jpg


またもりへ(笑)

これ、うっちゃんの家の裏です。
どれくらいの距離って裏の勝手口から10数メートル(笑)
ええ、こんなところに住んでます。
この写真の上にちらりと映る民家ではいのししが飼われてるし、
左の竹藪のところは沢になってて
サワガニや蛍がいたりします。
ねー。すごいよねー。
土砂災害が気になりつつも、夏は勝手口を開けると
蛍が乱舞するこの環境が気に入ってます。

また もりへ また もりへ
マリー・ホール エッツ (1969/03)
福音館書店

この商品の詳細を見る


「もりのなか」の最後で「またこんどきたとき・・・」と
ぼくが言っていた様に、またぼくはもりのなかへでかけるのです。
続編があってうれしいです。
続編だろうからかくれんぼうの続きかと思ったら
今度はたくさんの動物達と一芸披露するんです。
また、当たり前のようにぼくが仲間にはいります。
しかも「あなたが きたから ぜんいんそろった」なんて
前回のかくれんぼうでもりの一員になったんですね。
ああ、空想の世界・・・。

息子は「もりのなか」よりこちらの「またもりへ」のほうが
好きなようです。
それはたくさんの動物達の一芸披露がたのしいからでしょう。
またぼくが「よびだしがかり」というリーダー的役割も
息子にとっては誇らしく映るのかもしれません。

結局人間のぼくがこのなかでいちばんいい芸を見せたのだけど
それが「笑う」事なのがいいですね。
ぼくが笑い転げる時の表情が一番すきです。
この笑顔を見ると作者の方が
いかにコドモが好きなのかわかりますもの。

そして、最後はやっぱりお父さんが来て現実へもどるんですね。
その会話のすばらしいこと。
コドモの世界に大人は入れないですね。

やっぱりこの絵本を読んでも
「もり」へ出かけたくなります。
不思議な魅力をもった絵本です。

もりなんてわざわざ行かなくても
散歩に出て、少しの木があれば十分。
なにか楽しいことがおこりそうです。



▼【またもりへ】の続きを読む...





2006⁄10⁄17 03:49 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(28) trackback(0)
▲pagetop








もりのなか


もりのなか もりのなか
マリー・ホール・エッツ、まさき るりこ 他 (1963/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る


この絵本、白黒なんですよね。
白黒の絵本なんて現代のコドモにウケるのかしら?
なんて思いながらページをめくりました。
「ぼくは、かみの ぼうしを かぶり、あたらしい らっぱを
もって、もりへ さんぽにでかけました。」
あら、不思議。この始めの2ページでなんと私達親子は
物語の中へ引きずりこまれました。
「どうしてかみのぼうしなの?らっぱがいるの?」

であう動物達と散歩にでるのだけど
その動物達が散歩にでかけるのが当たり前のようなそぶり。
そして、動物達は必ず何か準備をする。
ライオンなんて鬣をくしでとかすし
ぞうはセーターをきるし・・・。
なんとなくあどけないそぶりの動物達がかわいいです。
どの動物達もなにか一つモノをもって出かけるのも
「どうしてー?」って息子も笑ってます。
でも、なにも言わないうさぎがいたりして、
ちょっとお話のアクセントになってます。
もう、まさに幼児の空想の世界です。
ゴッコ遊びの中にはいったようなお話です。

最後にパパが迎えに来てお話は終わっちゃうんですが
このパパの存在が特別ですね。
大人が来て、子供の空想の遊びは終わって現実に呼び戻される。
このもりのなかへはコドモしか入れないんだって思うと楽しくなります。
ちょっとスリルのある冒険の後は、お父さんのモトへしっかりと帰れる安心感。
そしてコドモがしてきた不思議な体験を受け入れ
次への夢を与えてくれるとてもすばらしいお父さん。
いい余韻を味わえます。

読み終えると、不思議。
目を閉じると絵本のページに色がついています。
もりへ行きたくなりませんか?
こんな不思議な世界があるのかもしれません。
森へ探検へ・・・。


CIMG0918.jpg


お山のひばあちゃんの家の裏。
不気味で不思議な探検だったね。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄16 13:23 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(10) trackback(0)
▲pagetop








ペレのあたらしいふく


ペレのあたらしいふく ペレのあたらしいふく
エルサ・ベスコフ、おのでら ゆりこ 他 (1976/02)
福音館書店

この商品の詳細を見る


今週息子が保育園から借りてきたのがこの絵本。
あら、昆虫シリーズはもういいの?
「ママが好きそうな絵本を選んだ
ナイス

ペレはひつじをじぶんひとりで世話をしています。
自分の服が小さくなったから、じぶんの羊の毛を刈り
いろんな人の手助けを受けながら洋服を完成させていきます。
毛をすくのはおばあちゃん。
毛を紡ぐのはもうひとりのおばあちゃん。
織るのはお母さん・・・。
でも、ただ単に作ってもらっているのではありません。
作ってもらうの変わりに労働条件を言われます。
それを苦にもせずこなすペレの姿はすばらしいです。

この絵本を読んで感じることは「モノのありがたさ」
モノがあふれる現代の私達に教えられるものがたくさん。
欲しいモノがあるときはきちんと代償が必要だということ。
一つのものが出来上がるまでに、
たくさんの人の手がかかっているということ。
この絵本で服が一着できるまでの工程を
息子は初めて見ました。

ペレのように自分の羊から自分の服ができたら素敵ですね。
きっとペレはそのことが自信につながり
仕事への責任感が強くなっていくことでしょう。
昔の人はこうやって教育してたのでしょう。

自然豊かな背景に、穏やかな人たちの表情。
とてもスローな気持ちになります。

機織がでてきたので、息子は「おおー」といいました。
機織しててよかった。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ペレのあたらしいふく ペレのあたらしいふく
エルサ・ベスコフ、おのでら ゆりこ 他 (1976/02)
福音館書店

へんしんオバケ へんしんオバケ
あきやま ただし (2006/06)
金の星社

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社

↑最近はこのしかけ絵本がお気に入り。けど仕掛けに熱中でお話なんてそっちのけ。ああっ!破れた!ちょっと。高かったんですよ。これ。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄15 01:20 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop








おひさまパン


おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社

この商品の詳細を見る


とっても美しい絵本ですね。
表紙からは想像できなかったワタシ。
しかし、ページを開くとレースなどを使ったコラージュの絵
出てくる動物達は愛らしく、表情豊かで
そして流れるようなやさしい文章。
でてくるおひさまパンに心奪われてしまいます。

おひさまが隠れてしまい、くらく凍てついた街。
不平・不満で満ち溢れています。
そんなみんなの為にパン屋さんは、特別なパンを焼きました。
特別なパンです。
それはまるでおひさまみたいなおおきなパン。
パン屋さんの気持ちがこもったパンは
どんどん膨らんですばらしい焼き上がり。
おひさまパンのいいにおいは
冷え切った街も、凍えていた子供達を解きほぐし
食べてしまえばみんな輝きだした気持ちになるのです。
そして、おひさまパンが与えた喜びは本物のおひさまを呼び起こし
街全体がいろが戻り、温かく幸せな世界が広がります。

江国香織さんの訳がとてもきれいです。
「まるで うでのなかに かがやくおひさまを だいているみたい!」
「まるで らくえんから ただよってくるみたいな いいにおい。」
「たべると からだのなかが なつに なるみたい」

自分までそんな気持ちになっちゃいます。
文章は少し子供には難しく響くかもしれません。
けれど、ワタシには心地いい。
たくさんの動物の絵が楽しくて、
息子はいまのところ絵にぞっこんです。あの看板のニュースとか
「ケーキが売れ残らなくなってよかったね」とかね。細かい。

パン一つで冷え切った社会を温められたらどんなに素敵でしょう。
いえ、本当はみんなを暖めようとパンを作ったパン屋さんが
この幸せをもたらしたのかもしれませんね。

裏にはおひさまパンのレシピが!!
このパンをたべても、ざんねんながら、そらをとぶことはできません
でも、てんにものぼるおうなおいしさです
!という注釈がおもしろい)
作りたいけど腕がないので、いつもおいしそうなパンを焼いている
marukoさんにお願いしました。
本当に焼いてくれて感動しました。
てんにものぼるうれしさです!marukoさんありがとう。
↓ ↓ ↓ ↓
ひなたぼっこ
marukoさんのお家はmaukoさんが焼くパンであたたかなんだろうなぁ。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社

まっくろネリノ まっくろネリノ
ヘルガ=ガルラー、やがわ すみこ 他 (1973/01)
偕成社

*こどもちゃれんじ ほっぷ 12月号←友人の家から借りてきた
 こういうのってコドモ好きなんだなぁ。
 付録が多くて家が片付かないからやめちゃったけど・・・。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄13 12:09 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(23) trackback(0)
▲pagetop








えんにち奇想天外


えんにち奇想天外 えんにち奇想天外
斎藤 孝、つちだ のぶこ 他 (2004/06)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る


下の記事ではたくさんのやさしいコメントをありがとうございました。
こんないいお友達に恵まれて、うっちゃんは幸せモノなのです。
みなさんのおかげで親子ともども元気な一日を過ごしています。
本当にありがとう

これは子供向けでありながら
四字熟語をつかった絵本なのです。
漢字で書かれていますよ。
舞台は縁日。
縁日での会話が四字熟語でされています。
お面を買うところは「取捨選択じゃぞ」「優柔不断だなぁ」
おばけ屋敷は「暗中模索」などなど・・・。
親の私達が「おっと」と思うような四字熟語が出てたりして
頭のトレーニングになってます。
子供に「快刀乱麻」ってどういうこと?って聞かれて
「ほえ?」ってなってもご安心。
きちんと最後のページには解釈がついてます。
そんな解釈に頼らない人間でありたいのだけど・・・(^^;)

絵はつちだのぶこさんです。
縁日を舞台にしているのもあって、とても楽しい絵です。
毎回潜んでいる忍者を探すのもたのしいですよ。

文章はもちろんかの!斉藤孝!
子供は難しい言葉ほど興味をもつのだそうだ。
そうかもしれない。
息子もメモ紙もって漢字をなぞってる。
日本語の楽しさを発信させたら斉藤孝にはかなわないなぁ。
斉藤孝のおかげで「英語教育」なんて
浅はかな考えは飛んでいったもの。
「にほんごであそぼ」をTVで見たとき衝撃が走りました。
日本には美しい言葉があるんですよね。
(英語を教える力がないという話もあるが・・)

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>

まっくろネリノ まっくろネリノ
ヘルガ=ガルラー、やがわ すみこ 他 (1973/01)
偕成社

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社

うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

↑ハマリすぎですよ・・・。息子はん。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄12 15:54 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(12) trackback(0)
▲pagetop








ねずみくんとシーソー


ねずみくんとシーソー ねずみくんとシーソー
上野 紀子、なかえ よしを 他 (2006/09)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


ねずみくんシリーズの最新刊です。
これは先日の運動会で息子が1番になったご褒美に
パパがプレゼントしてくれたものです。
(本当は2番なんだけどね・・・^^;)

ねずみくんはぞうさんとシーソーをします。
当然おおきなぞうさん相手ではびくとも動きません。
そこで、ねずみくんはお友達を呼びます。
「ねずみくんのお友達 みんな集まってー」
ねみちゃん、ぶたくん、あひるくん・・・・
次々お友達がやってきても動かない。
最後にクマさんが来た!
もうシーソーは満員!!もう少しで動きそうなんだけど動かない。
「ぼくのおともだちは もういない
もう ダメだー」
その言葉にぞうさんは悲しくなります。
「ぼくだって おともだちなのに」
そこで、ぞうさんは長いお鼻をねずみくん側へ伸ばしてチョン。
やっとシーソーは動きました。

今回は友情がテーマなんでしょうね。
ぞうさんの悲しそうな表情を見て、
息子自身がマユをひそめていました。
ぞうさんの気持ちが少しわかる息子です。

息子は2学期になってから、友達関係で悩んでいたようです。
先生からも先月の中ごろに息子が荒れていると言われました。
朝も晩も保育園に行きたくないと泣いていました。
「甘えているんだろうか?」と悩んでいましたが
夫が「もっと話を聞いてやろう」というので、
しばらく様子を見ていました。

理由は「大好きなお友達が他の子と遊ぶようになった」
「そのことを周りのお友達があきらめろという」
「だからといって他のグループには入れない」という趣旨。
「いつも一人ぼっちであそんでいる」と
いわれた日には胸が痛みました。

けれど、最近明るくなった息子。
大好きなお友達が少し遊んでくれるようになったらしい。
そして、他のグループの子たちと昨日
「今までごめん 仲間になろう」と言い合ったらしい。
今日は5人分のお手紙を書いてルンルン♪登園しました。
内容は「なかまに なれたね」です。



←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他 (1999/08)
評論社



ピンポ??ン♪
わぁぁぁ
「まっくろ ネリノ」が届いた???
まっくろネリノ まっくろネリノ
ヘルガ=ガルラー、やがわ すみこ 他 (1973/01)
偕成社





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄11 13:11 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop








わたしのワンピース


わたしのワンピース わたしのワンピース
にしまき かやこ (1969/12)
こぐま社

この商品の詳細を見る


下の記事にこの絵本を載せたとき、
この絵本について書いてないことに気づきました。

この絵本は息子が3歳から4歳のころに
とても気に入っていた絵本です。
ええ、男子の息子だって好みますよ。この絵本。
図書館に行くと必ず借りて、毎回借りて、更新もして、
気づいたら4?5ヶ月家にありました。
そこまで貸し続けてくれた図書館に感謝です。

まさにファンタジー中のファンタジーです。
まっしろなきれがふってきて
ミシンでカタカタワンピースを作った。
お散歩に出たら真っ白ワンピースが
出会うもの達のもようになっちゃた。
そのもようが総柄でとってもかわいい。
ワタシは「ことりのもよう」が好きだけど
息子は「くさのみもよう」が好きなんだって。
男子だねぇ。そういうところは。

ミシンカタカタ ミシンカタカタ
ラララン ロロロン

言葉にリズム感がありますよね。
ワンピースの模様がかわっていくのが面白くて、
ページをめくるのが楽しいんです。
「わたしに にあうかしら」
こう聞かれたら、普段いじわるな息子も
「にあう!にあう!」とお返事しています。
なんども繰り返されていくワンピースの変化を
親子で楽しんでくさださい。

しかし、ワンピースって響きがかわいい。

「わたしのワンピース」で検索したらこんなの出てきました。↓
ほしいっつ!
わたしのワンピース―ポストカードブック わたしのワンピース―ポストカードブック
にしまき かやこ (1999/06)
こぐま社

この商品の詳細を見る


←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社

でんしゃでいこうでんしゃでかえろう でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた (2002/01)
ひさかたチャイルド

この絵本を読むとこちらを連想して↓
「とんねるをぬけると」片山健 作・え 福音館書店
           (こどものとも 年少版2005年11月)

http://www.fukuinkan.co.jp/magadetails.jsp?goods_id=1082420060515113143.jpg






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄10 11:50 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop








贈り物にした絵本


友人の二人目の赤ちゃんへの贈り物に選びました。
さよならさんかく さよならさんかく
わかやま けん (1977/03)
こぐま社

この商品の詳細を見る

ママだいすき ママだいすき
ましま せつこ、まど みちお 他 (2002/02)
こぐま社

この商品の詳細を見る

あおくんときいろちゃん あおくんときいろちゃん
レオ・レオーニ (1984/01)
至光社

この商品の詳細を見る


平凡かなぁ。
上のおねえちゃんも一緒に楽しめたらいいなぁって思ったりすると
悩んじゃって困りました。


そしてもうひとり。
友人の二人目の女の子の2歳の誕生日プレゼント
わたしのワンピース わたしのワンピース
にしまき かやこ (1969/12)
こぐま社

この商品の詳細を見る

ロールパンナとカレーパンマン ロールパンナとカレーパンマン
やなせ たかし、東京ムービー 他 (2002/12)
フレーベル館

この商品の詳細を見る


洋裁が好きな友人なので、わたしのワンピースにしました。
彼女は上が男の子だったから、女の子が嬉しくて
いつもミシン動かして洋裁してるの。
娘さんはアンパンマンに夢中でいつも
「パーン(アンパンマン)」って言ってる姿がかわいいので
適当にアンパンマン絵本を買いました。


あ、気づきました?
夫の店の売上貢献をしているんじゃないか疑惑(^^;)
もっぱら最近は贈り物に本にしてます。
夫の母への誕生日プレゼントは
六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉 六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
細木 数子 (2006/08/21)
KKベストセラーズ

この商品の詳細を見る


はまってます、義母さま。
18年度のを読んで「今年は年回りがいいから」と言って
家の全面リフォームを決意するくらいなんですから・・・。
来月完成予定です。

←ポチっと応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄10 10:24 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








うんちしたのはだれよ?


うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

この商品の詳細を見る


マ!マジですかっ!息子さん!
この絵本がいいんですかっ?

息子と久々に絵本を買いに行きました。
絵本ってお高いから買う時は慎重!
いい絵本を長く読んでもらいたい。
そう思って私がチョイスしたのは、こちら↓
はたらきもののじょせつしゃけいてぃー はたらきもののじょせつしゃけいてぃー
ばーじにあ・りー・ばーとん、いしい ももこ 他 (1978/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る


これから寒くなるし、こんなのはどうかと思ったのに、
あっさりと却下です。却下。
もう、これがいいといって離さない。
いや、うんちだからダメというのではないのだけど・・・
(イヤといえばイヤだけど)
うんちだけでアマゾンで検索したら89件も出る。
うんちって子供は好きなんだなぁ。
買うのかい?本当に?そうですか・・・。
まあ、本人が気に入ったものが一番だよね・・・・。

これ、もう始まりから衝撃ですよ。
土から顔を出したもぐらがいきなり何者かによって
頭にうんちを落とされる。
それが「ちゃいろで ふっくらとしていて、
ちょっとばかりソーセージのよう」な、うんち。
もぐらくんは目が悪いので犯人がわからない。
だから犯人探しにでるんです。
それも、頭にホカホカうんちを載せたまま!!
「きみ ぼくのあたまに うんちおとさなかった?」
出会う動物達が濡れ衣を晴らすべく豪快にうんちをします。
(その場ですぐ出るのがすごいよなぁ)
その動物達のうんちの特徴をリアルに書いてます。
鳥はヨーグルトだ、馬はだんごだ・・・。
音まで・・・リアルに・・・。

結局、ハエに食べてもらって(ほら、もう、すごい・・・)
味で犯人を突き止めるんです。
犯人はもちろん犬(そうでしょう。そうでしょう。)
にくやま にくえもん
にっくき にくやの 犬だったのです。(そら、臭そうだ)
仕返しにもぐらくんはにくえもんの頭にうんちをしてやるのです。
オシマイ。

お食事中の方がいたらごめんなさい。

ワタシには衝撃的な絵本ですが(^^;)
動物によってうんちが違うなんて子供には興味深い内容でしょう。
とにかくウンチを解説する文章は楽しいです。
ドイツ生まれで世界で愛されている絵本。
そうかぁ。世界中のどこの子供たちもうんちって好きなんだね。
←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
 
うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

11ぴきのねことぶた 11ぴきのねことぶた
馬場 のぼる (1976/01)
こぐま社

くれよんのはなし くれよんのはなし
ドン・フリーマン (1976/10)
ほるぷ出版

↑画像が無くて残念。これを読んだら息子が
「まほうだ!まほうのえのぐだ!」と叫んだのでこれ↓
まほうのえのぐ まほうのえのぐ
林 明子 (1997/08)
福音館書店


▼【うんちしたのはだれよ?】の続きを読む...




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄09 01:44 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(19) trackback(0)
▲pagetop








おばけパーティ


おばけパーティ おばけパーティ
ジャック デュケノワ (2004/03)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る


最近の息子のハマり絵本です。
毎晩欠かさずリクエストにあがります。
これ、以前紹介した「おばけびょうきになる」のシリーズです。

息子曰く
「びょうきになったアンリが元気になったから
お友達呼んでパーティするんだよ」だそうです。

「びょうき」の記事のとき、「パーティ」のほうが好きという
意見もありましたが、本当にそうかも。
子供ウケがすごくいいです。
理由は、白いオバケが食べた料理で色が変わっていくから。
かぼちゃスープ→オレンジ
サーモン→ピンク
大体予想はつくものの、ページをめくるのがたのしいのです。
アンリのスペシャルメニューなんてすごいですよ。
そして、白に戻るのは・・・?
これは見てからのお楽しみです。

カラフルなオバケと仲の良いオバケたちのやり取りが楽しい絵本です。

で、最後はやっぱり「もう、アンリったら」でおわるのね♪

これで「びょうき」のところで
アンリが薬を飲んだら薬の柄(カプセルや粉)に
なったのがわかったぞ!

他のシリーズも気になるなぁ。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
そうべえごくらくへゆく そうべえごくらくへゆく
田島 征彦 (1989/10)
童心社

キャベツくん キャベツくん
長 新太 (1980/09)
文研出版


お笑い系を二つ。
そして、これ↓ またパパが衝動買い(^^;)
「前からも後ろからも読めるんだよー」って
興奮しながら帰ってきました。
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた (2002/01)
ひさかたチャイルド





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄08 00:05 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(19) trackback(0)
▲pagetop








中秋の名月ですね


今日は旧暦8月15日です。
待ちに待った中秋の名月なのに、お月様は出てきてくれるでしょうか?

お月見といえば「芋炊き」でしょう!
(え?だんごじゃないの?)

そもそもお月見に団子を備えるのは
収穫の時期に丸い作物である里芋を供えていたところの
名残だそうです。
「芋名月」ともいうそうですよ。

で、ワタシの出身の愛媛では「芋炊き」という風習があるんです。
芋ってサツマイモ?じゃがいも?謎でしょう?
サトイモの煮っ転がしのようなものです。
愛媛が誇る鍋文化です。
お月見をかねてサツマイモを炊いた鍋を囲みます。
河原でやってるのが有名ですが、家庭でもよくします。
愛媛では8月後半になるとビアガーデンではなくて
みんなこぞって河原にでて「芋炊き」なんです。
↓ ↓ ↓ ↓
A0005047.jpg


亡くなった母が入院する直前に、近所の方と屋上で芋炊きをしました。
もういちど母と芋炊きができたら・・・。
この時期、思い出します。

おっと、気を取り直して!
これが以前ワタシが作った芋炊き。夫大好物。
うどんを落として食べます。絶品です。
CIMG0846.jpg

筑前煮の汁が多い感じ?
やっぱり芋炊きにはこの鍋でしょう(笑)

入れる具は地域や家庭によってさまざまです。





ジャンル:育児 テーマ:手作り
2006⁄10⁄06 02:23 カテゴリー:つれづれ日記 comment(19) trackback(0)
▲pagetop








つきよのかいじゅう


ehon2467.jpg

つきよのかいじゅう / 長 新太
出ました!THE 長新太ワールド
長新太さんならではのナンセンスでユーモラスなお話です。
ええ、かいじゅうなんて題名ですが
長さんが題名通りに描くはずがない(笑)
月夜なんて関係ない。
もう、固定観念なんてガラガラ崩して読んでください(笑)

むかしからかいじゅうがすんでいるという湖に
ある男が10年もかいじゅうがでてくるのを待っていた。
ついにかいじゅうが出てきた。
ボコ ボコ ボコ ボコ ボコ ボコ ボン
おとこは興奮し写真を撮りまくる。
けれど、それはかいじゅうではなかった。
おとこはがっかりした。
それでもおとこは待ち続けている。

かいじゅうはいったい何だったのか?
それは長さんですから、奇想天外です。
表紙から何を連想しますか?フフフ。

長さんの絵本はユーモアなんだけど、やさしい。
この絵本だって、悠久のときの流れを感じる。
10年も待ってたのに、まだ待ち続けるところなんて
すばらしいじゃありませんか。
凹んだ時にこの絵本を読むと
なんだか自分がちっぽけなものに感じます。

この絵本。とにかく「月」が美しいです。
今まで紹介してきた月の絵本のどれよりも
長新太さんの月が美しい。
だから、中秋の名月の今日の絵本にしました。
(お月さま!かくれんぼしないで出てきて?)

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
おばけパーティ おばけパーティ
ジャック デュケノワ (2004/03)
ほるぷ出版

かいじゅうじまのなつやすみ かいじゅうじまのなつやすみ
早川 純子、風木 一人 他 (2006/07)
ポプラ社

いつまでもすきでいてくれる? いつまでもすきでいてくれる?
メリッサ スウィート、マーガレット・P. ブリッジズ 他 (1999/09)
評論社

↑今日はガミガミな一日だった。寝る前もガミガミ言ってしまった。
そしたら息子がこの本を持ってきた。ああ、ごめんよ。息子。
大好きなんだよ。本当。明日は怒らないからね。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄06 01:45 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(9) trackback(0)
▲pagetop








ぼく、お月さまとはなしたよ


56600256.jpg

ぼく、お月さまとはなしたよ / フランク・アッシュ、山口 文生 他

お月様が題材に出てくる絵本には「おやすみ」へ
導いてくれるものがおおいのですが、
この絵本は英文では「HAPPY BIRTHDAY MOON」といい
お誕生日の絵本なんです。

ある日、クマくんはお月さまに
お誕生日のプレゼントをあげたいと思います。
お月つきさまに話しかけても返事が無い。
そこでお月さまとお話しするために、川を渡り、森を抜け
山の頂上まで来てお月つき様に聞くのです。
「おたんじょう日、いつですか?」
そうしたら
「おたんじょう日、いつですか?」
とお返事が。
なんと、このお返事は全てクマくんの声のやまびこなのです。

やまびことは知らず、おつきさまと話をし続けるクマくん。
実はクマくんの誕生日とお月さまの誕生日は同じだったんです。
(やまびこなんだから当然ですが・・・)
やっと聞けたおたんじょうびに欲しいモノ。
それはクマくんの欲しいモノ。
そのプレゼントをあげるにはどうしたか・・・。
それは読んで欲しいです。

やまびこという自然現象や、月が夜空を登っていく様子を
うまく使った絵本です。

最後がね・・・。もう、胸キュンです。

うちの息子もやまびこなんて知らないので、
「?」な反応。
ならば、やまびこ体験!と思ったのですが、うまくいきませんでした。
CIMG0914.jpg

条件が悪かったんでしょうが、その条件って?

この絵本にはブタの貯金箱が出てくるんですが、
貯金箱といえばブタなのは万国共通?

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
おばけパーティ おばけパーティ
ジャック デュケノワ (2004/03)
ほるぷ出版

だいくとおにろく だいくとおにろく
松居 直、赤羽 末吉 他 (1967/02)
福音館書店

ぼく、お月さまとはなしたよ ぼく、お月さまとはなしたよ
フランク・アッシュ、山口 文生 他 (1985/01)
評論社

↑和洋折衷(^^;)




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄05 15:53 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(9) trackback(0)
▲pagetop








おつきさまこんばんは


おつきさまこんばんは おつきさまこんばんは
林 明子 (1986/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る


大好きな林明子さんの絵本です。
深い紺色の夜空に浮かぶきれいなお月さま。
青で縁取られた家やネコたちも幻想的で
「これって本当に日本の絵本なの?」と
思ってしまうくらい美しい絵本なんです。

よるに なったよ
ほら おそらが くらいくらい


暗いお空からお月様が昇ってくるところや、
お月様が雲に隠されちゃうところなんか
少々緊張感があって、息子は見入ってました。
雲がお月様を隠していたのは、
雲がお月様とお話してたというのがいいですね。

文章もやさしくって、小さなお子様に最適だと思います。
ページに大きく書かれたお月様の表情が豊かで
顔をまねをするコドモさんも多いと思います。
お月さま絵本ですが、顔絵本としても使えますね。
特に読み終わってホっとしたところで裏表紙をみると
お月様が「ベー」をしてる。
息子なんて真似しちゃって、それがおかしくてワタシも笑ってしまいます。
遊び心があっていいなぁ。

ところでこの絵本は友人の家から借りてきました。
おじいちゃん、おばあちゃんから毎月3冊絵本が贈られてくるとかで
本棚はあふれんばかりの名作で埋まってます。
そこでよく借りてくるんですが、この絵本もその一冊。
で、よくみると最後のページにこういうのが書いてありました。

CIMG1005.jpg


受け取った日付が書いてあるんです。
感動しちゃいました。彼女の絵本への想い。
きっとこの絵本は子供たちの成長記録の一部となるでしょう。
(現にもう破れかぶれです・・・)
愛されて育った証拠です。
そして、こんなに大切にしてもらえる絵本は幸せです。
おじいちゃん、おばあちゃんも喜んでいるでしょうね。
いやぁ。いい友達もってるんだなぁ。ワタシ。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ありません。またドラゴンボールのDVDを夜遅くまで見ていたので。
現在レンタルされているドラゴンボールZは全て見てしまい、
今度は親戚の家から初期のドラゴンボールのDVDを借りてきて見てます。
まだ孫悟空が小さいんですよー。
親が懐かしくてハマちゃった(^^;)




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄04 09:52 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(13) trackback(0)
▲pagetop








おやすみなさいおつきさま


おやすみなさいおつきさま おやすみなさいおつきさま
マーガレット・ワイズ・ブラウン (1979/01)
評論社

この商品の詳細を見る


おおきな みどりのおへやのなかに
でんわが ひとつ
あかい ふうせん ひとつ
えの がくが ふたつ―


ウサギの男の子がベッドに入っています。
まだまだ寝たくない男の子
寝る前にお部屋からみえるすべてのものに
「おやすみ」のあいさつをするのです。

「おやすみ こねこさん」
「おやすみ てぶくろさん」

目に映るもの全てに挨拶をする男の子。

寝たくなかったウサギの男の子も
「おやすみ」といい続けるうちに
だんだんと眠たくなってくるのです。

「おつきさま」と題名にありますが、
この絵本の文章におつきさまが出てくるのは一度だけ。
でも、ずっと窓辺から男の子を見守ってくれているのです。

M・W・ブラウンさんのやさい文章が、
優しく眠りにいざなってくれます。
「おやすみなさいのほん」に通じますね。
この方の文章は本当に穏やかで、温まります。
文章を聞きながら(たとえそれがダミ声の夫であっても)
布団に入ると、大きな船でゆらりゆらりと漂っているような
不思議なきもちになります。
静かな音が聞こえてきます。

うちの息子は寝るのがキライなコドモ。
寝るより遊んだほうがいい。寝るのなんてもったいない。
ベッドから這い出してるウサギの姿を見て
コドモってみんな同じなのかな?って思いました。
この絵本を読んだからと言って、「じゃ、寝ようか」なんて
言ってはくれないけれど、
興奮したヤツを沈静化するために読んでます(^^;)

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ねずみくんとシーソー ねずみくんとシーソー
上野 紀子、なかえ よしを 他 (2006/09)
ポプラ社

くまのがっこう くまのがっこう
あだち なみ、あいはら ひろゆき 他 (2002/08)
ブロンズ新社

おばけパーティ おばけパーティ
ジャック デュケノワ (2004/03)
ほるぷ出版






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄03 11:25 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(12) trackback(0)
▲pagetop








チリとチリリ まちのおはなし


日曜日は雨だったので
CIMG1000.jpg


機織りをしてきました。

CIMG0985.jpg


土佐和紙工芸村内にある「はた舎」という施設。
(参考=土佐和紙工芸村http://www1m.mesh.ne.jp/tosawashi/
10センチ単位で体験できます。

CIMG0996.jpg

CIMG0998.jpg

CIMG0997.jpg

古民家を改修して作られた建物はとてもおしゃれですし、
仁淀川を見下ろすロケーションが美しくて
心身ともに磨かれたという感じです。

一番上の建物の外観。いいですよね。
雨に濡れて、なおいっそう情緒があります。

建物内もおしゃれでしたよ。

糸も絹で、染めも草木染めを独自にされています。
その草木染の糸がずらりと並ぶ姿は美しかったのですが、
メモリーがなくなり断念。
その糸を紡いでいるおばあちゃんを発見。
下でお蚕さんを飼っていて、全て手作りです。

で、できあがったのが、こちらのランチョンマット。
CIMG1003.jpg


20センチで1400円ですが、織るのが20センチなので、
出来上がりは30センチほどあります。
いい感じですよね!
息子が紫に黄色と赤をもってきたとき、「え?」って思いましたが、
出来上がりは、大満足!!!
後姿の女性はストールを織ってらっしゃいました。素敵!!

なかなか「しゅるるるる? トントン」というリズムは
刻めなかったですけど、うちのオトコ衆(パパ&息子)も
はまってました。
こんどは女友達とまったり来たいです。
下にはレストランやクアハウスもあるし。

で、機織りといえばこの絵本ですね。
実は未読です(^^;)
チリとチリリというちいさな女の子が街でおしゃれ探しにでるんです。
その中に機織りがでるんですって。
詳しくは「子育てママとふたりの天使の成長記録」のあきさんが
レビューを書いてくれてます。↓
http://kosodatemamatohutari.blog64.fc2.com/blog-entry-119.html
息子も機織りははまったので、合わせて読みたいと思います。

チリとチリリ まちのおはなし チリとチリリ まちのおはなし
どい かや (2005/11)
アリス館

この商品の詳細を見る




<昨夜読んだ絵本>
おとうさんはウルトラマン―おとうさんの休日 おとうさんはウルトラマン―おとうさんの休日
みやにし たつや (1999/05)
学習研究社

せんたくかあちゃん せんたくかあちゃん
さとう わきこ (1982/08)
福音館書店

ねずみくんとシーソー ねずみくんとシーソー
上野 紀子、なかえ よしを 他 (2006/09)
ポプラ社

↑息子が運動会で1番だったからパパからプレゼント。ねずみくんの最新刊。
←ポチっと応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄02 02:22 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(19) trackback(0)
▲pagetop








よーいどん!


土曜日は息子の運動会でした

息子の大好きな絵本「よーいどん!」の文章を抜粋しながら
運動会の様子をお伝えします。
(悪ふざけです・・・)

位置について よーい

うどん
CIMG0978.jpg


かけっこ かけっこ
CIMG0946.jpg


こけっこ こけっこ
060903_135332.jpg


あみをくぐって
CIMG0952.jpg


フレフレ あかぐみ
フレフレ しろぐみ

CIMG0966.jpg



本当は、この絵本の文章のまま(空を飛ぶのはむりですが)
運動会をレポートしようと思ってたけど(おバカな発想)
役員をしている関係上、忙しくて思うようにいきませんでした。
借り物競争もどきもあったのに、残念。
朝7時から準備をして、競技中は補助に回って、片付けて・・・。
かなりハードで疲れました。

けど、役員なのでコドモの近くにいて、
息子の様子も側でよく見れました。
友達とケンカして、泣いて、怒って、立ち直って
踊って、怒って、走って、勝って、バンザイして。
本当はかっけっこも2番なのに、本人は1番だったと勘違いしてるけど、
勘違いのままにしておこうと思います。
去年は親を探して競技に集中できなかったのに、
今年は闘志むき出しで、頑張っていました。
その姿が、誇らしくて、まぶしくて、感動したのだ。

じいじと大好きなチャン(主人の弟)も見に来てくれて
息子は大喜びでした。
今日は楽しませてくれて、ありがとう。


015832370000.jpg

よーいどん! / 村上 康成、中川 ひろたか 他
ピーマン村シリーズです。
今回も園長先生、はじけてます。

<昨夜読んだ絵本>
よーいどん!  たなばたプールびらき
↑ピーマン村つながりで・・・。二つとも空を飛びますね。  
バムとケロのにちようび  ぞうのボタン
ぞうのボタンは息子がせりふをつけてくれました。
「ゾウが死んで、シマウマ死んで、ライオンも死んで・・・。」
寝る前に暗くなっちゃう
←ポチっと応援お願いします




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄10⁄01 00:41 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(20) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。