大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








のだめカンタービレ♯20


のだめ

えへへ。また「のだめ」

今回は久々の二人のラブラブタイムがうれしい反面、
のだめの変態ぶりがどんどん薄くなっていくのが
寂しく感じるうっちゃんです。


でも、まあ、やっぱり好きです。
お正月休みは例の体調不良トイレットペーパー
ずっと布団でのだめを全巻読み漁ってました。


昔はヨーロッパって少々気取った感じがして
あまり好きではなかったうっちゃんですが
(日本やアジア系の土臭い湿っぽいようなところが好きだった)
この漫画でヨーロッパの芸術っていいな。と、思うようになりました。
行ってみたいな、フランス、ドイツ、イタリア・・。


ああ。次の巻が待ち遠しいですな。



スポンサーサイト



2008⁄04⁄18 17:47 カテゴリー:大人向けの本 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








3日で運がよくなる「そうじ力」


以前どこかの尼さんの
「なにかにつまずいたとき、悩んだときはそうじをしなさい。
無心にどこか小さなところでいい。
そうすれば、なにか解決の糸口がつかめるから」
という言葉を聞いた。(説法です)

そのとき、すごく納得した。
自分が落ちてる時は必ず部屋はちらかってる。
部屋は自分を表してるとワタシは思う。

それにそうじをした後は気分もお部屋もすっきりしませんか?
ちょっと掃除機をかけただけなのに、空気が澄んだような・・・。
そして「さあ。今日もやったるぞーーー!」って元気になる。
(生活にメリハリがでる)

初めてお邪魔するお宅でも、
「あ、お掃除されたばかりかしら?」というような空気を感じたりしませんか?
そのお宅の普段の様子もわからないのに・・・。

きっとそうじは「きれいな気」を作り出す力があると思うんです。

それを具体的に書にされているのが
こちらのベストセラー。




3日で運がよくなる「そうじ力」 (王様文庫) 3日で運がよくなる「そうじ力」 (王様文庫)
舛田 光洋 (2006/09)
三笠書房

この商品の詳細を見る


夫は「おまえはこんな本を読まないとそうじができんのか・・・」と
呆れ顔で言いましたが、
でも!!!
読んだらそうじせずにはいられなくなりますよ。

掃除をすれば気分がすっきりして運気が上がる
(運気が上がるとか風水的な響きは苦手なんですが・・)
そして家もきれいになる。一石二鳥ですな。

そうじをする時間がなくても「換気」をするだけで
充分効果はでるそうですよ。


久々のうっちゃんの更新でした。








ジャンル:本・雑誌 テーマ:この本買いました
2007⁄08⁄15 09:22 カテゴリー:大人向けの本 comment(17) trackback(0)
▲pagetop








ターシャ・テューダの世界


ターシャ・テューダーの世界―ニューイングランドの四季 ターシャ・テューダーの世界―ニューイングランドの四季
ターシャ テューダー、リチャード ブラウン 他 (1996/11)
文藝春秋

この商品の詳細を見る



もう、メロメロになりました。
ターシャのガーデニングの本は
何度か図書館で借りたことがあったのですが
この方が有名な絵本作家であることは
このブログを始める前までよく知らなかったのです。
ただ、このイングリッシュガーデンに惹かれて
家を新築した際に小さな小さな花壇に植える花の参考にしたものです。

ターシャのお庭も素敵なのですが
その19世紀初頭の農家の暮らしぶりをそのまま再現し
自らも徹底した生活をされてらっしゃって
本当にため息が出るほど美しいです。

ターシャはNHKが追跡取材をしているのですが
先日のBSの番組はあいにく見れず悲しんでいたところ
救いの手を差し伸べてくれる女神様がいらっしゃって
無事見ることが出来ました。

ターシャの一言一言に感動。
美しいものを美しいと言える素直な心の持ち主です。
何もかもに憧れをもってしまいます。
この本(を含めターシャ・テューダの本)は
放送直後に問い合わせが殺到し、大変売れたそうです(夫談)
みんな憧れるんですね。

そうそう。私のちっこい(ちいさい)花壇です。
3年目になります。
ターシャ曰く「庭造りは12年」だそう。
やはり努力の人なんだなぁ。
20070316123621.jpg

黄色い水仙が後ろにあったのだけど終わってしまったし
前日の雨で痛んでしまってイマイチですね。
パンジー類以外はほぼ前年からの種で育ててます。
後ろのほうのカモミールとニゲラと矢車菊、
それが終わったらセージ類が背高く咲いて
もうすこしバランスが良くなるとおもうのだけど・・・。

まだまだつづくマニアックな花の話・・・。

▼【ターシャ・テューダの世界】の続きを読む...




ジャンル:趣味・実用 テーマ:■お花が好き♪
2007⁄03⁄16 12:56 カテゴリー:大人向けの本 comment(16) trackback(0)
▲pagetop








こうちゃんの簡単レシピ


今日は絵本じゃありませんよ

以前、黒ルク(ルクルーゼ・マットブラック22cm)
を衝動買いしてから、パパが料理に興味を持ったみたい。
最近は料理をするぞ!って張り切ってます。
でも、何をどうしていいかわからない。
インターネットや料理の本とにらめっこしては、ため息の彼。

で、ワタシがお料理のブログで気に入っているところを紹介したら、
はまっちゃって(笑)本まで買ってきました。

こうちゃんの簡単料理レシピ こうちゃんの簡単料理レシピ
相田 幸ニ (2006/04/14)
宝島社

この商品の詳細を見る

「こうちゃんの簡単レシピ 2」も発売されました。

「こうちゃんの簡単レシピ」のブログから飛び出したレシピ本。
こうちゃんはなんと独身男性。
男が作る料理に触発されて、夫は料理デビュー。
昨夜は丼でした。↓  ↓  ↓  ↓


CIMG0832.jpg


てんぷらはワタシが作ったのだけど、(この本のレシピから)
二人でキッチンに立つのも楽しいもんだなって思いました。

先週も作ってくれたんですよ。しょうが焼き丼。
でも、みりんとお酢を間違えていたので
(どうして間違えるのさ?ラベル見たんかいな?)
すっぱかった
けど、これに懲りずに作ってね。
仕事から帰るとき「今日のご飯はなんだろう?」なんて
考えるのってうれしいもの。

今晩は友人達を招いてホームパーティー。
夫も何か一品作るみたいですよ。楽しみ。


<さくや読んだ絵本>
*「せんたくかあちゃん」さとうわきこ 福音館書店
*「すいかのたね ばばばあちゃんのはなし」さとうわきこ 福音館書店
*「おやすみなさいおつきさま」林明子 福音館書店

↑気がつけば、福音館書店の本ばかり。お世話になってます!




ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:旦那さんのこと。
2006⁄09⁄11 13:07 カテゴリー:大人向けの本 comment(10) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。