大好きな絵本のコト。子育てのコト。いろんなコト。                       「昨夜読んだ絵本」を添えて書き綴ります。
ランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ


プロフィール

うっちゃん

Author:うっちゃん
●高知県の田舎に在住

●パパ:本を売ってます
 ママ:ちょこっとワーキングマザー
 息子:保育園年長になりました

●絵本の好き親子です


絵本と育児と時々地元ネタ・・・。そんな感じでツラツラ


息子が小1になったよ


カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


Thanks!トラックバック


私の大切なお友達


お友達サイトです

  


ママにおすすめの本

ありがとう。の本Special 絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ(2) 絵本からうまれたおいしいレシピ(3)


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

絵本の素敵なグッズ

こぐまちゃんS


大好き!バムとケロ

バムとケロのおかいもの バムとケロのさむいあさ バムとケロのそらのたび バムとケロのにちようび


うっちゃんのお気に入り


パパの思い出絵本


ママの思い出絵本


おすすめ絵本サイト


ブログ内検索


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








かさぶたくん


かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
やぎゅう げんいちろう (2000/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る


どうしてかさぶたとっちゃいけないの?
「かさぶた」って、なにで できているの?
「かさぶた」のしたは、どうなっているのかな?

かさぶたの秘密について元気に解説している絵本です。

なんだかこの文章を読むと難しそうでしょう?
ところがとっても面白いんです。
出てくる子供たちなんて等身大ですよ。
かさぶた取ってみたり、食べてしまったり
きずのうんこだとか、かりんとうだとか言ったり。
読んでもらってる息子はゲラゲラと大笑い。
(おしっこちびるぅっていう台詞にとくに反応!)
字が手書きなんですけど、これがまた活発な雰囲気をかもし出してます。

かさぶたって・・・、
血が固まったものなんだって。
傷の蓋なんだって。
ばいきんがはいるのを防ぐんだって。
新しい皮膚をつくる工事をしてるんだって。


子供だましじゃなくって、本気で子供に説明してくれます。


へぇ。へぇ。の連続で
取りたくなったかさぶたも、
ぜったい取らないぞって決意しちゃいます。


でもね、やっぱりかさぶた取ったら気持いいですよね。
血がでるか?出ないか?ぐらいのをはがすのが一番いい!
息子もかさぶたいっぱい作ってますよ。


他にもこんなのあるみたい。

はなのあなのはなし はなのあなのはなし
やぎゅう げんいちろう (1981/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る

おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
やぎゅう げんいちろう (2000/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る

あしのうらのはなし あしのうらのはなし
やぎゅう げんいちろう (1982/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る




<昨夜読んだ絵本>
発熱の為、おやすみ。





スポンサーサイト


ジャンル:育児 テーマ:絵本
2007⁄09⁄11 18:06 カテゴリー:図鑑・科学絵本 comment(9) trackback(0)
▲pagetop








ピタゴラ装置 DVDブック?


「ピ・タ・ゴ・ラ ス・イ・ッ・チ♪」

↑うちの夫の携帯メール着信音です。



我が家は全員そろって某国営テレビ(某になってないか・・・・)の
教育番組の「ピタゴラスイッチ」の大ファンです。



子供ができてから初めてみましたけど
衝撃をうけましたね。
ピタゴラ装置の完成度の高さ、意外性、最後のオチ。
グルグルと回るビー玉に赤ちゃんだった息子だって虜になりました。
ワタシの友人がピタゴラスイッチのみ連続して録画して
「エンドレス・ピタゴラスイッチ」というオリジナルビデオを作って
こどもに見せていました
ワタシも真似して作ったことあるんですよ。
そしたらグズったときなんかに大活躍。



それにしても何度見ても「どうやったらこんな仕掛けができるの?」と
思いませんか?
その秘密が集約されたDVDブックが発売されています。
ピタゴラスイッチ好きの息子への誕生日プレゼントです。
ピタゴラ装置DVDブック〈1〉 ピタゴラ装置DVDブック〈1〉
(2006/12)
小学館

この商品の詳細を見る


33種類のピタゴラ装置の紹介に、実際の試作映像も収録されています。
本にはピタゴラ装置の仕組みが詳しく書かれていたり
装置に使われている、身近にありそうで実際ない
雑貨の写真も公開されています。(これがかわいいの♪)



ご存知の方も多いと思いますが
「ピタゴラスイッチ」は慶応大学の佐藤雅彦研究室から生まれています。
この佐藤雅彦氏はすごい方なのですね。(知らないのは私だけ?)
リンク貼っておきましたので見て驚いてください。
本も売れてるそうですよ。今度読んでみよう!
「10本アニメ」がDVDブックになってもいいなぁと思ったり♪


このDVDの影響で息子が家中を装置化するのではないかという
期待と不安(?)に葛藤しつつも
いいおかいものが出来たと満足しています。



「考え方を伝える」 これが番組のテーマだそうです。






ジャンル:育児 テーマ:オススメな商品
2007⁄08⁄02 16:00 カテゴリー:図鑑・科学絵本 comment(22) trackback(0)
▲pagetop








図鑑にぞっこん


鉱物・岩石・化石 鉱物・岩石・化石
(2005/02)
学習研究社
この商品の詳細を見る

こんなもの買いました。
というか、買わされました。
昨晩8時頃夫から「予算がぎりぎりなので何か買ってくれ」と
電話があったの。
え?!また!ですよ(^^;)
月末になるとこうやって急遽本を購入するはめになるんです。
なんか、お金払って仕事させてもらってるみたいじゃんねー(^^;)
でも、まあ、石好きな息子なのに石の専門書が無いので
それをリクエストしたら、これを買って帰りました。
に!にせんひゃくえんっ!!おおぉぅ。

そんな大人の財布事情など全く気にせず
息子どんはこの図鑑に吠えておりました。興奮です。
もちろん宝石になるような鉱石もありますが
河原や庭にある身近な石の名前も載っており
「オレが拾った石はめずらしいんだ!」と
それはそれは満足そうに石を褒めてました。
ちなみは息子が月曜日に
裏山(まいまい山というかわいい名前の裏山)で発掘採集した石。
20070228123554.jpg

大人にしたら、こんなものに魅力も価値もわかんないけど
息子にしたら岩石をコツコツと割って取るほどだもの
きっとすばらしい石に違いないよ。うん。うん。
この図鑑で石の名前を調べようね。

そう。この図鑑を読んでるときに
ちょっと子供の記憶力に驚いたことがありました。
息子が「この絵に覚えがある」といって、
自宅にある恐竜の図鑑をだしてきて見たら本当に同じ絵が載ってたの。
20070228124215.jpg

数あるページの一つの絵なのに(しかも恐竜の絵ではない)
キチンと覚えてたことに驚き。
そしてもっと驚きは、二つの図鑑はまったく別の出版社なの。
どういうことでしょう?両出版社さま。
そんな疑問を抱きつつ、細部まで図鑑を見てくれてるんだなぁと思うと
うれしかったりするんです。

図鑑を見て息子が言いました。
「中央構造体に行こうよ?」
ご。五歳の発言かっ??

 応援お願いします。

<昨夜読んだ絵本>
20070228124929.jpg

*「ミッケ ミステリー」
*「学研の図鑑 鉱物・岩石・化石」
*「かぞえうたのほん」岸田衿子作 スズキコージ絵
*「アップルパイをつくりましょ」マージョリー・プライスマン作 かどのえいこ訳
↑アップルパイ?は、買っちゃったよ。フラニーさん♪
かぞえうたのほんはすごいぜー。今の息子のハマリ絵本です。




ジャンル:育児 テーマ:オススメ☆絵本&児童書
2007⁄02⁄28 12:56 カテゴリー:図鑑・科学絵本 comment(15) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 絵本日和. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。