大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








そらまめくんのぼくのいちにち


そらまめくんのぼくのいちにち そらまめくんのぼくのいちにち
なかや みわ (2006/06/21)
小学館

この商品の詳細を見る


そらまめくんのベッド」「そらまめくんとめだかのこ」 に
続く新刊です。
わぁ。待ってました!という感じです。

今回はとにかく夢のある内容なんです。
たんぽぽの綿毛を集めて、ふわふわベッドを作ったり、
にじを捕まえようとします。
どちらも失敗しちゃうんだけど、
お豆の仲間達が励ましあう様子はほほえましいです。
今回はケンカ無し!
お友達っていいなって思う内容です。

息子は内容よりも絵を楽しんでいます。、
葉っぱに溜まる朝露が水場になっていて
顔を洗ったり、どんぐりのコップで
朝露を飲んだりするのに興味があるようです。
「朝露」ってなあに?「え?」えっと・・・。
説明に難しかったんですが、
もうちょっと朝晩冷えてきたら、早起きして見ようね
という話になりました。
ピーナッツ君のおうちも興味津々。
ピーナッツって光るの?・・・。いえ、光りません・・・。

最後「ぼくらの すんでいるところ」という地図があります。
こういうの息子大好き(地図マニア)
それを一つずつチェックして、前のページに戻ったりしています。

なかやみわさんの作品は「友情」をテーマにしたものが多いですね。
そして、絵がかわいいです。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
えんにち奇想天外  おばけパーティ  よーいどん!
明日は息子の運動会。かけっこかけっこ こけっここけっこ(笑)


スポンサーサイト


ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄29 11:10 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop








どうぞのいす


どうぞのいす
どうぞのいす / 香山 美子、柿本 幸造 他

本屋勤務の夫が言うには「とっても売れる」絵本だそうです。
題名からして、性格の悪い私は
「どうぜ、譲る事の大切さを書き綴った
 おしつけがましい絵本だろう」なんて思ったんです(^^;)
そしたら、なんと、心温まる内容なんでしょう?

うさぎさんが作った「どうぞのいす」それを置いていたら
ロバさんが「どうぞならばありがたい」と言って
自分ではなくてどんぐりのはいったカゴを置いて、
そしてお昼寝をしてしまいます。
ロバさんのお昼寝の間にいろんな動物がかわるがわるやってきて
「どうぞのいす」って書いてあるから
食べていいんだと思っていすの上のものを食べちゃいます。
けど、「あとのひとがおきのどく」といって
代わりのものを置いて帰るのです。
次々と置いて帰る食べ物は変わって行き、
最後はどんぐりくりになってる。
びっくりのロバさん。
「まさか、お昼寝がながすきたんですよね」
というユニークな終わり方に
息子も笑顔で「うんっ」って言ってます。

この絵本を読んで感じたのは、「どうぞ」と譲る心はもちろん
「だれかのためにしておく」という気持ちが大事だということ。
何でもそうですよね。後のことを考えて行動すれば
次の人が気持ちよく使える。
そういうのを教えてくれる一冊です。

絵がとってもかわいらしいです。
この絵の情景は秋ですね

そういえば、栗が1キロもある・・・。
今週末も栗を拾わなくてはいけない・・・。
皮をむくのが重労働なんだよね。
だれか、栗ご飯以外のレシピを教えてくださーい。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
ぼちぼちいこかだるまちゃんとてんぐちゃん
そらまめくんのぼくのいちにち





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄27 13:19 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(22) trackback(0)
▲pagetop








ピーターラビットのお話


ピーターラビットのおはなし ピーターラビットのおはなし
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る


たくさん絵本を持っていたパパですが、ほとんど寄付をして
残っていません。
ただこの絵本だけは残っていました。
だから、私達親子にとって大切な一冊なんです。
親子でバトンをしていけるものがあってよかった。

これは3冊セットの中の一冊ですが、
三冊の中でもこれが一番アドベンチャー度が高くて
息子の反応がよかった本です。

ピーターラビットのお父さんは農夫のマクレガーさんに
殺されて肉のパイにされたんです。(息子びっくり!)
だからマクレガーさんのところには言ってはいけないと
お母さん言われたのに、
一番いたずらっこのピーターは
マクレガーさんの畑へいって、野菜をほおばっていました。
そしたら、マクレガーさんに見つかって・・・・!!!
マクレガーさんから逃げるピーター。
本当にドキドキして、息子も話に入り込みます。
100年たっても古びない、名作です。

いたずらっ子のピーターにやさしいお母さん。
なんとも最後は心温まります。

キャラクターとしても人気なピーターラビット。
挿絵もとってもきれいです。

我が家にあるのは表紙がベージュです。
CIMG0927.jpg

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>マイナーすぎて画像がない(T T)
*「創作童話集 花」ひばあちゃんがお寺でかってきたもの
*「てんとうむし どこいくの」カズコGストーンちいさなかがくのとも
                         2003年12月号
こどものとも 年中向き 2006年 08月号 [雑誌] こどものとも 年中向き 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/07/03)
福音館書店

おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社






2006⁄09⁄26 11:56 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(18) trackback(0)
▲pagetop








おとうさんはウルトラマン おとうさんの休日


おとうさんはウルトラマン―おとうさんの休日 おとうさんはウルトラマン―おとうさんの休日
みやにし たつや (1999/05)
学習研究社

この商品の詳細を見る


これって、父親の心境をズバリ絵本にしたという感じですね。
初めてこの本を手にしたときは
こんなに親子愛について書かれてあるとは思いませんでした。

絵本の前文を(勝手ながら)抜粋しました。
すべてのお父さんが子供に
幸せになってほしいと闘っている
時には悩みながら、
時には失敗しながら、
一生懸命お父さんをしている。


この本については詳しく語りません。
ゼヒ読んで確かめてほしいです。

作者の宮西さんのとてもダイレクトな愛情表現。
どの言葉にもジーンときちゃって、
パパなんて黙りこんでる。
「ハンカチいる?」
「・・・・」
宮西さんの絵本はどれも心にしみます。
とても大好きな作家さんです。

宮西さんは大のウルトラマン好きで、
出てくるウルトラマンは全て本物の
ウルトラマンのままらしいです。
(服?の模様も間違いないらしい)
アルバムに出てくる怪獣と闘った日付も
きっと本当なんでしょうね。

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
もりのへなそうる もりのへなそうる
やまわき ゆりこ (1971/12)
福音館書店

ぼちぼちいこか ぼちぼちいこか
マイク・セイラー (1980/01)
偕成社

CIMG0925.jpgひばあちゃんがお寺で買ってきた
ありがたーいお話の詰まった童話集「花」(^^;)
「もりのへなそうる」完読しました。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄25 13:02 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop








たろうのおでかけ


000890920000.jpg


たろうのおでかけ / 村山 桂子、堀内 誠一 他

なかなか子離れできてないワタシです。
5歳2ヶ月になる息子がひとりでどこかにお出かけするなんて
まだ、怖く許せません。
家の前で近所のお友達と遊んでいても、目を離すのは怖いです。
(目を離して家事をしたい気持ちはありますが・・・)
何が怖いって、誘拐等の事件と車。
今のご時勢こわいですよね。

ワタシが子供の頃は、親はもっと寛大で
今の息子くらいから一人でお友達の家にいったり、
おつかいに出たりしてました。
背伸びして、とても誇らしかったあの記憶は忘れられません。

息子もだんだん視野が広まって、遠くに興味がでているようです。
息子の冒険心を損ないたくないという反面
もし何かあったら?という狭間で苦しんでしまいます。

たろうはおともだちのまみちゃんのお家へ
お誕生日のお祝いにいくのです。
しかも、いくのはたろうと動物たちだけ。
プレゼントにはアイスクリームがあります。
たよりない仲間と一緒に車がたくさん通る危ない道を走るのです。
とっとこ。とっとこ。
まみちゃんに会えるうれしさと、溶けるアイスを気にして
たろうったら、もう危なっかしいんです。
そうしたら、道行く人が何度もやさしく注意してくれます。
「だめ だめ だめ そんなに走るとけがをするから」と。
そして、たろうも
「けがをするのはいやなので
 おじさんのいうとおり、はしらないでいきました」

信号機、横断歩道などでのマナーが書かれています。
この絵本から交通ルールを学べたでしょうか?息子よ。

とてもかわいらしい絵と、わかりやすい文章です。
これから外の世界が広がるお子さんがいるのなら、
こういった絵本で、
交通ルールについて話し合ってはいかがでしょうか?

←ポチっと応援お願いします

<昨夜読んだ絵本>
また もりへ また もりへ
マリー・ホール エッツ (1969/03)
福音館書店

ぼちぼちいこか ぼちぼちいこか
マイク・セイラー (1980/01)
偕成社

もりのへなそうる もりのへなそうる
やまわき ゆりこ (1971/12)
福音館書店

↑「もりのへなそうる」息子ハマリました。150ページもあるので一章づつ読んでます。最近絵本タイムが40分かかります。3冊でも中身が濃いよー。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄24 00:48 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop








ダブルでバトン


ハハハ・・・。ハハハハハ・・・。
もう、笑うしかない状態のうっちゃん。
なぜなら、二つもバトンに挑戦しようとしているから。
また、知られざるうっちゃんの生態を暴露です。

しかし、バトンっていろんな種類があるんですね。
こうやってバトンが回ってくるのは、仲間が増えた証拠。
また、指名してくれるなんて、
それだけ仲良くなれたんだって思えて、
少し嬉しかったりもします。
小心者でバトンをまわすのが苦手なんですが、
今回はヤケクソ!えーい。いっちゃえ。

では一つ目
またまた、「子育てママと二人の天使の成長記録☆」のあきさんから。
《色バトン》
☆好きな色は?
  黄色。
  黄色は元気になる色なので好きです。
  それから、インテリアも黄色だと暖色系にも寒色系にも合うでしょ。
  お家も黄色で建てました。(バスタブも黄色です)
  実際はそんなカラフルなインテリアにはしてませんけど。
☆嫌いな色は?
  ないです。
  あ、でも「俺の心は白だ。だから赤にでも青にでも染めてくれ」
  なんて言う男の人は嫌いです。
☆携帯の色は何色?
  白です。
  以前アップしましたよね、相棒を。
☆ あなたの心の色は何色?  
  あきさんは「赤」って言ってくれました。ありがとー。
  日によって「ピンク」だったり「うぐいす色」だったりします。
  ところで、みなさんが抱く私のイメージカラーって何でしょう?
☆回してくれた人の心の色は?
  オレンジ!!
  ファインカラーだよね。オレンジって。
  とっても元気で明るくて前向きで、
  一緒にいるだけで楽しくなれそうな女の子です。
  
☆次の6つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい。
  ・・・・京女。さん
       さすがライターさん。文章力に脱帽。明るくて努力家です。
  ・・・・HNそのままでペンギンブルーさん。
       とってもハイセンスな絵本を紹介されています。
       ご本人も爽やかなはずです。
  オレンジ・イオママさん。
       ノリがいい!元気で若いイメージがあります。
  ・・・・大の字さん(やった逆指名)
       パパだって子供に対する愛情は深??いんです。
       男の人なんで黒にさせてもらいました。
  ・・・・araiaさん。
       お子さんのHNからイメージさせてもらいました。
       araiaさんのように子供の目線で育児をしたいなぁ。
  ピンク・・@みかづきさん
       温かくて、ほんわかやさしいママさん。
       絵本がいつも楽しいものばかりです。
       
あと、番外編で(笑)
  ・・・・がみがみかーこさん(爆)
       ごめんなさい。コテコテ関西人なので、ついつい。。
       許してっ!!

二つ目
「日常的」の大の字さんからいただきました。Thank You!
【誕生日バトン】

?あなたの誕生日はいつですか?
  4月15日

?自分の誕生日、その日でよかったと思う?
  4月14日が予定日でその日は父親の誕生日だったので
  父親は「今日産め!今産め!」とせかしましたが
  結局日付が変わって6時間後に産まれました。

?理想の誕生日プレゼントは?
  当選宝くじ。無いか・・・。
  プレゼントを戴く事だけでうれしいです。
  私のことを考えて選んでくれた物ですもの、
  そんなすばらしいものはありません。

?現実は?
  毎年、みんなプレゼントありがとーう。
  
?今まで貰った誕生日プレゼントで思い出に残ってるものはありますか?
  今年夫にもらった
  「今日も 元気で
   いられるのは
   みんな あなたの
   おかげなんだなぁ」というメッセージカード。

?人の誕生日は覚えている方?
   いえ、あまり・・・(^^;)
   母親と兄の誕生日も忘れました。ハハハ。

?いつか誕生日プレゼントに恋人から歳の数だけの薔薇が欲しいですか?
   いえ、切り花なんて枯れたら終わり。もったいないです。
   できたら、根っこがある鉢植えが望ましいです。
   いつまでも育てて鑑賞したいタイプです。
   夫はよく花をプレゼントしてくれます。ありがとうね。

?自分の誕生月の数だけ回してください(笑)
   4月なので4人ですね。
   *あきさん(やっと逆指名の夢が叶ったぜ)
   *あきさん
   *あきさん
   *あきさん
  だって、あきさん今まで4回バトンくれたでしょ(^^)
   *あきさん *marukoさん *ひろのしんさん
   *がぴこさん *ともちゃん *こるくさん
   *ayanoさん *へるめすさん *ルーリーママさん
   *らぴ?♪さん *わかなさん *まつりかさん
   *オアノアンさん *hanakoさん・・・・・
  え???い。リンク張ってる人全員だいっ!
  リンク張ってない人でも、読んじゃった人は全員だいっ!
  ど??だぁ。まいったかぁ。
  ・・・。ワタシ友達なくしそう・・・。

あの、お名前をたくさん挙げましたが、
冗談ですので本気になさらないでね。
色バトンのところも単なるワタシのイメージです。
バトン好きの方、ぜひ拾ってください。お願いします。

<追記>9月25日
たくさんの方がバトンを受け取って
くださいましたので、
バトンは終わりにします。
受け取ってくれた方
ありがとうございました。

それでも、やってみたいという方はゼヒ・・・。





2006⁄09⁄23 11:58 カテゴリー:バトン comment(9) trackback(1)
▲pagetop








ぼちぼち いこか


ぼちぼちいこか ぼちぼちいこか
マイク・セイラー (1980/01)
偕成社

この商品の詳細を見る

もう、笑ってしまいます。
表紙のカバの表情から笑えるでしょう?
関西弁で単純な口調で書かれているから、よけい面白い。
「ピアニストになる力は」
(ピアノが壊れて)
「ありすぎやったな」
こんなカンジで、重量級のカバがいろんな職業に
チャレンジするんだけど、全くアカン。
その失敗振りが豪快で息子もバカ笑いです。

なんでも挑戦してみるけど
全てがうまくいかない。

だから、「どないしたらええのんやろ」
「ここらでちょっとひとやすみ ぼちぼちいこか」

カバというキャラクターはなんだかオトボケキャラで
そして、おっとりとしていて癒されませんか?
また、関西弁で訳されているところがまたいいんです。

なんだか大人に読んでもらいたい絵本です。
何もかもうまくいかない時もある。
行き詰ってもがく一日もある。けど。
ね、「ぼちぼちいこか」


<昨夜読んだ絵本>誰かさんの(^m^)まねで画像アップ
 
もりのなか もりのなか
マリー・ホール・エッツ、まさき るりこ 他 (1963/12)
福音館書店

また もりへ また もりへ
マリー・ホール エッツ (1969/03)
福音館書店

もりのへなそうる もりのへなそうる
やまわき ゆりこ (1971/12)
福音館書店

↑「もり」にこだわった選書ですなぁ。息子さん。






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄22 10:55 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop








17歳バトン


今回はバトンにチャレンジです
「子育てママと二人の天使の成長記録☆」のあきさんから
回ってきました。

なんだかつまんない17歳の私です。
こんなんでいいの??

【Q1】 
17歳の時、何をしていた?
A・・

え?17歳っていつですか?いつのことでしょう?
記憶も遠い・・・(^^;)
えっと、なんだろ。
高校生だった。(そのままじゃーんっ

 
【Q2】
17歳の時、何を考えていた?
A・・

かなりマジメなコメントで引くかもしれませんが
古代史が好きで(5世紀末?11世紀)
そんなことばかり考えてました。
というのも、「かぐや姫」のモデルとなった女性の
古墳が通学路に秘かにあるというのを知って
衝撃的でハマっちゃった。
輝くように美しく、その美しさは衣を透き通していたという
伝説の衣通姫(日本書紀・古事記)から
平安の時代に「竹取物語」が生まれたんですよ。
 

【Q3】
17歳のイベントといえば?
A・・

え?覚えが無い。
修学旅行?かな。
東京でした。(ああ、このへんが田舎臭いね・・・)
自由行動で原宿あたりで買い物してたら
隣のクラスの大して仲の良くない女の子達がカメラもって
「きゃ???!!うっちゃ???んっ!!」って
突進してくるのよ。
何?って思ったら通りすぎて、後ろを見たら
「うっちゃんなんちゃん」のうっちゃんがテレビの収録で
ワタシを背後から引っ掛けようとしてたところだった。
そう、私、実生活でも「うっちゃん」なんですよ。

【Q4】
17歳でやり残したことは?
A・・

恋愛
修学旅行時の話。
雨の夜のディズニーランドで告白をされたことがある。
ね、ロマンチックでしょ。
雨だから濡れた地面にもイルミネーションが輝いてて
とってもきれいだった。
けど、「この人って誰だっけ?」と思ってことわちゃった。
今思えば、もったいなーい!
 
【Q5】
17歳に戻れたら何をする?
A・・
 
Q4のつづきかな(笑)

あと、もっともっと勉強しておけばよかった。
要領よくやれば、もっと学力も上だったはずだ。
(終わったことだからこんなこともいえるんだろうなー)
英検だって、この当時やってたら結構上級だったはず。
今じゃ、英文なんてわかんないもの。


【Q6】
17歳に戻って頂きたいお友達5人?
A・・ 

う?ん。小心者のワタシはバトンを回すことがとっても苦手。
でも、17歳に戻っていただきたい人?あ、いる!いる!
ayanoさん!すごく気になる!
あ、でも強制ではないの・・・。
17歳のayanoさん、興味があります。どうする?






2006⁄09⁄21 15:53 カテゴリー:バトン comment(10) trackback(0)
▲pagetop








バムとケロのおかいもの


バムとケロのおかいもの バムとケロのおかいもの
島田 ゆか (1999/02)
文溪堂

この商品の詳細を見る


大好き!大好き!バムとケロ!
「バムとケロのにちようび」
「バムとケロのさむいあさ」
につづく紹介です。

毎回言ってますが、バムとケロはとっても絵がきれいで
たくさんの隠れキャラクター達がたのしい事をしています。
だから「しかけのないしかけ絵本」なんですよ。
ひとつのキャラクターを追ってページをめくると
また、一つのストーリーになる。
息子も大好きで、
一ページ進むのにどれだけ時間が掛かることか・・・。

今回はバムとケロがお買い物にでかけます。
とってもたのしいお買い物なんです。
ケロちゃんが買う生地も面白いし、
扉のお店では扉の中に入っている商品と
扉の形に関連性があったり、
絵で十分たのしめます。
ケロちゃんがとってもお買い物を楽しんでいる様子に
息子もまるで自分の事のように引き込まれて見てます。
「たまごチョコはどこで買ったんだろう?」
こういっては前のページに戻って・・・。

お調子者なケロちゃんにわが子を重ねてみてしまいます。
本当、憎めないキャラクター。
バムの穏やかな性格は尊敬すらしてしまいます。

最後にケロちゃんが買ったフライパン。
これ、欲しい!

バムとケロシリーズで一番すきな絵本です。
みなさんはどれが好きですか?


<昨夜読んだ絵本>
*「おおきいさかな ちいさいさかな」グリコ絵本
*「ガリバーのぼうけん」 グリコ絵本
*「えんにち奇想天外」斉藤孝 つちだのぶこ ぽるぷ出版

↑昨夜は楽させてもらいましたー♪

←ポチっと応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄20 12:50 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(14) trackback(0)
▲pagetop








もったいないばあさん


もったいないばあさん もったいないばあさん
真珠 まりこ (2004/10)
講談社

この商品の詳細を見る


「もったいない」と聞けば、
「もったいないおばけ」を連想してしまう年代です。ワタシ・・・。
けど、今は「もったいないばあさん」なんですね。
おばけに比べたら、なーんにも怖くない。
ただ、不気味というか迫力があるおばあさんですね。

今とっても巷ではやっている「もったいないばあさん」
作者の真珠さんご自身がお子さんに「もったいない」って何?
と、聞かれたところから生まれたこの絵本。
「もったいない」ってくわしく日本語で表現しようとしても
難しいですね。
それは日本人の「精神」だから。

保育園でもはやってます。
給食のお皿にのこったおかず、見つかると「もったいないばあさん」
が来るらしいです(笑)
息子も「集まれしなくちゃ!」ときれいに集めて食べてます。

ところで、この絵本、「MOTTAINAI=もったいない」を
世界に広めてくれたワンガリ・マータイさんに
想いを寄せてしまいます。
彼女の「MOTTAINAI運動」に共感します。

↓  ↓  ↓  ↓
「もったいない」は、環境活動のReduce、Reuse、Recycle(3R)をひとことで言い表す日本
の言葉であり、ヒト・モノ・コトへの感謝の気持ちと大切に使う心をあらわしています。


これについて語ると長くなるので、ここらへんでとめておきます。
ワタシはとっても貧乏性なので「もったいない」は口癖(^^;)
なんだか貧乏臭くて恥ずかしかったのが、
こんなに誇らしく言えるなんて、感謝です。
さすがの息子も、この母の元で「もったいない」精神が
そだっているようです。

このMOTTAINAI運動から日本の風呂敷が見直されていますね。
実はその前から秘かな「風呂敷マニア」なうっちゃん。
たくさんもってます。
最近MOTTAINAIオフィシャル風呂敷が発売されたとかで
さっそく買っちゃった。
(売上の一部は植林グリーン運動へ寄付されます)


CIMG0896.jpg    CIMG0897.jpg

↑今回は2枚


CIMG0898.jpg    CIMG0899.jpg

↑「MOTTAINAI]のロゴ入り 右はマータイさんのデザイン


CIMG0900.jpg

↑その他の一例。これは丹波ちりめん。
きのうのピクニックに使ったのでしわくちゃ(^^;)
その他も泥棒さんが使ってるイメージの唐草模様のもの、
綿100%でハンカチとして使えるもの、ガーゼのもの。
たっくさんもってます。

友人の家へクッキーを包んでいったり、ビールを下げていったり
旅行のときは着替えを分けて包んだり、ふくさとして利用したり、
はたまたタペストリーとして飾ったり。
ワタシは「包む」って好き。やさいいイメージがあるから。
風呂敷ライフオススメです。

それから、ワタシからの「もったいない」の提案。
水筒
お茶を買うなんて「もったいない」
家から持っていけば、無添加のお茶がタダ同然ですよ。
そのペットボトルや缶の資源だってももったいない。
CIMG0902.jpg

アラジンの水筒(レトロでしょ!)
これに冬は温かいレモンティーを入れて出かけます。
夏は右にある直飲みタイプの水筒が大活躍。
昨日のピクニックで3本もっていきました。
2本はお茶。一本はカルピス。買ったと思ったら安いもんです。

今回は長くてごめんなさい。

参考までに↓
*うっちゃん御用達「ふろしきや」
http://www.rakuten.co.jp/furoshikiya/
*MOTTAINAIふろしき
http://item.rakuten.co.jp/d-kyubei/c/0000000174/

それから、もったいないばあさんのお面が作れます。
こちらでダウンロードしてね。
http://shop.kodansha.jp/bc/ehon/topic.html


<昨夜読んだ絵本>
*「そうべえごくらくへいく」田島征彦
*「おとうさんはウルトラマン」宮西達也
*「おやすみなさいおつきさま」マーガレット・ワイズ・ブラウン

↑昨夜はパパが読みました。
←ポチっと応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄19 12:01 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop








ピクニック


今回は絵本と関係ないのでスルーしてください。
ただのお出かけ記録です。

台風一過の晴天の下、土佐山田町の秦山公演へ
CIMG0869.jpg

とにかく遊具がすごい。
白いドームは巨大トランポリン。
CIMG0894.jpg

この息子の楽しそうな表情を見ると、お出かけっていいな、
って思います。
CIMG0860.jpg

CIMG0857.jpg

CIMG0881.jpg


いっぱい遊んだね。
大人は筋肉痛だよ(笑)

みなさんはどんな連休をすごしましたか?





ジャンル:育児 テーマ:家族でお出かけ
2006⁄09⁄19 11:30 カテゴリー:息子のコト comment(7) trackback(0)
▲pagetop








くまのがっこう


くまのがっこう くまのがっこう
あだち なみ、あいはら ひろゆき 他 (2002/08)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


前回は昆虫だったので、今回は少しワタシ好みの絵本です(^0^)

もう、かぁわいいの。
お部屋に飾りたいくらいかわいくて、おしゃれ。
外国絵本かと思いきや、なんとメードインニッポン。
でも、この絵本はいまや世界で人気なんですってね。

くまのがっこうでは12匹のくまのきょうだいが
寄宿舎生活をしています。
11番目までは全部男の子だけど、
一番下だけはジャッキーという女の子。
みんなで協力して、生活してるんですよ。
とくに、ただ一人の女の子のジャッキーはお母さん代わり。
女の子ってとってもおませさんだから、
背伸びしてお兄ちゃん達のめんどうをみてる。
そうそうって思うお母さんもいるのでは?

本当!とってもかわいい!!
昆虫の後だけに、癒される??。ほげほげ?
あまりにかわいくて、最近はグッズも有名ですね。

先日新刊が発売されました。
くまのがっこう ジャッキーのうんどうかい くまのがっこう ジャッキーのうんどうかい
あだち なみ、あいはら ひろゆき 他 (2006/08)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


これも読みたいなぁ。

くまのがっこうオフィシャル・ホームページ

くまのがっこうの秘密や、「子供地球基金」を支援しているなど、
必見です。

<昨夜読んだ絵本>
*「へんしんトンネル」あきやまただし 金の星社
*「へんしんおばけ」あきやまただし 金の星社
*「くまのがっこう」あだちなみ あいはらひろゆき ブロンズ新社
*「えんにち奇想天外」斉藤孝 つちだのぶこ

↑ブラボー斉藤孝!
←ポチっと応援お願いします






2006⁄09⁄17 09:31 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop








ぼくのわたしのこんちゅうえん


ぼくのわたしのこんちゅうえん ぼくのわたしのこんちゅうえん
津田 櫓冬、小林 俊樹 他 (2000/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る


最近、息子は保育園の図書貸し出し(親子読書)で
借りてくる本といえば、
こういう自然科学をテーマにしたものが多いようです。
今年に入って借りたもの↓
*あさがお
*いとでんわ
*とびたて てんとうむし
*あさがお←二回目
*あげはのとぶひ
*パズル
*昆虫 小さな虫の世界
*にわさきのむし?しゃがんでみつけた

ワタシは物語のある絵本ばかり選んでしまいますが、
本当はこういうのに興味があるんですよね。
図鑑っぽい本で、読むのも苦労しますが、
息子は目を輝かせています。
「あさがお」を借りたときはあさがおを植えましたし、
「いとでんわ」の時は毛糸が無くて普通の糸で
頼りない糸電話を作りましたし、
パズルのときは自家製パズルを作りました。

思い起こせば、私も幼い頃は自然科学が好きで、
理科はとっても得意だった。いい遺伝子だねぇ(オイオイ

この本はこどものとも傑作集で「どきどきしぜん」の一冊。
このシリーズ、すっごい数が出版されてますよね。
息子が興味のある本なので、欲しいと思いますが
なにせ、テーマが多くて何を買っていいかわかりません。
なので、しばらくは夫のお下がり図鑑でも見てもらいます。

あ、忘れてた、本の紹介。
これは虫の本でも写真ではないので、グロさはありません(^^;)
この中には詳しく虫の飼い方を書いてあります。
アリなんて飼えるようですが、息子が興味をもって困ってます。
ただでさえ、アリの巣コロリがほしいところなのに・・・。

息子の興味のあるところ、伸ばして行きたいなぁ。

<昨夜読んだ絵本>
*「ぼくのわたしのこんちゅうえん」かがくのとも傑作集
*「よーいどん!」中川ひろたか 村上康成 童心社
*「ぼく、おつきさまとはなしたよ」フランク・アッシュ 評論社
*「へんしんトンネル」あきやまただし 金の星社

↑もう、ジャンルもバラバラ・・・

←ポチっと応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄16 02:26 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(14) trackback(0)
▲pagetop








そうべえごくらくへいく


そうべえごくらくへゆく そうべえごくらくへゆく
田島 征彦 (1989/10)
童心社

この商品の詳細を見る


以前、「激しく創った」田島征彦・征三の展覧会に行ったとき
田島征彦さんご自身が読み聞かせをしてくださったこの絵本。
田島さんの面白い読み方・息子の反応が忘れられず、
図書館で借りてきました。

田島さんが読んでくれたとき、息子がとても良く笑いました。

図書館から帰って一番に読んでくれっ!とせがんできたのは
この絵本。
もう、一ページ目から笑いました。
「えらいこっちゃ えらいこっちゃ」
「わぁ。あの変なおっちゃん(田島さん失礼しました!)が言いよったやつやー」
その後の奇想天外な話の展開に読むほうも引き込まれました。
(夫なんか読みながら笑ってました)

「じごくのそうべえ」の続編です。
田島さんならではの美しい染色画。
絵本といえど、美術品です。(この原画をみれたワタシは幸せ者だわ)
「じごくのそうべえ」を出版した当初、
「こどもむけではない」と評価されたけれども、
いいものは、いい。10年後そうべえブームがやってきたといいます。
本物なんです。絵もお話も。
天国も地獄も美しいものも汚いものも、閻魔大王も阿弥陀如来も
そうべいのもとではみんなごちゃまぜ。
たのしいのなんの。

関西弁の滑稽でリズミカルな文章がとてもコドモにウケています。
なんでこんなにゆかいな展開なのでしょう。
地獄で「う●この池」にどっぽんです。
その池は集団食中毒の者達がいいあんばいにしたところなんです。
ここ、息子のはまりどころです(笑)
そして、カチンコチンにして、さいごは・・・。
この池は最後どうなるか、絵本で読んでくださいね。
もう、破天荒とはこのこと。
田島さんの頭の中っていったい・・・。

このお話の中に田島さんご自身も登場してます。
田島さんの苦労話もでますよ。
ユニークですね。

息子は仏様がはすの花の上で鎮座していることなんて
知らないんだろうななぁ。
知らないなりに、楽しんでるようです。


<昨夜読んだ絵本>
*「そうべえごくらくへいく」田島征彦 童心社
*「そらまめくんのぼくのいちにち」なかやみわ 小学館
*「おばけパーティー」ジャック・デュケノア ぽるぷ出版


←ポチっと応援お願いします






ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄15 10:11 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(14) trackback(0)
▲pagetop








さよならさんかく


さよならさんかく さよならさんかく
わかやま けん (1977/03)
こぐま社

この商品の詳細を見る



シンプルで色使いもはっきりしているこぐまちゃんシリーズ。
実は我が家には無いのだけど(そうなんですよ)
息子はなぜか好き。
つまり、保育園や託児所で先生に読んでもらったり、
お友達の家で読んだり、いろんなところで出会っているようです。
それくらい各保育スペースに浸透している絵本なんですよね。
たくさんシリーズもでていてその人気振りがうかがえます。

色や形に興味が出てきたら、この絵本。
左のページは「しろいはなあに しろいはなあに」
右のページは「しろは ぼーる ぼーるは まるい」
そして、「まるいはなあに まるいはなあに」と
次のページのテーマが出てきて、次々と楽しめます。
左のページはそのテーマにちなむものがたくさん描いてあって
右のぺーじの答えのものを探して遊ぶことも出来ます。

この「さよならさんかく またきてしかく」のフレーズって
頭から離れないんですよね。
朝のお見送りも
母「さよならさんかく」
息子「またきてしかく」
という具合に、呪文のように使ってます。(ひらけ ゴマ みたいにね)

「●●はなあに」というやさしい問いかけもいいですね。
身近な素材がテーマで、シンプルでカラフルな
イラストがコドモの興味を引きます。
言葉遊びの要素もあって、
シリーズの中でも一番リズミカルな絵本ではないでしょうか。

でも、息子の一番のお気に入りは「みずあそび」なんですって。
男の子だなぁ。

←ポチっと応援お願いします




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄13 13:22 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop








まほうのえのぐ


まほうのえのぐ まほうのえのぐ
林 明子 (1997/08)
福音館書店

この商品の詳細を見る


素敵な題名ですね。「まほうのえのぐ」
林明子さんの絵本の中でも大好きなものの一つです。
読むと絵が描きたくなる「まほう」にかかります。

念願のおにいちゃんの「まほうのえのぐ」を
やっとの思いで借りたよしみ。
背伸びしたかったよしみ。
うれしくて一人で絵をかいてたら「どろんこのえ」になっちゃった。
そしたら、へびが絵の具をもっていちゃったので
へびを追いかけて森の中へ・・・・。
ここからはもうファンタジーの世界です。
なんと森の中には、よしみが使ってたおにいちゃんの道具を
こっそり他の動物達がみんなもってきていた!
そして、それをみたよしみはみんなでお絵かきをはじめました。

やさしい人柄に誘われてたくさんの動物があつまって、
一緒に絵を描くよしみ。
林明子さんにすばらしい絵が見る人を魅了します。
木漏れ日の中のよしみ。このよしみの表情がたまらなくいいんです。
森のかおりや風、そして動物達との会話
絵筆の音まで伝わってきそうです。
そして、その楽しそうな雰囲気は森の木たちを笑わせています。

息子は動物達の描く絵を一つずつ見ては驚いています。
それぞれの動物達の個性あふれる絵、たのしいです。
動物達の絵筆がそれぞれ違うんです。
シッポで描くもの、体で描くもの、小枝で描くもの。
細部にまでこだわって描かれたこの絵本。見ていてあきません。
脇役のしゃくとりむしは息子のお気に入りです。

最後におにいちゃんがよしみの描いた絵をみて、
おどろいてひっくりかえってしまいます。
「ほんものの まほうの えのぐだ!」って。

よしみの絵は「まほうのえ」になりました。
その絵は表紙の裏側にあります。ぜひ見てください。
本当にみんなで絵を描いたのがたのしかったのですね。

絵を描くことの楽しさを伝えてくれる素敵な絵本です。


<昨夜読んだ絵本>
*「はらぺこあおむし」エリック・カール 偕成社
*「とんねるをぬけると」片山健 こどものとも年少版2005年11月
*「タンタンのずぼん」いわむらかずお 偕成社







▼【まほうのえのぐ】の続きを読む...





2006⁄09⁄12 10:45 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop








こうちゃんの簡単レシピ


今日は絵本じゃありませんよ

以前、黒ルク(ルクルーゼ・マットブラック22cm)
を衝動買いしてから、パパが料理に興味を持ったみたい。
最近は料理をするぞ!って張り切ってます。
でも、何をどうしていいかわからない。
インターネットや料理の本とにらめっこしては、ため息の彼。

で、ワタシがお料理のブログで気に入っているところを紹介したら、
はまっちゃって(笑)本まで買ってきました。

こうちゃんの簡単料理レシピ こうちゃんの簡単料理レシピ
相田 幸ニ (2006/04/14)
宝島社

この商品の詳細を見る

「こうちゃんの簡単レシピ 2」も発売されました。

「こうちゃんの簡単レシピ」のブログから飛び出したレシピ本。
こうちゃんはなんと独身男性。
男が作る料理に触発されて、夫は料理デビュー。
昨夜は丼でした。↓  ↓  ↓  ↓


CIMG0832.jpg


てんぷらはワタシが作ったのだけど、(この本のレシピから)
二人でキッチンに立つのも楽しいもんだなって思いました。

先週も作ってくれたんですよ。しょうが焼き丼。
でも、みりんとお酢を間違えていたので
(どうして間違えるのさ?ラベル見たんかいな?)
すっぱかった
けど、これに懲りずに作ってね。
仕事から帰るとき「今日のご飯はなんだろう?」なんて
考えるのってうれしいもの。

今晩は友人達を招いてホームパーティー。
夫も何か一品作るみたいですよ。楽しみ。


<さくや読んだ絵本>
*「せんたくかあちゃん」さとうわきこ 福音館書店
*「すいかのたね ばばばあちゃんのはなし」さとうわきこ 福音館書店
*「おやすみなさいおつきさま」林明子 福音館書店

↑気がつけば、福音館書店の本ばかり。お世話になってます!




ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:旦那さんのこと。
2006⁄09⁄11 13:07 カテゴリー:大人向けの本 comment(10) trackback(0)
▲pagetop








ママだいすき


ママだいすき ママだいすき
ましま せつこ、まど みちお 他 (2002/02)
こぐま社

この商品の詳細を見る


「ぞうさん ぞうさん おはながながいのね」
童謡・ぞうさんのまどみちおさんの絵本です。

コドモはみんなママが大好き
動物達だってそう。
いろんな動物達が、親子で寄り添っています。
まどみちおさんの単純でやさしい言葉と、
何気ない動物達の日常のしぐさに安心感を覚え
読んだ後はとてもやさしい気持ちになります。

最近、出産祝いの一つに必ず入れる絵本です。
赤ちゃん好みのかわいいイラストに、
たくさんの動物達。
そして、親子の愛情がたっぷりつまった絵本を、
あかちゃんと共に読む時間はとても幸せなんじゃないか
と思って贈っています。

最後のページを見たら、ぎゅっとわが子を抱きしめたくなります。
「だっこ だいすき」
ああ・・、もう、あなた無理ですから。21キロ。

<昨夜読んだ絵本>
*「ガリバーの冒険」ぐりこ絵本
*「みにくいあひるのこ」ぐりこ絵本
*「トーマスとフォグマン」ポプラ社
↑昨夜は楽チンだった♪

←ポチっと応援お願いします




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄10 00:10 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(13) trackback(0)
▲pagetop








とこちゃんはどこ


とこちゃんはどこ とこちゃんはどこ
松岡 享子、加古 里子 他 (1970/07)
福音館書店

この商品の詳細を見る


昔ながらの絵本です。
懐かしいと思われた方も多いのでは?

とこちゃんはどこ?
とこちゃんって名前がいいですね。
いかにも落ち着きのなさそうな(失礼)、
それでいて愛嬌のある名前です。
とこちゃんはお気に入りの赤い帽子をかぶっています。

とこちゃんはとことこ駆け出して・・・、
そしていつも迷子になっちゃうんです。
とこちゃんはいろんなところで迷子になります。
さあ、大変!探さなくっちゃ!

ウォーリーを探せのようなページが開きます。
初めてのときは赤い帽子のとこちゃんを探すのに苦労しましたが、
今では息子もしたり顔で「ここ!」「ここ!」ととこちゃんを
指差しています。

加古里子さんの細やかな描写で見る目を楽しませるこの絵本。
ただ、とこちゃんを探すだけではなく
生き生きとした人たちの表情をみて欲しいです。
動物園のページでは秘かに外国人親子がいたりしますよ。
息子もいろんな人たちを見て勝手なストーリを作ってます。

ehon4.jpg


しかし、迷子は困りものです。
心臓に・・・・悪いです・・・。
とこちゃんのお父さん、お母さん、
最後に握った手を離さないでくださいね。

昭和の香りがするこの絵本だな、と思ったら1970年の作品。
わぁ。名作なんですね。

<昨夜読んだ絵本>
*「ラチとライオン」マレーク・ベロニカ 福音館書店
*「ゴムあたまポンたろう」長新太 童心社
*「どきどきしぜん にわさきのむし しゃがんでみつけた」小林俊樹文
  福音館書店
←今週保育園で息子が借りてきたもの絵がリアルで困りました(^^;)

←ポチっと応援お願いします




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄09 03:43 カテゴリー:2~4歳にお勧めの絵本 comment(7) trackback(0)
▲pagetop








ぞうのボタン


ぞうのボタンぞうのボタン 原案なかえよしを うえののりこ作 冨山房

この絵本は「文字のない絵本」です。
なのに息子と笑い転げました。
文章がないのに、こんなにお話が面白いなんて不思議な絵本です。

内容はぞうのおなかになぜかボタンがあって、
ボタンを開けると馬が出てきて、馬からライオンが出てきて・・・。
動物にボタンがあったり、動物が入れ子式になってたり、
ユニークな発想の絵本。
ただ、ページを開けると動物から動物が出てくる、、、それだけです。
最後のオチはコドモもびーっくりです。


初めて息子と読むときは、文字が無いならそれを活かして
ワタシは何もしゃべらずに絵本をめくりました。
息子の反応が見たかったから。
そしたら、息子、笑いすぎ・・・。
2回目からは息子自身がせりふを作ってました。
それがきちんとしたお話になってるんですよ(^^)
こうやって、ストーリーを創造させてくれる絵本に出会えてよかった。

なんだか、ねずみくんのチョッキに似てると思ったら、
まさにその作者さん達の作品なんですね。
ねずみくんのチョッキにせりふがないような絵本です。

この絵本、友達の子は気持ち悪いって言ってました(笑)
そういえば抜け殻になったぞうや馬の、
魂を抜かれたような表情・・・。
不気味かも。

<昨夜読んだ絵本>
*「おしいれのぼうけん」ふるたたるひ たばたせいいち 童心社

↑長いので一冊のみ。怖がらなかったですよ。
←ポチっと応援お願いします。





▼【ぞうのボタン】の続きを読む...




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄08 01:56 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(13) trackback(0)
▲pagetop








ブルーナの0歳からの本 第2集


CIMG0812.jpg


ブルーナの0歳からの本 第2集 (2) / ディック・ブルーナ

絵本がいらなくなったら、どうやって処分していますか?
やっぱりゴミとして捨てるのが妥当?
この絵本、実は捨てられていたのを救助しました。
他にもたくさん赤ちゃん絵本が捨てられていて、
絵本がかわいそうで、まさに「救助」しました。
でも、正直恥ずかしかったので、(近所の目をね・・・気にして)
全部どーんと持って帰れませんでした。
なんとか手に収まるだけ・・・。です。
ああ、五味太郎の絵本もあったのに、かわいそうだった。
個人的には絵本は知的財産だと思っているので、
自分の家では必要なくても、他の子なら楽しめるかもしれない。
だから、捨てないで???。
絵本の第二の人生を与えてあげてください。
ワタシはどんどん受け入れますから!(笑)

この絵本は息子がすぐに喜びました。
文章はまったくなくて、ブルーナらしい原色の絵がかかれているだけ。
蛇腹状になっていて、絵本というカテゴリーよりは
おもちゃ的なものかな。

息子もおもちゃのようにして遊んでました。
かじったり、ビロンビロンに広げて遊んだり、投げ飛ばしたり。
少し言葉が出た頃は「アナナ(バナナ)」って指を指したり・・・。
今では、戦闘機の基地として活躍してます。
CIMG0811.jpg


ワタシは絵本のプロではないので、正しい絵本の読み方なんてわかりません。
けど、こうやって絵本に親しめるきっかけになるのなら
あり、ですよね。あり。

赤ちゃんにどんな絵本を選んだらいいのかわからないという方。
ぜひ、第一歩として、この絵本をオススメします。
第1集から第4集まであります。
かわいい絵本です。

<昨夜読んだ絵本>
*「まほうのえのぐ」林明子 福音館書店
*「はねちゃんのピクニック」なかがわえりこ・やまわきゆりこ 福音館書店
*「トーマスのはつしごと」ポプラ社

←ポチっと応援お願いします。









ジャンル:育児 テーマ:絵本
2006⁄09⁄06 09:47 カテゴリー:0~2歳にお勧めの絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop








ちびくろさんぼ 2


みなさん、心温まるコメントありがとうございました。

実はこういうマイナスな記事を載せてしまって
みなさんの反応が怖くて今日まで放置してたら
こんなにたくさんのコメントに驚きました。
自分はひとりじゃないんだなって励みになりました。
ひさびさに「うれし涙」をボロボロ?ボロボロ?っと
流しまくりました。

涙って流すのにとってもエネルギーがいるのに
流した後はどうしてこんなに気分が軽くなるんでしょう。

こうやって元気をもらったうっちゃんは、
現在ピョンピョン跳ねたい気分になってます(←単純)

いい人に囲まれてうっちゃんは幸せです。
ありがとう。
ありがと???う

さ、普段どおりのうっちゃんになりますよ。
なっちゃいますよ。なるんですよ?。



で、また「ちびくろさんぼ」(笑)

ちびくろ・さんぼ2 ちびくろ・さんぼ2
ヘレン・バンナーマン (2005/09/10)
瑞雲舎

この商品の詳細を見る


今日は本屋勤務のパパが他店の偵察に行くというので
私達もついていった。
パパは本屋の隅々を偵察。
息子とワタシは絵本のコーナーでうっとり
その場で息子がとってくる絵本を片っ端から読んでおわったころ
(↑だめですよー、こういうの)
パパと息子が消えた。と、思ったら
「ママ、ママ、大変!早くこっちきてー!!」と息子の絶叫。
何かと思って走っていったら
「大変だって!ちびくろさんぼにがあるんだよ」だって。

ワタシはたくさん絵本を読み疲れてて、パパに読んでもらったので
話の内容まではわかりません。
だからこれは「これから欲しい絵本」リストですね。
息子に聞くと「かわいそうな話」だったって言ってます。
あかちゃんがさらわれてどうの・・・、って興奮しながら
説明してくれてます。興奮しすぎてわかんない・・・。

今度ちゃんとレビューを書きますので、許してくださいね。

ただ、こうやってママが好きな本を見つけて、
あわてる息子が愛おしい。それが伝えたかっただけでした。
チャンチャン。

<昨日本屋で読み聞かせた絵本>←だからダメですよ。
*「へんしんマラソン」あきやまただし
*「おとうさんはウルトラセブン」みやにしたつや
*「ちびくろさんぼ2」ヘレン・バンナーマン・・・・等



←ポチっと応援お願いします。


アテナさんが詳しく「ちびくろさんぼ2」について記事を
書いてくださっています。
表紙のコドモの性別もわかりますよー。
アテナさんの記事↓
http://blog.livedoor.jp/ate7zuehon/archives/50497587.html




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄09⁄04 02:59 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(20) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。