FC2ブログ
 大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








かいじゅうたちのいるところ


かいじゅうたちのいるところ かいじゅうたちのいるところ
神宮 輝夫、Maurice Sendak 他 (1975/01)
冨山房

この商品の詳細を見る


読み込むほどに味がでる絵本です。

あるひマックスはかいじゅうのぬいぐるみを着ておおあばれ(←息子大うけ)
それで、ママに怒られて寝室に閉じ込められます。
それからマックスの不思議な空想のたびが始まるのです。

寝室ににょきりにょきりと木が生えて、いつのまにやら森の中。
いいですね。なんと素敵なお話でしょう。
船に乗って航海して、着いたところはかいじゅうたちのいるところ。
そこでマックスはかいじゅうたちの王様になって楽しくいたのだけど、
ママが恋しくなって帰ることにしました。
そして、家に帰るとあたたかい食事がおいてあった。

怒られた子どもの心理なのでしょうか。
船にのって航海に出るマックスなんてまだ意気揚々としています。
好きなことを好きなだけしたい(かいじゅうとあそびたい)とおもいつつも
やっぱりママが一番!っていう反省の過程なのかな?

それにしても、なんと美しい絵本でしょうね。
絵がとてもすばらしいです。
でてくるかいじゅうたちも不気味でありつつも愛嬌があって
全然怖くない。

私はこの絵本の中で好きなフレーズがあります。
「マックスは 王さまなのに さびしくなって、
 やさしい だれかさんの ところへ かえりたくなった」
「おねがい いかないで。おれたちは たべちゃいたいほど
 おまえが すきなんだ。たべてやるから いかないで。」

やさしいだれかさんって、あの人だよね
食べてやるからいかないでっていわれてもね
私はいつも「食べちゃいたいほど大好きだよ。だから食べさせて」と
息子に言ってます。
息子引きまくり

かいじゅうおとりをするページは台詞がありませんが、
みなさんはどうやって読み進めていますか?
うちは「うわぁお」と息子が見入っているので何も言いませんが、
人によると歌ったり踊ったり台詞をつけたりしているみたいですね。

▼【かいじゅうたちのいるところ】の続きを読む...


スポンサーサイト


ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2006⁄07⁄25 11:58 カテゴリー:4~6歳にお勧めの絵本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。