大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








夏休み終了!


夏休みがやっと終わりましたね。


お久しぶりです。うっちゃんです。


息子の初めての夏休み(保育園だったから夏休みはなかったのね)は
無事に楽しく元気に幕を下ろしました。
学童保育へ行っていたので、
この暑い時期のお弁当作りには気を遣いましたが
「給食よりママのお弁当が好き」の言葉に
面倒な気分よりも、作る楽しさが勝り
今となってはお弁当を作れない・・・。という寂しささえあります。

宿題もとっても真面目にやってくれたんですよ。
えらい。えらい。
(小1なので簡単な宿題ばかり)

一度だけ、夕方7時を過ぎても帰ってこないので
大捜査をしたということもありましたが
無事、元気に楽しく過ごしてくれたことがなによりです。

みなさんも、きっと同じような気分でしょうね。
やっと学校が始まります。
2学期も楽しいコトがありますように・・・・。


で、息子は今この本にはまってます。
すっごい熱狂振りです。
高学年用なのでまだ早いような気もしますが・・・。
デルトラ・クエスト〈1〉沈黙の森デルトラ・クエスト〈1〉沈黙の森
(2002/08)
エミリー ロッダ

商品詳細を見る

夏休みはデルトラ一色!!
本も図書室から借りてきて手放さないし
アニメ版DVDもずっとみてました。

またこの本について書きますね。



▼【夏休み終了!】の続きを読む...


スポンサーサイト


ジャンル:育児 テーマ:ママのひとりごと。
2008⁄08⁄31 23:48 カテゴリー:息子のコト comment(9) trackback(0)
▲pagetop








春ですね


春ですね。

あ、コマだ♪

息子も無事年長に進級しました。おめでとう。
大好きなかいくんとクラスは別になったけれど
担任の先生は持ち上がりだったので私も安心しています。

すごーい♪


年長になると自然と小学校入学を意識するものだといいますが
普段まったく教育ママでもない私も
この春から一つ始めたのが「こどもちゃれんじ」
今日さっそく教材が届いて楽しくお勉強をする息子。
今だけだよね(笑)お勉強がたのしいのって。

おもしろーい♪


それともう一つ考えてるのが「空手」
実は地元の公民館で教室があるのですが
今日さっそく見学に行ってきました。
私が仕事をしてる関係で習い事をさせてあげられなかったけれど
この空手教室の日程は奇跡的にも行かせてあげられることが判明!
幼馴染の同級生の友達も一緒に興味を持っていて仲良く通えそうです。
しかも月謝が週二回で破格の3500円なんですよ。
こっちもおもろい♪


ドラゴンボールが大好きな息子に「修行をつけてやる」と言って
見学させたらかなり食いついてたので、
このままだと始めることになりそうです。
荒れることもある息子ですが実は気弱な部分もあって
武道をさせたいとおもっていたのです。
体の発達も願いますが、精神鍛錬になれば・・・と思ってます。

今まで子供と向き合う時間が少なかったけれど
勉強も見てあげたり習い事に付き合ったり
そういう時間を大事にしたいと思った春でした。

皆様のお子様も進級進学ですね。おめでとうございます。

一部(全部やんか!)文章と違った画像であることをお詫びします。
なお画像にカーソルを合わせていただけると
よりたのしいものになるかと存じます。





ジャンル:育児 テーマ:保育園ライフ
2007⁄04⁄05 23:22 カテゴリー:息子のコト comment(7) trackback(0)
▲pagetop








龍河洞へ


20070304230838.jpg

龍河洞ってご存知でしょうか。
高知県にある鍾乳洞で日本の三大鍾乳洞と言われている一つです。
ちょっと家族でお出かけしてきました。
石に興味がある息子に鍾乳石を見せたくて。
地元の観光名所って行きそうで実はなかなか行かないでしょう?
(松山に住んでるときも道後温泉なんて入ったことないし・・・)
こういう機会を与えてくれた息子に感謝。です。

当の息子。あまり鍾乳石に興味を示しませんでした。 ̄□ ̄
ねーね。このでっかい鍾乳石って1センチ出来るのに100年掛かるんだぜー!!
神秘でしょう。ね。ね。どうなのよ。
「こうもりっておる?血吸われる?うる」←息子
ははは。だただた洞窟探検を楽しんでいるようです。
こうもり。おりましたよ。
1羽・・・だけ・・・。ほとんどは冬眠していたようです。
で、その冬眠をする深い穴(その名もこうもりの間)がありました。
今回は一般的なコース(大人の足で30分)でしたが
冒険コースに今度はチャレンジしたいね。
ヘッドライトにヘルメットでほふく前進らしいよ。

高知県屈指の観光名所ながら、すっかり寂れた様子の龍河洞でした。
が、おみやげやさんで一風変わったものが。。。
高知って土佐打刃物が有名ですが、
なぜかおみやげ屋に包丁類だけでなく
忍者兵器(手裏剣、やじり等)が売られてました。
おかしいよね(^^)
店主も忍者に精通してるらしくマニアックな発言。
手裏剣は殺傷能力がないとのことですが、実物は重く鋭い刃。
いや、死ぬでしょう。
お願いです。息子はん。いるとダダをこねないください。
と、思ったらゴム製のものがありました。
20070304235239.jpg

200円。素材、値段にホット安心。「ナルト式」という型らしい。
 高知もいいところいっぱいあるよ。






ジャンル:育児 テーマ:家族でお出かけ
2007⁄03⁄04 23:55 カテゴリー:息子のコト comment(7) trackback(0)
▲pagetop








3月1日の絵本


3.1.jpg

サラダとまほうのおみせ / カズコG.ストーン、Kazuko G.Stone 他
そらいろのたね / なかがわ りえこ、おおむら ゆりこ 他
うんち したのは だれよ! / ヴェルナー ホルツヴァルト、ヴォルフ エールブルッフ 他
「そらいろのたね」では家が生えるところで質問攻めにあいました。
「うんち?」は久々に復活。やっぱり衝撃だわぁぁぁぁ。

 応援お願いします。



とろろ 息子の成長 とろろ

今日は息子初めての歯科医院へ行きました。
虫歯じゃないの。
下の前歯がまだ抜けても無いのに、
下あごの裏(舌のあるほうの前歯の付け根)から
永久歯がニョキっと生えてきたんです。
歯並びが悪くなるのでは?と心配で相談に行ったのですが
結果歯が抜ける前に永久歯がそういう風に飛び出てくるのは
よくある現象らしくホッとしました。
4ヶ月くらいで乳歯も抜けて、自然と正しい位置に歯がいくとのこと。
もしずれたままでも簡単なテープ式の矯正で治るんですって。
永久歯への生え変わり方なんて自分のことも覚えてないし
子育て初めてのものですから、わからないことだらけです。

歯が生え変わる時期にまで息子が成長した感動と
もう一つ!
それは診察は親抜きでしたこと。
「おかあさんは待合室で待っててくださいね」と言われ
「え?泣くがやない?暴れたらどうするが?」と心配だったけれど
本人はけろっとしたもん。
私の心配をよそに先生と息子ったら
「男やもん。おかあさんなんかおらんで大丈夫やもんね」←先生
「おぅっ」←息子ですって。
いつの間に友達になったんだっ!初対面だろうがっ!

待合の時間中手に取った雑誌も読んだ気がしなかったけど
先生や歯科衛生士さんに褒められて、自信満々の様子ででてきました。
一人で診察できたなんてすごい。
先生も口うるさい母親がいないほうが診察もはかどるんだろうけど(^^;)
自分の子供にどんなことができるか、まだ知らないことが多いなと思いました。
「かわいい子には旅をさせろ」かぁ。納得。
何でもチャレンジ!です。

今日は息子が愛おしくて、愛おしくてたまんなかったよぉ。
だから息子にプレゼント♪またドラゴンボール(笑)
20070301233856.jpg

左右の紐の色が違うのは、自分で紐を結ぶ練習の為。わかりやすいでしょう。
ちなみにお弁当袋です。見える?




ジャンル:育児 テーマ:男の子育児
2007⁄03⁄01 23:56 カテゴリー:息子のコト comment(10) trackback(0)
▲pagetop








月見山こどもの森


すみません。関係ない記事なんですけど、おもしろかったので。

NEC_0019.jpg


高知県立 月見山こどもの森 へ出かけましたが
アスレチックの各ネーミングがすごくて笑ってしまいました。
その他にも「はりまや橋渡り」「山内一豊の妻 千代」
「坂本龍馬 海を展望する」とか
普通のアスレチックなのにこじつけた名前がおかしかった。
そんな土佐を強調しなくても。。。ねぇ。


NEC_0026.jpg  NEC_0031.jpg

自然型の施設でした。森を体験するには最適。
蛇もでたよー

NEC_0035.jpg  NEC_0039.jpg

山栗がたくさん落ちてました。
それから、親切な管理人のおじさんが森の奥に
「ツリーハウス」があると教えてくれました。右の写真。
昨年度に何組かの親子で作ったとか。3つありました。
隠れ家ですよね。憧れませんでした?こういうの。


そして最後はやっぱりお父さんが連れてかえるんです。
フフ。「もりのなか」のワンシーンみたい?
NEC_0045.jpg







2006⁄10⁄29 11:49 カテゴリー:息子のコト comment(4) trackback(0)
▲pagetop








ピクニック


今回は絵本と関係ないのでスルーしてください。
ただのお出かけ記録です。

台風一過の晴天の下、土佐山田町の秦山公演へ
CIMG0869.jpg

とにかく遊具がすごい。
白いドームは巨大トランポリン。
CIMG0894.jpg

この息子の楽しそうな表情を見ると、お出かけっていいな、
って思います。
CIMG0860.jpg

CIMG0857.jpg

CIMG0881.jpg


いっぱい遊んだね。
大人は筋肉痛だよ(笑)

みなさんはどんな連休をすごしましたか?





ジャンル:育児 テーマ:家族でお出かけ
2006⁄09⁄19 11:30 カテゴリー:息子のコト comment(7) trackback(0)
▲pagetop








マリンブルー スカイブルー


   CIMG0560.jpg  CIMG0564.jpg  CIMG0577.jpg


連休は皆様いかがお過ごしでしたか?

我が家は高知県大月町の柏島 にマリンレジャーにいってきました。

もうこのマリンブルーの海に感激!
とってもきれいな海に驚きました。
きっと舐めてもラムネの味がするに違いないと思うほどの
きれいなブルー。
でも、やっぱりしょっぱかったです。あたりまえか。

友達家族といってきました。
映っているのは我が家の息子とお友達の息子。
大きいほうがもちろん息子です。

どうですか?この美しさ。
川のような透明度のある海は
もぐるとどこまでも見えます。
バリ島やランカウイ島の海でもここまで美しくなかった。

で、私が何より感動したのは
熱帯魚がたくさん泳いでいたこと!
ファインディング・ニモの世界なんです。
ニモには会えませんでしたが
(でも、地元の子どもは捕まえたことがあるんですって)
ドリーやギルがいるんですよ。
ドリーはなんていう魚かわかりませんが、
とにかく眩いばかりの青がとてもきれいな魚でした。

子どもたちは海に入るのを嫌がったので
パパが頑張ってゴムボートを膨らまし
それに乗せて沖へ・・・。
なんと、熱帯魚が海の上からでも見えるんです。
子どもたちも喜びましたよ。

ダイバーたちを乗せた船
グラスボートにのって海の散歩をしている船。
まるで外国のリゾート地のような感じでした。

子どもたちは磯でカニやヤドカリをたくさんひろい
きれいな貝をお土産にもってかえりました。

うん、高知県ってすんばらしい!





ジャンル:育児 テーマ:家族でお出かけ
2006⁄07⁄18 11:42 カテゴリー:息子のコト comment(8) trackback(0)
▲pagetop








ボウケンジャー!


来週から息子の保育園では夏季保育が始まります。

この夏季保育はクラスが楽しい!
期間限定で年長・年中・年少の混合保育をするんですが
今年は子どもたちでクラスの名前を
「ああでもない、こうでもない」と相談した結果
●かきごおり組み
●ボウケンジャー組み
●ひまわり組み
に決定しました。
プリキュア組みは落選したとか。

さあ、どのクラスになるのか?
息子はドキドキ。ああ、できればあの!クラスに・・・。
息子の願いはかなうのか?

結果ボウケンジャー組に決定。
喜ぶのかと思ったら
「かい君とりき君と一緒じゃない」と泣きました。

あら、意外とかわいい所あるじゃないの。

轟轟戦隊ボウケンジャー―ボウケンジャーシリーズ 1 (1) 轟轟戦隊ボウケンジャー―ボウケンジャーシリーズ 1 (1)
(2006/01)
講談社

この商品の詳細を見る

↑ゴーゴー戦隊を轟轟戦隊と書くところは突っ込みどころですよね。
応援お願いします





ジャンル:育児 テーマ:保育園児日記
2006⁄07⁄15 00:55 カテゴリー:息子のコト comment(10) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。